大井競馬場 その30 ~大井競馬場第一駐車場やら勝平橋やら~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 大井競馬場 > 大井競馬場 その30 ~大井競馬場第一駐車場やら勝平橋やら~

大井競馬場
鈴ヶ森刑場跡地付近


*大井競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は大井競馬場レポートその1からどうぞ。

また、大井競馬場は2014年以降大規模な改修が行われたため、レポートが現在の様子と大きく異なる点があることをご承知おきください。





 さて、久々に大井競馬場レポートを始めたはいいものの、大森海岸駅から徒歩で向かうさなか、平和島競艇をのぞきみしてみたり、鈴ヶ森刑場跡地に寄り道してしまったりで、なかなか大井競馬場までたどり着く気配がない。


 今回こそは大井競馬場にたどり着ければと思ってはいるのだが、みなさんの予想通りまたもガンガン寄り道をしているので、今回も大井競馬場までたどり着けるかはまったく分からない。大井競馬場までのアクセスを紹介しているのに、ちっともたどり着かないというのもひどい話ではあるが、まあそういうブログなのでご勘弁くださいな...


大井競馬場



 というわけで、鈴ヶ森刑場跡地をひとしきり見たら、高速道路の出入り口に沿って交差点を東へ進む。方向が分からなくなっても、このような看板がちょいちょいあるので、うまく使いながら大井競馬場を目指していただければけっこうだ。



大井競馬場


 緩やかに登りながら大井競馬場を目指す。


 この道は第一京浜と海岸通りをつなぐ道なので、交通量も多い(写真に車が写っていないから説得力ねーけど)。


 しばらく進むと左右にしながわ区民公園が広がり、先ほどまでのマンションが立ち並ぶ生活の場とは隔離された雰囲気になる。非日常空間はもうすぐそこだ。



大井競馬場


 海岸通りとの合流点はすこしごちゃごちゃしているが、横断歩道をまっすぐ渡って行けば突き当りの柵のところがもう、大井競馬場の敷地である。



大井競馬場



 大井競馬場の敷地の柵のところまで来ると、こんな案内が。大井競馬場第一駐車場とな。


 あれれ、記憶が正しければ大井競馬場の第一駐車場はたしか逆方向の新浜川橋の交差点のところになかったか。右に行ったら真逆ではないか。どうなってるんだ。気になるので行ってみよう。



大井競馬場



 右に少し進むが、第一駐車場の入口らしきものは全然見えてこない。どないなってるんやろか。



大井競馬場



 ふと柵の内側を見ると、車1台分が通れるくらいの舗装路があるではないか。


 ははーん、そうか、この先にある入口で入れるけれども、結局は敷地の中のこの道が真反対にある駐車場までつながってるということか。しかし、大井競馬場の中で車が走ってるのなんか見たことないし、この道は道でどうなっているのか気になるところだ。まあいいや、ひとまず入口を目指そう。



大井競馬場



大井競馬場


 しばらく行くと、第一駐車場の入口を発見。随分遠くにあるんだな。開門5分前に入口が開くとのことで、けっこうな台数の車が順番待ちをしていた。そうか、順番待ちの車をさばこうと思うと、入口はこちらまで持って来ないと確かにきついかもしれんなあ。新浜川橋交差点で渋滞おこされてもかなわんしのう。



大井競馬場


 第一駐車場の入口は過ぎたがこの先勝平橋までは大井競馬場の敷地が左手にあるため、ひとまず、進んでみることにするか。



大井競馬場


 勝平橋からは勝島南運河が見渡せる。晴れているからいい感じ。


 勝島南運河と言われてもピンと来ないかもしれないが、この運河の西の終点は平和島競艇場である。勝平橋というのは大井競馬場のある勝島と平和島をつないでいるから勝平橋なのだろうな。



大井競馬場



 勝平橋のたもとからは、大井競馬場のコースも少し見えるが、それ以上に走路整備のバックヤードが覗き見できて興味深い。あまりいい趣味とは言えませんが・・・。



大井競馬場

大井競馬場


 
 おお。何やらキングサイズの竹ぼうきがあるぞ。荷桁が人生で見た中でももっともでかい竹ぼうきだ。っていうかもうあのでかさなら竹でいいよな。


 走路の整備っていう観点からすると、安くて軽くて丈夫な竹ってぴったりなのかもしれんなあ。アメリカとか竹が自生していないから、ブラシとか金属のクワみたいなやつとかでやってるんだろうな。まあ向うのダートは竹ぼうきじゃびくともしないコチコチダートではあるが。しかし、竹ぼうきに限らず竹製品って北米とか欧州に輸出したら案外売れるんじゃないのかね。ああ、でもひょっとしたら日本の竹ぼうきもほとんどが中国産だったりするのかな。そうかもしれんな。



