大井競馬場 その10 ~勝手に大井騎手名鑑~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 大井競馬場 > 大井競馬場 その10 ~勝手に大井騎手名鑑~

大井競馬場 Ohi Racecourse
大井競馬場パドックで整列するジョッキーたち


*大井競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は大井競馬場レポートその1からどうぞ。

また、大井競馬場は2014年以降大規模な改修が行われたため、レポートが現在の様子と大きく異なる点があることをご承知おきください。






 さて、何やら更新頻度が上がっておりますが、あまりその背景には触れずに、黙々と更新を続けて行きましょう。ちなみに朝日杯はコディーノ・ティーハーフの3連複でした。トホホ。

 前回まではパドックのご紹介でしたが、今回のタイトルは「勝手に大井競馬場騎手名鑑」としております。

 一体どういうつもりかと言いますと、繰り返し述べておりますように、大井競馬場には結構何度も行っているので、写真がたくさん手元にあるわけです。それはもちろん騎手の写真に関してもそうで、パドックでなんとなく撮りためた騎手のみなさんの写真を集めてみると、結構な量になってしまうのです。

 それを何もせず個人的に眺めているのももったいないということで、あまりこのブログではやってなかったのですが、大井に関してはひとりひとり騎手を紹介してみるのもありかもしれないなと思ったわけですな。ということで、今回このようなことをやってみようと思ったわけなのであります。

 まあ、写真がたくさんあるからといって全員分ばっちりと撮れているわけではないので、あくまで荷桁が紹介すべしと思った方や写真がある方が中心になるので、そのあたりはご了承いただければと思います。

大井競馬場 Ohi Racecourse


 というわけで、一番最初に紹介せねばならないのはやはりこの方であろう。内田博之移籍後、あっという間に大井、ひいては南関東のトップに君臨することになった戸崎圭太騎手である。

 今では中央移籍の話ばかりが盛り上がってしまっているが、やはり南関東にいるうちはこのお方を無視することはできないだろう。いまや南関東のリーディングと言えば戸崎騎手で、その名は全国にとどろいている。

 荷桁が南関東を始めた2006年頃はまだリーディング上位というわけでもなかったのだが、2007年あたりで一気にブレイクしたということで個人的にも思い出が深い。とりあえず、迷ったら戸崎から買うというのはありだと思う(荷桁はあまりやらないが)。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 続いて、大井一番の人気騎手といえばこのおっさんだ、的場文男、御年56歳(執筆時)。

 大井競馬場を本拠にリーディング獲得すること実に21回。内田・戸崎の陰に隠れがちな時期もあったが、現在もリーディング争いで躍動する偉大な騎手である。

 とにかく「大井 先行バカ一代」と揶揄される先行力と、56歳とは思えない豪快な追いっぷりで南関東ファンの心をわしづかみにして離さない男、それが的場文男騎手だ。あの追い方がはたして馬が推進するのに何かいい作用があるのかは実際のところ大いに疑問なところではあるが、まあ、あの豪快な追い込みを見ながら「ふみおー!!」と叫ぶだけでも、ナイターのビールのつまみには最高である。


大井競馬場 Ohi Racecourse


 続いて紹介すべきは坂井英光騎手である。

 ここ何年か安定した成績を残し、的場騎手とも張り合う大井の2番手・3番手争いの最右翼である。堅実な騎乗で、重賞よりも平場で確実に持ってきてくれるイメージだ。栗田裕光厩舎に所属している。人気しているので荷桁はけっこう外してしまって痛い目に合っているが、みなさんはきちんと坂井騎手は買っておくべきである。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 続いて、荷桁が個人的に大好きな真島大輔騎手である。

 荷桁が大井に行き始めたころは、適度な穴馬をわりと持ってきてくれる仕事人のイメージだったが、現在はリーディング5位以内に食い込むほどの腕前になってしまっている。いや、別にいいことなんですけど。的場文男騎手や坂井英光騎手ほど名前で人気しないので、特に帝王賞や東京大賞典の日の平場など、一見さんが多い日にこそ狙うべき人材である。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 続いては御神本訓史騎手だ。
 元公営益田競馬から腕前とイケメンを兼ね備えた騎手が大井に来るということで話題になった騎手だ。いろいろと不祥事を起こしたり、怪我をしたりでなかなか騎乗数や安定した勝ち星につながっていない側面はあるが、それでも連対率は20%を超え、だいたいリーディング5位以内には食い込む、凄腕騎手である。

