佐賀競馬場 その15 ~ここで一発竹吉先生~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 佐賀競馬場 > 佐賀競馬場 その15 ~ここで一発竹吉先生~

佐賀競馬場
気をとりなおして再度パドックへ


*佐賀競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、ガミガミが続く佐賀競馬場。


 荷桁の買い方をしていると一番残念な結果である低配当に苦しめられている図式が続いている。しかし、慌ててはならない。一日数回のチャンスをものにするためには常に冷静であるべきなのだ。





佐賀競馬場


 パドックをちらっと見たあとは、気分を変えるべく指定席へと向かってみた。
 腰を落ち着けてじっくり予想をすれば、おのずと穴馬も見えてくるというものである。


 さて、そうして迎えた第6レースC2-5組。ここでおいしそうな馬がようやく現れた。


 4番のフクノスピカ。こいつが人気はないが、狙いどころである。鞍上は竹吉騎手。昇級だが上りは優秀で成績は安定してるし、調教など準備も勝負気配だ。調教師は山田義人厩舎で竹吉騎手の所属厩舎というのもそれっぽい。


 一応人気は6番と8番だが、そのほかの馬も色気ムンムンで荒れてくれそうな感じ。3連複なら4絡みならどれもそこそこつく。こいつは勝負だ。



佐賀競馬場


 っつーわけでこんな馬券を購入。一点500円とキリよく行けばよかったのだが、なんとなくビビってしまい6-8-流しの組み合わせもおさえてしまったため、400円での勝負となってしまった。しかし、総額は6400円とそこそこの金額に。これは低配当な組み合わせでも何とか当てたいところ。



佐賀競馬場



 これが的中。


 人気薄の5番を頭に、4-6と入ってくれて、3連複で5720円×4点のスマッシュヒット。これで一気にプラスですやん。せっかくなら馬連とか馬単も買っておけばよかったなあ・・・、などと後悔するのはもはやお約束に近い。



佐賀競馬場



 何はともあれ、今日はこのあと5つのレースを全部外したとしてもいわゆる2万~3万円単位での「惨敗」という状況は避けられそうだ。


 ひとまず、乾杯。佐賀競馬場なのでノンアルコールビールですが。これもまた健康的でいいのではないでしょうか。



佐賀競馬場



 さて、ゲン担ぎもあってしばらく指定席エリアに居座ることに。



 お次の7レースは1番人気のキュウジツジュリアの頭から勝負する。さっきの余勢をかってまた穴勝負に挑むとだいたい結果はよくないと相場が決まっている。




佐賀競馬場



 ところが、まさかの頭差惜敗。逃げ粘る2番ウィッシュボーンを終始番手で追いかけるもあと一歩で差し切れず。ジュリアに傷心である。あ?言うと思った?すんません。



 8レースは2番人気の2番ダイワボルドーは信頼できたが、1番人気の1番グンジョウノソラが微妙だったので、ヒモ穴狙いで3連複で勝負した。そしたらこれが裏目に。2番が頭で来たが、2着には来てほしくなかった1番。3着に人気薄のトウカイチェッカーが来たため3連単は7000円を超えたが、3連複勝負だったため配当は1250円という結果に。


 いつもの買い方だったら3連単取れていたかもしれなかったのに・・・。買い方変えるといつもどおりのパターンで来るっつー非常に競馬あるあるな負け方である。



佐賀競馬場



 やはり指定席にこもっていてはよくないのかなということで、パドックまで降りてくる。先ほどは腰を落ち着ければ穴馬も見えてくるなんてほざいていたが、人間こんなもんだ。


 台風は来ているのだが、天気はややよくなっているような雰囲気もある。不思議な空模様だ。


 さて、続く9レースは第2回 池田湖賞オープン。この日のメインレースでもある。


佐賀競馬場


 ここで、思わぬ馬を発見する。訪問時6歳牡馬のリバースターリングである。


 地方競馬、または中央でも平場をよく見ている方はご存知かもしれないが、リバースターリングは3歳時に荒尾競馬・九州交流でがんばり、荒尾が廃止になった後は中央に移籍し、忘れたころに時折穴を開けていた馬である。


