金沢競馬場 その39 ~金沢競馬場から路線バスで帰る~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 金沢競馬場 > 金沢競馬場 その39 ~金沢競馬場から路線バスで帰る~

金沢競馬場
金沢競馬場の少し前のパドック



*金沢競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は金沢競馬場レポートその1からどうぞ。




 どうも荷桁ございます。



 え?金沢競馬場レポートは前回ので一旦終わったんじゃなかったのかって?いや、まあもちろん競馬場についてのレポートは終わっているんですけどね。ほら、やっぱり競馬場って、行ったら帰らないといけないじゃないですか。



 まあ、帰るときはマイカーで来た方はマイカーで、自転車で来た方は自転車で、送迎バスで来た方は送迎バスで帰ればいいわけなので、そんなに深く考えんでもいいと言えばいいのですが、ほら、やっぱりいろいろあって無料ファンバスで来たのに帰りにうまくそれに乗れない、なんて人もいるかもしれないじゃないですか?そういう人のために路線バスで帰る手段という部分も一応紹介しておこうかなあと思って、こうしてシコシコとPCに向かっておるわけです。早い話がまだ金沢競馬の話をするけど、勘弁してください、ということでございます。



 前置きが長くなりましたが、今回は金沢競馬場レポートのおまけということで、金沢競馬場から路線バスで帰ってみるとどんな感じなのか?ということをレポートしようと思います。荷桁自身が路線バスを使って帰ってみるのをやってみたかったのでやってみたというだけのしょうもないレポートではありますが、何かの拍子に役に立つこともあるやもしれませんので、あまり目くじらを立てずさらっと読み流していただけますと幸いです...


金沢競馬場からのバス時刻表



 ってなわけで、金沢競馬場から路線バスで帰るという話をしていこうと思うのだが、大前提として、金沢競馬場は路線バスで帰るには非常に不便な競馬場である。



 しっかりとファン向けの無料バスがあるし、時刻表もきちんとあるので、これを使って帰れるにこしたことはない。どうしてもこれが使えないだとかいう場合は仕方がないかもしれないが、スタンドでうだうだしていて乗り遅れるなんていうのははっきり言ってかなりもったいないことをしているので余程の事情がない限りはこの無料ファンバスで帰るのがよいだろう。




金沢競馬場からのバス時刻表


金沢競馬場のバスのりば


金沢競馬場からのバス



 一応、入場門の前のロータリーにバスに関する情報は一通りあるので、到着時に確認をしておくのが吉だ。



 スタンド内にも案内所があるので、確認せずにすたこら入ってしまった人もそちらで確認するようにしよう。特に最終レース終了後というバスがどの程度で発車してしまうのかという部分は甘く見ていると痛い目に遭いかねない。




金沢競馬場周辺の路線バス



 さてでは路線バスの話に入ろう。すこし見づらい写真で申し訳ないが、金沢競馬場から路線バスで帰る場合にかろうじで利用できそうなのは、西日本ジェイアールバスの才田線(写真で言うピンクの路線)にある加賀八田というバス停である。このバス停からJRの森本駅まで行くことができ、森本駅からは金沢方面、高岡方面にそれぞれ移動ができるというわけだ。




金沢競馬場から路線バスで帰る



 さて。金沢競馬場から加賀八田のバス停まではひたすら歩く以外に行き方はない。



 入場門からだと15~20分くらいの道のりだ。道に迷いやすいという方は30分は見ておいたほうがよいだろう。まあ、自分でこの方法で帰っておいて言うのもなんだが、はっきり言っておススメする帰り方ではない。



 それでも加賀八田に向かうという猛者は、とりあえず金沢競馬場の入場門を出たところにある通りをひたすら東の方に進んでいただきたい。




金沢競馬場から路線バスで帰る



 しばらくは歩道のある道が続き、そんなに問題なく歩けるはずである。




金沢競馬場から路線バスで帰る



 しばらく行くと「湖南公園東」という交差点がある。この交差点をまっすぐ行くとかなり遠回りになってしまうので、写真一番左の歩行者用信号と真ん中の青信号の間に斜めにまっすぐ伸びる農道みたいなのがあるので、そちらに入るのが吉だ。




金沢競馬場から路線バスで帰る



 その農道はこんな感じ。この日は月がぽっかりと出ていて綺麗だった。




金沢競馬場から路線バスで帰る



 田んぼの脇を通ると、なんだか実家周辺に帰ったような気分だ。そういうノスタルジーが味わえるという意味ではこの帰り方の一つのメリットかもしれないが、まあ別にここでなくともできるし、そういうのを求める場合は他でやるのがよいだろう。




