名古屋競馬場 その15 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第1弾~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 名古屋競馬場 > 名古屋競馬場 その15 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第1弾~

Nagoya Racecourse 名古屋競馬場
名古屋競馬場パドック、整列して騎手一礼。


*名古屋競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 どうも荷桁です。

 名古屋競馬場レポートのつづきとまいりましょう。

 前回までは名古屋競馬場のグルメを紹介してまいりましたが、今回からは「勝手に名古屋競馬騎手」と題して、名古屋競馬場の騎手をご紹介してまいりましょう。

 この「勝手に騎手名鑑」は、これまで名古屋競馬場に訪問した際になんやかんやパドックで撮りためた騎手の写真を寝かしておくのがもったいないので、それらの写真を使って所属騎手一人ひとりを紹介していくという企画です。大井競馬場レポートのときにもやってみたのですが、長くなってしまうわりにあまり面白くはないので、興味がない方は読み飛ばしていただいても結構です。

 まあ、名古屋競馬に詳しくない方は、こんな騎手がいるんだねーということをここで軽く知っていただければと思います。詳しい方は・・・まあ、軽く目を通す程度で結構です...

というわけで、勝手に名古屋競馬場騎手名鑑を初めていこうと思うのですが、ここでひとつ、謝罪がございます。

 荷桁は名古屋競馬場にちょいちょい行っていたため、2013年1月時点での名古屋競馬場所属騎手21人のうち20人の写真が手元にあるのだが、なんと一人だけ写真が手元にないのだ。

 その一人とは丹羽克輝騎手でございます。

 これまで、何度も丹羽騎手が出場している開催日に名古屋に行っていたので、きっと撮っているだろうと何となく思って確認していなかったのだが、今回のレポートを書くにあたって、データをどれだけ見返しても、丹羽騎手の写真だけがないのだ。これは失態だ。

 騎手名鑑と言いながら、よりによって一人だけ欠けているという失礼な状況になってしまったので、ひとまず謝罪させていただきます。大変申し訳ございません。次回訪問時に撮りなおして、しれっと加えておきたいと思います・・・。


 さて、では気を取りなおして、勝手に名古屋競馬騎手名鑑をはじめていこう。

 先に述べたように名古屋競馬場には現在21人の騎手が所属している。交流している笠松からもちょくちょく乗り役が来るが、そんなに騎乗機会は多くなく、リーディング上位はほとんど名古屋所属騎手で占められている。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 昨年の名古屋リーディングはこちらの戸部尚実騎手だ。今年で騎手生活30年、49歳のベテランだ。川西毅厩舎の所属。

 キャリアを活かした安定感ある騎乗がウリ。怪我に泣かせられる年が続いたが、しっかり騎乗数をこなせばリーディング上位は間違いない存在で、昨年度はついにリーディングに。

 勝利騎手インタビューなどでもわりと愛想がよく、好印象だ。地元のおっさんや予想屋も、あまり悪いことは言わない騎手。荷桁の印象だと、2~4番人気くらいの馬をしっかり馬券圏内に持ってきてくれるので、本命の相手にするには持って来いのイメージだ。みなさんも戸部さんをチェックして、点数を絞ってくれたまえ。


 ただ、言い方は悪いが、戸部騎手の2012年度リーディングは、ある意味タナボタな側面がないわけではない。と、言うのは、名古屋の絶対的リーディングであるこの人が、2012年は長期に渡って怪我をしていたからだ。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 その人とはこちら、岡部誠騎手である。

 2006年から2011年まで6年連続リーディングの凄腕の35歳だ。

 かつて名古屋が吉田稔一強の時代だった頃から騎乗数の多さを武器に果敢に上位にくらいつき、やがては東海地区トップの地位を築いた男。地元愛知の刈谷市出身、藤ヶ崎一人厩舎の所属。ちなみに、公式サイトによると、名古屋のオススメスポットは大須商店街とのことだ。


 まあ、とにかく今は岡部騎手が乗る馬はひとまず人気してしまうので、あまり馬券的なうまみはないのが難点。最近はそういうこともあってか人気薄をうならせる騎乗で持ってくるというよりもしっかりと人気通りに走らせるというイメージ。お隣笠松でも騎乗数が多く、常に人気の中心だ。ちなみにけがはあったものの、2012年の成績は勝率28.6%、連対率50.9%。すごいでしょ?

