福島競馬場 その15 ~福島競馬場 スタンド2階 一般席と春と秋~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福島競馬場 > 福島競馬場 その15 ~福島競馬場 スタンド2階 一般席と春と秋~

福島競馬場の2階席
福島競馬場のスタンド2階



*福島競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は福島競馬場レポートその1からどうぞ。





 さて、今回も福島競馬場レポートのつづきでございます。



 相変わらずダラダラとつづいておりますが、ここんところは福島競馬場のスタンドをご紹介しておりまして、今回はタイトルにありますとおりスタンド2階の様子を見ていきたいと思います。一応、こちらのレポートにて福島競馬場のスタンド全般の話をしておりますので、そちらをご一読いただけますと話が早いのでまだ読んでいないという方は何卒よろしくお願いいたします。



 それではまいりましょう。福島競馬場のスタンド2階でございます...


福島競馬場の2階フロアマップ



 というわけで、福島競馬場のスタンド2階である。まずはいつもどおりのフロアマップである。見ていただければおおよそお分かりいただけると思うが、福島競馬場の2階は他のフロアと比べて少し複雑な構造をしている。見てのとおり、おおよそ6つの空間に分かれているのだ。



 まず、何といっても目立つのはパドックだ。福島競馬場はスタンドが狭いため、ここ2階にパドックが設置されている。この周辺は人の往来が多いせいか通路が整備されていて、それらの通路がそれぞれのエリアを寸断するような形になっているのだ。



 パドックからは時計回りに進んでいこう。右に行ってお次は中央口の2階入口付近のコンコース。ここは入口に近いということもあってエスカレーターや売店なんかがある。次に観覧席の方に進むと22A投票所および一般観覧席がある。こちらがゴール板に近い観戦エリアだ。そこから左に進むとオータムストリートという通路を挟んで一般観覧席のエリアが広がる。ここは観覧席エリアにしては珍しく投票所がなく、スタンドの中央ということでエスカレーターや来賓受付などがあるのみだ。さらに左に行ってスプリングストリートなる通路を越えると、今度は23A投票所と一般観覧席がある。さらに一番隅の通路を上に進むと南口2階入口のコンコースとなる。ここも投票所などはなく地味な空間だ。




福島競馬場の2階フロアマップ中央部分



 長々とご説明したがひとまず、福島競馬場の2階の特徴は中央の馬場側でない方にパドックがどーんと鎮座しており、その周りは人が往来できる空間が確保されていて、スプリングストリートとオータムストリートなる2本の大きな通路がパドックと走路前の観覧スペースとを結んでいるということだ。




福島競馬場のスプリングストリート


福島競馬場のオータムストリート



 スプリングストリートとオータムストリートは福島競馬場では春と秋に開催があることにちなんでいるのだろうか。まあどちらかというと福島競馬場というと夏競馬のイメージがあるのでちょっと不思議な感じがせんでもないが、あまり深くは考えないほうがよいだろう。それぞれ春の新緑と秋の紅葉をイメージするようなカラーリングが為されている。ほとんどがガラス張り・冷暖房完備の福島競馬場にあって、ここだけはパドックに向けて貫通するような通路になっている。




福島競馬場2階の通路扉



 それぞれのストリートと投票所・一般観覧席とはこんな感じで扉で仕切られている。




福島競馬場の2階パドックへの扉



 また、当然のことながらパドックも半分屋外のような感じになっているので、一般観覧席や投票所から行こうと思えばこうして扉を通って行くような形になる。




福島競馬場の2階パドック


福島競馬場の2階パドック


福島競馬場の2階パドックまわり



 パドック周りはこんな感じでわりと広いスペースが取られている。当然のことながら屋根はありながらも外気に触れる空間になるので、夏は暑く、冬は寒いスペースということになる。




福島競馬場の2階中央のコンコース


福島競馬場の2階コンコース



 一般観覧席および投票所のあるエリアはこんな感じで冷暖房完備の快適空間だ。福島競馬場はこんな感じの冷暖房完備タイプの一般席が2階および3階に広がっており、暑さ寒さをしのぐという意味では比較的快適度の高い競馬場と言える。




