中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~

中山競馬場のB指定席
中山競馬場の指定席



*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。



 さて、今回も中山競馬場レポートのつづきとまいりましょう。


 前回までのレポートでは中山競馬場の一般席を中心としたエリアをご紹介しておりましたが、今回からはタイトルにもありますように、中山競馬場の指定席でございます。


 繰り返しになりますが、中山競馬場のスタンドは地下1階1階2階の3フロアが入場料だけで入れる一般席となっており、指定席エリアはその上の3階、4階、そしてゴンドラ階の3フロアとなります。


 ひとくちに中山競馬場の指定席と言っても、いろんな種類がありますので、一旦このレポートでは中山競馬場の指定席はどういう構造になっていて、どんなものがあるのかという部分を整理して、次回以降のレポートで各指定席フロアの様子を見ていくことにします。


 というわけで、今回よりしばらくは中山競馬場の指定席のご紹介でございます...


中山競馬場の指定席種類



 2017年1月現在、中山競馬場の指定席はこの写真のとおりのラインナップと価格になっている。


 ざっくりA指定席、B指定席、キングシート、ナッキーボックス、ゴンドラ指定席の5種類と思っていればよいだろう。「+i」などと書いてある席もあるが、これは「i-Seat端末」なるものが設置されており、ICカードを利用してキャッシュレスで投票することが可能な席ということだ。最初にお金を入れておけば、いちいち馬券を買いに立ち上がらないでもよいと、こういうわけである。



 なお、ネット予約の割合は今後増えていく可能性があるし、発売窓口が変更になる可能性はあるので、ご利用の際は最新の情報を必ずご確認いただくようにしてくだされ。



中山競馬場の3階指定席のフロアマップ



 まず3階フロアに、走路に向かって左から、A指定席(976席)、B指定席(272席)、キングシート(424席)、キングシート+i(190席)の4タイプの席が存在している。3階の詳しい様子はこちらのレポートで紹介しておりますので、併せてご覧ください。



 A指定席は976席のうち144席がネット予約に割り当てられているが、残りは当日発売となる。ひとつ上の4階フロアのA指定席はほとんどすべてがネット予約なので、当日にA指定席を買おうと思うと、だいたいが3階席ということになるだろう。


 B指定席はA指定席に比べるとかなり数は少ない設定になっている。そしてA指定席に次ぐボリューム感でキングシートとキングシート+iが並ぶ。




中山競馬場のA指定席



 A指定席はこんな感じ。2800円。


 ふかふかした感じのペアのイスに、画面がひとつ。写真では角度的に見えないが机の裏にはコンセントもある。まあJRAによくあるタイプのスタンダードな指定席といった風情だ。



中山競馬場のB指定席



 B指定席はこんな感じ。お値段2000円なり。



 身もふたもない言い方をすると、A指定席の画面がない席、といった感じか。まあ、座り心地などはA指定席と差はないので、何を重要視するかですね。




中山競馬場の指定席キングシート



 キングシートは、キングを名乗るだけあって、かなり広々とした作りになっている。お値段は2800円。



 革張りの座席に、一人一つ存在している画面。まさにキングダムの世界だ。A指定席では隣に居合わせる人によっては画面のチャンネルを切替づらく、ほとんどその利便性を享受できないトホホな現象も見られるが、キングシートではチャンネル争いとは無縁の快適な時間を過ごすことができるぜ。ゴール板から遠いところが考慮されてか、価格はA指定席と同じ。これも何を重要視するかで決めるとよいだろう。



中山競馬場の4階指定席のフロアマップ



 続いて4階を見ていこう。


 4階は左からA指定席、そしてナッキーボックス+iの大きく分けて二つの席種が並ぶ。左半分に色がついていないのは馬主席となっているためだ。ちなみに、3、4階には今ご紹介した席以外にも、こまごまとよく分からない席があったりするのだが、そのへんは後のレポートで触れることにします。




中山競馬場の指定席ナッキーボックス



 ナッキーボックスはこんな感じのボックス席だ。すべての席にi-Seat端末があり、キャッシュレス投票が可能である。


 ナッキーボックスは見ての通り4人掛けのボックス席である。当日先着順での4名グループ限定の発売となっているので、購入時に必ず4人全員揃っている必要があるのが注意点だ。遅刻魔と見に行く際には絶対に遅れないよう口を酸っぱくして言っておくべきである。



  各テーブルに1台19インチ液晶モニターがあり、さらに各席にもコンセントがあるので、うまく取れればワイワイと仲間や家族で競馬観戦することができるだろう。





中山競馬場のゴンドラ階のマップ



 お次はゴンドラ階だ。ゴンドラ指定席は一人3300円と一番お高い席である。


 ゴンドラ階は4階のさらに上なので実質的には5階ということになる。写真にあるように「GF」と書かれると「グランドフロア(英国圏では1階の意)」と誤解を受けそうな気がするが、まあその辺はツッコまないほうがよいだろう・・・。さすがにガールフレンドには間違えないだろうが。え?荷桁にガールフレンドはいるのかって?その辺もツッコまないほうがよいだろう。