 荷桁の印象だと、とりあえず人気あろうがなかろうが馬券は押さえておくべき存在。加えて「格」もついてきたので、周りの騎手もそんなにむちゃくちゃな競りかけなどもしない気がする。岡部騎手が逃げ馬なんかに乗る時は、周りのメンツを見て展開予想をしよう。人気薄の逃げ馬が最初っからあきらめたりするので・・・。

 早くからネット上で日記をしたり、インタビューでも明るくふるまうなどキャラクターも人気。いろいろと人気しているので、知らない方は要チェック。マカオ遠征での重賞勝ちがあったり、菊花賞でも騎乗するなど中央での露出も増えたりしているので、今後に注目だ。中央受けるとか言い出さないかしら・・・ドキドキ。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 続いて2012年リーディング3位の柿原翔騎手をご紹介。藤ヶ崎一男厩舎所属の27歳、自称「東海の貴公子」。和歌山出身。

 戸部騎手がベテラン、岡部騎手が中堅ときて、3位に若手の柿原騎手と、名古屋競馬の騎手が多士済々だということがよくお分かり頂けると思う。総じて若手が元気な名古屋だが、その中でも一番元気な存在である。新人のころから騎乗数が多く経験を積み、2010年にリーディング3位に食い込み、2012年も再び3位に食い込んだ。

 いまだに人気薄の馬への騎乗も多いが、人気馬に乗った時の安定感が魅力。上位人気のときは押さえ。本人も名古屋競馬場の攻略法を「本命を信じて」と言っているので、フツーに乗れば力ある馬が勝つという実感が強いのだろう。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 その柿原騎手と僅差のリーディング4位が大畑雅章騎手だ。錦見勇夫厩舎所属の28歳。地元愛知の高浜市出身。柿原騎手と共に勢いのある若手の一人だ。

 大畑騎手は非常に騎乗数が多く、2012年は地方で953回騎乗している。騎乗数が多い分「ああ、これはまわってくるだけのレースだったなあ・・・」というレースも結構混じっているが、そんな中でけっこう穴馬を3着に持ってきてくれるので、その見極めがややこしい。前半のレースより、後半の特別レースのほうが穴をあけてくれるイメージだ。しっかり拾って、3連単のおいしい配当を演出し続けてほしい。

 ちなみに名古屋競馬場のお勧めは味噌串カツなのに、好きな食べ物は魚だそうだ。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場
 

 上の二人に続く若手といえばこちら。今井貴大騎手。竹地正樹厩舎所属、愛知県春日井市出身の23歳である。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 昨年、東海ダービーをマイネルセグメントで制覇し「平成生まれがダービー制覇」として話題になるなど、昨年一気に飛躍。リーディング5位に食い込んだ。2013年の正月開催でなかなか勝てなかったが、4日に勝利し、その後はフツーに戻ったようで勝ちを重ねている。

 わりと人気薄も馬券に絡ませる腕を持つイメージ。勢いがあるので、人気のときには当然買いだ。好きな騎乗方法は逃げということだが、3~4番手でレースをして馬券に絡んでいるイメージが強い。名古屋の中でも追えるタイプだと個人的には思っているんだが・・・。



 さて、ってなわけで、まずはリーディング上位5人をご紹介しました。

 最後、今井騎手の写真が多いのは、たまたま東海ダービーを見ていたからですw


 ご覧のとおり、若手が3人上位にいるなど、若い力の強い名古屋、今後も全国区で活躍する騎手が出るかもしれませんので、要注目だ。


 さて、次回以降も、名古屋競馬場の騎手を紹介してまいります・・・。


 

>>名古屋競馬場レポートその16へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~


*名古屋競馬場に関する記事は以下にもあります。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 名古屋競馬場 その2 ~名古屋競馬場 パドック~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その4 ~JBC09' in "どんこ"~
 名古屋競馬場 その5 ~あらためて名古屋競馬~
 名古屋競馬場 その6 ~名古屋競馬場 アクセス~
 名古屋競馬場 その7 ~名古屋競馬場 第1スタンド~
 名古屋競馬場 その8 ~名古屋競馬場 第2スタンド・特観席~
 名古屋競馬場 その9 ~名古屋競馬場 第3スタンド~
 名古屋競馬場 その10 ~名古屋競馬場 東スタンド~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 名古屋競馬場 その12 ~名古屋競馬場グルメ 第3弾 大矢屋ほか~
 名古屋競馬場 その13 ~名古屋競馬場グルメ 第4弾 大島屋~
 名古屋競馬場 その14 ~名古屋競馬場グルメ 第5弾 勝や・当たり屋・酒津屋~
 名古屋競馬場 その15 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第1弾~
 名古屋競馬場 その16 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第2弾~
 名古屋競馬場 その17 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第3弾~
 名古屋競馬場 その18 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第4弾~
 名古屋競馬場 その19 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第5弾~
 名古屋競馬場 その20 ~名古屋競馬 馬券術~
 名古屋競馬場 その21 ~あらためて名古屋競馬徘徊~
 名古屋競馬場 その22 ~名古屋競馬看板ギャラリー~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]