チェンマイ競馬場 その16 ~クーラー付き特観席~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > チェンマイ競馬場 > チェンマイ競馬場 その16 ~クーラー付き特観席~

チェンマイ競馬場のクーラー付き特別観覧席
チェンマイ競馬場のクーラー付特別観覧席


*チェンマイ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はチェンマイ競馬場レポートその1からどうぞ。





 さて。今回も粛々とチェンマイ競馬場レポートを続けてまいります。



 前回のレポートではメインスタンドの観覧席の詳細をレポートいたしましたので、今回はチェンマイ競馬場のもうひとつのスタンドである、クーラー付き特観席を見ていきたいと思います。クーラー付き特観席というのは雰囲気が分かるように私がテキトーに名付けた呼称であり、正式名称でもなんでもありませんのでそのへんはあしからずご了承ください。



 それではゆるゆるとまいりましょう。チェンマイ競馬場のクーラー付き特観席の様子です...


チェンマイ競馬場のクーラー付特観席



 さて。っつーわけで、やってまいりました。クーラー付き特観席。



 メインスタンドからやや1コーナーに寄ったあたりに位置している。ゴール板を少し過ぎたくらいのところで、ゴールシーンも見やすい。建物の中以外は一般の人でも入れるので、何故かこの建物の周りを本拠地にして予想や観戦をしている人もチラホラ見受けられるぞ。



 建物は3階建て。3階部分をよくよく見ると窓が開け放たれていて、さらに拡大してみて見ると、ビデオカメラらしきものが設置されているのであそこは撮影ルームのようだ。もしかしたら実況席もあそこなのかもしれない。フツー競馬場のビデオカメラと言えばバズーカみたいなでっかいものが相場なんだが、パッと見、スタミナハンディーカムくらいのサイズしかなさそうなんだが大丈夫なんだろうか。まあYoutubeとかに出回っているチェンマイ競馬場の動画の質など見ているとそんなもんかという気もするが。



 3階はそうだとして、1階および2階が客が入るエリアということになりそうだ。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席



 ではいざ特観席の中へと行ってみよう。



 とりあえずクーラー付特観席に入ろうと思った場合は、直接建物に向かえばOKだ。入場門のところに特観席の料金が書いてあったが、わざわざ外に出て買いなおす必要はない。




チェンマイ競馬場のクーラー席料金



 入口はこんな感じ。英文で入場料が書いてあるので、外人を意識しているのかもしれない。これを見る限り、エアコンルームと呼ぶのが正しいんだろうな。まあここまで来てしまったので、このまま特観席で行かせてください。



 ちょっとバリアフリーの観点からするとどうかと思うが簡素な階段を数段のぼってご入場ということになる。




チェンマイ競馬場のクーラー席チケット



 中に入ると、右手に長机があり料金徴収係の軍人と思しき人らが座っているので、彼らに100バーツ札を差し出すと、こんな感じの入場券をくれる。



 内容はシンプルで英語表記とタイ語表記がごっちゃになっている。これを見ると競馬場の名前は”THAI MILITARY CHIANG MAI HORSE RACE COURSE”とある。直訳すると「タイ軍営・チェンマイ競馬場」ということになろうか。



 このチケットは再入場のときに必要となるので回収はされない。大切に保管しておいてくれたまへ。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席



 さて。では中の様子を見ていくことにしよう。



 クーラー付き特観席の中はこんな感じだ。クーラーは効いているし清潔だが、天井も低く、薄暗く正直、日本の特観席ほどの特別感はない。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席入口


チェンマイ競馬場のクーラー付特観席



 ところどころテーブルと椅子があるが、特に指定席という訳でもなく、常連たちが思い思いの場所を確保しているというのが実態のようだ。



 先ほどの一般席にいた人と服装が違うと言う訳でもない。さして暑いわけでもない季節に100バーツ払ってでも冷房の効いたところでレースが見たいという人らなのでそれなりに裕福ではあるんだろうが、こちらとして構えてしまうような金持ちという訳でもなさそうだ。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席の常連



 こちらのおじさん2名はゴール板がよく見える特等席をゲットしていた。タイにも朝一から競馬場の門に並んで開門ダッシュする人とかいるのかしら。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席


チェンマイ競馬場のクーラー付特観席のオッズ表示


チェンマイ競馬場のクーラー付特観席のオッズ表示


チェンマイ競馬場のオッズ表示画面



 オッズ表示および中継画面については写真のとおり潤沢にあり困ることがない。各券種の人気順でのオッズ表示はここでしか見ることができなかったレアな表示である。




チェンマイ競馬場のオッズ表示画面



 オッズ表示のモニターも薄型もあれば、ひと昔前のパソコンのブラウン管モニターみたいなのも混じっていて面白い。



 さっきみたいにブラウン管モニターを入れていたであろう入れものに薄型モニター置いていたりするのもご愛敬である。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席