金沢競馬場から路線バスで帰ろうとして八田の集落にたどり着いた



 しばらく行くと八田の集落にたどり着く。




金沢競馬場から路線バスで帰ろうとして八田の集落にたどり着いた



 この集落をくねくねと抜けて、県道205号線にある「八田北」という信号のある交差点にたどり着けば、そこが加賀八田のバス停である。



 集落の道はやや入り組んでいるが、行き止まったりはしないので東の方向を意識して歩いていれば問題なくたどり着けるだろう。




金沢競馬場の近くの加賀八田バス停


金沢競馬場の加賀八田バス停



 そんなわけでバス停にご到着したらあとはバスを待つのみである。




金沢競馬場



 荷桁の訪問時は18時28分が森本駅行きの最終であった。そんなに本数があるわけでも、遅くまであるわけでもないという意味でもそんなに使い勝手のいい手段ではないということをご理解いただきたいところだ。




金沢競馬場の加賀八田からのバス車内



 この時もこのバス停から乗ったのは荷桁一人だけ。車内もガラガラで、地元の人でも、この手段でもって金沢競馬場から帰宅している人というのはまずいないだろう。何度も言うが、普通に送迎バスで帰るのがよい。




金沢競馬場からバスで森本駅までやってきた



 とまあそんなわけで、何とか森本駅まで辿りつきました。



 何度も文中でおススメしないとは書きましたが、もし何らかの事情で使わざるを得ない場合はこのレポをご参考に利用していただければと思います(ただし時刻は最新のものを自己責任で調べてください)。



 さて、そんなわけで金沢競馬場のおまけのようなレポートでしたが、ひとまず終了とさせていただきます。どうもありがとうございました。




 



>>次のレポートへ







*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~



*金沢競馬場に関する記事は以下にもあります。

 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 金沢競馬場 その2 ~見てるわしらも寂しいんよ~
 金沢競馬場 その3 ~北の競馬人たち~
 金沢競馬場 その4 ~アイル・ビー・バック~
 金沢競馬場 その5 ~金沢競馬をあらためて~
 金沢競馬場 その6 ~金沢競馬場 アクセス~
 金沢競馬場 その7 ~金沢競馬場 駐車場~
 金沢競馬場 その8 ~金沢競馬場を一周してみる 前編~
 金沢競馬場 その9 ~金沢競馬場を一周してみる 後編~
 金沢競馬場 その10 ~入場門周辺 外向前売発売所 ほか~
 金沢競馬場 その11 ~馬頭観音とハッピーくん~
 金沢競馬場 その12 ~金沢競馬場 パドック~
 金沢競馬場 その13 ~金沢競馬場 スタンド全般と屋外席~
 金沢競馬場 その14 ~スタンド1階 手荷物預かり、Wi-Fi、そして防火水槽~
 金沢競馬場 その15 ~スタンド2階 ベランダと分煙のはざま~
 金沢競馬場 その16 ~スタンド3階 実は快適空間~
 金沢競馬場 その17 ~金沢競馬場 指定席 ( 特別観覧席 )~
 金沢競馬場 その18 ~スタンドで見つけたモノたち~
 金沢競馬場 その19 ~金沢競馬場 予想紙と予想屋~
 金沢競馬場 その20 ~金沢競馬場のコースを眺める~
 金沢競馬場 その21 ~金沢競馬場 枠場とステージ~
 金沢競馬場 その22 ~金沢競馬場 内馬場のポニーと謎のコンクリ~
 金沢競馬場 その23 ~金沢競馬場 内馬場の公園~
 金沢競馬場 その24 ~金沢競馬場 グルメ~
 金沢競馬場 その25 ~金沢競馬場 グルメ 金澤玉寿司で寿司を食らふ~
 金沢競馬場 その26 ~金沢競馬場 グルメ 宇ノ気玉寿司~
 金沢競馬場 その27 ~金沢競馬場 グルメ サンキ たこ勝~
 金沢競馬場 その28 ~金沢競馬場 グルメ らくや 来々軒~
 金沢競馬場 その29 ~金沢競馬場 グルメ 軽食こやま 千鳥~
 金沢競馬場 その30 ~金沢競馬場 グルメ 世界館の世界観~
 金沢競馬場 その31 ~金沢競馬場 グルメ よこやま 麺栄~
 金沢競馬場 その32 ~金沢競馬場 グルメ 不二家大食堂 レストホースピア~
 金沢競馬場 その33 ~金沢競馬場 グルメ 売店たちの没個性~
 金沢競馬場 その34 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第1弾~
 金沢競馬場 その35 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第2弾~
 金沢競馬場 その36 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第3弾~
 金沢競馬場 その37 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 番外編~
 金沢競馬場 その38 ~それでも一度は金沢へ~
 金沢競馬場 その39 ~金沢競馬場から路線バスで帰る~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]