 ゴンドラフロアだけやたらと小さいが、これも左半分は貴賓室などになっているためで、右側の実際に一般人が入場できるところだけが紹介されている感じだ。ここはすべて「ゴンドラ1階席・ゴンドラ2階席」となっている。



中山競馬場のゴンドラシートの構造



 1階席、2階席というのは、ゴンドラ階がこうした二層構造になっているからだ。


 詳細は後のレポートでやるが、ゴンドラ指定席は少し他の指定席とは趣が違い、30人弱座れる小部屋のような空間の屋内席が2層で並んでいて、レース以外の時間は基本的にそこで過ごすことになる。



中山競馬場のゴンドラシート



 そしてレース時は生でレースが観戦できる屋外席に移動してレースを見ると、こういう感じの席である。京都競馬場のラウンジシートに仕組みは近いが、屋外の観覧席も一応指定席になっているのでご注意をば。こちらはテーブル席だが、一人一枚の購入が可能だ。



 ゴンドラ指定席には他にも食事や飲み物を席まで運んでくれるサービスなどもあるのだが、その辺の詳しい話は後のレポートでやることにしよう。




 ざっくりだが、どのフロアにどんな指定席があるかという部分については、概ねこんな感じである。よろしいですかね?繰り返しますが、各フロアの詳しい様子は後のレポートであらためてご紹介してまいります。




中山競馬場の指定席券第1発売所



 さて、お次は当日に指定席を買おうと思った場合、どこで買えばよいのかという部分についてご紹介していこう。



 これも変更があるかもしれないので、執筆当時の情報と思っていただきたいが、3階A指定席とB指定席の2種類については地下1階、ゴール板寄りの22番柱付近、指定席券第1発売所で購入することができる。それ以外の指定席は同じ地下1階でも4コーナー寄りの指定席券第2発売所で購入が可能。券種によって売り場が違って、しかも距離があるので、先に決めておかないと面倒くさいことになる点は覚えておくとよいだろう。



 ご注意いただきたいのは、同じA指定席でもネット予約分の引き換えは4コーナー寄りの指定席券第2発売所となる点だ。混同しないようにしていただきたい。




中山競馬場の指定席券第1発売所



 指定席券第1発売所は当然ながらほとんどがA指定席の窓口。B指定席は数が少ないので一箇所でしか売っていない。列を間違えると残念なことになるので、ご注意くだされ。



中山競馬場の指定席発売所にできる行列



 ちなみに、列で思い出したが、中山競馬場の指定席券第1発売所は混雑日の開門直後には指定席購入希望者が殺到して行列ができることがある。なんと、横にあるフードコートの店の目の前に列を作るため、邪魔くさいことこの上ない。確かに開門直後のフードコートは空いているかもしれんがフードコートのカウンターの前にわざわざ列を作る感覚がにわかには信じられん。まあ、全体最適を考えるとここが一番いいという結論なのだろうが・・・。中山競馬場のクソ仕様っぷりがよく分かる光景なので一応紹介しておこう。



中山競馬場の指定席売り場案内



 さきほども申し上げたとおり、基本的には3階A指定席とB指定席以外の指定席は指定席券第2発売所での発売となる。このようにターフィーくんもパイロットのコスプレをしながら教えてくれているので、迷わずに進んでいただきたい。



中山競馬場の指定席券第2発売所


 指定席券第2発売所はこんな感じ。


 地下1階のもっとも4コーナー寄り、43番柱付近である。ここも券種ごとに窓口が違うので、ご自分のお目当ての券種の席にさっさと並べるよう、あらかじめお目当ての席は決めておくのがよいだろう。




中山競馬場の指定席整理券配布列



 ちなみに、中山競馬場では中央門にて指定席整理券なるものを8:30(通常時)から配布しているので、どうしても指定席が取りたいんじゃという方はひとまず朝早くに中央門に行くのがよいだろう。配布の時間が8時30分からなので、それまでに配布列に並んでおく必要があるのだ。混雑日(写真は中山大障害当日)にはかなりの列ができるが、それでもまあまあの数はあるので、ひとまず行ってみると案外取れたりするだろう。ただし有馬記念の日は当日発売はしないケースがほとんどなので、早く中央門に行っても指定席を取るという意味ではムダである。



中山競馬場の指定席整理券配布列



 ちなみに指定席整理券の配布は席種ごとに作成されるので、ご自分のお目当ての席種の最後尾に並んでおけばOKだ。列の最後方の警備員が数を数えているので、並んでも買えなかったということは基本、発生しないのでご安心を。



 さて、少し長くなりましたが、まずは中山競馬場の指定席にはどんなもんがあるかというところを中心に、ご紹介してまいりました。



 次回以降は3階、4階、G階の指定席フロアがどんな感じになっているのかというところも含めて、中山競馬場の指定席をじっくり徘徊してまいりますので、よろしくお付き合いください。。。


 



>>中山競馬場レポートその25へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]