川崎競馬場 その4 ~怒涛の川崎競馬グルメ 後編~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 川崎競馬場 > 川崎競馬場 その4 ~怒涛の川崎競馬グルメ 後編~

川崎競馬場 グルメ
川崎競馬場パドック脇のおにぎりやさんで売っているかき氷。同行者が食べていたのだが、この年になるとかき氷ってあまり食べなくなるなあ。暑いときにはビールより断然効きそうだ。

*川崎競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は川崎競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、川崎競馬場のグルメ、後編ということで、調子よく行きたいと思います。川崎には結構な回数行っているのに、馬券の傾向があまりつかめないので、結局メシばかり食って帰るということになっていたのだが、まさかこんなブログのネタになるとは思わなかったなあ...



さて、さて、では、グルメの続きに参りましょう。


 前回は主にパドック周辺のグルメを紹介したので、続いては一番綺麗なスタンドである2号スタンドから。


 2号スタンドの2階は一般席だが、ガラス張りで空調もあり、観戦しやすい。屋外での観戦が好まれるのか、のぼりのエスカレーターが分かりづらいからか、意外と空いているので外が暑かったり寒かったりするときにはここで見るのも一手だろう。


 そしてこのフロアにはカフェ、そば、ラーメンなど実に6軒もの飲食店がひしめき合っている。売店スタイルから立食、そしてレストランタイプまで一通り揃っていて、この一角だけで下手なレース場の食堂の規模は超えてしまうだろう。



川崎競馬場 グルメ
2号スタンド2Fの立食タイプのお店群。ゆっくり座って、というときはこの向かいにあるそばの「大楠庵」がレストランタイプ。


 ここから紹介するのは当たり寿司。


 以前にこちらでも寿司を紹介したが、ここでも寿司が食べられる。値段はネタによって2or3カンで200円と結構リーズナブル。


川崎競馬場 グルメ


 この写真はマグロ(3カンで200円)+サーモン(2カンで200円)の計400円分。サーモンがかなり肉厚で美味。マグロはまあ、普通か。写真には無いがコハダも美味しいぞ。


 寿司のほかにも鉄火丼やあら汁が食べられるのもいい。胃もたれ気味で焼きそばや揚げ物がきついという方は是非。



 さて、続いては3号スタンドに行こう。3号スタンドは川崎の中でも一番ゴールから遠いスタンドで年季も入っている。4角寄りでパドックからも遠くいつも空いているがグルメに関してはここも見過ごせないスポットだ。


 まずは3号スタンドの1Fと2Fにそれぞれ2店を構えるもつ煮と麺類のお店志ら井。



川崎競馬場 Kawasaki Racecourse


 古き良き、正統派煮込み系料理売店といった風情ただようお店である。


 まずは志ら井自慢のおでんをご紹介。


川崎競馬場 Kawasaki Racecourse


 つくね、大根、そしてさつま揚げの組み合わせ。


 つくねは珍しい合鴨。出汁を吸ってうまい。


 さつま揚げは大きさが自慢。2階のお店ではこのさつま揚げの「焼き」もやってくれる。からしつけてわしわし食べると、これはもうビールか日本酒が絶必案件になる。



川崎競馬場 グルメ


 続いて志ら井より2品目。関東の公営ギャンブル場でよくある煮込み丼だ。お値段は650円と他所のお店のコストパフォーマンスを考えるとやや高い感は否めないが、どうしてももつ煮丼を食べたくなる日もあるからついつい買ってしまうんだよなあ。


 中身はほぼ白もつとこんにゃくで統一されていてもつ煮としての「純度」は高い(他の場だと結構赤モツや野菜が混ぜ込んであるとこが多い。まあそれはそれで美味いのだが)。


 味は南関東スタイルを忠実に守った白味噌風で美味。ちなみにもつ煮こみ単体では450円。これまたビールに合う。


川崎競馬場 Kawasaki Racecourse



 1Fのこのお店の横にはビールとフライドチキンのお店がある。ここでは場内で唯一黒生ビールを飲むことができる。ハーフ&ハーフもできるので荷桁はわざわざビールはここまでいつも買いに来てしまう。


 いかにも競馬場らしいB級グルメもいいけども、何となくナイターのカクテル光線には黒ビールとフライドチキンが合う感じがしませんか?


 さて、長々と書いてきたが、これで最後の紹介。


 3号スタンド2Fの奥まったところにある「三幸(みよし)」。


川崎競馬場 グルメ

 奥まっているが、写真のとおり、大盛況。


 このお店のメニューはずばり「タンメン」のみ。


川崎競馬場 タンメン
川崎名物みよしのたんめん



 これがまた美味い。特に冬の川崎観戦には絶対に欠かせない逸品だ。モツ丼より安価な600円で提供される。


 写真のとおりザ・タンメンと言った感じ。味も塩味の効いた期待通りのタンメンで、野菜とわずかな肉の配分もオツ。食べながら幸福感が味わえる。


 さらに面白いのがテーブル上に酢、コショウ、おろしニンニク、ラー油、辛みそなどの調味料が置いてあって自分好みの味に調節できることだ。ああ、書いてたら食いたくなってきたぞ。これはトリを飾るにふさわしいおススメの逸品だ。



 さて、長々と川崎競馬場のグルメに関して語ってきたのだが、その充実っぷりの一端は垣間見えたことかと思う。まだまだ未開のお店が多く、特にレストランタイプのお店がまだ開拓途上なので、今後関東に行く機会があれば是非寄って追加のレポートを書いていきたいと思います。



 ここまで書いておいて何なんだが、実はお隣の川崎競輪場のグルメもかなりのレベルなので。ハシゴしてみてもいいと思いますよ。




川崎競馬場 Kawasaki Racecourse



 とまあこんなところで川崎競馬レポート終わります。馬券も勝てるようになりたいものだ・・・。

川崎競馬場 アクセス:

・◎本命

 川崎駅から送迎バスが一番無難。本数も多く、無料。競輪場行きと間違わないように。

・○対抗

 一応、最寄駅は川崎駅ではなく京浜急行の港町駅なのだが、京急川崎で乗り換えが必要なのでやや面倒。駅からはすぐなので便利な方は是非。

・▲穴

 時間があれば川崎駅から歩いても15分ほど。途中、風俗街を抜けるので、女性連れは遠回りでも大通りから行くのが吉。

川崎競馬場 宿泊:

・◎本命

泊まりがけで行くケースもあまりないと思うのだが、もちろん川崎駅周辺が便利。



東横イン川崎駅前市役所通

川崎日航ホテル

ダイワロイネットホテル川崎


このあたりが安くて無難でしょう。お店もたくさんあります。



・○対抗

 友人同士で来ていたりで観光も、ということならば横浜に宿でも楽しい。東京近郊からでも川崎競馬を見て、横浜中華街で夕食とって1泊なんてのもちょっとした贅沢で楽しいかもしれない。


ホテルJALシティ関内 横浜

リッチモンドホテル横浜馬車道

川崎競馬場 主なレース:


 川崎記念が一番でかい。全日本2歳優駿もJpn1。関東オークスも川崎のレース。夏の時期なら、スパーキングレディーカップがおもしろい。



 


>>次の記事へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1  ~金沢けいば冬景色~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 セランゴール競馬場 その1~いざマレーシア競馬~
 ニコシア競馬場 その1 ~空路キプロスへ~
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜


*川崎競馬場に関する記事は以下にもあります。

 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 川崎競馬場 その2 ~実はここに好きなジョッキー~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 川崎競馬場 その4 ~怒涛の川崎競馬グルメ 後編~


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]