中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~

中山競馬場のレースの様子
中山競馬場




*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。




 さて、中山競馬場レポートもとうとう44本目になってしまいました。


 ここまでアクセスのことや場内の様子、グルメのことなど中山競馬場についての様々なことを見てまいりましたが、そろそろお腹いっぱいですよね?書いている荷桁自身がお腹いっぱいなのでこれを読んでいる方もきっとそうかと思います。
 


 今回のレポートではレポートの流れ上紹介できなかったレースを楽しむための見どころや小ネタなんかをやや雑につらつらとご紹介し、中山競馬場レポートをゆるゆると締めていきたいと思います...


中山競馬場の芝2000mのスタート



 お前が言うなよという話だが、やはり競馬場に来たからには競馬場だけでなくレースも楽しまなくてはだめだ。馬がよく見えるスポットは玄人も初心者もお子さんもみんなが楽しめる場所なので、是非とも恥ずかしがらずにキャッキャと群がっていただきたい。



 中山でいうと芝1800m、2000m、3600mのスタートはスタンドの前になるので興味がある方は朝の時点でレーシングプログラムにメモをしておくとよいだろう。馬や騎手はレース前意外と声を発しているので、近づいて観察してみるときっと新たな発見があるはずだ。




中山競馬場のターフビジョン



 レースを楽しむのに欠かせないのがこちらのターフビジョンである。中山競馬場は大小2つのターフビジョンがあるので見やすいポジションを陣取ってしっかりとレースを観戦するべしである。


中山競馬場のメインターフビジョン


中山競馬場のサブターフビジョン



 小さい方はやや迫力に欠けるが、大きい方はオッズやパドックなんかもマルチに映し出されて非常に便利である。




中山競馬場のターフビジョン前の攻防



 
 もちろんターフビジョンばかり見ていて目の前を走る馬から目をそらしてしまっては元も子もないのだが、クビ差、ハナ差で天国も地獄も決まってしまう競馬のこと、ターフビジョンも併用しつつ、エキサイティングにレースを楽しんでくれたまへ。




中山競馬場のゴール板




 中山競馬場はほかの中央の競馬場と違ってゴール板が無個性なのがちょっぴり面白くないが、大レースのときにはこのような特別仕様になったりもするので、こういうのを見るのが好きという方は是非ゴール板にもご注目いただきたい。



 せっかくなら千葉ということでミッ〇ーマウスをかたどって見たり、ピーナッツ型にしてみたりと開催ごとにもう少し遊び心を加えてみてもよいと思うんだけどなあ。スポンサーを募ってみてもよいだろうし。是非考えていただきたいところである。




中山競馬場のグランプリロード



 レースが楽しいのは言うまでもないが、近年中山競馬場ではグランプリロードのように馬や騎手を間近で感じられるような施設もできているのでこうしたところもレースの合間にふらりと行ってみるとよいだろう。馬がいなくとも、競馬関係者がワイワイ歩いていたりして競馬好きであればけっこうおもしろい空間だ。



 グランプリロードについては中山競馬場レポートその15にて詳しく解説しているので、そちらも併せてご参照いただきたい。




中山競馬場の有馬記念当日の様子



 しかしやはり中山競馬場は何といっても有馬記念だ。



 場内は混雑するし、帰りは駅まで一苦労だし、観戦環境については日本競馬においても最低の部類に入るが、やはり有馬記念を見ないと一年が終わった気がしない。競馬ファンなら一度は生観戦をしておくことをおススメする。




中山競馬場の有馬記念のときのサトノダイヤモンド


中山競馬場の有馬記念の様子



 2016年の有馬記念も逃げるキタサンブラックをサトノダイヤモンドが最後で差し切るというしびれるレースであった。



 こういうレースの思い出と共に年齢を重ねていくというのはやはりいいものである。




中山競馬場の開門が早まったときのオッズ表示



 ちなみにクソどうでもよいが、有馬記念の朝は入場時間が早まるので、締め切り97分前などというちと珍しい表示も見ることができるぞ。余談ですね。




中山競馬場の中山大障害



 そしてもうひとつの名物レース、中山大障害。荷桁も2016年に実は初めて見たという体たらくぶりだったが、これもなかなかよかった。




中山競馬場の中山大障害の様子



 もちろん勝ち馬の強さもすごいのであるが、全馬が無事に障害飛越を終えるとそれだけで、場内が拍手に包まれる独特の空気感というのもいいものだ。障害レースの人気がそこまで高くない日本ではあるが、このレースを見ると、障害レースも好きになること間違いなしである。




中山競馬場の給茶コーナー



 さあ、レースの美しい話だけでなくこのブログらしく汚ねえ話もしておこう。



 こちらは中山競馬場に複数箇所ある給茶コーナーである。恵まれない大人たちにお茶や水を無料で提供してくれるありがたい存在なのだが、ここはこのブログでございますので気が付いたところを小姑のようにいろいろツッコんでみることにしよう。




中山競馬場の給茶コーナーの熱湯注意



 まずはこちらの緑茶部分からだ。



 見ていただくとお分かりのとおり、右側のボタンのところに熱湯注意とのシールが貼ってある。なるほど、右は熱いということは左は冷たい緑茶なんだろうかと思うかもしれないが、ところがどっこい左からもしっかり熱いお茶が出てくるのでくれぐれも火傷に気をつけてくれたまへ。



