中山競馬場 その12 ~けやき公苑~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~

中山競馬場の中央門を入ったところにあるセンタープラザ
中山競馬場の中央門を入ってすぐの「センタープラザ」



*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、中山競馬場レポートのつづきでございます。はりきってまいりましょう。



 ここまで中山競馬場へのアクセス、そして入場門に関してぐるりと見てまいりました。今回からはようやく中山競馬場の内部の話をしてまいります。気がつけば随分な回数を重ねてしまっておりますが、何卒ご了承ください。



 冒頭の写真はキャプションにもありますように、中山競馬場の中央門を入ってすぐにあるセンタープラザという空間だ。中山競馬場の中央門はスタンドから道を隔てたところに位置しているため、中央門から入ったお客さんはまず階段やエスカレーターでこのセンタープラザに降りて右手の地下入口から中山競馬場へと向かうことになる。荷桁もさっそく向かうことにいたしましょう...


中山競馬場のマップ



 と、その前に中山競馬場の全体マップがあったのでこいつに目を通しておくことにしよう。



 中山競馬場はスタンドがひとつでその裏にパドックがあるという構造をしている。マップ内にもあるように、スタンドのすぐ下に県道松戸原木線が通っている関係で、何とも狭苦しい感じになってしまっているのは否めないところだ(もちろん県道が悪いということでもないのだが)。



 現在地は下にあるセンタープラザである。さて、それではスタンド方面に向かおうかなと思ったところで、ちょっと待った。センタープラザの左側に「けやき公苑」なる謎の空間が示されているではないか。



 けやき公苑・・・なにがあるのかサッパリわからないこの漠然としたネーミングといい、妙に気になるところだ。というわけで今回はスタンド方面に向かう前に、このけやき公苑の様子を見ていきたいと思います。こういうときはかかり気味でスタンドを目指すのではなく、こうした寄り道をすることも大事なのであります・・・。




中山競馬場のけやき公苑への道



 というわけで、あえてセンタープラザには降りず、脇の通路を通ってけやき公苑を目指す。右手にセンタープラザの屋根が見えているのがお分かりいただけるだろうか。



 かなりだだっ広い空間だが、ひとまず進んでいく。左手の柵の向こうは馬房などがあるエリアだ。スタンド側に比べてこちらがわの空間の贅沢な使いっぷり・・・県道松戸原木線がなかったらゆったりした素晴らしい競馬場になっていたのかもしれないのう・・・。



 両サイドにある木はけやき公苑の名のとおり欅なのだろうか。だとすると冬場よりも、初夏から夏くらいが青々としていて綺麗かもしれないな。

 


中山競馬場けやき公苑の休憩スペース



 道中には休憩できる謎のスペースが点在している。



 ここでは無人だが、だいたいこういうところって人がいないと思って近づくと、意外と利用しているじいさんとかがいて、びっくりするのよね。ああいうじいさんってホント気配がないからびっくりするわ。既に亡霊だったりするのかしら。




中山競馬場けやき公苑のベンチ



 ベンチもあるが、やや古びている。雑草も生えていて、あまり庭園として日々整備がされている雰囲気はない。



中山競馬場けやき公苑の看板


 
 そして突如現れる立ち入り禁止の看板。そして文言以上に左下についている謎のウサギのキャラクターが妙にジワジワくる。



 ターフィーくん以外にも存在しているJRAのキャラクターなのだろうか。笑っているのか真顔なのか分かりづらいビミョーな表情といい、バツを作っているのかはたまたDAIGOのウィッシュとも取れるビミョーな手の角度といい、何かいちいち心に引っかかってくるキャラクターだ。リアルでいたら意味もなく引っぱたきたくなってしまいそうな顔つきである。




中山競馬場けやき公苑



 そんなウサギに心を乱されていても仕方がないので歩みを進めよう。


 しばらく進むと、唐突に芝生の空間が現れる。どうやらけやき公苑に到着したようだ。



中山競馬場のけやき公苑


 芝生のほかにも、よく分からない謎の空間があり、レンガ調の柱やらが点在している。よく見ると人が座っていたりするので、ますますよく分からない空間だ。



 うーむ、ぱっと見た感じどんな使われ方をしているのかがよく分からないのう。いろいろ調べてみると、馬との触れ合いイベントなどをここでやったりもしていたようだが、今、そういうのはほとんど内馬場の広場でやっておるしなあ。まあ、あまり深くは考えないでおこうか・・・。



中山競馬場のけやき公苑



 けやき公苑には謎の馬の像も置かれている。



中山競馬場のけやき公苑



 像のタイトルは「憧憬(あこがれ)」。



 ・・・何かこう、いろいろ斜め上過ぎてなんともリアクションしづらい感じなので、これ以上のコメントは勘弁してほしい。



 ちなみに、作者の後藤信夫さんは馬関係の彫刻では有名な方で、各地の競馬場にその作品が置かれているぞ。
 


中山競馬場のけやき公苑



 奥の方には噴水なのかベンチなのかよく分からないものもあった。



 こういうところにもいちいち人がいるのでびっくりする。こういうところに座っている人は一体何をしに競馬場に来ているんだろうか(荷桁もまったく同じことを思われているに違いない)。



