中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~

中山競馬場3階A指定席からの眺望
中山競馬場の3階A指定席からの眺望



*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。



 
 さてさて、今回も中山競馬場レポートのつづきでございます。


 前回のレポートで中山競馬場の指定席についてざっくりと解説をいたしましたが、今回も指定席の様子を見てまいります。今回のレポートからはフロア単位で指定席の様子や馬券売り場の様子を詳しく見てまいりますので、よろしくお願いいたします。指定席にはどんな種類があるんだ?とかどこで買うんだ?というそもそもの部分が知りたいという方は先に前回のレポートを読んでいただけると助かります。


 指定席で見るくらいなら、その分を馬券に傾けるんじゃ!という考え方は全然否定しないのですが、スタンドや馬券売り場が縮小されている昨今、指定席フロアの快適性は相対的に上がってきておりますので、是非選択肢として検討くらいはしてみてもよいのではないでしょうか。


 まあ、このブログでは「へえ~指定席フロアってこんな感じなんだ~」とゆるーく読んでいただければ、全然OKなんですけどね...


中山競馬場の3階フロアマップ



 そんな話をしていてもしょうがないので、さっそく見ていくことにしよう。まずは指定席フロアの中では最も低いフロアにあたる3階からだ。


 上のフロアマップではやや見づらいが、3階にはA指定席、B指定席、キングシート、キングシート+iの主に4種類の席がある。加えて、招待席やシニアサロンメンバー指定席なる特殊な席もあるのだが、まあその辺は一般客にはあまり関係ないので、あとで少し触れる程度にしよう。


 フロアマップを見ての通り、馬券売り場、そしてレストランなんかが存在している。一般席フロアでは馬券売り場が削減されたりもしていたが、一応指定席エリアでは馬券を買う列などを作ってはアカン!とまだJRAも思っているのか、削減はほとんどなく、たっぷりと投票所がある感じだ。



 レストランは「銀座ライオン」と「ぎんざ神田川」、「とんかつ いなば和幸飛騨高山らーめん」の3軒が存在している。このうち「銀座ライオン」については完全に指定席フロアにあり、指定席券を持っているお客以外は利用することができないが、あとの2軒については、レストラン棟に位置しているので、一般客でも利用可能だ。レストランの詳細についてはまた後日レポートするのでそちらをご参照いただきたい。




中山競馬場の3階フロア



 さて、では3階フロアをぶらついていくことにしよう。まずは裏手のコンコースからスタートだ。



中山競馬場の3階フロア



 さすがに、指定席フロアだけあって、床にはカーペットが敷いてあるなど豪華な雰囲気を醸し出している。床に座り込む輩もおらず、これが中山かと感動を覚えるレベルだ。



中山競馬場の3階投票所


中山競馬場の3階投票所



 投票所も見ての通り、混雑とは無縁でいい感じ。


 払い戻しが可能な券売機も多い。一般フロアでは払い戻し可能な券売機が異様に削減されており(あれ、JRAは悪意あってやってるよなあ)、払い戻しに長蛇の列ができることもままある。それを思えばこの落差だ。一般席とはあからさまにレベルの違う快適性を考えると、中山競馬場は他の競馬場に比べても指定席をするメリットがあるような気がするのう。




中山競馬場i-seat専用入出金機



 ちなみに3回には「i-seat専用入出金機」というマシンがある。これはキングシート+iやナッキーボックス+iなど、ICカードを使って端末で馬券を買う際に、入金するための機械だ。一応こういうところで入金するんだよ、ということを覚えておいていただければと思います。




中山競馬場の3階にある椅子



 さて、またコンコースに戻ろう。これまでのフロア同様、やはり椅子は置かれているが、心なしか一般席の椅子よりも豪華な雰囲気を醸し出している。



中山競馬場の3階にある椅子



 ちなみに、わりとフカフカしたベンチのような椅子もあるのだが、こういう椅子に関してはしっかりと場所取りをする輩がいるというのが笑える。ずっと指定席にいると腰がしんどいので、やわらかい椅子は椅子でおさえておきたいという年寄りが一定数いるのだろうか。まあ、椅子は山ほどあるので、目くじらを立てるようなものでもないのだが・・・。




中山競馬場の3階の手荷物預かり



 ちなみに3階フロアには手荷物預かりもある。スタンダードな手荷物預かりなのだが、こうして指定席フロアで見ると、クロークみたいでいい感じだ。行列もしないし、コートだけを預けたりするのにもよいだろう。




