新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 新潟競馬場 > 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~

新潟競馬場 パドック
新潟競馬場のパドック。特に驚きの機能やデザインがあるというわけではない。普通のパドックだ。荷桁が行ったときに、まだ小学校低学年くらいの子どもが「ぶっしーがいる」と言いながらシャッターを切っていたのが印象的だった。この年で武士沢ジョッキー好きとは随分渋い子どもだ。


*新潟競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は新潟競馬場レポートその1からどうぞ。







 新潟競馬場レポートも3回目を数えることとなりました。





 このへんで新潟競馬場のグルメ事情について少し触れておくことにしよう。



 さすがに中央の場だけあって、レストランから軽食まで食事関係は一応ある程度は揃っている。しかしそこは中央競馬。やはり地方競馬的な年季ある名店・珍店の類はあまり期待できないと言ってもいいだろう。


新潟競馬場 グルメ
もち豚串の屋台


 システマティックな食べ物が嫌なら、屋台が多く出ているので、このあたりから購入してみるのもいいかもしれない。新潟は畜産もやっているようで、村上牛や越後もち豚の串焼きなどの屋台は行列もできるほどの人気であった。若干割高だがビールのつまみにはこれ以上ない内容だろう。


新潟競馬場 グルメ
テラスプラザの売店群


 荷桁は夏競馬に行くとついつい3場買いをしてしまうので、ゆっくりレストランに行っている余裕はない。入口近くのテラスプラザにある、テイクアウトの売店でさくっとメシを食べることにしている。


 ここの売店にはそば・うどん、ラーメンなどの定番メニューをはじめ、さっと食べるのに適当なメンツは揃っている。



 その中でも荷桁は新潟競馬場に行ったときには、とりあえずこれを食べることにしている。



新潟競馬場 グルメ
ザボンの「カツ丼」


 ザボンという変わった名前の売店で供されるタレカツ丼(550円也)。



 実は、タレカツ丼は新潟地区の名物B級グルメで、通常の卵とじのカツ丼とは異なり、揚げたとんかつをタレにさっとつけてご飯にのっけたものだ。新潟市内には有名なお店も多いのだが、新潟に行くとついつい


 昼飯=みかづきのイタリアン or へぎそば
 晩飯=地魚で一杯


 という個人的定番コースを歩んでしまうため、タレカツ丼を食べようと思うと、競馬場で食べておくことになってしまうのだ。幸い、550円というカツ丼にしては比較的安価な値段だし、立ち食いもできるし、腹もふくれるしということで重宝しているのだ。



 お味は、おいしいところと比べてしまってはあれなのだろうが、悪くないぞ。新潟ならでは・・・というものが食べたいのであればオススメだ。



新潟競馬場 グルメ
どうでもいい情報ですが、ここの売店には内田博幸ジョッキーに似た店員さんがいます。いまもいるかはわかりません。



 さて、腹もふくれたら馬券の話に入ろう。


 個人的に新潟競馬場は、かつては非常に得意な競馬場の1つで、雨さえ降らなければかなりの確率で勝つことができていた場であった。しかし、近年はあまりパッとせず、比較的硬そうなレースをトリガミで取る程度の感じになってしまっている。買い方は変えていないのに、このあたり競馬って奥が深いですね・・・トホホ。



 直線が長いにもかかわらず、ダートを中心に前が止まらないことがままあるというところを押さえながらやっていればあまりドツボったような負け方はしないと思うが・・・。
 傾向としては1番人気+比較的人気の馬+人気無い馬という組み合わせが多いので、取りづらいようで、配当が出たら、馬連だけ安くて三連複がまあまあ、みたいな決着が多いので、うまいこと攻略するのが難しい。「点数を絞ってワイド」あたりが新潟には適している気がするのだがどうだろうか?答えは来年の夏には出ていると思うが・・・。



 騎手としては柴田善臣騎手が新潟に強いとされているが、夏場は番組によって結構いろいろな騎手が来るので、当日の力関係には注意しておいたほうがいいだろう。



 しかし何だかんだ言ってもやはり、新潟と言えば直線競馬だ。


 日本ではここだけしか見られないとあって、注目度は高い。
 この日は500万条件で直線競馬が行われていたのだが、観客はメインレースの関谷記念並みの盛り上がり。みんな身を乗り出してレースを見ている。



新潟競馬場 直線


 スタートするとやはり徐々に外ラチのほうへ動いていく様子が面白い。


新潟競馬場 直線


 そしてスタンドの前に来るころには意外と力の差ははっきりしている。


 通常のレースのように追い込みがどうとかでなく、どの馬が力尽きていくか?というレースなので、この時点で先頭集団の馬が絡んでいる馬券を持っていないとがっくりなのだが、直線競馬が新潟の人びとにいかに愛されているかということはよく分かると思うぞ。



 500万でこれなんだからアイビスサマーダッシュのときなんてすごいんだろうなあ。




 さていかがでしたでしょうか、新潟競馬場は?


