中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~

中山競馬場の4階A指定席
中山競馬場の4階A指定席からの眺望



*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。





 さてさて、今回も中山競馬場レポートを続けていくことにいたしましょう。


 前回のレポートでは中山競馬場の3階の様子をご紹介いたしましたが、今回はその上のフロア、4階の様子を見ていくことにいたしましょう。繰り返しになりますが、中山競馬場の指定席全般のお話はこちらのレポートにてまとめておりますので、中山競馬場の指定席がそもそもよく分からんという方はそちらを先に読んでいただいたほうが、よいかと思います。



 というわけで、中山競馬場4階フロアを淡々と見てまいりたいと思います...


中山競馬場4階フロアマップ



 さて、そんなわけで中山競馬場の4階だが、一応最初に4階のフロアマップを見ておくことにしよう。



 同じ話を繰り返して申し訳ないが、中山競馬場は3階から上が指定席フロアとなっており、4階も同じく指定席フロアだ。上のフロアマップではやや見づらいが、4階にはA指定席、ナッキーボックス+iの2種類の席がメインとなる。そのほかのマニアックな席については例によって後ほど触れておくことにしよう。中央の404号投票所より1コーナー寄りの半分は来賓席および馬主席となっているため、A指定席のチケットを持っていてもそちらの方には入っていけない構造になっている。一般の指定席客にとっては実質的には4階はフロアのおよそ半分しかウロウロできないということなのだ。まあ、それで何か困るという




 さらに3階と同様、馬券売り場、そしてレストランが存在している。



 レストランは「マツヤサロン」と「スターアイル」の2軒が存在している。このうち「マツヤサロン」については完全に指定席フロアにあり、指定席券を持っているお客以外は利用することができないが、「スターアイル」については、レストラン棟に位置しているので、一般客でも利用可能だ。例によって、レストランの詳細についてはまた後日レポートするのでそちらをご参照いただきたい。




中山競馬場の4階



 さて、では4階フロアを見て行くことにしよう。写真は4階のコンコースだ。


 
 3階同様、カーペットが敷かれており豪華な雰囲気である。広々としていつつも比較的外からの光が取り入れられており、幾分3階よりも開放的な雰囲気である。




中山競馬場の4階喫煙所



 喫煙所もこのような感じで幾分見世物小屋のようになってしまっているが、フロアに5か所(馬主席含む)と充分に存在している。



 馬券売り場も特に間引きなどされておらず、3階同様、ハードの面では快適に馬券を買うことができると思っていただいてよいだろう。



中山競馬場のベンジャミンプラザを4階から見下ろす



 ちなみに、裏手の方にまわると、ベンジャミンプラザを一番上からのぞきこむことも可能だ。まあ、何てことはないが、少しテンションが上がる風景である。



 なお、この写真で言うところの右手がレストラン棟となる。レストラン棟の方は、3階、4階であっても一般客も来ることができるので、覚えておくとよいだろう。レストラン棟と指定席ゾーンも当然つながっており、行き来が可能だ(指定席ゾーンに入る際には係の人が座っておりハンドスタンプを確認している)。




中山競馬場の4階A指定席



 さて、それでは観覧席の方を見て行くことにしよう。



 3階同様、4階もほとんどの席がA指定席となっている。その数642(2017年現在)となっている。4階のA指定席はすべてネット予約に割り振られているため競馬場の売り場では基本的には買えないので、あまりいないとは思うが、俺は4階じゃないと嫌だ嫌だ嫌なんだー!!というお方はネットで予約していただくのが無難である。




中山競馬場の4階A指定席


 
 すぐ頭上に天井があるところからお察しいただけるように、4階の指定席は4階フロアから3階にかけて、下っていくような形で配置されている。



 三角関数を持ち出すまでもなく、当然のことながら4階の指定席は高さは上がるものの走路からの距離は遠くなっていくということになるのだ。もちろん、高さが上がればその分見晴らしがよくなるという見方もできなくはないが、まあ眺めという点ではあまりメリットはないだろう。A指定席の座席の設備自体は3階のそれとは変わらないため、料金が同じであれば、3階をチョイスしておいたほうがいいとは思う。そういう意味では4階A指定席の何よりのメリットはネットであらかじめ予約しておけるという部分に尽きる。



