阪神競馬場 その5 ~阪神競馬場 パドックと屋根~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 阪神競馬場 > 阪神競馬場 その5 ~阪神競馬場 パドックと屋根~

阪神競馬場,屋根
阪神競馬場
 


*阪神競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は阪神競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、阪神競馬場レポートでございます。


 前回のレポートでは阪神競馬場のパドックをご紹介したわけですが、そのレポートの最後に、阪神競馬場はスタンドとパドックが一体と呼んでもよい構造になっているので、比較的どこで馬券を買っていてもパドックにアクセスしやすいというのが大きな魅力のひとつ、ということを申し上げました。


 まあ、そうやって口で言うのは簡単ですが、実際にどういうことかという部分につきまして今回からしばらくは述べていければと思います。






 唐突だが、阪神競馬場のスタンド部分の航空写真をご用意した。



 上から見るとやや顔を思わせる不気味さはあるが、それはともかくとして、見ての通り、スタンド全体がパドックを中心にした設計になっているのがよくお分かりいただけると思う。



 実は阪神競馬場は全国的に見ても珍しい(たぶん阪神競馬場だけである)、北を向いたスタンドになっている。パドックのある南側に大きな屋根がついているのは、日光を遮る意味合いもあるのかもしれないのう。




阪神競馬場



阪神競馬場



 場内の案内図を見ると、各フロアともパドックとの位置関係が明示されており、パドックを中心とした設計というのがより実感いただけることと思う。内部の構造はさておき、基本的にシンメトリーの設計になっており、まあ、この図さえ見てしまえば、わかりやすい構造になっていると言えよう。



阪神競馬場



 阪神競馬場の大きな特徴でもあり、パドックを中心とした空間作りに大きな役割を果たしているのが、この巨大な屋根と、その下の広々としたテラスと呼ばれる空間である。阪神競馬場のスタンドは府中や淀と比べてしまうとややコンパクトな印象だが、この屋根とテラスがあるからこそ、スタンドとパドックの心理的な垣根がなくなって、うまく観客が移動・分散し、全体的にあまりストレスを感じない構造になっていると言える。



 やや変則的で恐縮だが、パドックを中心に、まずはこのあたりの空間をご紹介しておこう。


 入場門が2階に相当するのでややこしいが、まずは分かりやすく、1階から見ていくことにしようか。



阪神競馬場


 
 整理をしておくと、いわゆる阪神競馬場の1階にあたる部分はパドックでいうところの最前列と同じ高さのフロアになる。ちょうど写真の中央やや右に奥に行ける穴のようなところがあるが、あそこを入っていくと、一階の投票所、そして走路につながっている。


 
 人が多いG1級のレース開催日以外であれば、1階のパドックー投票所ー走路を行き来するだけでまったく問題なく競馬観戦が楽しめるというメインの導線である。



阪神競馬場



 1階部分からパドックを眺めるとこんな感じである。若干パドックを見上げるような形になるので、写真愛好家の方からすると写真が撮りやすいとか撮りづらいとかあるのかもしれないが、まあ、荷桁は写真は撮るがまったくこだわらないクチなので、その辺はあまり気にならないのだが・・・。




阪神競馬場



阪神競馬場




 先述のとおり、屋根はあるもののスタンド自体が北向きにつき、パドックを眺める際にはけっこう強烈な日光を浴びることになる。女性の競馬ファンの方でパドック派の方は日焼けのケアをお忘れなく。荷桁は酒を飲みつつこのパドックに行くことも多いので、帰る頃には真っ赤っかになっていることも多いぞ。



 もし日焼けが嫌な方は、時間帯にもよると思うが、2階に近い位置からパドックを眺めることをお勧めする。




阪神競馬場



 見ての通り、2階とはかなり高低差がある。G1レースの日なんかは、ずらりと客が並ぶので圧巻。パドックの中にいる騎手は多くの視線を感じるわけだから、緊張もするだろうなあ。まあ快感でもあるんだろうな。



阪神競馬場



 こちらがパドックと走路を結ぶ、一階のコンコースだ。




阪神競馬場




 広々としていていい感じである。このコンコースには、売店、券売機、お手洗い、湯茶接待所と競馬場にあってほしいサービスがほぼほぼ揃っているのが素晴らしい。



 混雑していれば左右にはスタンドの入り口があり、その中にも投票所がある。まあ、特別暑い季節や寒い季節でない限りは食事を除いて、このコンコースだけで一日完結させてしまっても問題ないだろう。



 さて、またも1階だけでずいぶん長くなってしまったので、次回以降2回、3回のテラスなどを見ていくことにいたしましょう...




 



>>阪神競馬場レポートその6へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 東京競馬場 その1 ~大きいことはいいことだ~


*阪神競馬場に関する記事は以下にもあります。

 阪神競馬場 その1 ~阪神競馬場の歴史と私的な思い出~
 阪神競馬場 その2 ~阪神競馬場 アクセス~
 阪神競馬場 その3 ~仁川駅周辺と阪神競馬場の駐車場~
 阪神競馬場 その4 ~阪神競馬場 パドック~
 阪神競馬場 その5 ~阪神競馬場 パドックと屋根~
 阪神競馬場 その6 ~阪神競馬場 テラスの心地よさ~
 阪神競馬場 その7 ~阪神競馬場 スタンド1階~
 阪神競馬場 その8 ~阪神競馬場 スタンド2階~
 阪神競馬場 その9 ~阪神競馬場 スタンド3階~
 阪神競馬場 その10 ~阪神競馬場 指定席~
 阪神競馬場 その11 ~阪神競馬場 芝生でのんびり観戦する~
 阪神競馬場 その12 ~阪神競馬場 公園とセントウルガーデン~
 阪神競馬場 その13 ~阪神競馬場 アメニティホール・馬頭観音~
 阪神競馬場 その14 ~阪神競馬場 コースまわりを見ていく~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 阪神競馬場 その16 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング2階フードプラザ~
 阪神競馬場 その17 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング3階フードプラザ~
 阪神競馬場 その18 ~阪神競馬場グルメ 鮨舞台~
 阪神競馬場 その19 ~阪神競馬場グルメ ミュンヘン・シルヴァー・グルメ杵屋~
 阪神競馬場 その20 ~阪神競馬場グルメ 大湖・瓢天・京梅・いなば和幸~
 阪神競馬場 その21 ~阪神競馬場グルメ 売店そのほか~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]