姫路競馬場その2 ~パドックとエリザベスクィーン~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 姫路競馬場 > 姫路競馬場その2 ~パドックとエリザベスクィーン~

姫路競馬場
姫路競馬場のパドックを2階席から見下ろす。うっすら姫路城が見えているのが分かりますか?


*姫路競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。


 さてさて、レポート第2弾とまいりましょう。
 1レースの時間も近づいてきたので早速パドックへ向かいます...


姫路競馬場


 こちらが姫路のパドック。周囲はすり鉢のように段差ができていて比較的見やすいパドックである。


Himeji Racecourse 姫路競馬場


 左回りで、足元は土。中央にこんもりとした植え込みがあるのがちょっと特徴的だろうか。


 ただ、もっと強烈なツッコミどころがある。



姫路競馬場 パドック


 実はこの馬名を書いた掲示板の書体が何とも秀逸なのだ。黒板にチョークというレトロな看板に独特の書体で書かれた出走馬一覧・・・うーむこのセンス、たまらないなあ。こういう逸品にめぐり合えるのもまた地方競馬の楽しみと言えますなあ。1枠1番の「シンジラレナイ」の「シンジ」の書体が最高にイカしている。ただ、馬体重の増減が分からないのはご愛嬌だ。



Himeji Racecourse 姫路競馬場


Himeji Racecourse 姫路競馬場


 ついでなので他のレースの表記もアップしておこう。


 この字体を見ただけで姫路競馬場に行きたくなるではないか!



姫路競馬場 パドック


 この下でジョッキー整列。おそらく昭和の頃から変わらないであろう、時代に取り残された一コマ。


 
 だが、この写真で注目していただきたいことは他にもあって、8枠9番の馬の名前である。
 そう「エリザベスクィーン」だ。


 地方競馬好きならピーンとくるかもしれないが、エリザベスクィーンは道営、愛知、兵庫などを渡り歩きつつ、荷桁が訪問した2008年7月1日の時点で日本一有名な駄馬ハルウララを遥かに上回る162連敗を記録していたという伝説の牝馬なのである。


エリザベスクィーン
エリザベスクィーン


 行って馬柱を見てからこの馬がこの日に出走することを知ったのだが、当時の日本最多の連敗馬のレースを生で観戦できるとあって何ともラッキー。しかも近走が惜しい内容続きでこの日は何と単勝で一番人気におされていたのである。


 この日に連敗を脱出するか!?ということで何とパドックにはNHKまで取材に来ている有様。そうだ。もっと地方競馬を助けてやるんだぞ、国営放送なんだからな。



姫路競馬場


 しかし、高貴な名前とは裏腹に、必死の左ムチで追い込むもこのレースでも勝てず・・・


 ところが神様はいるもので、この訪問からしばらくして、エリザベスクィーンは無事に勝利をおさめ、165連敗を最後に長いトンネルを脱出したのである。いや、何か感服です。このとき地味に買っていた単勝の記念馬券はお蔵入りになったが。


姫路競馬場 パドック


 ちなみに、このパドックの掲示板は馬がいなくなると、こんな感じに中にいるおばさんたちがよいしょとひっくり返して次のレースのものに替えています。この一枚を撮る為に馬券を買い損ねたという貴重な一枚。どうやら内部には涼を取るためのものは扇風機しかないということも見て取れる。何から何までアナログでいちいちいい感じだ。




Himeji Racecourse 姫路競馬場


 ちなみに、姫路競馬場のパドックは若干距離があるものの、スタンドからものぞき込める。



Himeji Racecourse 姫路競馬場


  このパドック。一見の価値はありますぞ。



 


>>姫路競馬場レポートその3へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 園田競馬場 その1 ~園田競馬は尼崎~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 阪神競馬場 その1 ~阪神競馬場の歴史と私的な思い出~
 京都競馬場 その1 ~淀の競馬の歴史と今~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~


*姫路競馬場に関する記事は以下にもあります。

 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 姫路競馬場 その2 ~パドックとエリザベスクィーン~
 姫路競馬場 その3 ~いろいろと姫路スタイル~
 姫路競馬場 その4 ~いつか勝利する日~
 姫路競馬場 その5 ~追加レポート前編~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 姫路競馬場 その7 ~いまひとたびの姫路へ~
 姫路競馬場 その8 ~姫路競馬場 アクセス~
 姫路競馬場 その9 ~姫路競馬場の現在~
 姫路競馬場 その10 ~姫路競馬場のスタンドに近づく~
 姫路競馬場 その11 ~姫路競馬場のスタンドをぶらり一周する~
 姫路競馬場 その12 ~姫路競馬場 スタンド1階~
 姫路競馬場 その13 ~姫路競馬場 スタンド2階~
 姫路競馬場 その14 ~姫路競馬場 特観席~
 姫路競馬場 その15 ~姫路競馬場 グルメふたたび~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]