 口うるさく言わない人間の方が実は腹黒いという人間界の教訓にも通じる世界観がこの給茶コーナーにはあるのだ。




中山競馬場の黒塗り冷水



 では冷たい飲み物はどうかと言うと、このように冷水コーナーの「冷」が黒塗りになっているという残念なことになっている。そして、飲んでみると、確かにちっとも冷たくない。ってかぬるい。



 タダで飲める水の温度にくどくど言うのがそもそも間違っている向きもあるし、もしかしたら薬などを飲む老人たちから「水は常温で頼むですじゃ」などと嘆願を受けた可能性もあるので一概に否定されるものではないが、もし冷水に異様なこだわりがあるという方は中山競馬場の給茶コーナーの水はぬるいということを覚えておいてもよいだろう。




中山競馬場のうがいはやめてね



 さらに、最近ではいらすとやの素敵なイラストをあしらったこんな張り紙も増えてきた。



 お兄さんがものすごく気持ちよさそうな表情でうがいをしているので、逆にうがいしたい欲求を誘発してしまうような気がしないでもないのだが、まあ、その辺は皆さんの自制心に頼ることにしよう。




中山競馬場で座り込む人たち


 さて、そろそろ中山競馬場レポートも最後の1ハロンである。



 何度も申し上げたとおり、いろいろと鬱陶しい部分もある競馬場ではありますが、そうした部分も含めて中山を楽しんでいただければと思います。



中山競馬場で座り込む人たち



 ただ、まあこうして、座り込むカルチャーなんかが生理的に我慢ならんという方は重賞の開催日などは避けたほうがよいでしょう。わざわざ競馬場に不快になりにいくこともありませんので。特に初心者の方を連れていく際には連れていく相手のタイプにくれぐれもご留意くだされ。



中山競馬場のインシュリンの針



 最後になったが、最近、中山競馬場のトイレでインシュリン注射をする人がいるそうな。



 病気なので注射するのは仕方ないにしても、その針を便所のゴミ箱に捨てたら、清掃の人に刺さるおそれがありアブねーので、糖尿病の方におかれましては、くれぐれもマナーを守って捨てないようにお願いする次第である。



 最後の最後で中山らしいパンチの効いた話で締めてしまったが、悪い中山らしさは改善して、よい中山らしさを伸ばしていただき、魅力的な競馬場にしてほしいところである。せっかく肥田金一郎氏が頑張って後世につないだ中山競馬場なので、今後もしっかりと競馬が開催され続けることを祈っているぞ。荷桁もなんだかんだ、中山競馬場には足を運び続けることだろう。





 まあ、交通至便で広い場所に移転するんでしたら、それはそれで全然止めませんけどね。




 


>>中山競馬場レポートその45へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~
 中山競馬場 その5 ~中山競馬場をあらためて~
 中山競馬場 その6 ~中山競馬場 アクセス 西船橋からバスで行く~
 中山競馬場 その7 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅を利用する~
 中山競馬場 その8 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く~
 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~
 中山競馬場 その10 ~中山競馬場 駐車場~
 中山競馬場 その11 ~中山競馬場の正門・南門・中央門~
 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~
 中山競馬場 その13 ~中山競馬場の正門付近にあるモノたち~
 中山競馬場 その14 ~中山競馬場 パドック~
 中山競馬場 その15 ~中山競馬場のグランプリロード(はなみち)~
 中山競馬場 その16 ~ウイナーズサークルとスタンド外観~
 中山競馬場 その17 ~芝スタンドと南門周辺~
 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~
 中山競馬場 その19 ~スタンド地下1階の様子とシニアサロン~
 中山競馬場 その20 ~スタンド1階の鉄火場感~
 中山競馬場 その21 ~スタンド1階 ATM・手荷物預かり・メディアホールほか~
 中山競馬場 その22 ~スタンド2階とUMAJO SPOT~
 中山競馬場 その23 ~スタンド屋外 一般席~
 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~
 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~
 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~
 中山競馬場 その27 ~中山競馬場 ゴンドラ指定席~
 中山競馬場 その28 ~中山競馬場 内馬場投票所~
 中山競馬場 その29 ~中山競馬場の公園 緑の広場~
 中山競馬場 その30 ~中山競馬場 もうひとつの内馬場 旧・こどもの広場~
 中山競馬場 その31 ~中山競馬場 グルメ~
 中山競馬場 その32 ~中山競馬場 グルメ 梅屋とメトロ~
 中山競馬場 その33 ~中山競馬場 グルメ 下辰と和可奈~
 中山競馬場 その34 ~中山競馬場 グルメ ピザーラ・ドマーニ・はなまる屋~
 中山競馬場 その35 ~中山競馬場 グルメ 三幸・スリーエイト~
 中山競馬場 その36 ~中山競馬場 グルメ 鳥千のチキン・吉野家・モスバーガーほか~
 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~
 中山競馬場 その38 ~中山競馬場 グルメ 寿美家・コックドール・京樽ガーデン~
 中山競馬場 その39 ~中山競馬場 グルメ ぎんざ神田川・いなば和幸・スターアイル~
 中山競馬場 その40 ~中山競馬場 グルメ 銀座ライオン・マツヤサロン・アターブルマツヤ~
 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~
 中山競馬場 その42 ~中山競馬場 グルメ 耕一路のモカソフト・その他売店たち~
 中山競馬場 その43 ~中山競馬場 グルメ 内馬場のG1焼き・銀だこ・丼やらぐぅ他~
 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~
 中山競馬場 その45 ~オケラ街道をゆく 西船橋まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その47 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅から正門まで徒歩で行く~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]