大井競馬場 その12 ~勝手に大井騎手名鑑その3~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 大井競馬場 > 大井競馬場 その12 ~勝手に大井騎手名鑑その3~

大井競馬場 Ohi Racecourse
大井競馬場、誘導馬2頭。地方競馬では異例の豪華さ。


*大井競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は大井競馬場レポートその1からどうぞ。

また、大井競馬場は2014年以降大規模な改修が行われたため、レポートが現在の様子と大きく異なる点があることをご承知おきください。






 さて、罪滅ぼしこのうえなし、書きまくっております、大井競馬場レポートでございます。ここまで2回にわたって「勝手に大井競馬場騎手名鑑」と題して、大井競馬場所属の騎手を紹介してまいりましたが、大井競馬場を予想するにあたっては、大井競馬場の騎手以上に大井競馬場に出入りしている他場の騎手を知ることも重要になってまいります。



 わざわざ他場の騎手を紹介する必要もないと言えばないのですが、まあ減るもんでもなし、写真もあるので、せっかくなので大井での活躍っぷりなどをまじえながら、一人ひとり解説してまいることとしましょう。それなりに他場の騎手を知らないと大井の馬券はキツイというのもありますので...


 ざっとおさらいをしておくと、大井競馬場には30人ほどの騎手が所属している。


 しかし南関東(川崎・浦和・船橋)は相互に人馬の交流をしているので、他場の騎手が乗りに来ることもままある。



 それに加えて大井には交流重賞や指定交流をはじめとした交流競走が多いこと、さらに賞金水準がほかの地方競馬に比べて高いことから、他場所属の騎手も季節によっては短期免許などで積極的に騎乗しにくるなど、いろいろな事情があり、近年の大井では中央の騎手も含め年間100人以上の騎手に騎乗機会があるという状態になっている。



 当然のことながら他場からわざわざ乗りに来ている騎手や、出稼ぎに来ている騎手、交流競走に来ている騎手などは腕に覚えがある騎手が多くなる。というより、各競馬場のトップジョッキーであることもままある。


 そうなってくると、大井の下位ジョッキー以上に騎乗機会も多く、当然ながら勝ち星の多い非大井所属の騎手というのもたくさん出てくるわけなのだ(これは南関東のほかの場にも言える話だが)。


 というわけで、他場の騎手で有力なあたりというのはおさえておく必要があるのである。


 前述のとおり、現在の大井のトップジョッキーは戸崎圭太騎手で執筆時現在、2012年の大井競馬場における勝率は23.7%、連対率は33.7%となっている(NAR公式サイト参照)。 2位の的場文男騎手、3位の真島大輔騎手、4位の坂井英光騎手は戸崎騎手からやや離れる形で、勝率13~14%、連対率は24~26%あたりで競っている状態である。



 そんな大井勢に対し、もっとも勢いよく攻め込んできているのは船橋所属の騎手たちであろう。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 そんな中で一番注目すべきは、船橋の森泰斗騎手である。


 船橋所属ながら2012年、大井リーディング5位に食い込み、騎乗数も戸崎騎手より多いというもはや大井を語るうえで外せない騎手となっている。


 足利・宇都宮と北関東の競馬場を渡り歩いたが、廃止により船橋にやってきた過去を持つ苦労人である。ここ2年くらいで急に乗れるようになったイメージなので、荷桁は若手かと思っていたが、実は戸崎騎手と同期デビューということで、円熟期をいい具合に迎えていると言えよう。人気馬のときは押さえるべし。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 そして船橋と言えば忘れてはならないこのおっさん。石崎隆之騎手だ。御年56歳。
 船橋の大ベテランで、過去、15年連続地方競馬リーディング(全国ですよ)を取るなど、もはや生ける伝説である。


 荷桁が大井に行き始めたころはまだまだ元気で中央でも見かける存在だったが、息子である石崎駿騎手がデビューしたくらいからやや勢いが衰え始めた印象である。ただ、南関東全場を熟知しつくしているだけあって今年も大井では騎乗数は少ないものの20%を超える連対率を残すなどさすがの腕は健在である。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 そして、現在船橋で一番勢いがある若手はこちら本橋孝太騎手であろう。