大井競馬場



 ・・・竹の産業について思いをめぐらせるブログではないので、来た道を戻ろう。


 そもそもまだ、第一駐車場の入口から第一駐車場まで、どういう風に車が行っているのかの謎は解決してないではないか。


 ということで第一駐車場入口から続く道を競馬場の入口のほうへ進む。


大井競馬場


 競馬場のスタンドも近づいてくるが、柵の内側の道も特に変化はない。ひたすらまっすぐ進む。


大井競馬場


 と、しばらく進んだところで、柵の内側の道が右へカーブし、登りはじめた。どうやら地下を通ったりするわけではなく、地上を通って第一駐車場まで行くようだ。しかし、そんな車が通れるようなところがあっただろうか。


大井競馬場


 しかし、答えはその後、すぐにわかった。

 
 大井競馬場の入場門のあるこの建物である。これの中を通していたのだ。これまで来ていた時はこの建物は入場門兼、バスターミナルの雨除けか、東京都馬主会やふるさとコーナーが入っている建物としてしか認識していなかったが、確かに、この大きさと長さは車を通すとかでない限りは不自然に大きいと言えば大きい。大井はこれまで何度も来ているが、一度も車で来場したことがなかったので、全然意識していなかったわい。こりゃ一本取られましたわい。



大井競馬場


 これまでは、どことなくドリフっぽいシルエットの勝負服レリーフが並ぶ謎の建物だとばかり思っていたが、少し見直しました。


 さて、寄り道と脱線を重ねましたが、ようやく2015年、年の瀬の大井競馬場に到着することができました。



 次回からはしっかりと中に入っていくことにしますので・・・。



 


>>大井競馬場レポートその31へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*大井競馬場に関する記事は以下にもあります。

 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 大井競馬場 その2 ~ホームから厩舎を見下ろす~
 大井競馬場 その3 ~京急立会川から歩く~
 大井競馬場 その4 ~大井競馬場 正門~
 大井競馬場 その5 ~4号スタンド~
 大井競馬場 その6 ~2・3号スタンド~
 大井競馬場 その7 ~ディープ大井へようこそ~
 大井競馬場 その8 ~1号スタンド l−wIng~
 大井競馬場 その9 ~昼の大井競馬場 パドック~
 大井競馬場 その10 ~勝手に大井騎手名鑑~
 大井競馬場 その11 ~勝手に大井騎手名鑑その2~
 大井競馬場 その12 ~勝手に大井騎手名鑑その3~
 大井競馬場 その13 ~勝手に大井騎手名鑑その4~
 大井競馬場 その14 ~大井競馬 予想と攻略~
 大井競馬場 その15 ~大井競馬 予想屋&予想紙~
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 大井競馬場 その17 ~大井競馬場 グルメ その2 フードストリート ふか河~
 大井競馬場 その18 ~大井競馬場 グルメ その3 2・3号スタンドをまわる~
 大井競馬場 その19 ~大井競馬場 グルメ その4  幸福堂ほか~
 大井競馬場 その20 ~大井競馬場 グルメ その5  チェーン店を巡る~
 大井競馬場 その21 ~ふるさとコーナー~
 大井競馬場 その22 ~大井のはたらくくるま~
 大井競馬場 その23 ~大井競馬場ナイター~
 大井競馬場 その24 ~久々の大井~
 大井競馬場 その25 ~3号スタンドの現在~
 大井競馬場 その26 ~馬券の流れと騎手模様~
 大井競馬場 その27 ~大井競馬場グルメ その6 アサヒの雑煮ほか~
 大井競馬場 その28 ~大井こそ競馬最先端~
 大井競馬場 その29 ~大井競馬場アクセス 大森海岸から歩いてみる~
 大井競馬場 その30 ~大井競馬場第一駐車場やら勝平橋やら~
 大井競馬場 その31 ~食堂・あづまでしんみり食べる~
 大井競馬場 その32 ~大井競馬場 G-FRONTに行ってみた~
 大井競馬場 その33 ~G-FRONTに潜入してみた~
 大井競馬場 その34 ~有終の3号スタンドをひたすら愛でる~
 大井競馬場 その35 ~有終の3号スタンド指定席~
 大井競馬場 その36 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた~
 大井競馬場 その37 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた 後編~
 大井競馬場 その38 ~大井競馬場グルメ 2015年末~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]