大井競馬場 その33 ~G-FRONTに潜入してみた~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 大井競馬場 > 大井競馬場 その33 ~G-FRONTに潜入してみた~

大井競馬場,G-FRONT
大井競馬場 G-FRONTを後ろから見る。



*大井競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は大井競馬場レポートその1からどうぞ。

また、大井競馬場は2014年以降大規模な改修が行われたため、レポートが現在の様子と大きく異なる点があることをご承知おきください。





 前回は、大井競馬場のG-FRONTをご紹介しましたが、外観と、表にせりだしている、エキサイティングシートにやたらとスペースを割いてしまい、そこを紹介しただけで終わってしまいました。


 今回のレポートでは、前回ご紹介できなかったG-FRONTの内部について、ご紹介してまいりますので、よろしくお願いいたします。


 冒頭の写真はG-FRONTをパドック側からみたところ。ふつう競馬場のスタンドって裏もそれなりに窓や食堂があったりして活況を呈しているものだが、なんともテンションの上がらない見た目である...



大井競馬場


大井競馬場


 G-FRONTの入口は、走路側にもパドック側にもあり、どちらもさりげなく「G-FRONT」の文字をあしらっており、アピールに余念がない。いっそ4号スタンドも「レトリック・スタンド」などと名前を変えて「敢えてレトロ」というコンセプトで売ってみてはどうだろうか。あんま意味ないか。



大井競馬場


大井競馬場



 ちなみに、スタンドのもっともパドックに近い部分には外向きに馬券売り場が設けられている。

 このあたりは2号スタンド時代には牛すじの第一仲商店などの飲食店があったりしたポイントだったので、それと比較しても動線的には馬券が買いやすくなったと言える。画面も多く、明るいのでナイターのときでも快適に馬券を買えると思われる。グッドな配置だ。



大井競馬場


 入ると、なにやらシャレオツな雰囲気だべ。


 こういう施設をさらっと作れて、別にお客も普通に受け入れられるのが大井らしい。笠松競馬場もリニューアルの話があるが(2016年現在で検討段階)、笠松にこんなスタンド作ったときの客のリアクションとか見てみたいな。



大井競馬場


 スタンド内に入ったところに案内図があったので一応はっておこう。グレーで見づらくてスミマセン。見てみるといろいろな施設はあるが、投票所がやはり少ない。2階以上は事実上指定席客用になるだろうから、1階だけが一般客の使える投票所だから、そう考えるとけっこう少ない。


 スタンドはいくら小さくしてくれても、投票所だけは減らさないでほしいんだがのう。




大井競馬場


 これが1階の投票所か・・・。やはりお世辞にも広いとは言えない。むしろ貧弱な印象である・・・。


 2・3号スタンドで担っていた投票機能のほとんどをここでまかなわなければならないはずなのだが、非常に頼りない感じである。せっかくの新スタンドではあるが、普段の開催はともかく、大きなレースのときは4号スタンドかふるさとコーナーに入り浸りになりそうな雰囲気である。




大井競馬場



 エスカレーターを上がって2階へ行く。


 こちらまで来ると座席はもう指定席エリア「ヴィクトリー・シート」だ。


 上の写真は「ヴィクトリー・シート」の様子である。画面も多くて、なんとも快適な雰囲気が漂う。



大井競馬場


 ちなみに、ヴィクトリー・シートに入るには、改札機を通過する必要がある。けっこう厳密にしているのでうっかりチケットをなくしたりしないようご注意だ。




大井競馬場



 しかしヴィクトリー・シートの後ろにある、投票所はどうやら指定席券を持っていない一般客でも利用できそうだ。ここはざっと20台ほどの投票所になっている。



 1階が混雑している日にはこちらにも一般客が上がって来るであろうことが考えられるので、指定席を取ったのに、馬券を買うのはすごく並ばないといけない、などという事態になりそうな雰囲気がするぞ。大丈夫なんだろうか。


 これだけしっかりした指定席で1000円(特異日は2000円)もするのに、馬券買う時にいちいちマークシートを塗り間違える一般客じじいと一緒に並ばされたりしたら、さぞかしストレスフルやろうなあ。しみじみ。


