小倉競馬場 その29 ~小倉競馬場 グルメ ボントンのカレー・はいからや ほか~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 小倉競馬場 > 小倉競馬場 その29 ~小倉競馬場 グルメ ボントンのカレー・はいからや ほか~

小倉競馬場の1階ファーストフードプラザ
小倉競馬場の1階ファーストフードプラザ


*小倉競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は小倉競馬場レポートその1
からどうぞ。





 どうも。荷桁です。今回もタイトルにありますとおり、小倉競馬場のグルメの話をしてまいりたいと思います。



 今回のレポートでは小倉競馬場のグルメのうち、まずは1階のファーストフードプラザにあるお店の話をしてまいります。尚、小倉競馬場のグルメ全般の基本的なところについては小倉競馬場レポートその28にてご説明をしておりますので、あらかじめそちらをお読みいただいた上でこのレポートも読んでいただけますと話を進める身としてはありがたいので、まだの方はどうぞご一読の程、よろしくお願いいたします。



 さて、それではまいりましょう。小倉競馬場のグルメ、1階ファーストフードプラザのお店たちでございます...


小倉競馬場の1階フロアマップ



 前回のレポートでもお話ししたとおり、小倉競馬場は2軒のレストランと1階、2階それぞれに存在している、ファーストフードプラザというフードコートが食事処の中心である。ランダムにご紹介してもややこしいので、まずは階層どおり、1階のファーストフードプラザから見ていくことにしよう。



 フロアマップを見ていただいたらお分かりいただけると思うが、1階のファーストフードプラザは馬券売場からはやや離れたところにある。ちょうどメインエントランスを入って右手に進んだあたりとでも言おうか。近くにはターフィーショップやプラザ99もあって、馬券を買う以外のことはだいたいこのあたりで済むようになっている感じである。




小倉競馬場のグルメ1階ファーストフードプラザのラインナップ



 さて、それでは1階ファーストフードプラザの様子を実際に見ていくことにしよう。こちらには2017年現在、はいからや、ボントン、もり山、ばさらかの4店舗が入っている。




小倉競馬場の1階ファーストフードプラザのパークウインズ時



 ちなみに、パークウインズ時はこの4軒のうち、ボントンのみの営業となる。写真はその様子だが、さすがに少し寂しい雰囲気だ。場外発売時には応援の意味も込めて、ボントンを利用してくれたまへ。




小倉競馬場のファーストフードプラザのテーブル



 さて、話をもどそう。



 1階のファーストフードプラザは見てのとおり、お店のすぐ前に立食のテーブルがあるというパターンだ。お子さん連れだと背が届かずちとややこしいが、大人であれば食べてさっとその場を離れることができるし、けっこうな数の机があるので、回転はある程度よい。昼時はどのお店にもそれなりの列ができるので、注文の品が手元に届くまでにはある程度時間がかかるが、食べる場所は多いので、メシが手元に来たら比較的さっさと食べることができるだろう。




小倉競馬場のカレーの店ボントン



 さて、では個別のお店を見ていくことにしよう。こちらは以前のレポートでもご紹介したボントンだ。



 ボントンは小倉競馬場に昔からある老舗で「カレーの店」を自称しているカレー専門店である。かつて小倉市内にあった老舗洋食店の流れを汲むという説もネット上にはあるが、お店の人に聞いたわけではないので正直なところはよく分からない。



 メニューはカレー520円、カツカレー670円。大盛り無料。それ以外はドリンクしかないという、極めてモノカルチャーなお店である。こういう硬派なお店は固定ファンが多い優良店であることが多い。




小倉競馬場のグルメ、カレーのボントンのカツカレー



 さて、ボントンからはこちらのカツカレーである。もちろん大盛り。



 具材がたっぷり入ったカレーではないが、シンプルなルーに肉片がちらほら入っている、ストレートな競馬場カレーだ。トンカツも薄目ながらしっかりとした存在感で、こんもりと盛られたメシの上に鎮座しておる。味も強烈な特徴がある訳でもないがイベント会場で食べるカレー特有の妙な美味さがある。



 ガッツリメニューがさほど目立たない小倉競馬場グルメにおいては、何と言っても腹が膨れるメニューの筆頭格だし、いつでも安定感を持っていただけるカレーということで汎用性は高いであろう。一階ファーストフードプラザにおける筆頭グルメだ。




小倉競馬場のはいからや



 続いては、はいからやをご紹介しよう。



 はいからやは全国の中央競馬の競馬場に出店している「福三」の系列である。「はいからや」の屋号でやっていたり「福三」の屋号でやっていたりと各場まちまちな上、売っているものも各店舗で微妙に違うという謎の店だが、ここ小倉競馬場ではここ1階ファーストフードプラザと4階にて「福三」の屋号で売店を出しているぞ。



 福三と言えば焼きそばが有名であるが、ここでは焼きそばの他にも、うどん・そばを取り扱っているぞ。




小倉競馬場のはいからやのうどん



 ここでは肉うどんをいただいた。480円である。ほかに海老天がのった天ぷら(450円)、きつね(420円)もあったが、行った時には売り切れていたので肉うどん一択になってしまったというオチだ。



 そんな流れではあったが、きちんとおいしいうどんであった。つゆも西日本系統のそこまで濃くない味付けなので、さらさらといけた。小倉競馬場でうどんと言うと後ほどご紹介する「立花」が有名なのだが、こちらもこちらでなかなかイケているぜ。




