名古屋競馬場 その17 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第3弾~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 名古屋競馬場 > 名古屋競馬場 その17 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第3弾~

Nagoya Racecourse 名古屋競馬場
晴天の名古屋競馬場パドック。


*名古屋競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 どうも荷桁です。3日開催の調子はいかがですか?

 さて、それはさておき名古屋競馬場の騎手を勝手気ままにご紹介する、当シリーズもなんやかんや3回目になってしまいました。なかなか進んでいかない感じですが、気長にお付き合いいただければと思います。


 前回までと同様、2012年のリーディング順位にならって紹介していきたいと思います。前回は11位の兒島騎手までをご紹介したので、お次は12位の小山信行騎手になります...



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 こちらが小山騎手。兵庫県明石市出身、圓田修厩舎所属の44歳だ。


 どちらかというと元騎手の宮下瞳さんの旦那さんとして知られているが、ほかにも騎手には大変珍しい大卒という経歴を持っている。


 名古屋では中堅のポジション。多少強引にでも先行してくれるイメージ。逃げ馬で穴を開けることもたまにある。今夢中になっていることは犬の世話、カブト・クワガタのブリード、プロレス観戦らしい。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 続いて13位、丸山真一騎手、長野県出身、2011年デビュー、坂口義幸厩舎所属の22歳である。


 まだ若手ながら騎乗数にも恵まれ、頑張っている騎手。なんとなく高校球児のようなやぼったさがあるのが魅力。グーグル検索順位が同姓同名のマジシャンに負けているので、1位になれるよう頑張ってほしい。


 まだ若く、馬券的には当てにしすぎるとがっくりな結果も多いので、買う際には神経を使う。ただ、頑張って追ってくれるから、許せてしまうんだよね。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 どんどん行きましょう、14位の竹下太騎手。小牧市出身、本名信行厩舎所属の49歳ベテラン。

 竹下騎手は個人的に馬券の対象としては取捨が難しい騎手だと感じている。

 1番人気に乗るとちょいちょい飛んでしまうのだが、勝つときはしっかり穴を持ってくるのだ。所属の本名師の馬に騎乗するときには、ローテーションと相手関係からやるかやらないかをしっかり見極めるのが吉である。名古屋にはあまりいないが、穴騎手として位置付けたい。


 そんな竹下騎手は、公式サイトのプロフィールでは名古屋競馬場の特徴を聞かれて「馬の力関係が接近しているので高配当かな」と答えている。自分が馬券に絡むときも飛んだ時も高配当だからそんなこと言っているんだろうか・・・。ちょっと謎なおっさんである。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 お次は15位、持原大志騎手。


 野島三喜雄厩舎所属、豊田市出身の28歳だ。2012年は南関東への遠征も経験。頑張っている若手である。人気馬以外ではあまり馬券には絡んでこないが、今後を見守りたい。1番人気もちょいちょい外してしまっているので注意。

 個人的な実感としては誰が乗ってもハナが切れるようなぐりぐりの1番人気でもない限り、ほとんど逃げを打たない。人気薄の馬でもとりあえず逃げるとかそういうことがあまりないのだ。そういう先行力がつけば、成績も安定するのではないだろうか。有力馬に競りかけるとかそういうケンカ腰の持原騎手を見てみたいぜ。


 ちなみに持原騎手は名古屋競馬場の攻略法として「本命がもまれて負ける事が多い」を挙げている。でもそれって自分が1番人気に乗ったときの実感だけで言ってねえか・・・?とやや突っ込みを入れたくなるんだが。



Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 続いては16位、藤原良一騎手。高知県出身、野島三喜雄厩舎所属の41歳だ。


 勝ち星こそ少ないが人気馬はそうひどい飛ばし方はしないタイプ。人気していたら無視せず素直に購入、の人だ。

 どうも存在感が薄いので、もう少し強烈な騎乗を期待。あと、写真ぶれてすみません・・・。




Nagoya Racecourse 名古屋競馬場


 さて、16位の次は17位になるはずなのですが、17位は2012年途中で引退してしまった吉田稔騎手なので、いったん飛ばして、18位の尾崎章生騎手。名古屋市出身、植松則幸厩舎所属の38歳である。


 なんとなくフツーのおっさんのような見た目だが、見たまんまで、欲がなくのんびりしているという評をネット上では見かける。騎乗数は多いが、ほとんどがシンガリ、もしくはブービー人気の馬が多く馬券にはそんなに絡んでくれない。


 ただ、公式サイトのプロフィールによると、騎手にならなかったらの問いに対して「ニート」、好きな言葉「‘生’ください」など、意外とおもろいおっさんであることがにじみ出ている。馬券よりも、飲みに行ったりして面白いタイプなのかな、などと失礼なことを言ってみたりする。


 ただ、尾崎騎手もワイティタッチと共にジャパンダートダービーに出走して、トップサバトンやマルヨフェニックスに先着するなど脚光も浴びた。まだまだ頑張ってほしいところだ。



 

>>名古屋競馬場レポートその18へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~


*名古屋競馬場に関する記事は以下にもあります。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 名古屋競馬場 その2 ~名古屋競馬場 パドック~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その4 ~JBC09' in "どんこ"~
 名古屋競馬場 その5 ~あらためて名古屋競馬~
 名古屋競馬場 その6 ~名古屋競馬場 アクセス~
 名古屋競馬場 その7 ~名古屋競馬場 第1スタンド~
 名古屋競馬場 その8 ~名古屋競馬場 第2スタンド・特観席~
 名古屋競馬場 その9 ~名古屋競馬場 第3スタンド~
 名古屋競馬場 その10 ~名古屋競馬場 東スタンド~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 名古屋競馬場 その12 ~名古屋競馬場グルメ 第3弾 大矢屋ほか~
 名古屋競馬場 その13 ~名古屋競馬場グルメ 第4弾 大島屋~
 名古屋競馬場 その14 ~名古屋競馬場グルメ 第5弾 勝や・当たり屋・酒津屋~
 名古屋競馬場 その15 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第1弾~
 名古屋競馬場 その16 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第2弾~
 名古屋競馬場 その17 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第3弾~
 名古屋競馬場 その18 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第4弾~
 名古屋競馬場 その19 ~勝手に名古屋騎手名鑑 第5弾~
 名古屋競馬場 その20 ~名古屋競馬 馬券術~
 名古屋競馬場 その21 ~あらためて名古屋競馬徘徊~
 名古屋競馬場 その22 ~名古屋競馬看板ギャラリー~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]