福島競馬場 その9 ~福島競馬場を一周してみる前編 厩舎エリアに挟まれながら~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福島競馬場 > 福島競馬場 その9 ~福島競馬場を一周してみる前編 厩舎エリアに挟まれながら~

福島競馬場 中央口
福島競馬場 中央口



*福島競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は福島競馬場レポートその1からどうぞ。





 どうも。荷桁です。福島競馬場レポートのつづきをやってまいりたいと思います。



 タイトルを見て「うわ。またコレか・・・」と思われた方もいるかもしれませんが、今回もやりますよ。当ブログ名物「競馬場を一周してみる」シリーズの時間でございます。よく分からない方のためにご説明しますと、競馬場オタクの荷桁は競馬場の敷地の中だけでなく、その外側をぐるりと周ってみるということをちょいちょいやっておりまして、その様子をレポートしていくコーナーでございます。過去も函館小倉浦和金沢園田などわりといろいろな競馬場でやっておるコーナーです。



 こう書くと何やら面白そうなコーナーだな!と思われる方もおるかもしれませんが、実際のところ、どこの競馬場でやっても大半は一般道をダラダラ歩いているだけで、そう大して面白くもないレポートでございます。余程ヒマな方以外は読み飛ばしていただいて競馬場の中のレポートの方を読み進めていただいた方がよいと思いますので、あらかじめご理解の上、お付き合いいただけますと幸いです...


福島競馬場を一周してみる



 さて、そんなわけで、福島競馬場を一周していこう。どこを起点に一周するかということについては別にどこだっていいのだが、今回は冒頭の写真である福島競馬場の「中央口」を起点に、時計回りで一周してみることにする。



 福島競馬場はわりと古い時期に作られた競馬場なので、中央競馬の競馬場にしては敷地がコンパクトなのが特徴だ。スタンドと一体化した中央口も目の前は道路である。この道路をまずは北の方へ進んでみたいと思う。




福島競馬場の事務所



 歩き始めるとすぐ左側には福島競馬場の事務所がある。地方競馬やなんかだとわりと競馬場の外の別の敷地に事務所があったりするケースはあるが、中央だとあまり見かけないパターンかな。見落としてるだけかも知らんけど。きれいなんだかそうでないんだか、なぜこのデザインなのかよく分からない外観でリアクションがしづらい建物である。




福島競馬場の通用門



 そのはす向かいくらいのところには競馬場の通用門がある。まあこれもなんつーこのとのない通用門だ。



 *今回最後までほぼこのテンションでまいりますので、ホント、おヒマな方以外は読み飛ばしていただいた方がよいと思います




福島競馬場を入江町方面へ向かう



 さて、通用門を過ぎてしまうと、特段何がある訳でもないので、右手に競馬場の敷地を見ながらしばらくは進むことになる。ガードレールに馬が走っている模様が書いてあるのがお分かりいただけるであろうか?




福島競馬場周辺の民間駐車場



 福島競馬場の駐車場レポートでも述べたが、このあたりは民間の駐車場が並んでいるエリアでもある。中央門に近くて便利なエリアではあるが、その分、若干高いと言えば高いエリアなので、もし少しでも安い方がいいという方は先のレポートを熟読いただき、安いところを探していただければ幸いである。




福島競馬場近くの定食屋つかさのある交差点へ向かう



 このまままっすぐ進むと信号のある十字路が見えてくる。




福島競馬場近くの定食屋つかさのある交差点



 この十字路まで来ると、右手の競馬場の敷地がいったん途切れることになる。ここを右に折れて競馬場の敷地に沿って進んでいくことにしよう。



 ちなみに、この十字路は信号はあるものの特に名前がついていない。近くに「お食事処つかさ」という定食屋があるので、その近くの交差点と認識いただくのが分かりやすいかな。まあ、マクドナルドも近くにあるのだけど、マクドナルドの交差点と言うと、福島赤十字病院前の交差点と混同してしまうかもしれんしね。




福島競馬場の内厩舎北門付近



 さて、交差点を右に折れてからも競馬場に沿ってまっすぐな道が進む。ちなみに、右手は競馬場の敷地ではあるが、同時に厩舎エリアでもある。道を挟んだ左側にも厩舎エリアがあり、競馬場側が”内厩舎”、道で隔てられた方が”外厩舎”とそれぞれ呼ばれている。




福島競馬場の内きゅう舎北門



 言うてる間に、いきなり右手には”内きゅう舎北門”という門が現れる。滞在中の競馬関係者の皆さんはこういうところから出入りするのでしょうな。




福島競馬場のあづま寮



 この門から道を挟んだ向かい側には競馬関係者の滞在施設と思しき「あづま寮」という建物がある。名前は吾妻山から取られているのかしら?