小倉競馬場のはいからやのおにぎり



 さらにサイドメニューとしておにぎりも130円で販売されている。荷桁は食べなかったが、特に梅だの鮭だの書いていないので、プレーンのおにぎりで外についている昆布とたくあんで食べる系のおにぎりと思われる。もし「うどん・そばにはおにぎりが必」というタイプの方は是非どうぞ。




小倉競馬場のからあげのもり山


小倉競馬場のラーメンばさらか




 さて、小倉競馬場の1階ファーストフードプラザにはさらに2軒のお店がある。からあげのもり山とラーメンばさらかだ。



 ところが、執筆当時の2017年末の時点で小倉競馬場の公式ウェブサイト内の食堂案内にはこの二店の名前は記載されていない。実は以前より、小倉競馬場の1階ファーストフードプラザではボントンとはいからやは常に営業をしていたが、ほかの二店舗は開催ごとに比較的入れ替わりが発生する流動的なスペースであった。公式サイトから削除されているということは、次回の小倉開催ではまた違うお店が入る可能性が十二分にあるので、この二店については、参考程度にご覧いただければと思います。




小倉競馬場のグルメ、からあげのもり山



 からあげのもり山は、鶏の唐揚げで有名な中津市を本拠地とするチェーン店で、九州、広島、関東などで店舗展開しているチェーン店だ。テイクアウト方式のお店も多く展開しているのがマッチしてか、小倉競馬場への出店となったようだ。



 名物の骨なしからあげ(S・600円、L・1000円)、とり皮ぎょうざ(600円)などのおつまみメニューのほか、からあげ丼などのメシものもある。手軽に食べられるのが受けてか、けっこう列ができていた。似たようなお店がほかにないのもよかったのだろう。




小倉競馬場のグルメ、ラーメンばさらか



 もうひとつのラーメンばさらかも、福岡県田川郡香春町に本社を置くワイエスフード株式会社の運営するチェーン店である。ワイエスフード株式会社はフランチャイズも含めて「山小屋」「ばさらか」などの名前で筑豊ラーメンのお店を100店以上展開している会社である。こちらも九州の人にはなじみのあるチェーン店ということで人気であった。意外なことにラーメンを出すお店も、小倉競馬場では少ないと言うこともあるかもしれないな。



 この二店舗が継続されるのか、新しい業者が入るのかは次の開催になってみないと分からないものの、だいたいこのような地場のチェーンのお店が入ることが想像される。ある意味ご当地グルメであることは間違いないので、他県からの旅打ちの方は、今後も本場開催時はどんなお店が入居しているかチェックしておくとよいだろう。




 さて、そんなわけで1階ファーストフードプラザはこんなラインナップでございました。次回はひとつフロアを上げて2階のファーストフードプラザをご紹介していくことにいたしましょう・・・。



 



>>小倉競馬場レポートその30へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*小倉競馬場に関する記事は以下にもあります。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 小倉競馬場 その2 ~小倉 北方 競馬場~
 小倉競馬場 その3 ~小倉競馬場をうろつく~
 小倉競馬場 その4 ~小倉競馬場スタンドとか乗馬とか~
 小倉競馬場 その5 ~小倉競馬場スタンド内部へ~
 小倉競馬場 その6 ~小倉競馬場 パドックからの馬券攻め~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 小倉競馬場 その8 ~小倉競馬場をひとつひとつわかりやすく~
 小倉競馬場 その9 ~小倉競馬場 アクセス~
 小倉競馬場 その10 ~小倉競馬場 駐車場~
 小倉競馬場 その11 ~小倉競馬場を一周してみる前編 セブンイレブンとどきどきうどん~
 小倉競馬場 その12 ~小倉競馬場を一周してみる後編 紫川から落書きまで~
 小倉競馬場 その13 ~小倉競馬場 入場門 メインゲートとモノレール入場門~
 小倉競馬場 その14 ~小倉競馬場の公園 日本庭園と遊具広場~
 小倉競馬場 その15 ~小倉競馬場の公園 乗馬センターとポニーリンク~
 小倉競馬場 その16 ~水遊びとメモリアルスクエア~
 小倉競馬場 その17 ~芝生スタンドとメインスタンド前~
 小倉競馬場 その18 ~ウィナーズサークルと検量室前の枠場~
 小倉競馬場 その19 ~小倉競馬場 パドック~
 小倉競馬場 その20 ~小倉競馬場 スタンド全般 プラザ99 屋外席など~
 小倉競馬場 その21 ~スタンド1階 手荷物預かり所・わくわく子ども広場ほか~
 小倉競馬場 その22 ~スタンド2階 チャイルドコーナーほか~
 小倉競馬場 その23 ~スタンド3階 A指定席 サラブレッドプラザ ほか~
 小倉競馬場 その24 ~スタンド4階 A指定席 UMAJO SPOT ほか~
 小倉競馬場 その25 ~スタンド5階 B指定席 独り占めの給茶コーナー~
 小倉競馬場 その26 ~小倉競馬場 指定席~
 小倉競馬場 その27 ~小倉競馬場 コースの特徴と借景の楽しみ~
 小倉競馬場 その28 ~小倉競馬場 グルメ 2017~
 小倉競馬場 その29 ~小倉競馬場 グルメ ボントンのカレー・はいからや ほか~
 小倉競馬場 その30 ~小倉競馬場 グルメ みやじ・立花・吉野家・ケンタッキー~
 小倉競馬場 その31 ~小倉競馬場 グルメ 玉屋とフィンズレストラン~
 小倉競馬場 その32 ~小倉競馬場 グルメ 売店・UMAJO・屋台など~
 小倉競馬場 その33 ~藤田菜七子とメイショウカイドウ~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]