園田競馬場 その15 ~園田競馬場 馬券攻略を考える~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 園田競馬場 > 園田競馬場 その15 ~園田競馬場 馬券攻略を考える~

園田競馬場
園田競馬場



*園田競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、園田競馬場レポートの続きを書いていくわけでございますが、ご覧のとおり、タイトルは「園田競馬場 馬券攻略を考える」とさせていただいた。


 これが「園田競馬場 馬券攻略」だけであれば、何かしら園田競馬の攻略法をご教示できるようなイメージだが、ここに「を考える」とついているのは、ご想像のとおり、荷桁としてもまだ園田の馬券に関してはかなり悪戦苦闘しながらやっているということでございます。


 なので、タイトルはああはなっておりますが、内容としましては園田競馬場に日々足を運ぶもなかなか勝てない奴の戯言だと思って読んでいただけますと幸いです...





園田競馬場


 園田競馬場の馬券はなかなかに難解である。


 馬券が難しいという場合、当てるのが難しい、という場合と、当てても配当が安くてプラスにするのが難しいというニュアンスがある。


 多くの地方競馬場はどちらかというと後者であろう。佐賀や名古屋など馬の力差がある地方競馬場では3連単が当たったとしても目が点になるような低い配当も往々にしてある。


 その点で言うと、園田は比較的配当はまともだ。3連単も少し変な馬が絡めばたちまち万馬券だし、3連複も数百円なんてことはほぼほぼない。


 では他の競馬場と比べて、ものすごく荒れるかと言われると、荷桁の個人的な感想で言うと


 「けっこう荒れるけど、まあギリギリ許容範囲内」


 というのが素直な実感だ。


 荷桁が最初に行ったときの園田は1着にも単勝何十倍みたいな馬がバンバン来てヘロヘロになって帰った記憶があるが、ここ最近は比較的1着馬に関してはそうそうメチャクチャな荒れ方はせず、おおよそ1~3番人気で決まる。このあたりは南関東を除く他の地方競馬場と同様である。(今も頭っから荒れまくる日はあることはあるのでご注意願いたい)


 園田の場合、非常にややこしいのは2着・3着馬のヒモ荒れである。



Sonoda Racecourse 園田競馬場


 前回のレポートで申し上げたとおり、小回りかつトリッキーなコースである園田は、まず先行してある程度の位置をとっておく必要があるため、先行争いは比較的熾烈になる傾向がある。



 そしてその先行した勢いで向う正面に入るわけだが、とにかく3コーナーまでで後手を踏むと相当しんどいことから、多くの馬が向こう正面あたりから追い出していくことが多い。そして3コーナーからはさらに流れがきつくなりほぼ追い通しになる。



 スタートを決めて、なるべく足を貯める形でレースを進めるのが理想だが、少し後手を踏むと、位置を取るための向こう正面でのスピードアップ、3コーナー以降で先行馬をまくるためのスピードアップとが求められるのだ。



Sonoda Racecourse 園田競馬場



 ところがそうしたキツイ流れからか、馬の方がその流れに耐えられない場合も多々ある。馬柱だけ見ていると、実力もあり比較的仕上げもされて人気している馬でもバテバテになってしまい後続の人気薄に飲まれてしまったり、また、比較的省エネで前につけられてロスなく回れた人気薄が粘ってしまったりということが起こるのだ。


 正確な統計があるわけではないが、園田の着順成績を見ていると、案外、着外の中でも下位に沈んでいるのは、シンガリ人気やブービー人気の馬ではなく上位人気馬や中穴であることが多いのだ。このあたり園田のレースの厳しさを物語っているだろう。


 なので3連単や3連複を買うときはなるべく広く買い目を押さえておいたほうがよい。ただ、そうなると当然のことながら買い目は増えてしまう。まずは上位人気から軸馬を選ぶこと、そしてヒモでは来ないであろう馬をなるべく正確に切るという作業が求められるわけだが、園田の場合上述の理由でその両方がけっこう難易度が高いのである。



 単複オッズもけっこう割れることが多く、分かりやすく軸馬が決められるというわけでもない。特にシーズンによっては、道営からの転入や中央からの転入もあり、人気はするが実際の実力の程はどうなんだろう・・・?という馬も多く実に悩ましいのである。また他の地方競馬場ではどう考えても出走手当狙いのやる気のない馬だな、というのが何頭かいて何も考えずに切れるのだが、園田ではあまり勝負を捨てている雰囲気の馬は少ないし、またコメントが弱気でも馬券に絡んだりするので、こちらも悩ましいのだ。



