ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場 その24 ~100バーツエリアスタンド4階~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場 > ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場 その24 ~100バーツエリアスタンド4階~

ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場4階
ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場4階


*ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場レポートその1からどうぞ。




 さてさて。今回もロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場レポートのつづきでございます。


 このところはロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場の100バーツエリアのスタンド内部の様子を1階から順に見てきております。前回のレポートでご紹介した3階に引き続きまして、今回は4階の様子をお届けしてまいります。この競馬場のスタンドは4階建てなので、これで一応は最上階まで来たということになる訳ですね。尚、スタンドの全体像について分かっていないという場合はこちらのレポートを先に読んでいただけますと話が早くて助かります。



 淡々とフロアの様子をご紹介していくだけの淡白なレポートではありますが、引き続きお付き合いをいただけますと幸いです。それではまいりましょう。ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場の4階フロアでございます...


ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階のスタンドを見下ろす



 さて。そんな訳でロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場100バーツエリアの4階である。先ほど申し上げたように、この競馬場のスタンドは4階建てなのでこのフロアが最上階ということになる(もしかしたら関係者のみの5階フロアなんてのがあるかもしれないが訪問時には確認できず)。



 これまでもたびたび触れていることではあるが、この競馬場の観覧席は1・2階にかけての観覧席と3・4階にかけての観覧席とに大きく分かれている。4階フロアはこの観覧席のちょうど一番上のところになるので写真のように4階フロアからは3~4階にかけての観覧席を見下ろすような形になるのである。




ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階



 なのでこの4階フロアは写真のように観覧席側とスタンド裏側が吹き抜けのようになっていて、明るめの構造になっている。前回ご紹介した3階フロアが観覧席に覆われていて薄暗かったのとは対照的な形になっているのだ。



 これまでのロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場レポートをガン見している方にとってはもはや説明も不要なことかとは思うが、一応そうなっているのだということを把握しておいてくれたまへ。




ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階のカメラ席



 ちなみに4階フロアから観覧席をのぞくと、こんな感じでカメラマン席を見ることが可能。ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場の最後の直線はここから撮影しているのか・・・。この競馬場のレース映像を見ると、なんとなく直線の動画が心もとないのだが、なんだか分かる気がするぞ・・・。




ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階でまったりするオヤジたち



 さてそれではさらさらっと4階フロアの様子を見ていこう。メインの構造は他のフロアとあまり変わらず、設置されているモニターやベンチもまあ、この競馬場のスタンダードなものといった感じだ。特段4階に来たからと言ってこのへんが劇的な変化をするという訳でもないようである。




よくわからないものが置いてあるロイヤルバンコクスポーツクラブの4階



 唯一、4階に独特と言っていいのか分からないが、こんな感じで古い備品の物置みたいな空間があるのが特徴か。



 一体なんに使っていたのかよく分からない棚やら椅子やらがあるが、それが積まれている上に、客のものと思われるミネラルウォーターの空きペットボトルが置かれたりしていてややカオスな状態である。客の方も勝手に椅子を出して座ったりしている感じでもないので、とりあえず触らないでおくのがよいだろう・・・。




ロイヤルバンコクスポーツクラブの4階の穴場



 馬券売場についても4階だから発売単価が上がるというようなこともなく、基本的にはゴキゲンに営業中だ。




ロイヤルバンコクスポーツクラブの4階のスタンド向け穴場



 これ以外に3~4階についてはこんな感じで、観覧席に面したところにもいくつか馬券売場が存在している。



 実はコレ、写真の真ん中あたりにある室外機の上のガラス張りのところが実況席になっているようで、その下の空間が馬券売場として使われているのである。



 コンコースからは少し外れた、観覧席に面しているところにある穴場的な穴場(?)なのでレース直前を中心にやや混雑をするが、まあ便利っちゃ便利なので覚えておいて損はないだろう。




ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階から見下ろす装鞍所


ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階から見下ろす装鞍所



 さらにスタンドの裏にまわると、やはりここからも装鞍所を見下ろすことができる。3階に比べてさらに角度がついていて、もはや真上から見下ろしているような気分だ。



 ここまで来るとさすがに距離があって馬を観察するという点ではビミョーな距離ではあるが、競馬場に面したアンリデュナン通りの交通量を見ながら輪乗りする馬たちを眺めていると、あらためてこの競馬場がバンコクのど真ん中にあるんだなあ、ということが認識できていい感じですぜ。




ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階の食堂


ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階の屋台



 また、これまでのフロアと繰り返しのような記述になってしまい申し訳ないが、このフロアにもしっかりと食堂と屋台が存在している。



 わりと明るくてゴキゲンな感じなので、晴れている日は敢えて開放感を求めて4階まで来てみるというのもアリなのではないだろうか。




ロイヤルバンコクスポーツクラブ4階のベンチ



 さて。そんな訳で、最上階だけあってちょっと開放的なロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場の100バーツエリア4階の様子をご覧いただきました。



 けっこうな時間がかかってしまいましたが、これでようやく100バーツエリアの各フロアについておおよそまわりきったということになります。



 次回からは100バーツエリアの観覧席やそこから見えるレースの様子などを見ていければと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします・・・。まだまだ長くなりそうですよ・・・。



 



>>ロイヤルバンコクスポーツクラブ競馬場レポートその25へ








PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索






















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]