 2006年デビューで最初はいろいろあったらしいが、高地での武者修行などを経て成長。今年は東京ダービーも制し、大井のファンにも強烈に存在を印象付けた。大井競馬リーディングでも10位前後をキープしており、今後も注目の一人である。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 さらに船橋から、山田信大騎手。


 この騎手は大井の穴党が好き好んで買う騎手の一人で、荷桁も大好きな騎手の一人だ。
 2着・3着に穴馬を持ってくるということに関してはかなりの腕前・・・だと信じて、最終レースはよく山田騎手と玉砕することも多々ありつつ・・・。
 


大井競馬場 Ohi Racecourse


 さらに船橋から左海誠二騎手。


 船橋所属騎手の中ではおなじみだが、ひそかにJRAの重賞を3つも勝っている勝負強さも持っている。大井ではそんなに頻繁には見かけないが、堅実な走りには注意が必要。



大井競馬場 Ohi Racecourse



 さらに船橋からもう1人。

 澤田龍哉騎手である。大井での騎乗数はそう多くないが、わりと連対率がいいので、勝負気配のときは押さえるべしである。



 さて、船橋所属の騎手を紹介していたら、結構なスペースを使ってしまったので、ほかの競馬場の所属騎手は次にさせていただきます。



 なんか長くなってきたなあ、このシリーズ。失敗かなあ・・・。


 
 

>>大井競馬場その13へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*大井競馬場に関する記事は以下にもあります。

 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 大井競馬場 その2 ~ホームから厩舎を見下ろす~
 大井競馬場 その3 ~京急立会川から歩く~
 大井競馬場 その4 ~大井競馬場 正門~
 大井競馬場 その5 ~4号スタンド~
 大井競馬場 その6 ~2・3号スタンド~
 大井競馬場 その7 ~ディープ大井へようこそ~
 大井競馬場 その8 ~1号スタンド l−wIng~
 大井競馬場 その9 ~昼の大井競馬場 パドック~
 大井競馬場 その10 ~勝手に大井騎手名鑑~
 大井競馬場 その11 ~勝手に大井騎手名鑑その2~
 大井競馬場 その12 ~勝手に大井騎手名鑑その3~
 大井競馬場 その13 ~勝手に大井騎手名鑑その4~
 大井競馬場 その14 ~大井競馬 予想と攻略~
 大井競馬場 その15 ~大井競馬 予想屋&予想紙~
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 大井競馬場 その17 ~大井競馬場 グルメ その2 フードストリート ふか河~
 大井競馬場 その18 ~大井競馬場 グルメ その3 2・3号スタンドをまわる~
 大井競馬場 その19 ~大井競馬場 グルメ その4  幸福堂ほか~
 大井競馬場 その20 ~大井競馬場 グルメ その5  チェーン店を巡る~
 大井競馬場 その21 ~ふるさとコーナー~
 大井競馬場 その22 ~大井のはたらくくるま~
 大井競馬場 その23 ~大井競馬場ナイター~
 大井競馬場 その24 ~久々の大井~
 大井競馬場 その25 ~3号スタンドの現在~
 大井競馬場 その26 ~馬券の流れと騎手模様~
 大井競馬場 その27 ~大井競馬場グルメ その6 アサヒの雑煮ほか~
 大井競馬場 その28 ~大井こそ競馬最先端~
 大井競馬場 その29 ~大井競馬場アクセス 大森海岸から歩いてみる~
 大井競馬場 その30 ~大井競馬場第一駐車場やら勝平橋やら~
 大井競馬場 その31 ~食堂・あづまでしんみり食べる~
 大井競馬場 その32 ~大井競馬場 G-FRONTに行ってみた~
 大井競馬場 その33 ~G-FRONTに潜入してみた~
 大井競馬場 その34 ~有終の3号スタンドをひたすら愛でる~
 大井競馬場 その35 ~有終の3号スタンド指定席~
 大井競馬場 その36 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた~
 大井競馬場 その37 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた 後編~
 大井競馬場 その38 ~大井競馬場グルメ 2015年末~





PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]