 夏の1日、親しい仲間と出かけて、直線競馬を見て、夜は美味い魚に酒というのもいいのではないでしょうか・・・?


 今回はこのあたりで終わっておきます。

新潟競馬場 アクセス:

・◎本命
 新潟市内からバスが無難です。本文中では触れましたが分かりやすいのは新潟駅前ですが、荷桁は駅を経由しない路線も使っています。新潟交通のサイトで調べて、宿に合わせて路線を選択するのがいいでしょう。


・○対抗
 3ー4人組であれば豊栄駅からタクシーもいいですね。電車代+タクシーの割り勘を考えても、バスで揺られるのを思えばストレスは少ないはずです。

新潟競馬場 宿泊:

・◎本命
やっぱり新潟駅周辺が無難。飲食店は北口に集中している。場所を問わず総じて言えることだが、新潟祭と日程が重なる関谷記念に行かれる際には宿が混雑するので早めの予約をおすすめします。

チサンホテル&コンファレンスセンター新潟

コンフォートホテル新潟駅前

ホテルリッチ新潟

好評価で駅近はこのあたり。駅に近いとコインロッカーに荷物を預けるなどの動作もいらないのでいい。新潟駅けっこうロッカー一杯になってるので。

・○対抗
 どっこい便利な駅からは少し離れるが、新潟の繁華街は万代・本町・古町周辺。新潟らしい美味い料理屋や居酒屋がたくさんあり、街として楽しいのは断然こちらだ。余裕があればこちらもおすすめ。


東横イン 新潟古町

ホテルイタリア軒(ホテルニューオータニグループ)

万代シルバーホテル

・▲穴
余裕の旅打ち旅行なら、月岡温泉でリッチな旅行も。どこも好評価。安いところで8000円くらいから。混んでる時期で20000円くらいが相場か。だいたい毎年新潟競馬場までの直行バスがあるので、詳しくは月岡温泉観光協会HPにて調べてください。



割烹の宿 いま井
月岡温泉 広瀬館 ひてんの音
月岡温泉 白玉の湯 華鳳

主なレース:


関谷記念、アイビスサマーダッシュ、新潟記念、新潟大賞典など、一線級から渋めのオープン馬まで癖のある馬が集まる楽しい重賞が多くていい感じだ。アイビスサマーダッシュは一度は見ておきたいなあ。そのときはまたレポートします。





 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


>>次の記事へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 ムーニーバレー競馬場 その1 ~オーストラリア競馬~
 ガルフストリームパーク競馬場 その1 〜アメリカ競馬事始〜
 ニコシア競馬場 その1 〜空路キプロスへ〜


*新潟競馬場に関する記事は以下にもあります。

 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 新潟競馬場 その2 ~Nils21でっせ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~


*テーマが似ている記事はこちらからどうぞ。
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 川崎競馬場 その4 ~怒涛の川崎競馬グルメ 後編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 浦和競馬場 その14 〜浦和競馬場グルメ 第2弾〜
 浦和競馬場 その15 〜浦和競馬場グルメ 第3弾〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 大井競馬場 その17 ~大井競馬場 グルメ その2 フードストリート ふか河~
 大井競馬場 その18 ~大井競馬場 グルメ その3 2・3号スタンドをまわる~
 大井競馬場 その19 ~大井競馬場 グルメ その4  幸福堂ほか~
 大井競馬場 その20 ~大井競馬場 グルメ その5  チェーン店を巡る~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 名古屋競馬場 その12 ~名古屋競馬場グルメ 第3弾 大矢屋ほか~
 名古屋競馬場 その13 ~名古屋競馬場グルメ 第4弾 大島屋~
 名古屋競馬場 その14 ~名古屋競馬場グルメ 第5弾 勝や・当たり屋・酒津屋~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編 姫路競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]