 とか言いながら荷桁はそんなに買わないのだが、大昔のJBCスプリントのフジノウェーブで◎をつけて大儲けして以来、なんとなく頭が上がらないというか、心の底では尊敬しておりますです。



 だいたいこの5人が、大井所属の騎手で、上位を争う騎手で、だいたい重い印を背負うことも多いメンツである。

 ただ、ご存じのとおり、南関東は川崎・船橋・浦和の各競馬場と人馬の交流が進んでいるので、当然このメンツに対し、ほかの南関東の上位騎手も大井に挑みに来るという構図が生まれる。したがって、失礼ながら大井でそんなに実力のない騎手はこうした遠征組にけっこう押され気味なのもまた事実である。

 したがって大井にて馬券を買うときには大井所属の騎手だからと買うのではなく、他場の騎手であっても実力をしっかりと把握したうえで買うのがセオリーだ。



大井競馬場 Ohi Racecourse


 そんな中、大井所属で穴ジョッキーとして是非お勧めなのはこの和田譲治騎手である。
 とくに1200や1400では5番人気くらいの絶妙な馬をうまく先行させて持ってきてくれたりするので、もう、荷桁としては本当に助かる騎手である。


 荷桁は困ったらとりあえず、この和田騎手から買うことにしているくらい、信頼を寄せている。今後とも大井の回収率向上に貢献して頂きたいところである。


 さて、勝手に大井騎手名鑑ということだったのだが、いかがだっただろうか。

 ひとまず6人を紹介してはみたものの、まだまだ大井には所属騎手が結構いるのも事実。


 この続きは次回以降にしてまいりましょう・・・。


 

>>大井競馬場レポートその11へ


*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*大井競馬場に関する記事は以下にもあります。

 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 大井競馬場 その2 ~ホームから厩舎を見下ろす~
 大井競馬場 その3 ~京急立会川から歩く~
 大井競馬場 その4 ~大井競馬場 正門~
 大井競馬場 その5 ~4号スタンド~
 大井競馬場 その6 ~2・3号スタンド~
 大井競馬場 その7 ~ディープ大井へようこそ~
 大井競馬場 その8 ~1号スタンド l−wIng~
 大井競馬場 その9 ~昼の大井競馬場 パドック~
 大井競馬場 その10 ~勝手に大井騎手名鑑~
 大井競馬場 その11 ~勝手に大井騎手名鑑その2~
 大井競馬場 その12 ~勝手に大井騎手名鑑その3~
 大井競馬場 その13 ~勝手に大井騎手名鑑その4~
 大井競馬場 その14 ~大井競馬 予想と攻略~
 大井競馬場 その15 ~大井競馬 予想屋&予想紙~
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 大井競馬場 その17 ~大井競馬場 グルメ その2 フードストリート ふか河~
 大井競馬場 その18 ~大井競馬場 グルメ その3 2・3号スタンドをまわる~
 大井競馬場 その19 ~大井競馬場 グルメ その4  幸福堂ほか~
 大井競馬場 その20 ~大井競馬場 グルメ その5  チェーン店を巡る~
 大井競馬場 その21 ~ふるさとコーナー~
 大井競馬場 その22 ~大井のはたらくくるま~
 大井競馬場 その23 ~大井競馬場ナイター~
 大井競馬場 その24 ~久々の大井~
 大井競馬場 その25 ~3号スタンドの現在~
 大井競馬場 その26 ~馬券の流れと騎手模様~
 大井競馬場 その27 ~大井競馬場グルメ その6 アサヒの雑煮ほか~
 大井競馬場 その28 ~大井こそ競馬最先端~
 大井競馬場 その29 ~大井競馬場アクセス 大森海岸から歩いてみる~
 大井競馬場 その30 ~大井競馬場第一駐車場やら勝平橋やら~
 大井競馬場 その31 ~食堂・あづまでしんみり食べる~
 大井競馬場 その32 ~大井競馬場 G-FRONTに行ってみた~
 大井競馬場 その33 ~G-FRONTに潜入してみた~
 大井競馬場 その34 ~有終の3号スタンドをひたすら愛でる~
 大井競馬場 その35 ~有終の3号スタンド指定席~
 大井競馬場 その36 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた~
 大井競馬場 その37 ~大井競馬場の内馬場に行ってみた 後編~
 大井競馬場 その38 ~大井競馬場グルメ 2015年末~





 
PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]