福島競馬場 その28 ~福島競馬場 グルメ 鳥ぎんのもつ煮・赤井のラーメン・吉野家~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福島競馬場 > 福島競馬場 その28 ~福島競馬場 グルメ 鳥ぎんのもつ煮・赤井のラーメン・吉野家~

福島競馬場の鳥ぎん
福島競馬場 もつ煮で有名な鳥ぎん



*福島競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は福島競馬場レポートその1からどうぞ。





 どうも。荷桁です。今回も福島競馬場グルメの話をしてまいりたいと思います。前々回前回のレポートで福島競馬場のファーストフードプラザのお店をご紹介してまいりました。ファーストフードプラザには計8軒のテイクアウト系のお店が存在していて、そのうち5軒は既にご紹介済みなので、今回は残る3軒である「鳥ぎん」「赤井」そして安定の「吉野家」の3軒をご紹介したいと思います。



 繰り返しのお願いになってしまい申し訳ありませんが、福島競馬場レポートその25にて福島競馬場のグルメについての全体的な概要をざっくり説明しておりますので、そちらをお読みの上で今回のレポートもお読みいただけますと話が早くてありがたいです。まだ読んでいないという方は差し支えない範囲でご一読いただけますと幸いです。



 それでは早速まいりましょう。福島競馬場グルメ、「鳥ぎん」「赤井」「吉野家」の3軒でございます...


福島競馬場のファーストフードプラザ



 ってなわけで3回続けてにはなるが、ファーストフードプラザにやってきた。もう何度も説明しているので聞き飽きているかもしれないが、ファーストフードプラザには2018年現在8軒のお店が存在している。前々回のレポートではその中でもそば・うどんを中心に出す「花月寿」と「桔梗」の2軒を、前回のレポートでは「肉の上杉」「カレーハウスジョイフル」「勝鶏どんどん」という比較的ボリューミーなメシを出す3軒をそれぞれご紹介した。そして今回は残っている「鳥ぎん」「赤井」そして「吉野家」の3軒をご紹介する。



 吉野家については、もはや紹介するとかしないとかいうポジションにはない有名チェーンなのだが、鳥ぎんと赤井についてはファーストフードプラザの中でもどことなく老舗っぽい雰囲気を漂わせており、安定感のあるお店である。メニューもいろいろあって掘り返し甲斐のありそうなお店なので、個人的にも中長期的に攻めたいなと思っているお店だ。そんな雰囲気を何となく感じ取っていただきながら読み進めていただけましたら幸甚でございます。




福島競馬場の鳥ぎん



 そんな流れでまずは鳥ぎんにやってきた。



 真ん中の上部の屋号の看板にはにこやかなニワトリのキャラクターがあしらわれており、なるほど鳥ぎんという屋号を体現している感じだ。ところがそのニワトリの周りに書かれている代表的なメニューとおぼしきラインナップが「えび天丼」「いなり寿司」「もつ煮」「おにぎり」となっており、まったく「鳥」感がない。イメージキャラクターがニワトリで屋号が鳥ぎんなのにチキン系メニューがまったくないなんてそんな理不尽な話があるのか、にわかには信じがたい。




福島競馬場の鳥ぎんのメニュー



 どれどれ?えび天丼、カツ丼、イカげそ揚げ、いなり寿司、もつ煮、ぞう煮、いそべ餅・・・鳥っぽいメニューはないな。




福島競馬場の鳥ぎんのメニュー



 あとは、味噌田楽、おにぎり、生ビール・・・あれ。ドリンクメニューになっちゃった。マジで鳥メニューないの?




