名古屋競馬場 その22 ~名古屋競馬看板ギャラリー~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 名古屋競馬場 > 名古屋競馬場 その22 ~名古屋競馬看板ギャラリー~

Nagoya Racecourse 名古屋競馬場
名古屋競馬場。ゲートのトラック。こうして見るとけっこう迫力があるなあ。


*名古屋競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、ふたたび名古屋競馬場を徘徊してみようということになりまして、だらだらと書いてきましたが、ここらで一区切りとしたいと思います。


 場内の徘徊で最後に取り上げるのは名古屋競馬場の看板たちです。


 当ブログでは過去にもいろいろな地方競馬場にある看板を取り上げてまいりました。地方競馬場にある看板というのは、何となく時が止まっていて面白いものがたくさんあります。字体やなんかが古かったり、どことなくおかしな日本語だったりして昭和ノスタルジーに浸ることが可能です。


 今回は昭和感満点の名古屋競馬場から選りすぐりの看板たちをご紹介してまいります...

Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 まずは地方競馬場にありがちな決勝写真の原理の看板。ほかの競馬場でも見かけたが、ここ名古屋にもやはりあったか。


 きわめて簡単で、とか書いてあるが、さっぱりわからん。皆さんが障子の隙間から向こう側を通る人や車をよく見かけることがありますが、とか書いてあるのが、なんか田舎的でいいなw。「ようするに」から日本語としてうまくつながっていない気がするけど大丈夫かな。


 親切なんだか不親切なんだかよくわからん感じがステキ。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 これはノスタルジー看板ではないが、韓国語、中国語、英語でのマークカードの利用法が解説してあるポスターだ。これがあれば街中で知り合った外国人を名古屋競馬に勧誘することも可能だ。


 確かに、中国は香港マカオを除いて、本土に競馬場がないので、競馬というと珍しい存在だろうから、意外と名古屋の観光ツアーに組み込んでみてもいいかもしれないな。みなさんの周りでも競馬好きの外国人がいたらぜひ名古屋競馬場に連れ込んで活性化につなげましょう。

 でも単複買ったらすぐオッズ1倍台になるから外人怒るだろうな・・・。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 続いてはノミ行為取り締まりの看板。


 法改正があったところが、張り紙で直してあるが、もはや判別が難しい状態である。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 こちらは指定席入口の看板だが、こちらも張り紙で直してあるが、なんか汚い。


 紙で直すのはいいんだが、もう少し美意識をもってやっていただきたいもんである。なんか歯がゆい感じ。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 ノミ行為絡みで、もうひとつ、古い看板を発見。

 達筆系の文字だ。しかし、ノミ行為に関わると法律で罰せられ、お客様に迷惑がかかるという言い回しが笑える。要するに客のほうも巻き込まれると罰せられるよ、ということが伝わればいいのに、妙にへりくだっていて笑える。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 つづいて、ありがちな看板。

 改行が何となく歯がゆい感じ。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 と、思ってたらさっきのの数倍、改行が歯がゆい看板が出てきた。

 さすがに読点が頭にいっちゃったら何とかしようと思うだろう。どこの業者が納品して、どこのバカが設置したんだ。どうせつけるなら、もう少し美意識をもってやったらいいのに。ああ、イライラする。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 ノスタルジーと言えば忘れてはならない、パドックの小屋に書いてあるこちらの字体。
「ようこそ 推理とロマンの 名古屋競馬へ」。ひらがなの書体が昭和っぽくて逆におしゃれな感じ。これぞ昭和の美意識である。さっきの看板はちょっとは見習うべきだ。


Nagoya Racecourse 名古屋競馬場,オムツ取替所


 しかし、まあ、なんだかんだ言って、一番パンチが効いているのは、既出だがこちらの看板であろう。
 
 
 色使いといい、線のタッチといい、斬新すぎる。どこの業者の仕事なんだろう。これのデザイナーが一番気になる。



名古屋競馬場,オムツ取替所


 ちなみに、オムツ取替所の看板は、入場門近くにも、もう一か所存在しているぞ。


 似ているが微妙にデザインの細部が異なっている。うーむ。味わい深いのう。




 とまあ、オムツで締めてしまった訳なのですが、名古屋競馬場レポートの追加編は一旦ここで終了させていただきます。



 まあ、実家に近いこともあって、また行くことも多々あると思いますので、ネタが増えてきたらさらに追加レポートをさせていただきます。



 長々とおつきあいくださってありがとうございました。



 

>>次の記事へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~


*名古屋競馬場に関する記事は以下にもあります。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 名古屋競馬場 その2 ~名古屋競馬場 パドック~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その4 ~JBC09' in "どんこ"~
 名古屋競馬場 その5 ~あらためて名古屋競馬~
 名古屋競馬場 その6 ~名古屋競馬場 アクセス~
 名古屋競馬場 その7 ~名古屋競馬場 第1スタンド~
 名古屋競馬場 その8 ~名古屋競馬場 第2スタンド・特観席~
 名古屋競馬場 その9 ~名古屋競馬場 第3スタンド~
 名古屋競馬場 その10 ~名古屋競馬場 東スタンド~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 名古屋競馬場 その12 ~名古屋競馬場グルメ 第3弾 大矢屋ほか~
 名古屋競馬場 その13 ~名古屋競馬場グルメ 第4弾 大島屋~
 名古屋競馬場 その14 ~名古屋競馬場グルメ 第5弾 勝や・当たり屋・酒津屋~
 名古屋競馬場 その15 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第1弾~
 名古屋競馬場 その16 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第2弾~
 名古屋競馬場 その17 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第3弾~
 名古屋競馬場 その18 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第4弾~
 名古屋競馬場 その19 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第5弾~
 名古屋競馬場 その20 ~名古屋競馬 馬券術~
 名古屋競馬場 その21 ~あらためて名古屋競馬徘徊~
 名古屋競馬場 その22 ~名古屋競馬看板ギャラリー~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]