中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~

中山競馬場の1階レストラン棟
中山競馬場の1階レストラン棟




*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。







 どもども。今回も中山競馬場のグルメについて語っていくことにいたしましょう。


 前回のレポートまでは主に中山競馬場の地下1階にあるグルメをご紹介してまいりましたが、今回はひとつフロアを上げまして、メインスタンド1階のレストラン棟と呼ばれる部分にあるお店を紹介してまいりたいと思います。



 尚、繰り返しになってしまい申し訳ございませんが、中山競馬場のグルメ全般の基本的なところについてこちらのレポートにてご説明をしておりますので、あらかじめそちらをお読みいただいた上でこのレポートも読んでいただけると話を進める身としてはありがたいので、どうぞご一読の程、よろしくお願いいたします。



 それでは中山競馬場の1階レストラン棟のグルメを見て行くことにいたしましょう...


中山競馬場の1階レストラン棟<br />



 中山競馬場の1階のレストラン棟はメインスタンドのおおよそ中央部分、ベンジャミンプラザの吹き抜けに面したスタンドの裏手に近い部分に存在している。



 レストラン棟という名前はついているが、メインスタンドから独立した形で存在している別の建物ではなく、スタンドと一体となっているので特に身構える必要はない。ここでは、1階の走路じゃない側にあるフードコート、程度に考えていただければOKだ。




中山競馬場の1階レストラン棟<br />のラインナップ



 さて、では1階のレストラン棟にはどんなメンツが揃っているのかを見ておこう。



 ご覧のとおり2017年春現在、梅屋、メトロ、ど・みそ、パドックV、ちりめん亭の5軒のお店が存在しており、既に紹介した地下1階のファーストフードプラザ、レストランプラザに比べたらややこじんまりしていると言ってよいだろう。



 ただし、こじんまりしているとは言え、集客力のあるラーメン系のお店を2軒要しているなど、観察している限り、若い男性客を中心に集客力はけっこうある一画である。5軒ともレストランタイプではなく、テイクアウト型の店舗であり、一人客でも利用もしやすいのも特徴だ。




中山競馬場の1階レストラン棟<br />の立食テーブル



 やや狭い感は否めないが、各店舗のまわりはこのような立食スペースになっているので、ささっと食べて立ち去るというのがこの一画の楽しみ方だ。混雑日などにオッサンと肩を寄せ合ってメシを食っていると、競馬場メシ感満点である。



 さて、能書きが長くなってもよくないので、さっそくそれぞれのお店を見ていくことにいたしましょう。




中山競馬場の梅屋


中山競馬場のメトロ



 まずは梅屋とメトロ。



 既に以前のレポートにて取り上げた2軒だが、この1階レストランプラザでも人気のお店である。特に梅屋のそばをこのざわついた空間で立ち食いでかきこむのはハードボイルドな感じでよろしい。まあ、外れのない2軒と言ってよいだろう。

 


中山競馬場のど・みその外観



 さて、お次にご紹介するのは「ど・みそ」だ。



 ど・みそは東京都内に5店舗、さらにここ中山競馬場と東京競馬場にも店舗を構える、比較的ポピュラーなラーメン店である。中山競馬場では過去クリスタルコーナーがあった頃から存在していて熱心なファンも多く、この一画でも最も集客力があるお店だと言えよう。




中山競馬場のどみそのメニュー



 その名前のとおり、主力商品は味噌ラーメン。



 ベースとなる「みそこってりらーめん」が780円。これに卵やバター、コーンなどのトッピングが乗っていって少しづつ高くなるというパターンだ。1番人気はみそこってりらーめんにチャーシューとゆで卵が乗った「特みそこってりらーめん」880円。味玉、チャーシュー3枚、コーンが乗った豪華な「中山スペシャルみそらーめん」は1200円だ。




中山競馬場のどみそのラーメンのメニュー



 ど・みそでは食券制が採用されている。麺のゆで時間の関係で比較的行列ができやすいので時間には余裕をもって訪問するのが望ましいだろう。



中山競馬場のどみそのラーメン



 こちらが「特みそこってりらーめん」である。



 見てのとおり、味噌ラーメンではあるが、かなりスープには油がしっかりと存在しており、北海道の味噌ラーメンっぽい仕上がりになっている。スープも熱いので、冬場なんかは特に重宝する。ともすると老人ウケしやすいあっさりラーメンが幅を利かせがちの競馬場ラーメン界隈において、しっかり若者心をつかむこってり系ラーメンを出しているのは素晴らしいことだ。今後も人気店であり続けることは間違いないだろう。




中山競馬場のラーメン屋のちりめん亭



 さて、この界隈でど・みそと並んで人気のラーメン店がこちらの「ちりめん亭」だ。



 このちりめん亭も全国で20店舗ほどを展開するチェーン店である。荷桁はガキの頃、半田市の住吉町駅近くにあったお店にたまに行った記憶があり(既に閉店)、個人的には何となく親しみがあるお店のひとつでもある。




中山競馬場のちりめん亭のメニュー



 味噌ラーメンのど・みそに対して、ちりめん亭の主力は魚介醤油ラーメンである。価格はど・みそと大きくは変わらないが、トッピングをしなくともチャーシューが乗っているあたりを加味しても、気持ち、ちりめん亭の方が安めの設定と言ってよいだろう。