 あと、これは幾分差別的な考え方かもしれないが、ネットで指定席を予約しようと思うと、JRAカードを作らないといけないため、裏を返せば4階A指定席にはカードを作れるレベルの社会的信用とネットリテラシーがある方が集まっているのではないかという考え方もできる。まあ、席によって客層が変わるというような大仰なことを言うつもりは毛頭ないが、いわゆる「変なヤツ」に隣り合ってしまうというこのタイプの指定席の最大のデメリットへのリスクヘッジという点では少しばかりマシになるかもしれない。まあデータに基づかない言説ですので無視していただいてもけっこうです。




中山競馬場の4階A指定席



 まあ、何はともあれ、眺めはやはり指定席だけあってさすがのものだし、先述のとおり売り場なども快適ですので行ってみればそれはそれでよい空間だと思います。行かれる前にネットで空席があればポチっと予約してしまうのも手だと思いますぜ。



中山競馬場の4階A指定席



 ちなみに、A指定席の背面の壁には勝負服っぽい柄が描かれているので、ご興味がある方はどうぞ。



中山競馬場のナッキーボックス+i



 さて、4階A指定席の次は、ナッキーボックスをご紹介していこう。


 ナッキーボックスは当日発売のみの4人席である。4人揃っていないと販売をしてくれないというところがネックではあるが、一人1500円とリーズナブルなのに加えて、各テーブルに1台、19インチ液晶モニターとi-Seat端末があり(なので厳密にはすべてのナッキーボックスは+iである)、さらに各席にはコンセントも設置されているなど、快適性については申し分ないと言ってもよいだろう。もしきちんと4人が集合時間に集まることができる集団が組織できるのであれば、ナッキーボックスは大いに利用価値があると言える。




中山競馬場のナッキーボックス



 ナッキーボックスはこんな雰囲気の席だ。オフィスにありそうなタイプの椅子ではあるが、まあ座り心地や雰囲気などはまったく問題なさそうである。




中山競馬場のナッキーボックス



 走路もこのとおり、まずまずの見晴らしだ。ただ、+iの部分については、4人で精算するのが面倒くさいというのもあってか、それだけを使って馬券を買っているグループというのはあまり見受けられず、だいたい皆さんマークカードをわちゃわちゃと広げて馬券を購入しているケースが多いように感じられた。WIN5がグループ買いできるという部分がメリットと言えばメリットかしら?




中山競馬場のシニアサロンメンバー指定席



 さて、4階のメインの指定席であるA指定席とナッキーボックスを見たあとは、普段一般の人があまり使うことのない4階のオタッキーな席について見ていくことにしよう。


 まずは既出のシニアサロンメンバー指定席。3階のレポートでも紹介したが、シニアサロンメンバーが先着順ないし、抽選で座ることができる指定席である。65歳以上の方で自分のことをシニアと呼ばれることを許容するという方は是非ともメンバーに登録しておくべきであろう。2000円はする指定席がタダになりますぜ。ただし、シニアはスマホなんか使わないと思われているのかしらんが、コンセントはないのでその点だけご注意くだされ。




中山競馬場のファミリーボックス席



 さらにあまり知られていない席として、ファミリーボックス席というものが4階には存在している。


 これは公式サイトでもその存在が触れられていないという謎の席だが、一応どうやら招待席という位置づけになっているようだ。中京競馬場では家族連れだと無料で入れるファミリー専用ボックスシートというのがあるので、かつては中山競馬場もそういうのをやっていたのかもしれない(想像でしかありまっせんが)。

 

中山競馬場のファミリーボックス席


 ファミリーボックス席はいたってシンプルな構造である。画面やコンセントの類いはなさそうだ。



 荷桁訪問時は特に利用者もいなかったため、どのような方々が利用できるのかは謎のままだが、また行ったときにでも観察してみることにしよう・・・。




中山競馬場のスカイルーム



 さらに、もうひとつ、あまり知られていない席でスカイルームというのがあるので、こちらを最後にご紹介しておこう。


 スカイルームは中山競馬場4階の一番4コーナーよりにある空間である。中にはKIRINのバーなどもあるが、机と椅子がある半個室のような部屋が4つほどあって、そこで団体がくつろぐことができるようになっている。