福島競馬場の鳥ぎんのメニュー



 イカゲソ揚げの保温棚にも特にそれ以外のモノ、例えば鳥のから揚げなどが入っている気配はない。どうやらガチで鳥メニューはないようだ。どうなってんのコレ。屋号を見る限り完全に焼き鳥屋みたいな感じなのに。あくまでイメージキャラクターがニワトリであるだけで、鳥料理を提供するかは別問題だというのか。もしかしたら単にニワトリが好きすぎてとてもじゃないけど食べるとかムリっていう店主のもと創業されたお店なのかもしれないな。



 ちなみに福島市内に鳥ぎんというお店はないのか検索してみたところ、福島駅近くにある焼き鳥屋がヒットしたが、既に閉店済みで違うお店が居抜きで入っているようだった。レビューサイトでも口コミゼロで、競馬場にある鳥ぎんとの関連は不明だ。まあよく分からん。あまり深くこの問題を追及しても仕方がない気がする。兎に角、鳥ぎんに鳥料理はない。これだけ覚えておいてくれたまへ。




福島競馬場のもつ煮



 っつーわけで鳥ぎんではもつ煮をいただいた。訪問時で450円。大根がゴロゴロ入っていて、おでん的な楽しみ方もできる逸品。味もいわゆる東日本によくあるスタンダードかつ王道的なもつ煮という感じで非常に美味である。こういうのを出すお店がひとつでもあると全体が底上げされる感じでいいわよね。




福島競馬場の鳥ぎんのもつ煮とビール



 まあ当然のことながらビール(450円)とのセットでいただくことになる。実に素晴らしい。



 まあ、このように他のアテが旨ければ別に鳥料理があってもなくてもいいと言えばいいのだが、なんとなく歯がゆいというか悶々とするのもまた仕方のない話だ。まあ、いろいろあるのである日急に鳥メニューができるかもしれませんね。雑煮には鶏肉が入っているとかいうオチもあるかもしれないし。




福島競馬場の喜多方ラーメンの赤井



 さて。お次は喜多方ラーメンの赤井である。赤井とは言いながらも、お店の看板は「喜多方ラーメン」と表記されていて赤井とは書いていないので、意外と正式な屋号は知られていないのかもしれないな。ちなみに、赤井というお店は福島競馬場内に3か所あるので、また追って詳しくご紹介しよう。



 そんなわけで赤井だが、喜多方ラーメンを全面に押し出しているとおり、ラーメンを主体としたお店である。喜多方ラーメンと言えば醤油味の透明な豚骨スープが基本とされているが、写真を見てお分かりのとおり、味噌、海鮮塩、豚骨、台湾など何だかいろいろなメニューがある。もちろん喜多方にも味噌ラーメンや塩ラーメンを出す店はあるだろうし、そうした多様性コミでの喜多方ラーメンなんだろうが、それはあくまで喜多方市で提供されているからという話であり、遠く離れた福島市でその概念が通用するかと言われるとどことなくビミョーな感じはしないでもない。



 とは言いながら、ほとんどのラーメンには燦然と「喜多方拉麺」と銘打たれているので、もうとりあえずこのすべてが喜多方ラーメンということでいいのだろう(さすがに台湾だけはまずいと思ったのか喜多方拉麺ではなくたいわん拉麺としているが)。ってか愛知出身・大阪在住の荷桁にとっては喜多方ラーメンの定義なんつーのは極めてどうでもいい話なので、もしいろいろあるのが納得いかない喜多方の方がいれば、私に言うのではなく、赤井さんと直で話をしていただけますと幸いです。



 またラーメン以外にも意外とおつまみ系のメニューが充実している。串カツ、から揚げのほか枝豆、おしんこ、キムチなど居酒屋っぽいメニューもある。注目は「イカ人参」という一品。荷桁は未食なのだが、福島県中通りの郷土料理らしい。 スルメとニンジンを細切りにし、醤油、日本酒、みりんなどで味付けするというまさに酒のアテという感じのものらしい。意外なご当地メニューなので酒飲みの方は要注目ですぞ。