園田競馬場


 そんな園田で軸馬を選ぶ際にかなりの指標となるのが、騎手の存在である。


 園田では勝負気配のときに、比較的分かりやすく上位の騎手に乗り替わることが多い。特にリーディング最上位層の騎手が若手などから乗り替わりで騎乗する場合は、特にその馬の馬柱はしっかり見ておいたほうがよい。


 具体的には、木村騎手、川原騎手、田中騎手などだ。



Sonoda Racecourse 園田競馬場


 木村騎手は2015年は年間203勝(園田のみ)でリーディング3位だが、勝率は1位。荷桁の実感だと、客の信頼度という点ではナンバーワンで、彼が乗る馬は非常に人気しやすいし、実力馬が集まる傾向にある。逆に彼が飛ぶときは配当は跳ね上がるので注意しておくべき存在である。



Sonoda Racecourse 園田競馬場



 さらにベテランの川原正一騎手にも要注意。昨年はリーディング1位の244勝をマークした。

 馬を動かすということに関しては素晴らしく、先行できない馬をしっかり前につけたり、後方から一気の追い上げを見せたりと、人気薄の馬でも見せ場を作ってくる妙がある。ただ、馬の実力や展開もあるため、過信は禁物。特に人気馬でも差し・追い込み馬の場合は展開的な部分を考えて買ったほうがよい印象だ。




Sonoda Racecourse 園田競馬場



 あと押さえておくべきは田中学騎手。
 2015年は怪我で離脱してしまい、執筆時もまだ復帰できていないが、もとはリーディング最上位の一角であった。昨年も連対率では園田トップである。復帰後の動向にもよるが、彼の騎乗時にもまた注意が必要である。




 ほかにも下原理騎手、吉村智洋騎手、大山真吾騎手などがリーディング上位にいるが、いわゆる「どうしても勝つために、これまで乗っていた騎手を降ろしてでも乗せる」という存在かと問われると、荷桁の印象ではちょっと違うかな・・・という部分もあり、割愛させてもらった。失礼かとは思うが、そのへんは馬券攻略のため、正直に申し上げておこう。



 さていろいろ申し上げましたが、園田競馬場の馬券攻略はなかなか難しいので、みなさん行かれる際は心してお願いいたします。



 券種のおススメはやはり3連単。比較的人気の組み合わせでも配当はそこそこついたりするので、他の券種と比べたらお買い得なのは間違いない。ただ、他の券種でもそこそこ遊べる配当はつくので、ガチ勝負でなければ、馬連や3連複で遊ぶのも全然問題ないだろう。ワイドも案外つける。



 逆におススメしないのは単複。オッズが割れるのと売り上げ総額の問題があり、難しいわりに配当が安いので。



 園田攻略でおススメの馬券術がありましたら、是非ご教示ください。たぶん自身、生涯でもっとも負債を抱えている地方競馬場は間違いなく園田なので・・・。



 


>>園田競馬場レポートその16へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*園田競馬場に関する記事は以下にもあります。

 園田競馬場 その1 ~園田競馬は尼崎~
 園田競馬場 その2 ~園田競馬場アクセス~
 園田競馬場 その3 ~アクセスの続き~
 園田競馬場 その4 ~ちびっこと棋士たち~
 園田競馬場 その5 ~園田競馬場スタンド 高濃度オッサンエリア~
 園田競馬場 その6 ~園田競馬場 スタンド1階~
 園田競馬場 その7 ~園田競馬場 スタンド2階~
 園田競馬場 その8 ~園田競馬場 スタンド3階~
 園田競馬場 その9 ~配管偏愛~
 園田競馬場 その10 ~第四投票所~
 園田競馬場 その11 ~第五・第六投票所~
 園田競馬場 その12 ~園田競馬場 パドック~
 園田競馬場 その13 ~園田競馬場 予想紙と予想屋~
 園田競馬場 その14 ~園田競馬場 コースと予想~
 園田競馬場 その15 ~園田競馬場 馬券攻略を考える~
 園田競馬場 その16 ~レースを眺めつつ~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 園田競馬場 その18 ~園田競馬場グルメその2 西宮 つるまるほか~
 園田競馬場 その19 ~園田競馬場グルメその3 あたりや・ポニー~
 園田競馬場 その20 ~園田競馬場グルメその4 三木屋~
 園田競馬場 その21 ~園田競馬場グルメその5 一八、さくら~
 園田競馬場 その22 ~園田競馬場グルメその6 喫茶ファーム、しらゆり~
 園田競馬場 その23 ~園田競馬場グルメその7 ミュンヘン、阪急食堂の思い出~
 園田競馬場 その24 ~園田競馬場看板ギャラリー~
 園田競馬場 その25 ~園田競馬場 その金ナイター~
 園田競馬場 その26 ~園田競馬場を一周してみる 前編~
 園田競馬場 その27 ~園田競馬場を一周してみる 後編~






PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]