 ・・・というストレスを分かっているのか、実はこの1つ上の3階フロアにある指定席「プライム・シート」は馬券の購入は専用端末によるキャッシュレス投票となっているのである。うまいことできている。


 整理をすると

 1F→座席も確保されていないし、馬券も並ばないといけない
 2F→座席は確保されているが、馬券は並ばないといかない
 3F→座席も確保されているし、馬券も並ばずに買える


 というスタンドになっているのだ。なんとなく彼奴らの商売のからくりが見えてきませんか?w


 というわけで、G-FRONTの指定席を取る場合は、この指定席と投票所の微妙な関係を把握した上で、訪問する日がどの程度混雑するかを見極めたうえでどの席を選択するかを考えるべきだと言える。


 3階のプライムシートはエスカレーターを上がった瞬間、チケット提示を求められたので、券を持っていなかった荷桁はそのまま引き返さざるをえなかったため、内部の様子は撮影できませんでした。



大井競馬場



 ちなみに、G-FRONTのコインロッカーは数はそれほど多くないが、100円と安いのでぜひご活用を。2階にあります。


大井競馬場


 また同じく2階にある自動販売機も市中と同じ値段で飲み物を提供しているので要チェック。これまで大井はソフトドリンクを安価に手に入れるのがけっこう難しい競馬場だったのだが、なかなかかゆい所に手が届く設備よのう。



 座席のアップグレードのさせ方は微妙だが、その他付帯設備はなかなかいい部分もある、G-FRONT。皆さんもお越しの際には、ぜひうまく活用していただければと思います。


 次回以降も大井を続けます。



 


>>大井競馬場レポートその34へ




*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*大井競馬場に関する記事は以下にもあります。
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 大井競馬場 その2 ~ホームから厩舎を見下ろす~
 大井競馬場 その3 ~京急立会川から歩く~
 大井競馬場 その4 ~大井競馬場 正門~
 大井競馬場 その5 ~4号スタンド~
 大井競馬場 その6 ~2・3号スタンド~
 大井競馬場 その7 ~ディープ大井へようこそ~
 大井競馬場 その8 ~1号スタンド l−wIng~
 大井競馬場 その9 ~昼の大井競馬場 パドック~
 大井競馬場 その10 ~勝手に大井騎手名鑑~
 大井競馬場 その11 ~勝手に大井騎手名鑑その2~
 大井競馬場 その12 ~勝手に大井騎手名鑑その3~
 大井競馬場 その13 ~勝手に大井騎手名鑑その4~
 大井競馬場 その14 ~大井競馬 予想と攻略~
 大井競馬場 その15 ~大井競馬 予想屋&予想紙~
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 大井競馬場 その17 ~大井競馬場 グルメ その2 フードストリート ふか河~
 大井競馬場 その18 ~大井競馬場 グルメ その3 2・3号スタンドをまわる~
 大井競馬場 その19 ~大井競馬場 グルメ その4  幸福堂ほか~
 大井競馬場 その20 ~大井競馬場 グルメ その5  チェーン店を巡る~
 大井競馬場 その21 ~ふるさとコーナー~
 大井競馬場 その22 ~大井のはたらくくるま~
 大井競馬場 その23 ~大井競馬場ナイター~
 大井競馬場 その24 ~久々の大井~
 大井競馬場 その25 ~3号スタンドの現在~
 大井競馬場 その26 ~馬券の流れと騎手模様~
 大井競馬場 その27 ~大井競馬場グルメ その6 アサヒの雑煮ほか~
 大井競馬場 その28 ~大井こそ競馬最先端~
 大井競馬場 その29 ~大井競馬場アクセス 大森海岸から歩いてみる~
 大井競馬場 その30 ~大井競馬場第一駐車場やら勝平橋やら~
 大井競馬場 その31 ~食堂・あづまでしんみり食べる~
 大井競馬場 その32 ~大井競馬場 G-FRONTに行ってみた~
 大井競馬場 その33 ~G-FRONTに潜入してみた~
 大井競馬場 その34 ~有終の3号スタンドをひたすら愛でる~
 大井競馬場 その35 ~有終の3号スタンド指定席~
 大井競馬場 その36 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた~
 大井競馬場 その37 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた 後編~
 大井競馬場 その38 ~大井競馬場グルメ 2015年末~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]