函館競馬場 その14 ~場内に入るその前に~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 函館競馬場 > 函館競馬場 その14 ~場内に入るその前に~

函館競馬場
函館競馬場の入場門




*函館競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は函館競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、函館競馬場レポートのつづきでございます。



 前回のレポートで函館競馬場の周囲を一周するというやや酔狂なことをしましたので、今回からはしっかり函館競馬場の内部を見て行きたいと思います。


 
 ・・・とは言ってみましたものの、この入場門の付近ももう少しきちんと見ておいたほうがよいかなあということで、今回だけはタイトルにあるように、門のあたりで気になったものを見て行きたいと思います。


 いつものことながら、さっさと中に入って馬券でも買えよ!という罵声が飛んできそうなペースではありますが、そういうブログなのでご勘弁いただければと思います...


函館競馬場の入口の前の空間



 っつーわけで、門の前からもう一度ブラブラしていくことにしよう。



 入場門の前にはこのようにだだっ広い空間が広がっている。一応この空間は五稜(ほし)の広場という名前がついているようなのだが、あまりその名は知られていないと思われる。



 ちょっと大きい時計があるが正直、何かに使われているような雰囲気もない空間で、ほんとにただの広場という感じだ。



 天気が良ければいろいろ活用の余地はありそうな感じはするけども・・・。




函館競馬場の駐輪場



 その五稜の広場の脇には駐輪場がある。ここは自転車専用の駐輪場で、バイクは少し離れたタクシーのロータリーのほうにあるので混同しないようご注意くだされ。



 見てのとおり、屋根などはないので、濡れるのが気になると言う方は気に留めておいてくだされ。



函館競馬場の行幸記念碑



 ちなみにこのあたりには行幸の記念碑もある。



 天皇陛下ではなく皇太子(後の大正天皇)が明治44年に来たとのこと。JRAのウェブサイトでも触れられていないようなのだが、なんなんやろね。皇太子当時だったからか?スタンドの全面改築に伴って五稜(ほし)の広場に移っているようなので、興味がある方は是非。





函館競馬場のタクシー乗り場



 あと、タクシー乗り場も一応掲載。


 まあ、誰も迷わんとは思うが、広場の脇にロータリーのようになっていてわりと客待ちしているので、空港などにダッシュで行かれる方などは是非。荷桁も最終日はここからタクシーで空港に向かいましたぜ。



函館競馬場の碑



 ちなみに、函館競馬場の石碑はこのロータリーの外側にあるので、もしこれの前で写真を撮りたいなどと考えている場合は場所にご注意くだされ。広場を探していても見つかりませんので。




函館競馬場の開設100周年記念碑



 もう少し、ウロウロしてみよう。


 函館競馬場の脇には駒場交番という交番があるのだが、その手前にもいろいろな碑が置かれているので、気になる方は見に行ってみてもよいだろう。写真は100周年の記念碑だ。第15回東京優駿で優勝したミハルオーがなぜか刻まれている。馬主の石川了吉さんは函館にゆかりのある人なんだろうか(検索したら一応同姓同名の函館の人がヒットするのだが、確証がない)。




函館競馬場の歴代馬主会長


函館競馬場の歴代場長



 ほかにも、歴代の函館馬主会会長の名前が刻まれた碑や、函館競馬場の歴代場長の名前が刻まれた碑なんかもある。彼らの名前一人ひとりでググったら、それだけでも面白そうなのだが、時間もないので、またにすることにしよう。




函館競馬場のイベント案内



 さて、そんな碑を見終わったらいよいよ競馬場の中へ進んでいくとしよう。と、その前にイベント情報のゲットだ。



 函館競馬場は開催が短い分、開催日にはけっこう気合の入った集客イベントをやったりする傾向にある。グルメイベントなども多く、事前に知っておいて損することはないので、函館競馬場にお出かけする前には公式サイトなどでイベント情報は見ておくとよいだろう。もちろん、こういう看板もあるので、入る前に見ておけばOKなのだが。



函館競馬場の120周年特別メニュー



 またこのように限定グルメを出していることも多いので、メシにこだわりたい方は、あらかじめこういうのをじっくり見て、美味しそうなものにはチェックを入れておいたほうがよいだろう。




函館競馬場の入場券売り場



 さて、そんなこんなで門を入る前に入口のまわりをささっと見てまいりました。



 まあ、何の変哲もないスペースなんですが、せっかく見て回ったのに黙殺するのもあれなので、一応ご紹介した次第であります。



 次回のレポートからは函館競馬場の場内に入りますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。




 



>>函館競馬場レポートその15へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 門別競馬場 その1 ~競走馬のふるさとへ~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 旭川競馬場 その1 ~北に競馬があるから~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~



*函館競馬場に関する記事は以下にもあります。

 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 函館競馬場 その2 ~函館のアホ~ 
 函館競馬場 その3 ~日本全国競馬場制覇~ 
 函館競馬場 その4 ~美しく小ぢんまりした競馬場~ 
 函館競馬場 その5 ~函館競馬場パドック~ 
 函館競馬場 その6 ~はなみちで馬の流れを見逃すな~ 
 函館競馬場 その7 ~函館競馬場 スタンド~ 
 函館競馬場 その8 ~函館競馬場 馬券道~ 
 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 函館競馬場 その10 ~函館競馬場 グルメ 後編 ラッキーピエロ・ハセガワストアほか~
 函館競馬場 その11 ~函館競馬場 アクセスと駐車場~
 函館競馬場 その12 ~函館競馬場 指定席の整理券配布~
 函館競馬場 その13 ~函館競馬場を一周してみる~
 函館競馬場 その14 ~場内に入るその前に~
 函館競馬場 その15 ~パドックシートとスタンド1階~
 函館競馬場 その16 ~ダッグアウトパドックに行ってみた~
 函館競馬場 その17 ~スタンド2階 雲の広場とホースヴィスタ~
 函館競馬場 その18 ~スタンド3階 光の広場~
 函館競馬場 その19 ~函館競馬場 指定席~
 函館競馬場 その20 ~芝生席・一般席とグループシート~
 函館競馬場 その21 ~風の広場周辺 馬頭観音、ふれあいパドック~
 函館競馬場 その22 ~函館競馬場 内馬場の公園 緑の広場~
 函館競馬場 その23 ~函館競馬場 グルメ いちいのイカ刺しがあった頃~
 函館競馬場 その24 ~函館競馬場 グルメ あじさい はつね 福三 美鈴~
 函館競馬場 その25 ~函館競馬場 グルメ Two daysほかイベント出店系~
 函館競馬場 その26 ~いつかまた函館で~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]