 しかしあらためて中を見てみると、机の配置に規則性が見いだせず、謎である・・・。



 もう常連ごとにマイテーブル的なものが決まっていて、ある意味指定席みたいになってるんじゃなかろうかという感じである。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席の座席



 机が確保しづらい非常連の人間はこんな感じで壁際に設置してある椅子に腰かけて予想ということになる。



 これも当然指定席ではないので空いているところに腰かければOKだ。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席の座席



 この座席はややボロい感じだが、不潔と言う感じでもないので安心して腰かけることが可能だ(一体俺はなんの説明をしているんだ・・・)。とりあえずクーラーの効いた快適な環境下で競馬の予想ができるという部分はこの椅子に腰かければ一応実現することができるという訳である。




チェンマイ競馬場のクーラー付特観席の馬券売場



 一応、ここにも馬券売り場が2ケツあるので、すんなり馬券を買うことが可能だ。



 締切直前以外は馬券を買う客もほとんどいないので中ではおばちゃんたちがくっちゃべっていてゆるい感じだ。なんとなく佐賀競馬場のロイヤル席の馬券売り場が思い出される感じだ。




チェンマイ競馬場の特観席1階



 さて。そんなわけで、クーラー付き特観席の様子を見てきた訳だが、まあ見てのとおりクーラーは効いているものの、ビジュアル的にレースの迫力はもうひとつだし、設備面でもメリットが大きいわけではない。かなり暑い日や雨で蒸す日など、不快指数が高い日に行ってしまった際に利用するというのがよいと思います。その分お値段も100バーツ(300~400円くらい)とお安いので、オススメしないという訳ではないですが。



 しかし、どうでもいいが、写真の中になぜかチェック柄のシャツの人が多いのはなぜだろう。




チェンマイ競馬場の特別観覧席



 さて。そんなクーラー付き特観席ではあるが、実はつづきがある。見てのとおりこのスタンドは2階があるのだ。建屋内には階段がないため、行き来はできないが、外付けの階段を上がれば2階にいけそうな感じである。



 2階は別料金なのか、はたまたメンバーズオンリーで追い返されるのか。そのへんはよく分からないが、追い返されたら追い返されればよい話なので、とりあえず行ってみることにした。




チェンマイ競馬場の特観席2階への階段



 階段はオープンで、特に警備員がいたりチェックをしている雰囲気でもなかった。階段ですれ違った人も「お前は誰だ?」と怪訝になる雰囲気はなかったので、とりあえず階段を上ってみることに。




チェンマイ競馬場の特別観覧席2階



 階段を上って開いていたドアに入ると、そこもクーラーが効いた部屋が広がっていた。



 ただ、明らかに1階とは雰囲気が違う。テーブルクロスがかけられたテーブル、ボロくない椅子、こぎれいな床と壁。ここが1階と同じ料金で利用できるんだとしたら1階で過ごす人間はおらんだろという感じだ。





チェンマイ競馬場の特別観覧席2階


チェンマイ競馬場の特別観覧席2階



 ただ、そこにいる人たちはさほど下の階にいる人らと違う雰囲気はない。言っちゃ悪いがフツーのタイ人たちという感じで、特にリッチな雰囲気を出している訳ではない。荷桁がこうして写真を撮っていても気にするそぶりもなく知らん顔と言う感じだ。うーん謎だ。




チェンマイ競馬場の特別観覧席2階



 一応、馬券売り場もあったが、客と思しきオッサンが売り場の中に入っていたりして訳が分からない。その後も、あまり居座っていてもビミョーな雰囲気だったので、結局ここでは馬券は買わず、出ていくことにした。



 結局、タイ語が喋れないので裏は取れなかったが、なんとなく2階は関係者(馬主?厩舎関係?)と思しきフロアであった。明らかに机などが豪華だったし、1階のような料金徴収係もいなかった。まあ、関係者でない荷桁が入っても何も言われないゆるさは見ていただいたとおりなので、アホなふりして行ってみるのもアリだと思います。




チェンマイ競馬場のクーラー付観覧席前の空間


チェンマイ競馬場のクーラー席前の口取り写真


チェンマイ競馬場のクーラー席前の口取り写真



 ちなみにこの特観席前の空間は口取り写真を撮るところなので、興味がある方は是非どうぞ。




 っつーわけで、クーラー付き特観席の話は終わりますが、次回もチェンマイ競馬場レポートを続けます。




 



>>チェンマイ競馬場レポートその17へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 ロイヤルターフクラブ競馬場 その1 ~タイからのニュース~
 ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場レポートその1 ~再びバンコクへ~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]