中山競馬場のけやき公苑



 振り返ってみるとセンタープラザがあんなに遠くに。


 何かよく分からない空間だが、最後までよく分からずに終わってしまったぞい。まあいい運動になったから良しとするか。



中山競馬場のけやき公苑



 そろそろセンタープラザに戻ろうかと思ったところ、ふとひとつの看板を見つけた。



 「連絡地下道 正門」とある。一体なんじゃらほい。




中山競馬場けやき公苑から正門への地下通路



 看板の示す方に進んでみると、何やら歩道のようなものが整備されているではないか。よく分からないが行ってみよう。




中山競馬場けやき公苑から正門への地下通路



 しばらく行くと関係者の通路みたいなのが現れた。あれ?一般人は入れない空間なのか?



中山競馬場けやき公苑から正門への地下通路



 いや、そんなことはない。一般人も通れる連絡通路は確かに存在していた。



 これを通ると、県道の下をくぐって正門を入ったところまで行けるようなのである。すげえな。こんな通路あったんかいな。最初に掲示されていた場内マップにも載ってなかったやないかい。




中山競馬場の正門付近



 通路をくぐり抜けると、中山競馬場の正門である。おお。ホントに着いたぞい。



中山競馬場の正門とけやき公苑の地下通路



 振り返ると、中央門・けやき公苑・センタープラザへ行ける通路として案内されている。正門から人が出過ぎると県道の歩道があふれるから、それを防ぐためのバイパス通路的な地下通路なのかもしれんな。知っていると意外と使い勝手があるかもしれないな。競馬場としてもマップで無視せず、しっかり告知をせんかい。



 さて、そんなわけで、今回のレポートでは中山競馬場のけやき公苑をご紹介してまいりました。



 思わぬ地下通路の出現により、これで無事、中山競馬場のスタンドまで到着することができましたので、次回からはじっくり中山競馬場のスタンドやその周辺をご案内してまいります。




 



>>中山競馬場レポートその13へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~
 中山競馬場 その5 ~中山競馬場をあらためて~
 中山競馬場 その6 ~中山競馬場 アクセス 西船橋からバスで行く~
 中山競馬場 その7 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅を利用する~
 中山競馬場 その8 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く~
 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~
 中山競馬場 その10 ~中山競馬場 駐車場~
 中山競馬場 その11 ~中山競馬場の正門・南門・中央門~
 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~
 中山競馬場 その13 ~中山競馬場の正門付近にあるモノたち~
 中山競馬場 その14 ~中山競馬場 パドック~
 中山競馬場 その15 ~中山競馬場のグランプリロード(はなみち)~
 中山競馬場 その16 ~ウイナーズサークルとスタンド外観~
 中山競馬場 その17 ~芝スタンドと南門周辺~
 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~
 中山競馬場 その19 ~スタンド地下1階の様子とシニアサロン~
 中山競馬場 その20 ~スタンド1階の鉄火場感~
 中山競馬場 その21 ~スタンド1階 ATM・手荷物預かり・メディアホールほか~
 中山競馬場 その22 ~スタンド2階とUMAJO SPOT~
 中山競馬場 その23 ~スタンド屋外 一般席~
 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~
 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~
 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~
 中山競馬場 その27 ~中山競馬場 ゴンドラ指定席~
 中山競馬場 その28 ~中山競馬場 内馬場投票所~
 中山競馬場 その29 ~中山競馬場の公園 緑の広場~
 中山競馬場 その30 ~中山競馬場 もうひとつの内馬場 旧・こどもの広場~
 中山競馬場 その31 ~中山競馬場 グルメ~
 中山競馬場 その32 ~中山競馬場 グルメ 梅屋とメトロ~
 中山競馬場 その33 ~中山競馬場 グルメ 下辰と和可奈~
 中山競馬場 その34 ~中山競馬場 グルメ ピザーラ・ドマーニ・はなまる屋~
 中山競馬場 その35 ~中山競馬場 グルメ 三幸・スリーエイト~
 中山競馬場 その36 ~中山競馬場 グルメ 鳥千のチキン・吉野家・モスバーガーほか~
 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~
 中山競馬場 その38 ~中山競馬場 グルメ 寿美家・コックドール・京樽ガーデン~
 中山競馬場 その39 ~中山競馬場 グルメ ぎんざ神田川・いなば和幸・スターアイル~
 中山競馬場 その40 ~中山競馬場 グルメ 銀座ライオン・マツヤサロン・アターブルマツヤ~
 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~
 中山競馬場 その42 ~中山競馬場 グルメ 耕一路のモカソフト・その他売店たち~
 中山競馬場 その43 ~中山競馬場 グルメ 内馬場のG1焼き・銀だこ・丼やらぐぅ他~
 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~
 中山競馬場 その45 ~オケラ街道をゆく 西船橋まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その47 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅から正門まで徒歩で行く~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]