 ラーメンはど・みそよりはややあっさりしていて、味の棲み分けができているので、好みや気分によってチョイスしてみるとよいだろう。




中山競馬場のパドックV外観



 最後にこの界隈からは売店「パドックV」を紹介しよう。



 いかにもな店名に勢いを感じるが、見てのとおりのドリンクと軽食のきわめて正統的な売店である。アサヒビールの提灯がぶら下がっているのがまたよろしいな。




中山競馬場のパドックVのドリンクメニュー



 ドリンクは見てのとおり、やたらとサワー類が充実しているのがナイスだ。特に気をひくのが、スタミナと称されるサワーのリアルゴールド割である。ほかにもライチやカシスなど、あまり競馬場の売店で見かけないテイストが揃っているので、サワー好きの方は要注目である。




中山競馬場のパドックVのメニュー



 また、軽食類においてもみそおでんや鶏首皮焼きなど個性を放つメニューを取り揃えているのが面白い。我が道を行っている感じだ。



 また、金宮焼酎を置いているらしく、サワーの中身を大五郎から金宮焼酎に50円アップで変えられるという酒飲みのツボを刺激してくるマニアックなオプションも用意しているぜ。




中山競馬場のパドックVのチキンステーキ



 ここでは小腹が空いたときに鶏のもも焼きをつまみでいただいたことがある。まあ、見てのとおり旨いに決まっておるだろうというメニューで、実際旨かったぞい。



中山競馬場のパドックVのスタミナサワー



 そして、あまりに気になったので、サワーのスタミナ味(リアルゴールド割)も飲んでみた。



 久しくリアルゴールド自体を飲んでいなかったので、どんな味かなあと思ったが、やはりというかなんというか無難に甘めで美味しいサワーであった。ややケミカルなテイストがジャンクなもも焼きにマッチしてなかなかよろしい。



 皆さんも負けが込んできた14時あたりに気合を入れなおすためにもサワーのスタミナ味、飲んでみてはいかがでしょうか?




 そんなこんなで5軒のラインナップながら、ラーメン、そば、カレー、はてはお酒まで競馬場の王道グルメが楽しめる1階レストラン棟の売店群。パドックにも近いので、レースの合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。




 そんなわけで次回以降も変わらず中山競馬場グルメでございます・・・。



 



>>中山競馬場レポートその38へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~
 中山競馬場 その5 ~中山競馬場をあらためて~
 中山競馬場 その6 ~中山競馬場 アクセス 西船橋からバスで行く~
 中山競馬場 その7 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅を利用する~
 中山競馬場 その8 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く~
 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~
 中山競馬場 その10 ~中山競馬場 駐車場~
 中山競馬場 その11 ~中山競馬場の正門・南門・中央門~
 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~
 中山競馬場 その13 ~中山競馬場の正門付近にあるモノたち~
 中山競馬場 その14 ~中山競馬場 パドック~
 中山競馬場 その15 ~中山競馬場のグランプリロード(はなみち)~
 中山競馬場 その16 ~ウイナーズサークルとスタンド外観~
 中山競馬場 その17 ~芝スタンドと南門周辺~
 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~
 中山競馬場 その19 ~スタンド地下1階の様子とシニアサロン~
 中山競馬場 その20 ~スタンド1階の鉄火場感~
 中山競馬場 その21 ~スタンド1階 ATM・手荷物預かり・メディアホールほか~
 中山競馬場 その22 ~スタンド2階とUMAJO SPOT~
 中山競馬場 その23 ~スタンド屋外 一般席~
 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~
 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~
 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~
 中山競馬場 その27 ~中山競馬場 ゴンドラ指定席~
 中山競馬場 その28 ~中山競馬場 内馬場投票所~
 中山競馬場 その29 ~中山競馬場の公園 緑の広場~
 中山競馬場 その30 ~中山競馬場 もうひとつの内馬場 旧・こどもの広場~
 中山競馬場 その31 ~中山競馬場 グルメ~
 中山競馬場 その32 ~中山競馬場 グルメ 梅屋とメトロ~
 中山競馬場 その33 ~中山競馬場 グルメ 下辰と和可奈~
 中山競馬場 その34 ~中山競馬場 グルメ ピザーラ・ドマーニ・はなまる屋~
 中山競馬場 その35 ~中山競馬場 グルメ 三幸・スリーエイト~
 中山競馬場 その36 ~中山競馬場 グルメ 鳥千のチキン・吉野家・モスバーガーほか~
 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~
 中山競馬場 その38 ~中山競馬場 グルメ 寿美家・コックドール・京樽ガーデン~
 中山競馬場 その39 ~中山競馬場 グルメ ぎんざ神田川・いなば和幸・スターアイル~
 中山競馬場 その40 ~中山競馬場 グルメ 銀座ライオン・マツヤサロン・アターブルマツヤ~
 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~
 中山競馬場 その42 ~中山競馬場 グルメ 耕一路のモカソフト・その他売店たち~
 中山競馬場 その43 ~中山競馬場 グルメ 内馬場のG1焼き・銀だこ・丼やらぐぅ他~
 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~
 中山競馬場 その45 ~オケラ街道をゆく 西船橋まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その47 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅から正門まで徒歩で行く~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]