水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 水沢競馬場 > 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~

Mizusawa Racecourse 水沢競馬場
水沢競馬場に期間限定騎乗にやってきた内田俊雄騎手。


*水沢競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さて、水沢競馬場レポートです。


 冒頭の写真は内田俊雄騎手だ。


 荷桁が水沢競馬場を訪問した日は偶然にも内田利雄騎手が岩手で期間限定騎乗を始めるタイミングで、その紹介式に出くわすことができたのである。


 岩手では過去に騎乗したことがあるようでアナウンサーの方とわいわい楽しそうにインタビューをしている...

Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 ファンサービスには定評がある内田騎手だけあって、インタビューは和やかに進んだ。


 しかし、それに水を差したのは地元の競馬オヤジたちであった。この日は写真のとおりパドックでのインタビューだったのだが、マイクがテレビ用だったようで、拡声器には入っておらず、パドックに集まった人たちは2人が何をしゃべっているかがさっぱり聞き取れなかったのである。


 それにオヤジたちがたちまち切れまくり。


 「聞こえねーよ!!」「マイク入れろ!!」などと延々と罵声を浴びせたのである。


 まあ、確かに、フツーこうしたイベントのときはマイクを入れるのが当たり前のファンサービスであり、岩手競馬の不手際(ホームページもしょぼいし、メカに弱いのか?)ももちろんあるのだが、それにしても競馬オヤジたちの罵声もひどかった。


 なんつーか、これが関西や九州であれば「ちっとも聞こえないよ~~」みたいなおどけた感じで言うと思うのだが、水沢のオヤジたちはガチで切れているのである。


 実は盛岡競馬場でも座席を巡って若者とガチで口喧嘩するオヤジを目撃しており、荷桁は岩手競馬の客層に対して非常に印象が悪い。岩手より「ガラが悪い」競馬場はたくさん存在しているが、フツーそうに見えて性質が悪いというか、妙に堪えがきかない客が多いという点では岩手のほうが印象に残っている(南関東や園田では性質が悪い人は見るからに性質が悪いので、ある意味分かりやすい)。クラスに一人か二人、普段はおとなしいのに、たまにキレるとカッターナイフとか持ち出すタイプの根暗なやつがいたかと思うが、それを思い出させる。

 
 東北の人というと、穏やかで純朴というイメージがある方が多いと思うが、荷桁の印象はこのようにやや違う。もちろん大多数の人はフツーの人なのだが。総じてあまり、知らない人にも声をかけながらワイワイと競馬を楽しむという雰囲気ではなく黙々と競馬に取り組んでいる感じなので、西日本が長い人にはちょっと居心地が悪いかもしれない。*あくまで個人の感想です


 
 そんな話ばかりしているとメシが不味くなるところだが、水沢競馬場のグルメの話をしていこう。


Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 水沢競馬場にはこのようにプレハブのような食堂棟が存在している。


 ここにくればたいていのメシ類にありつくことができる。


 左奥の丸大食堂が規模がやや大きい。カレーやラーメンなどのスタンダードなメニューが人気である。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 有名なのが、水沢食堂である。


 2軒連なっていて、左側(上の写真)が支店という位置づけのようだ。

 食堂もあるが、どちらかというと持ち帰り系の商品が豊富。下の写真のように持ち帰り専門の窓口も用意されており、賑わいを見せている。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 今回は水沢食堂から比較的ポピュラーな2品をご紹介させていただく。


Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 まずはホルモン。写真ぶれとるがな。


 500円とやや高い気もするが、納得のボリュームとお味。具材はこんにゃく・ネギ・ホルモンの3種類と思われる。見ての通りホルモン率が高いのもうれしい限り。見た目は関東風の白みそ系もつ煮込みを思わせるが、味付けは薄目なのだが、味の染みがいい具合なので非常に美味。七味かけて酒飲んだら最高。ビール、焼酎何にでも合う。必食の一品だ。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 続いて、ジャンボ焼き鳥。盛岡競馬場グルメでも取り上げたが、ここ水沢にも存在。400円。
 水沢のほうが後発とのことだ、味はそんなに変わらないが、やや、水沢のほうがやや肉の形状が食べやすいか。盛岡のほうがでっぷりしているイメージである。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 スタンド内のコーヒーショップではパンも売っている。なんか古い地下街にありそうなたたずまいだ。



Mizusawa Racecourse 水沢競馬場


 あんまりグルメとは関係ないが、縁日コーナーなる謎のコーナーもあった。子どもが何人か来ていたが、総じて、あまりにぎわっていない不思議な空間であった。


 訪問時は酒ばかり飲んで、しっかりと食べなかったのでよくないが、水沢のグルメはバリエーションはそんなに豊富ではないものの、一品一品がしっかりしている印象を持った。こんど行ったら、スタンダードなカレーや麺類も食してみたいと思う。


 以上、水沢競馬場のグルメでした。


 

>>水沢競馬場レポートその9へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~


*水沢競馬場に関する記事は以下にもあります。

 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~
 水沢競馬場 その2 ~水沢競馬場 アクセス~
 水沢競馬場 その3 ~水沢競馬場史~
 水沢競馬場 その4 ~水沢競馬場 パドック~
 水沢競馬場 その5 ~パドックを上から見下ろす~
 水沢競馬場 その6 ~水沢競馬場スタンド~
 水沢競馬場 その7 ~水沢競馬場 コースと予想~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 水沢競馬場 その9 ~勝手に水沢競馬 騎手名鑑第1弾~
 水沢競馬場 その10 ~勝手に水沢競馬騎手名鑑第2弾~
 水沢競馬場 その11 ~勝手に水沢競馬騎手名鑑番外編~
 水沢競馬場 その12 ~みちのく大賞典~



*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索










プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]