福島競馬場の赤井の喜多方ラーメン



 っつーわけで喜多方ラーメンの醬油をいただく。これは2008年の訪問時にいただいた写真だ。



 見てのとおりシンプルで万人受けする感じの作り。アッサリしたものが食いたいけど、そばやうどんというのもなんかなあ・・・という方にはぴったりだろう。



 次回以降の訪問では他の味やつまみ系メニューも攻めてみたいと思います。




福島競馬場の吉野家



 さて。最後は吉野家だ。ほかのJRAの場と同じように大盛りのみを600円で売り続けているので、もし吉野家の牛丼が食べたい場合はこちらへどうぞ(投げやり)。




 さあさあ、そんなわけで3回のレポートでもって福島競馬場のファーストフードプラザのお店をご紹介し終わりました。総じて硬派かつガッツリ系のグルメが多いのでやや若い男性向けというきらいはありますが、ご当地メニューもあるので福島競馬場訪問時は一度はのぞいてみてくだされ。



 次回以降は福島競馬場のレストラン・食堂系のお店を紹介してまいります。



 



>>福島競馬場レポートその29へ
 





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~



*福島競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 福島競馬場 その3 ~指示出し人間たち~
 福島競馬場 その4 ~あらためまして福島競馬場~
 福島競馬場 その5 ~福島競馬場 アクセス 福島駅からバスで行く~
 福島競馬場 その6 ~福島競馬場 アクセス 福島駅から徒歩で行く~
 福島競馬場 その7 ~福島競馬場 駐車場~
 福島競馬場 その8 ~福島競馬場 駐車場 民間の有料駐車場~
 福島競馬場 その9 ~福島競馬場を一周してみる前編 厩舎エリアに挟まれながら~
 福島競馬場 その10 ~福島競馬場を一周してみる後編 中学校と謎の像~
 福島競馬場 その11 ~福島競馬場 中央口・南口・東口~
 福島競馬場 その12 ~福島競馬場 スタンド全般の話~
 福島競馬場 その13 ~福島競馬場 パドック~
 福島競馬場 その14 ~福島競馬場 スタンド1階 あっぷる広場、クロークほか~
 福島競馬場 その15 ~福島競馬場 スタンド2階 一般席と春と秋~
 福島競馬場 その16 ~福島競馬場 スタンド3階 シニアとUMAJOに捧ぐ~
 福島競馬場 その17 ~福島競馬場 指定席~
 福島競馬場 その18 ~福島競馬場 スタンド4階  A指定席・B指定席・ラウンジ席~
 福島競馬場 その19 ~福島競馬場 スタンド5階 C指定席~
 福島競馬場 その20 ~福島競馬場 屋外席とスタンド前と三春駒~
 福島競馬場 その21 ~福島競馬場 ウィナーズサークルと枠場~
 福島競馬場 その22 ~福島競馬場 コースの特徴と山々の眺め~
 福島競馬場 その23 ~福島競馬場 内馬場の公園と投票所~
 福島競馬場 その24 ~福島競馬場 障害コースと内馬場レース観戦~
 福島競馬場 その25 ~福島競馬場 グルメ をあらためて~
 福島競馬場 その26 ~福島競馬場 グルメ 花月寿のまんじゅう天そば・桔梗~
 福島競馬場 その27 ~福島競馬場 グルメ 肉の上杉・カレーハウスジョイフル・勝鶏どんどん~
 福島競馬場 その28 ~福島競馬場 グルメ 鳥ぎんのもつ煮・赤井のラーメン・吉野家~
 福島競馬場 その29 ~福島競馬場 グルメ 赤井~
 福島競馬場 その30 ~福島競馬場 グルメ 万松~
 福島競馬場 その31 ~福島競馬場 グルメ 精華苑~
 福島競馬場 その32 ~福島競馬場 グルメ サザンクロス~
 福島競馬場 その33 ~福島競馬場 グルメ 売店・UMAJO SPOT そのほか~
 福島競馬場 その34 ~福島競馬場 グルメ 内馬場の地ビール・売店・屋台ほか~
 福島競馬場 その35 ~福島競馬場2018・春~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]