中山競馬場の指定席を見渡す



 さて、裏手をぶらぶらしたあとはいよいよ指定席だ。


 うーん、ここまで中山は狭い狭いと申し上げてきたが、このぶち抜き感。さすがの中央主要場の指定席という感じである。



中山競馬場の指定席を見渡す



 指定席には一応細めの通路が1本あり、そこより下が3階指定席。上が4階指定席となっている。



中山競馬場の指定席3階と4階の境目



 中山競馬場の場合、3階と4階は普通に行き来が可能なのでもしウロウロしてみたいという方は行き来してみるとよいだろう。もしネットで指定席を取った友人がいて、本人は当日売りの指定券で入った、などという場合でも、席は離れるが裏では接触が可能なのでご安心いただきたい。ただし後述のゴンドラ階についてはゴンドラ指定席券を持っている人以外はフロア自体に入れないのでご注意くだされ。



中山競馬場の3階A指定席



 さて、では座席を見ていこう。


 A指定席はこんな感じの2人がけのお席だ。フカフカした素材の椅子に机。そして中央に画面がある。写真では角度的に見えないが、机の下にはコンセントもある。中央競馬のスタンダードな指定席という感じだ。指定席料金は2800円。




中山競馬場の3階A指定席の画面


中山競馬場のA指定席のチャンネル



 画面はチャンネルの切替が可能だ。各場のレースやオッズ。さらにはグリーンチャンネルも見ることができるので、お好きな方にとっては天国のような環境であろう。一人で行く場合は隣りに座る人が選べないので完全にチャンネルを掌握できないという部分はあるが、まあ無難な席ではあるだろう。



中山競馬場の3階A指定席からの景色


中山競馬場の3階A指定席からの景色



 一応、3階A指定席からの景色はこんな感じである。



 当然のことながら、同じ3階にあるB指定席やキングシートについても、おおよそ同じような雰囲気で走路を見おろすことができるということになる。


 

中山競馬場のB指定席



 さて、その流れでB指定席だ。


 A指定席との違いはズバリ、ゴール板からの近さと、画面の有無である。お値段はA指定席より800円下がって2000円となる。



 一応コンセントはあるので、タブレット端末何かを使用する前提であれば、画面がなくとも問題ないという場合もあるかもしれない。800円も追加してまで画面はいらんのだ、という方はこちらのB指定席で特に問題ないだろう。
 
 


中山競馬場の指定席キングシート



 続いてはキングシート。お値段はAシートと同じ2800円だが、ゴール板からの距離が考慮されてか、椅子が広々とした豪華仕様になり、画面は一人に一つ設置されている。座席の位置が4コーナー寄りなので、生で見るという意味合いではビミョーな部分もあるが、居心地と利便性を考えれば大いにアリな席だ。



 もし、目の前の景色よりも、快適性を優先するんだという方は是非こちらのキングシートもご検討くだされ。実際問題、けっこうこの席は人気です。




中山競馬場のシニアサロンメンバー指定席




 さらに、一般にはあまり知られていないがシニアサロンメンバー専用の指定席というのが、存在している。受付は、当日先着順で、定員に達し次第終了という運用でまわされているようだ(有馬記念など特異日は前日に抽選するなど運用が変更になることがあるので注意)。シニアサロンについては以前のレポートでも述べたのでそちらも併せて見ていただきたいが、まあ、中山競馬場はいろいろとシニアについては優遇施策をとっているのである。




中山競馬場でのREXSセミナー



 さらに余談だが、このフロアには「REXS」と書かれた部屋もあった。REXSとはJRA主催のビギナー向け競馬セミナーのことで、レーシングエキスパートセミナーの略称とのことだ。事前に申し込んでいないと中には入れないが、指定席フロアで講義を受けられるのってけっこういいイベントですなあ・・・などと思ってみたり。




中山競馬場からのご案内



 さらにクソどうでもいい余談だが、3階フロアではこのように、「中山競馬場からのご案内」と称してお手洗いの場所を示している妙なポスターを見つけた。わざわざ競馬場からのご案内というようなものでもないだろうと思うのだが・・・。どうせ定型になっているポスターのフォーマットにそのまま便所の案内をくっつけたらこういうポスターができたといったところであろう。細かいところに噛みついても意味がないので、もうやめておきましょう。




 というわけで、中山競馬場の3階の様子および、指定席を見てまいりました。何となく快適なフロアだというところが伝わればこれ幸いです。



 引き続きまして次回のレポートでは4階の様子も見てまいりますので、よろしくお願いいたします。



 



>>中山競馬場レポートその26へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]