福山競馬場 その20 ~かつてこの地に競馬があった~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福山競馬場 > 福山競馬場 その20 ~かつてこの地に競馬があった~

Fukuyama Racecourse 福山競馬場



*福山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、長々と福山競馬場レポートを続けてきたが、ここらでオーラスにしよう。

 メシを食ったり、馬券を買ったり、場内をうろうろしたり、福山競馬場を堪能した荷桁だったが、その楽しい時間もだんだん終わりが近づいてくる。

 この日の福山最終レースは第5回若駒賞。福山で若かりし時代を過ごした3歳馬たちの一戦である...





Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 ダントツの人気は5番のカイロス。

 福山生え抜きの馬で、ここまで11戦して9勝、2着1回と完璧な成績を残している馬だ。この日も主戦の佐原騎手を背に勝利を狙う。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場



 2番人気はイワミノキズナ。こちらも同じく福山デビューの馬で、地元馬ではカイロスに土をつけた唯一の存在。この日も虎視眈々と頭を狙う。ベテラン岡崎騎手の騎乗も不気味。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 つづく3番人気はメイライト。この馬も福山デビュー。
 上記2頭の活躍の影に隠れてはいるものの、3着を外さない堅実な走りが魅力。


 レースは実質この3頭の争いといった風情だった。



 荷桁はカイロスとイワミノキズナの2頭軸3連単で勝負!ちょっとした波乱に期待も込めてマルチで(福山でマルチ買おうと思うとマークカード塗るのがものすごく大変なのだが・・・)。


Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 というわけで、若駒賞。福山の「あの」ファンファーレが高らかに鳴り響く。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 レースはカイロスが逃げて引っ張り、それをメイライトが追う展開。

 イワミノキズナはやや後ろからとなった。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 結局そのままレースはカイロスが圧倒的な強さを見せつけて快勝。


 イワミノキズナも3着に来て馬券は当たったものの、2着はメイライトが粘ったため、配当は860円で何とも面白くない結果になった。まあ、カイロスの勝ちっぷりを見れたという意味では面白かったわけだが。




Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 ついでなので、表彰式も見ていく。


Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 勝った佐原騎手はカイロスを評して「こんなところにいたらいけない馬」と言っていた(もちろんこんなところと言ったら失礼だが・・・という前置きはした上で)。福山デビューの若駒が大舞台で活躍してほしいということを願ってのことだろう。


 ちなみに、このレースを走った馬のうち、カイロスとイワミノキズナは南関東で勝ち星を挙げ、そのほかの馬も、高知、園田などで勝ち星を挙げている。


 福山の血は各地の競馬場で脈々と息づいているのである。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 さて、インタビューも終わったので、帰るとしよう。


Fukuyama Racecourse 福山競馬場

Fukuyama Racecourse 福山競馬場

Fukuyama Racecourse 福山競馬場

Fukuyama Racecourse 福山競馬場

Fukuyama Racecourse 福山競馬場

Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 というわけで、福山競馬場レポートを終わります。


 この福山という地を今後訪れることがあるかどうかは微妙だ。ただ、荷桁は今後も福山の地を通過するたびに「そういえば、ここにはひと癖ある楽しい競馬場があったなあ」と思い返すことだろう。


 少し感傷的な気分に浸りながら、荷桁と友人2名は福山を後にしたのだった。



 ・・・ちなみに、その後3人は倉敷に移動。地魚でビールと日本酒を楽しみ、翌日は児島競艇を満喫した。なんだかんだ今後も瀬戸内には来るのだろうな。競輪もボートもオートもまだまだあるわけだし。

  


>>次のレポートへ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*福山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 福山競馬場 その2 ~福山競馬場アクセス~
 福山競馬場 その3 ~福山競馬場とアラブの話~
 福山競馬場 その4 ~福山競馬場 パドック~
 福山競馬場 その5 ~福山競馬場 スタンド~
 福山競馬場 その6 ~買い逃しに注意~
 福山競馬場 その7 ~予想と四角いコース~
 福山競馬場 その8 ~福山競馬 予想紙&予想屋~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 福山競馬場 その10 ~福山競馬場の風景~
 福山競馬場 その11 ~福山競馬場 夏の風景 後編~
 福山競馬場 その12 ~今更ながら福山~
 福山競馬場 その13 ~冬の福山~
 福山競馬場 その14 ~旧スタンドそのほか~
 福山競馬場 その15 ~勝手に福山騎手名鑑~
 福山競馬場 その16 ~勝手に福山騎手名鑑 第二弾~
 福山競馬場 その17 ~勝手に福山騎手名鑑 第三弾~
 福山競馬場 その18 ~福山競馬場の風景~
 福山競馬場 その19 ~あのときの福山競馬場~
 福山競馬場 その20 ~かつてこの地に競馬があった~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]