中山競馬場のスカイルーム


中山競馬場のスカイルーム


 言われてもよく分からんと思うので、実際のスカイルームの様子を見ていただこう。こんな感じの少しゴージャスな雰囲気の空間になっている。基本的には来賓用とされており、招待客のみが入れる部屋という位置づけになっているようだ。



 一応、利用している団体の名前が掲示してあったので、覗き見をしたのだが、荷桁が訪問した日には競馬場内の業者などの名前があった。業者など取引先に枠をふっているのか、JRAが対企業用の営業ツールとして使っているのかはよく分からないが、いろいろなシーンで使われているようである。走路は見られないので観戦にあたっては観覧席の一部がスカイルームの招待客ように割り振られているようである。これも今後要観察でございますな。




 さて、というわけで、中山競馬場の4階フロアの様子を見てまいりました。



 ファミリーボックス席やスカイルームなどよく分からない席もありつつなかなかミステリアスでございますな。次回のレポートでは最後に残ったゴンドラ指定席フロアの様子を見てまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。




 



>>中山競馬場レポートその27へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~
 中山競馬場 その5 ~中山競馬場をあらためて~
 中山競馬場 その6 ~中山競馬場 アクセス 西船橋からバスで行く~
 中山競馬場 その7 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅を利用する~
 中山競馬場 その8 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く~
 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~
 中山競馬場 その10 ~中山競馬場 駐車場~
 中山競馬場 その11 ~中山競馬場の正門・南門・中央門~
 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~
 中山競馬場 その13 ~中山競馬場の正門付近にあるモノたち~
 中山競馬場 その14 ~中山競馬場 パドック~
 中山競馬場 その15 ~中山競馬場のグランプリロード(はなみち)~
 中山競馬場 その16 ~ウイナーズサークルとスタンド外観~
 中山競馬場 その17 ~芝スタンドと南門周辺~
 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~
 中山競馬場 その19 ~スタンド地下1階の様子とシニアサロン~
 中山競馬場 その20 ~スタンド1階の鉄火場感~
 中山競馬場 その21 ~スタンド1階 ATM・手荷物預かり・メディアホールほか~
 中山競馬場 その22 ~スタンド2階とUMAJO SPOT~
 中山競馬場 その23 ~スタンド屋外 一般席~
 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~
 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~
 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~
 中山競馬場 その27 ~中山競馬場 ゴンドラ指定席~
 中山競馬場 その28 ~中山競馬場 内馬場投票所~
 中山競馬場 その29 ~中山競馬場の公園 緑の広場~
 中山競馬場 その30 ~中山競馬場 もうひとつの内馬場 旧・こどもの広場~
 中山競馬場 その31 ~中山競馬場 グルメ~
 中山競馬場 その32 ~中山競馬場 グルメ 梅屋とメトロ~
 中山競馬場 その33 ~中山競馬場 グルメ 下辰と和可奈~
 中山競馬場 その34 ~中山競馬場 グルメ ピザーラ・ドマーニ・はなまる屋~
 中山競馬場 その35 ~中山競馬場 グルメ 三幸・スリーエイト~
 中山競馬場 その36 ~中山競馬場 グルメ 鳥千のチキン・吉野家・モスバーガーほか~
 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~
 中山競馬場 その38 ~中山競馬場 グルメ 寿美家・コックドール・京樽ガーデン~
 中山競馬場 その39 ~中山競馬場 グルメ ぎんざ神田川・いなば和幸・スターアイル~
 中山競馬場 その40 ~中山競馬場 グルメ 銀座ライオン・マツヤサロン・アターブルマツヤ~
 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~
 中山競馬場 その42 ~中山競馬場 グルメ 耕一路のモカソフト・その他売店たち~
 中山競馬場 その43 ~中山競馬場 グルメ 内馬場のG1焼き・銀だこ・丼やらぐぅ他~
 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~
 中山競馬場 その45 ~オケラ街道をゆく 西船橋まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その47 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅から正門まで徒歩で行く~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]