中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~

中山競馬場のスタンド
中山競馬場のスタンド



*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。




 本日もまいりましょう。中山競馬場レポートでございます。


 今回からはいよいよ中山競馬場のメインスタンドの様子を見ていくことにいたしましょう。一応ざっくり説明しておくと、中山競馬場のメインスタンドは地下1階から1階、2階までが一般席のフロアとなっており、3階、4階、さらにその上のG会(ゴンゴラ階)が指定席フロアとなっている。計6フロアがあるイメージだ。



 写真のとおり、屋外にはわずかしか席がなくガラス張りのフロアより上はすべて指定席となっており、一般席以外のお客にはやや辛めの構造になっていると言えよう。



 そんな全部で6フロアある中山競馬場だが、このブログでは、まず、もっとも下のフロアである地下1階の様子をご紹介し、途中屋外席などの様子も見つつ、徐々に上のフロアに上がっていこうと思っておりますので、そんなイメージで読み進めていただければと思います。


 そんなこんなで前置きが長くなりましたが、中山競馬場の地下1階フロアのレポートを進めてまいりましょう...


中山競馬場の地下1階フロアマップ



 まずは中山競馬場の地下1階のフロアマップを見ていくことにしよう。中央門経由で来たお客さんにとってはこのフロアが中山競馬場メインスタンドの玄関口となる。



 ご覧のとおり中山競馬場の地下1階は比較的だだっ広いところにいろいろなものが少しづつ存在しているイメージだ。



 もちろん、地下なので、ここのフロアにいては生の競馬は観戦できない。レースを見たければ階段・エスカレーターで走路前まで上がらなくてはならない。一応走路に直結している階段・エスカレーターは3か所存在している。ただし、有馬記念などのレースの場合走路前がかなり混雑するので、階段で上がったところが人で溢れかえって、まったく走路前まで行けず、当然レースも拝めずということも発生しがちである。混雑する前提で早めに行動するのが吉だ。



 投票所は701投票所と702投票所の2か所ある。そのほか、レストランプラザ、ファーストフードプラザなどの食事施設や指定席の券売所など様々なものがあるのだが、それぞれを紹介しているとすごく長くなるので、グルメや指定席についてはのちのレポートで詳細をまとめることにしよう。


 


中山競馬場のベンジャミンプラザ



 さて、中山競馬場の地下1階でもっとも象徴的なスペースはこちらのベンジャミンプラザだ。ちょうど中央門から地下通路を通ってメインスタンドにたどり着くとこのように吹き抜けの美しいスペースが広がっているのである。はじめて中山競馬場に来られた方はややテンションが上がるかもしれない。



 あまり意識していなかったが、こういう地下まで含めたフロアの吹き抜けでの解放感がある競馬場というのはひょっとしたら珍しいかもしれないな。




中山競馬場のベンジャミンプラザ



 この空間には名前のとおり、立派なベンジャミンが生えている。ベンジャミン(学名:Ficus benjamina)とは、クワ科の非耐寒性の常緑小低木で、暖かい国では街路樹なんかにもなっているが、日本では室内の観葉植物としてド定番の木という印象か。一般ではわりと小さいものが多いが、ここ中山競馬場のベンジャミンは吹き抜けを活かしてかなり大きく育っているのが特徴だ。比較的大きいベンジャミンが3本存在しているぞ。




中山競馬場のベンジャミンプラザのロッカー



 ベンジャミンプラザと名付けられ、かように大きいベンジャミンがあるので待ち合わせスポットなどにもいいのではないかと思うのだが、一部のベンジャミンのまわりにはこのような無機質なロッカーが置かれ、その上にはオッズ画面が置かれたりしているところが微妙に萎える。いろんなところに画面を置いて混雑を振り分ける意図があるのか、根元に小便でもした酔っぱらいがいたりして、そういう輩への対策なのか、そのへんはよく分からないが・・・。まあ3本のうち1本は何も置かれていないので、待ち合わせの際の混乱を招かないようにしているのかもしれないな。






中山競馬場のベンジャミンを上から見たところ



 ベンジャミンプラザは当然のことながら、吹き抜けなので、ベンジャミンの木々を上のフロアから見下ろすことも可能だ。ちょっとしたショッピングモール感があるぜ。




中山競馬場のベンジャミンプラザの周辺の構造



 ちなみに、先々の予備知識も含めて申し上げておくと、ベンジャミンプラザのある空間は中山競馬場のメインスタンドにおいては、食堂がある棟との緩衝地帯とも言える。



 上の写真をご覧いただいて、左手が走路側、右手がレストラン棟となる。走路側は当然ながら、投票所があったりするわけだが、右手は各フロアのレストランが存在する一帯となっているのだ。よくよくご覧いただくと、右と左では微妙にフロアの高さも違ったりするので少し構造上はややこしいのだが、覚えておいていただけるとこの先の話が早いので助かります。




中山競馬場のベンジャミンプラザとコンコースの間



 さて、地下1階に戻ろう。



 地下1階においては吹き抜けのベンジャミンプラザを抜けて走路方面に進むと、投票所がある比較的コテコテしたエリアとなる。

 


中山競馬場の地下コンコース



 こちらはベンジャミンプラザのような抽象的な空間ではなく、馬券を買って、他場のレースを観戦して、といった風情の鉄火場ゾーンとなる。



 今回のレポートではスペースが足りないので、この鉄火場ゾーンの様子は次回のレポートで紹介することにしよう。




中山競馬場のベンジャミンプラザ脇のターフィーショップ



 ちなみにベンジャミンプラザの脇にはターフィーショップがある。



 中山競馬場のターフィーショップの中では特に混雑する店舗で混雑日には入場制限が行われたりもするので、注意が必要だ。内馬場のターフィーショップや、正門近くにたまに出る臨時のターフィーショップなども併用するとよいだろう。





中山競馬場のスパイラルエスカレーター




 さらに余談だが、ベンジャミンプラザの近くには、日本でも40基ほどしかないと言われる三菱電機の技術の粋を集めた「スパイラルエスカレーター」が存在している。



 見てのとおり、カーブしながら上に昇るというエスカレーターである。お値段は2億円弱という破格のエスカレーターなので中山競馬場にお越しの際は是非このスパイラルエスカレーターをご堪能くだされ。



 さて、次回のレポートでは地下1階フロアの残りの部分をやっていきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。



 



>>中山競馬場レポートその19へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]