福島競馬場の厩舎エリアの間を進む



 ここからは内厩舎と外厩舎が左右に存在しているので、同じような壁に挟まれた何とも不思議な雰囲気の通りとなる。




福島競馬場の外きゅう舎非常門


福島競馬場の内きゅう舎中門


福島競馬場の外きゅう舎南門


福島競馬場の内厩舎東門




 そして、内厩舎、外厩舎それぞれに点々と門が備えられている。まあ我々一般の競馬ファンがこの門のことを知っていたとてそれが何になるのかという問題ではあるのだが、まあ、一応ご紹介しておきました。




福島競馬場のやしま寮



 さらに、左手にはあづま寮に続いて「やしま寮」なる寮が現れる。これは単純に住所が八島(やしま)町だからというネーミングで問題ないのかな?知らんけど。




福島競馬場近くのカフェハウスアリスがある交差点に向かう



 さて、これと言った盛り上がりもないままに進んでいるが、しばらく行くとまた信号がある十字路に行きあたる。ここでまた敷地に沿って右に折れることができるようだ。




福島競馬場の裏の喫茶店とか第5駐車場がある交差点



 この交差点、またも名前がついていないので何と呼べばよいのか困ってしまうのだが、福島競馬場第五駐車場がある交差点、ないし「ふしぎのくにのアリス」という喫茶店がある交差点としておこうか。



 この交差点は第5駐車場、第6駐車場を利用される方は必ず通る交差点なので、競馬開催日には人通りも多い交差点だ。まあ、覚えておいて損はないだろう。



 さて。そんな訳で、ひとまず歩き始めては見たものの、大した盛り上がりもなく、けっこうなボリュームになってしまいましたな。いったん今回はここまでとして次回、このつづきの後編と言うことで再び中央口まで戻る道中をやってまいりたいと思います。



 こんなレポートばかり続きまして申し訳ありませんが、引き続きよろしくお願いいたします。




 



>>福島競馬場レポートその10へ
 
 
 



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~



*福島競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 福島競馬場 その3 ~指示出し人間たち~
 福島競馬場 その4 ~あらためまして福島競馬場~
 福島競馬場 その5 ~福島競馬場 アクセス 福島駅からバスで行く~
 福島競馬場 その6 ~福島競馬場 アクセス 福島駅から徒歩で行く~
 福島競馬場 その7 ~福島競馬場 駐車場~
 福島競馬場 その8 ~福島競馬場 駐車場 民間の有料駐車場~
 福島競馬場 その9 ~福島競馬場を一周してみる前編 厩舎エリアに挟まれながら~
 福島競馬場 その10 ~福島競馬場を一周してみる後編 中学校と謎の像~
 福島競馬場 その11 ~福島競馬場 中央口・南口・東口~
 福島競馬場 その12 ~福島競馬場 スタンド全般の話~
 福島競馬場 その13 ~福島競馬場 パドック~
 福島競馬場 その14 ~福島競馬場 スタンド1階 あっぷる広場、クロークほか~
 福島競馬場 その15 ~福島競馬場 スタンド2階 一般席と春と秋~
 福島競馬場 その16 ~福島競馬場 スタンド3階 シニアとUMAJOに捧ぐ~
 福島競馬場 その17 ~福島競馬場 指定席~
 福島競馬場 その18 ~福島競馬場 スタンド4階  A指定席・B指定席・ラウンジ席~
 福島競馬場 その19 ~福島競馬場 スタンド5階 C指定席~
 福島競馬場 その20 ~福島競馬場 屋外席とスタンド前と三春駒~
 福島競馬場 その21 ~福島競馬場 ウィナーズサークルと枠場~
 福島競馬場 その22 ~福島競馬場 コースの特徴と山々の眺め~
 福島競馬場 その23 ~福島競馬場 内馬場の公園と投票所~
 福島競馬場 その24 ~福島競馬場 障害コースと内馬場レース観戦~
 福島競馬場 その25 ~福島競馬場 グルメ をあらためて~
 福島競馬場 その26 ~福島競馬場 グルメ 花月寿のまんじゅう天そば・桔梗~
 福島競馬場 その27 ~福島競馬場 グルメ 肉の上杉・カレーハウスジョイフル・勝鶏どんどん~
 福島競馬場 その28 ~福島競馬場 グルメ 鳥ぎんのもつ煮・赤井のラーメン・吉野家~
 福島競馬場 その29 ~福島競馬場 グルメ 赤井~
 福島競馬場 その30 ~福島競馬場 グルメ 万松~
 福島競馬場 その31 ~福島競馬場 グルメ 精華苑~
 福島競馬場 その32 ~福島競馬場 グルメ サザンクロス~
 福島競馬場 その33 ~福島競馬場 グルメ 売店・UMAJO SPOT そのほか~
 福島競馬場 その34 ~福島競馬場 グルメ 内馬場の地ビール・売店・屋台ほか~
 福島競馬場 その35 ~福島競馬場2018・春~




PR


そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]