小倉競馬場 その16 ~水遊びとメモリアルスクエア~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 小倉競馬場 > 小倉競馬場 その16 ~水遊びとメモリアルスクエア~

小倉競馬場の泉の広場
小倉競馬場の泉の広場近くの遊具


*小倉競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は小倉競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、今回も小倉競馬場レポートをつづけてまいりますので、よろしくお願いいたします。



 ここ2回のレポートでは、小倉競馬場のスタンド周りを見てまいりまして、前々回のレポートでは日本庭園と遊具広場を、前回のレポートでは乗馬センターとポニーリンクを見てまいりました。どちらも家族連れの方なんかには楽しんでいただけるであろうスポットなのですが、今回はスタンドの裏手でまだご紹介できていない「泉の広場」と「メモリアルスクエア」の様子を見てまいりたいと思います。



 泉の広場は主に夏場にお子さんが水遊びができるスポットで、競馬場を家族のレジャースポットとして捉える場合は外せない場所だ。またメモリアルスクエアはうって変わって、小倉競馬場のちょっと懐かしい歴史に触れることができて、こちらはむしろベテラン競馬ファンのオタク心を刺激するスポットになっているぞ。では、前置きが長くなり過ぎぬよう、さっさと見ていくことにいたしましょう...


小倉競馬場の公園マップ



 まずは位置関係のおさらいからしておこう。



 少し小さくて見づらいかもしれないが、今回ご紹介する泉の広場は看板の中央、ちょっとした池のようになっている青い部分が見えるが、そのあたりである。



 一方メモリアルスクエアはメインゲートと厩舎の間くらいにあるピンク色の点の周辺だ。まあ、どちらも行けばすぐ分かるスポットなので、細かいことにこだわらず、その辺をぶらぶら歩いていけばOKだ。




小倉競馬場の泉の広場



 さて、まずは泉の広場からご紹介だ。大阪に住む荷桁にとって、泉の広場というと梅田の地下街、ホワイティうめだにある待ち合わせスポットがまず想起されるわけであるが、ここ小倉競馬場ではこちらが泉の広場だ。赤い服の女の目撃情報もないので安心していただきたい(よく分からないという方はスルーしてください)。



 見てのとおり、お子さんが水遊びをすることができるスポットで、夏場の暑い時期に開催がある小倉では家族連れを中心に人気のあるスポットである。比較的広さもあるので乳幼児から小学校に上がったくらいのお子さんであればフツーに水遊びを楽しむことができるだろう。



 荷桁も馬券を外しまくって爆負けした日なんかには、全裸になって「ひゃおう!!」などと奇声を上げて泉の広場を跳ね回りたくなることもしばしばだが、そんなことをしたらJRAの全競馬場で出入り禁止になるばかりか普通に逮捕される可能性が高いのでさすがに自重している。大きいお友達は利用の仕方を間違いないようにくれぐれもご注意くだされ。




小倉競馬場の泉の広場脇にある更衣室付トイレ



 小倉競馬場の泉の広場が非常に素晴らしいのは、すぐ横に、更衣室付きのトイレがあるところだ。つまりお子さんを水遊びさせたあと、着替えができるスポットを備えているのである。昨今、ちょっとした規模の公園でも水遊びができるスポットは多いが、ここまでしっかりフォローがある公園というのもなかなかないだろう。お金がある競馬場だからこそのサービスと言える。お子さんがいる方は、夏場は着替え持参で是非泉の広場にGOである。




小倉競馬場の泉の広場近くの遊具



 ちなみに泉の広場の周辺にはちょっとした遊具もある。まあ、なんつーこたない遊具だが、一応ご紹介しておこう。




小倉競馬場の泉の広場近くの遊具




 ちなみに、この遊具、なかなか眼が鋭い。



 佐賀競馬場の公園にも眼が鋭い馬の遊具があったが、これはこれで白目でなかなか迫力がある。子どもがビビらないか心配だ。




小倉競馬場のメモリアルスクエア



 さて遊具に気を取られていないで、泉の広場の次はメモリアルスクエアの様子を見ていこう。




小倉競馬場のメモリアルスクエア



 メモリアルスクエアはその名のとおり小倉競馬場の歴史を思い出す品々が展示されているコーナーである。オールドな競馬ファンであれば思い出と共に楽しむことができるし、最近競馬を始めたという方も、それなりに楽しむことができるであろう。




小倉競馬場のメモリアルスクエアにあるゴール板


小倉競馬場のメモリアルスクエアにあるゴール板


小倉競馬場のゴール化粧板の解説



 まずは実際に過去使われていたゴール板の化粧板だ。解説の看板がやや汚いが、平成9年まで使われていたものらしい。荷桁はその当時はまだ競馬をしていなかったが、懐かしい人には懐かしいのではなかろうか。