福島競馬場スタンド2階の喫煙所



 今となっては当然ではあるが、分煙が行われており、写真のとおり喫煙する場合は喫煙所でということになる。




福島競馬場の2階22A投票所


福島競馬場の2階23A投票所



 投票所はフロアの両サイドに22A、23A投票所の2か所がある。パドックもあり、人の集まるフロアであるはずだが、2か所の投票所で捌けてしまっているというのもやや悲しい話ですな。まあAとついているのでかつてはBもあったのかもしれないが・・・。




福島競馬場の2階席


福島競馬場の2階席


福島競馬場の2階席



 さて、そんな流れで福島競馬場スタンド2階の一般席の様子を見ていこう。前述のとおり、福島競馬場は基本的にガラス張りの冷暖房完備の構造になっており、屋外席は一階部分のみで、2階より上はほぼほぼこうした室内席になっている。



 開放感という意味ではもうひとつかもしれないが、それでも冷暖房完備の席が入場料だけで享受できるというのはよいことであろう(中央競馬ばかり行っている人にはピンと来ないかもしれないが地方競馬や競輪場なんかではなかなかないねんで)。




福島競馬場の2階一般席の座席



 座席はこんな感じの背もたれありの一般的な固定席。長時間座るのであれば、座布団的なものがあるとなお良しという感じか。




福島競馬場の2階観覧席


福島競馬場の2階一般席



 ひとまず走路の眺めはこんな感じ。やや天井が低いので、できれば前目に座った方がよいだろう。




福島競馬場の2階一般席


福島競馬場の2階一般席


福島競馬場の2階一般席



 こうしてレースを見る分にも何の問題もない。いずれも2階一般席からガラス越しに撮影した写真である。




福島競馬場の2階一般席から降りる通路



 もし外で見たいという場合でもご安心を。スプリングストリートとオータムストリート以外にも走路前に降りられる通路が設けられている。馬券を買って、外で叫んで、また中に戻ってということも問題なくできるであろう。




福島競馬場のテーブル席



 一般席以外にも、福島競馬場の2階にはテーブル席なんつーものも存在している。見てのとおり、投票所のない通路にテーブルを並べただけのやや雑な席であるが、まああれば便利だよね、こういうの。ほかの競馬場でもやってくんないかな。淀なんか余裕で置けるだろ。




福島競馬場のテーブル席



 一応、机や椅子を勝手に動かすなとか、1テーブル3人以上で使いなさいとかいろいろ細かいルールはあるようなので、あまり傍若無人に使わないようにご注意くだされ。




福島競馬場のパドック側コンコース



 最後に入口に近いほうのコンコースを見ておこう。投票所もなく、どことなくまったりした雰囲気の空間である。




福島競馬場スタンド2階のパドック側コンコース


福島競馬場スタンド2階のパドック側コンコース


福島競馬場スタンド2階のパドック側コンコース



 かつては投票所があったかのような壁面が若干の切なさを醸し出しているが、全体的に椅子が多く配置されており、のんびり予想したり居眠りするにはいい空間のようだ。売店もあるので、馬券に煮詰まったらここで息抜きするのもよかろう。




福島競馬場の2階バルコニー



 また、さらに自分と向き合いたい場合はバルコニー的なところもある。人もほとんどおらず、自分でもなぜこんなの買ってしまったのか理解できないクソみたいな馬券を猛省するには持って来いの空間であろう。




福島競馬場の来賓受付


福島競馬場の2階のショーケース



 そのほかスタンド2階にはいろいろ気になるものもあったが、なんとなくコメントするエネルギーもないので、気になる方は現地に行ったときにでもテキトーに見ておいてくれたまへ。



 さていかがでしたでしょうか、福島競馬場の2階フロア。パドック含めウロウロしてもよし、本拠地を作ってまったり観戦するのもよしという、どちらにも対応できそうなフロアという印象だ。福島に行かれた際には一度は通ることになるフロアだと思うので、何となくこういうところだということだけ覚えておいていただけますと幸いです。



 ってなわけで福島競馬場、まだまだ続きます。



 



>>福島競馬場レポートその16へ
 
 
 



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜


*福島競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 福島競馬場 その3 ~指示出し人間たち~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]