園田競馬場 その20 ~園田競馬場グルメその4 三木屋~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 園田競馬場 > 園田競馬場 その20 ~園田競馬場グルメその4 三木屋~

Sonoda Racecourse 園田競馬場
園田競馬場 三木屋



*園田競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は園田競馬場レポートその1からどうぞ。







 さて、園田競馬場レポートも20回を数えることとなりました。


 まだまだよろしくお願いいたします。


 今回も園田競馬場グルメの話と言うことでありますが、前回のあたりや、ポニーの流れで、今回は三木屋さんを紹介していくことにいたしましょう...





 以前ご紹介した明石屋よろしく三木屋の「三木」も兵庫県三木市から取られていたりするのだろうか・・・。


Sonoda Racecourse 園田競馬場



 というわけで、三木屋にロックオン。


 ここも先述のあたりや、ポニーと同じ並びにあり、同じような趣の食堂である。外に向いているスーパードライと酎ハイ倶楽部のサーバーが酒好き感にはバッチリな感があるぜい。


 いわゆるおかず入りのショーケースこそないが、揚げ物が入り口付近に積んであるのもポイントだ。


 さっそく店内に踏み込もう。



Sonoda Racecourse 園田競馬場



 店内は4人掛けテーブル席とコの字型のカウンターという少し珍しい構成。カウンターの中におでん鍋があり、冬場はおでんがよく出ている模様である。


 中央の冷蔵庫にはおかずやつまみも入っている。野菜の煮物や酢の物など、さっぱりしたアテで酒を飲むことが可能だ。



園田競馬場


 目を惹くのは、こちらのメニュー看板。レトロな一品である。


 お値段部分が”舌代”となっているのもまたよきかな。どこぞの下町の大衆居酒屋に迷い込んだかのような趣がある(まあ大衆居酒屋という点ではここもそうなんだけど)。


 鴨なんば、と言う言い方がいかにも関西らしくてよい。木の葉丼なんてメニューも西日本に多いかもしれませんな。



 メニューの上に書いてある清酒”世界長”という銘柄はかつて、酒どころとして知られる神戸の灘にあった世界長酒造というところが作っていたのだが、この蔵が阪神大震災で被災したことで廃業となり、現在は沢の鶴が製造しているという歴史を持つ酒である。園田競馬も兵庫にあるだけに、三木屋としても地元の酒にこだわったのだろうか。



 世界長はけっこういろんなところに看板を出していたようで、時折思わぬところで世界長の名を冠した古い看板を発見することもある。皆さんも見かけたら感動しておくように。



 閑話休題。



園田競馬場



 看板にあるメニュー以外にも、おつまみ系の日替わりメニューがたくさんあるので、酒飲みは必ず、看板下のホワイトボードや黄色い短冊もチェックだ。



 ポテトサラダ250円、唐揚げ300円、納豆オムレツ350円、キャベツと赤ウインナー炒め300円、カボチャそぼろ煮250円などそそられる内容と値付けの居酒屋メニューが並ぶ。




園田競馬場



 荷桁は、好物のイカと里芋炊いたんで生ビールをいただく。250円だが、何とも美味。その辺の居酒屋でしょうもない突き出しに300円払って食べていた学生時代の自分に教えてやりたいくらいだ。



園田競馬場


 その他三木屋で食べたものと言えば、こちらのぼっかけうどん。


 ぼっかけとは関西では牛すじを煮たものを指す。特に神戸あたりではごはんやうどんにかけたり、お好み焼きや焼きそばに入れたりとポピュラーな食べ物だ。こちらも写真のとおり、そのぼっかけが結構乗っていて美味い逸品。


 ぼっかけは甘辛く濃い目の味付けをされることも多いのだが、こちらのぼっかけはあっさりしていて優しいお味。


 荷桁はこれを二日酔い状態で食したのですが、美味しくいただくことができました。




Sonoda Racecourse 園田競馬場



 続いても麺類で”あんかけちゃんぽん”。


 写真では分かりづらいが、野菜の下に麺が入っている。


 長崎ちゃんぽんというより、タンメンに近い感じの味付けで、三木屋風と言える。野菜も多くボリューミーな逸品。正直なところ、タンメンとして出されれば何も文句はないが、ちゃんぽんというとどうしても、スープがガツンと来る味を想像してしまうので、そのギャップを感じてしまう・・・。ただネーミングの問題はあれど、ヘルシーで美味しいことには間違いない。



園田競馬場



 最後に、こちらの一品をご紹介。


 先ほどのちゃんぽんと絵面が似ているが、こちらはプルコギライスなる商品である。2016年2月現在、お値段500円。


 昔から気になっていたのだが、食べたことがなかったので、先日頼んでみた一品。何となく、プレートのような皿にライスとプルコギが半々で乗っているようなものを想像していたのだが、このようなアウトプットはやや意表をつかれた感じである。



 一応プルコギということで牛肉を甘辛いタレで野菜と一緒に炒めるという部分は押さえているが、まあオリジナルメニューと呼んでも差支えないだろう。



 牛肉はそれなりに入っているものの、やはり野菜炒め丼という趣に近い感じ。とは言いながら、キムチも入っており、メシは進む。やや油が気にならなくもないが、ボリュームもあり、500円にしてはお得な逸品と言えよう。



 さて、長々と続いております園田競馬場グルメですが、この三木屋でおおよそスタンド外のお店は紹介しきることができました。


 次回は、スタンド内のお店も紹介してまいりますので、もう少しだけ、よろしくお願いいたします。




 




>>園田競馬場レポートその21へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*園田競馬場に関する記事は以下にもあります。

 園田競馬場 その1 ~園田競馬は尼崎~
 園田競馬場 その2 ~園田競馬場アクセス~
 園田競馬場 その3 ~アクセスの続き~
 園田競馬場 その4 ~ちびっこと棋士たち~
 園田競馬場 その5 ~園田競馬場スタンド 高濃度オッサンエリア~
 園田競馬場 その6 ~園田競馬場 スタンド1階~
 園田競馬場 その7 ~園田競馬場 スタンド2階~
 園田競馬場 その8 ~園田競馬場 スタンド3階~
 園田競馬場 その9 ~配管偏愛~
 園田競馬場 その10 ~第四投票所~
 園田競馬場 その11 ~第五・第六投票所~
 園田競馬場 その12 ~園田競馬場 パドック~
 園田競馬場 その13 ~園田競馬場 予想紙と予想屋~
 園田競馬場 その14 ~園田競馬場 コースと予想~
 園田競馬場 その15 ~園田競馬場 馬券攻略を考える~
 園田競馬場 その16 ~レースを眺めつつ~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 園田競馬場 その18 ~園田競馬場グルメその2 西宮 つるまるほか~
 園田競馬場 その19 ~園田競馬場グルメその3 あたりや・ポニー~
 園田競馬場 その20 ~園田競馬場グルメその4 三木屋~
 園田競馬場 その21 ~園田競馬場グルメその5 一八、さくら~
 園田競馬場 その22 ~園田競馬場グルメその6 喫茶ファーム、しらゆり~
 園田競馬場 その23 ~園田競馬場グルメその7 ミュンヘン、阪急食堂の思い出~
 園田競馬場 その24 ~園田競馬場看板ギャラリー~
 園田競馬場 その25 ~園田競馬場 その金ナイター~
 園田競馬場 その26 ~園田競馬場を一周してみる 前編~
 園田競馬場 その27 ~園田競馬場を一周してみる 後編~


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]