小倉競馬場で2007年までゴール板に使用されていた小倉祇園太鼓のモニュメント



 こちらは2007年までゴール板に使用されていた小倉祇園太鼓のモニュメントである。これは荷桁も記憶にある。思えば、これがあったので、小倉には祇園太鼓なる行事があるということを知ったようなもんだ。皿倉山、和布刈、合馬、帆柱山などの地名は競馬をしていなかったら知れていたかどうかも分からない。競馬っていろいろな知識がついていい趣味だなあとしみじみ思う次第である。




小倉競馬場のメモリアルスクエアのモニュメント



 ほか、メモリアルスクエアにはややこんもりしたスポットもある。




小倉競馬場の小倉記念歴代優勝馬



 ここには小倉記念の歴代優勝馬が第一回ヒロタカクマから順に記録されているのだが、ただ何故か平成21年を最後に更新が止まってしまっている・・・。経費削減の流れがこんなところにまで来てしまっているのだろうか・・・と思っていたが、実はスタンド内のPRコーナーにこのつづきはあるのでご安心を。



 劣化が進んでだいぶ読みづらくなっている部分もあるが、人によっては懐かしい馬名もあるだろう。こうしてみると自分の競馬歴なんてホント大したことないなあと思えて来るぜ。




小倉競馬場の古い時計


小倉競馬場の時計の解説



 このこんもりしたところの上には旧スタンドで使用されていた時計も置いてあるぞ。小倉競馬場の旧スタンドというと、荷桁にとってはまったく知る由もないが、どんな感じだったんだろうか。荷桁のブログも数十年すると、古いスタンドを懐かしむブログになってしまうのだろうか。メモリアルスクエアで何やら競馬界の時の移ろいを感じてしまう荷桁なのであった・・・。



 さて、淡々とではありますが、小倉競馬場の泉の広場とメモリアルスクエアをご紹介いたしました。



 これでパドックを除いて、小倉競馬場のスタンド裏手のあたりはだいたいご紹介することができました。次回は芝生席やスタンド前の空間についてご紹介していくことにいたしましょう・・・。




 



>>小倉競馬場レポートその17へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*小倉競馬場に関する記事は以下にもあります。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 小倉競馬場 その2 ~小倉 北方 競馬場~
 小倉競馬場 その3 ~小倉競馬場をうろつく~
 小倉競馬場 その4 ~小倉競馬場スタンドとか乗馬とか~
 小倉競馬場 その5 ~小倉競馬場スタンド内部へ~
 小倉競馬場 その6 ~小倉競馬場 パドックからの馬券攻め~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 小倉競馬場 その8 ~小倉競馬場をひとつひとつわかりやすく~
 小倉競馬場 その9 ~小倉競馬場 アクセス~
 小倉競馬場 その10 ~小倉競馬場 駐車場~
 小倉競馬場 その11 ~小倉競馬場を一周してみる前編 セブンイレブンとどきどきうどん~
 小倉競馬場 その12 ~小倉競馬場を一周してみる後編 紫川から落書きまで~
 小倉競馬場 その13 ~小倉競馬場 入場門 メインゲートとモノレール入場門~
 小倉競馬場 その14 ~小倉競馬場の公園 日本庭園と遊具広場~
 小倉競馬場 その15 ~小倉競馬場の公園 乗馬センターとポニーリンク~
 小倉競馬場 その16 ~水遊びとメモリアルスクエア~
 小倉競馬場 その17 ~芝生スタンドとメインスタンド前~
 小倉競馬場 その18 ~ウィナーズサークルと検量室前の枠場~
 小倉競馬場 その19 ~小倉競馬場 パドック~
 小倉競馬場 その20 ~小倉競馬場 スタンド全般 プラザ99 屋外席など~
 小倉競馬場 その21 ~スタンド1階 手荷物預かり所・わくわく子ども広場ほか~
 小倉競馬場 その22 ~スタンド2階 チャイルドコーナーほか~
 小倉競馬場 その23 ~スタンド3階 A指定席 サラブレッドプラザ ほか~
 小倉競馬場 その24 ~スタンド4階 A指定席 UMAJO SPOT ほか~
 小倉競馬場 その25 ~スタンド5階 B指定席 独り占めの給茶コーナー~
 小倉競馬場 その26 ~小倉競馬場 指定席~
 小倉競馬場 その27 ~小倉競馬場 コースの特徴と借景の楽しみ~
 小倉競馬場 その28 ~小倉競馬場 グルメ 2017~
 小倉競馬場 その29 ~小倉競馬場 グルメ ボントンのカレー・はいからや ほか~
 小倉競馬場 その30 ~小倉競馬場 グルメ みやじ・立花・吉野家・ケンタッキー~
 小倉競馬場 その31 ~小倉競馬場 グルメ 玉屋とフィンズレストラン~
 小倉競馬場 その32 ~小倉競馬場 グルメ 売店・UMAJO・屋台など~
 小倉競馬場 その33 ~藤田菜七子とメイショウカイドウ~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]