 2013年4月まで中央に在籍。その後南関東で1勝して、なぜかふたたび九州に戻ってきてからは1戦してシンガリ負け。このレースでも人気を落としていた。単勝は4番人気だったが、連複の売れ方はそれ以下という風情である。


 実は荷桁はこの馬にちょっとした愛着がある。2013年に阪神で穴を開けたときに、馬券を持っていて非常に儲かったことがあるのだ。荒尾時代に何となくこの馬を気にしていたこともあって、馬単の相手に絡めたら思わぬ配当を演出してくれたのである。


 しかも今回は元荒尾競馬の騎手、岩永騎手が鞍上ではないか。


 戦績的にも穴馬になりそうだし、この馬から狙ってみるのもありだよな。いや、ここで出会ったのも運命。これは買うしかない。


佐賀競馬場



 っつーわけで人気の2頭を頭に、こんな馬券を買ってみた。全部で20点。応援するなら頭で買ってやれよという話だが、そこはさすがに現実を見てしまった。


 

佐賀競馬場


 さて、レースは2番リバースターリングが果敢に先行。

 前走は行き脚がつかなかっただけに、この先行策に場内もややどよめく。


 「おお!これは可能性あるぞ!」



佐賀競馬場


 よし!行け!リバースターリング!そのまま2着か3着に粘ってくれるだけでいい!!


 リバースターリングはバックストレッチでもいい感じで逃げている。これは久々の万券気配じゃないのか!今夜はいいもん食えるんじゃないのか!!!




佐賀競馬場


 しかし、荷桁の幸せな妄想もむなしく、結局リバースターリングは4角前であっさり売り切れ。


 最後は無残に後退し、さっぱり馬券に絡むことはなかった。まあ、世の中こんなもんである。


佐賀競馬場


 引き上げてくる、リバースターリング。なかなか楽しめたからよかったよ。ありがとさん。



 その後は何となく緊張の糸が切れてしまい、変に穴狙いに走った3連単で2レースとも見事に外してしまい、結局竹吉先生の一発があったにも関わらず、メシ代含め10000円程度のマイナスとなってしまったのでありました。



 佐賀の馬券は総じて辛かったが、適当にやったことを考えれば、まあこんなもんではないだろうか。最後の2レースのうち、どっちか当てておきたかったな。ひとまず翌日の大村競艇で取り返さなくてはならねえ。がんばるぞ。



 さて、まるで最終回のようだが、馬券の話はこれでおしまいとし、これからはメシとか騎手とかそういう話をしていくことにいたしましょう。


 佐賀競馬場レポートまだ続けてまいりますわよ。


 


>>佐賀競馬場レポートその16へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 旭川競馬場 その1 ~北に競馬があるから~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*佐賀競馬場に関する記事は以下にもあります。

 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 佐賀競馬場 その2 ~パドックと武士文化~
 佐賀競馬場 その3 ~SAGA HORSE RACE~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その5 ~困ったときの観音様~
 佐賀競馬場 その6 ~4年ぶりの佐賀競馬へ~
 佐賀競馬場 その7 ~佐賀は佐賀だった~
 佐賀競馬場 その8 ~久々のスタンド~
 佐賀競馬場 その9 ~佐賀競馬スタンド2階へ~
 佐賀競馬場 その10 ~佐賀競馬スタンド2階~
 佐賀競馬場 その11 ~佐賀競馬スタンド指定席~
 佐賀競馬場 その12 ~佐賀競馬場でみつけたモノたち~
 佐賀競馬場 その13 ~いざ勝負 佐賀競馬~
 佐賀競馬場 その14 ~なかなかうまくいかん~
 佐賀競馬場 その15 ~ここで一発竹吉先生~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その17 ~佐賀競馬場グルメ 甘味も!~
 佐賀競馬場 その18 ~佐賀競馬場 勝手に佐賀競馬 騎手名鑑第1弾~
 佐賀競馬場 その19 ~佐賀競馬場 勝手に佐賀競馬 騎手名鑑第2弾~
 佐賀競馬場 その20 ~佐賀競馬場 勝手に佐賀競馬騎手名鑑第3弾~






PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]