多度草競馬 その7 ~たまには弁当持って草競馬へ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 多度草競馬 > 多度草競馬 その7 ~たまには弁当持って草競馬へ~

Tado Horse racing 多度草競馬
地元の農家の老夫婦がのんびりと草競馬を眺めていた


*多度草競馬レポートの続編です。
初めからお読みになる方は多度草競馬レポートその1からどうぞ。





 さて、次々と更新しております多度草競馬レポートですが、ここらで終わりにしましょう。

 と、言うのも、前も申したように、この草競馬が行われているアイリスパークみぞのには特にこれといった設備もないし、馬券の販売もない、かつ関係者の関心ごとである馬たちの強さや因縁などのバックグラウンドも部外者の荷桁にはよく分からないので、あまり書くことがないのが実情なのです。

 ひとまず、草競馬のその後の様子をご紹介して、さらりと終わることにいたしやしょう...

Tado Horse racing 多度草競馬


 午前中のレースが終わったところで昼飯を食べる。

 近鉄名古屋駅の売店で買った、唐揚げ・天むすセット。しかし今思えば揚げ物+揚げ物やないかい。美味しかったです。ビールが恋しくなりました。


Tado Horse racing 多度草競馬


 休み時間には走路の整備も行われる。農業用の耕耘機かなんかだろうか。



Tado Horse racing 多度草競馬


 さて、午後になると各階級でのメインレースとなり、ギャラリーにも熱が入ってくる。


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


 中間種、ポニーも順位が決まっていく。


 これが終わると、いよいよメインの大飛切をはじめ、大きい馬(もはや何が何だかわからん)のレースが行われていく。


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬 



Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


Tado Horse racing 多度草競馬


 と、ここまで調子よく写真を撮っていたのだが、なんと大飛切の2周目のところでデジカメの充電が切れるという事件が勃発!!

 わりとしっかり充電したつもりだったんだが、何たる失態だ・・・トホホ。


 おかげで大飛切の表彰式などは見ただけで終わってしまいました。関係者一同で記念撮影などしていて、いい雰囲気でした。



 というわけで、写真を並べただけの淡白なレポートになってしまいましたが、多度草競馬いかがでしたでしょうか。


 ウィキペディアで調べると、全国にはまだまだ草競馬が行われている場所が多々あります。これからもそうした場を訪れたときは鉄火場レポートの間にこうした草競馬場を織り交ぜていけたら、と思います。


 たまには馬券を売ってない競馬場まで足を運んでみるのもいいもんでっせ。


 


>>次の記事へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 いなべ草競馬 その1 ~三岐鉄道に乗って~
 さがら草競馬 その1 ~静岡の競馬~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 門別競馬場 その1 ~競走馬のふるさとへ~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~


*多度草競馬に関する記事は以下にもあります。

 多度草競馬 その1 ~草競馬を見に、歩く~
 多度草競馬 その2 ~のんびり草競馬~
 多度草競馬 その3 ~ゲートはありません~
 多度草競馬 その4 ~迫力のレース~
 多度草競馬 その5 ~レース体系~
 多度草競馬 その6 ~ポニー競走~
 多度草競馬 その7 ~たまには弁当持って草競馬へ~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]