大井競馬場 その9 ~昼の大井競馬場 パドック~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 大井競馬場 > 大井競馬場 その9 ~昼の大井競馬場 パドック~

大井競馬場 Ohi Racecourse
大井競馬場パドック


*大井競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は大井競馬場レポートその1からどうぞ。

また、大井競馬場は2014年以降大規模な改修が行われたため、レポートが現在の様子と大きく異なる点があることをご承知おきください。





 大井競馬場レポートもだらだらと続き、9回目となりました。


 かなりの回数行っているので、写真も大量にあり、ついつい余分な話もしてしまいますな。


 さて、スタンドの紹介があらかた終わりましたので、パドックへとまいりましょう。大井競馬場に限らず、地方競馬場は併場開催が少ないので、ゆっくりパドックを見ながら競馬が楽しめていいもんですな...

大井競馬場 Ohi Racecourse

 
 さて、前回もご紹介したアングルでの写真だが、大井競馬場のパドックはしっかりとした楕円形である。

 初めてここを読む方は「パドックが楕円形なんつー断りがいちいちいるんかいな」と突っ込まれるかもしれないが、そうでないところもこれまで結構あったんで勘弁していただきたいところだ。ちなみに、京都競馬場のパドックは楕円ではないです。それはまた今後(何年かあとになりそうな雰囲気がしないでもないが)取り上げていきますが。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 大井競馬場のパドックは周囲がコンクリートで段差になっていて、見やすい構造になっている。空いているときは座ってしまってもいいが、基本的に混んでいるときには立って見ることになるだろう。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 写真向かって右のスタンド寄りが混み合って、左の遠い方が比較的空いているので、のんびり見たい方はスタンドから遠いほうをお勧めする。まあ、さすがにGⅠになると、遠い方でも混んでしまうのだが、それでも人の間をすりぬければ馬を見れる位置くらいには行けてしまうぞ。こういうのって一番前ほど意外と空いていたりするものなのだ。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 大井のパドックで特徴的なのは、玄人というか常連っぽい人の割合が少ないということか。もちろん、競馬おやじはたくさんいるのだが、他の地方競馬場のように「このパドック通い続けて40年」みたいなじいさんや、これでメシ食ってます的なオヤジはそんなに見受けられない。単にたまに来るだけのサラリーマンや一般人が比較的多い競馬場だからそう見えるだけかもしれないが、なんとなく常連ほどパドックに近寄らずスタンド、それも汚いほうのスタンドで黙々と予想しているイメージがある。

 確かにJRAでもパドックの周りって比較的若い人やたまにしか競馬行かない人が多いかもしれないな。おっさんたちには疲れてしまうのかもな。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 ちなみに、大井のパドックにはしっかりと馬体重と単複オッズの表示があるので、競馬新聞が手元にあれば馬券の検討はまったく問題なくおこなえる。パドックといえば馬臭いものだが、慣れてくれば、馬糞の臭いをかぎながらメシも食えるし酒も飲める。荷桁も大井に行くと大体パドックで飲み食いしながらゆったりと予想をすることが多いぞ。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 ちなみに、大井に行ったら、この馬糞処理のおじさんの妙技にも注目だ。取れているようで薄くこびりついているだけに見えるのは荷桁だけであろうか。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 ちなみに大井のパドックには「すべての発見は、パドックにある」というコピーが。あまりパドックを重視しない荷桁には刺さるなあ。もう少しちゃんとパドック見ようかしら。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 大井もわりとしっかり整列一礼を重んじる傾向にある。いろいろなところから騎手が集まるからそうなっているのかもしれないな。


 とまあ、そんな感じで大井のパドックは非常に敷居が低いので初心者の方でも気軽に訪れることができるスポットだ。昼間はこんな感じだが、夜は夜とてまた風情が変わるのでそういうところも楽しんでいただきたいところである。

 夜のパドックに関してはまたしばらくのちに・・・。


 


>>大井競馬場レポートその10へ


*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*大井競馬場に関する記事は以下にもあります。
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 大井競馬場 その2 ~ホームから厩舎を見下ろす~
 大井競馬場 その3 ~京急立会川から歩く~
 大井競馬場 その4 ~大井競馬場 正門~
 大井競馬場 その5 ~4号スタンド~
 大井競馬場 その6 ~2・3号スタンド~
 大井競馬場 その7 ~ディープ大井へようこそ~
 大井競馬場 その8 ~1号スタンド l−wIng~
 大井競馬場 その9 ~昼の大井競馬場 パドック~
 大井競馬場 その10 ~勝手に大井騎手名鑑~
 大井競馬場 その11 ~勝手に大井騎手名鑑その2~
 大井競馬場 その12 ~勝手に大井騎手名鑑その3~
 大井競馬場 その13 ~勝手に大井騎手名鑑その4~
 大井競馬場 その14 ~大井競馬 予想と攻略~
 大井競馬場 その15 ~大井競馬 予想屋&予想紙~
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 大井競馬場 その17 ~大井競馬場 グルメ その2 フードストリート ふか河~
 大井競馬場 その18 ~大井競馬場 グルメ その3 2・3号スタンドをまわる~
 大井競馬場 その19 ~大井競馬場 グルメ その4  幸福堂ほか~
 大井競馬場 その20 ~大井競馬場 グルメ その5  チェーン店を巡る~
 大井競馬場 その21 ~ふるさとコーナー~
 大井競馬場 その22 ~大井のはたらくくるま~
 大井競馬場 その23 ~大井競馬場ナイター~
 大井競馬場 その24 ~久々の大井~
 大井競馬場 その25 ~3号スタンドの現在~
 大井競馬場 その26 ~馬券の流れと騎手模様~
 大井競馬場 その27 ~大井競馬場グルメ その6 アサヒの雑煮ほか~
 大井競馬場 その28 ~大井こそ競馬最先端~
 大井競馬場 その29 ~大井競馬場アクセス 大森海岸から歩いてみる~
 大井競馬場 その30 ~大井競馬場第一駐車場やら勝平橋やら~
 大井競馬場 その31 ~食堂・あづまでしんみり食べる~
 大井競馬場 その32 ~大井競馬場 G-FRONTに行ってみた~
 大井競馬場 その33 ~G-FRONTに潜入してみた~
 大井競馬場 その34 ~有終の3号スタンドをひたすら愛でる~
 大井競馬場 その35 ~有終の3号スタンド指定席~
 大井競馬場 その36 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた~
 大井競馬場 その37 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた 後編~
 大井競馬場 その38 ~大井競馬場グルメ 2015年末~





 
PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]