浦和競馬場 その15 〜浦和競馬場グルメ 第3弾〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 浦和競馬場 > 浦和競馬場 その15 〜浦和競馬場グルメ 第3弾〜

浦和競馬場 Urawa Race Course
浦和競馬場広場。手前が予想屋、左上が売店、右の画面の裏が第7投票所である。すぐ裏が住宅街なんだなあ。


*浦和競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は浦和競馬場レポートその1からどうぞ。






 さて、浦和競馬場のグルメについてしばらくお伝えしてきております。今回はその第3弾ということでこれまででご紹介できなかった浦和競馬グルメについてご紹介していくことにしましょう。

1回目の浦和競馬グルメレポートでは名物の揚げ物を、2回目の浦和競馬グルメレポートではおにぎりやキュウリなどを紹介しておりますので、まだご覧でない方はそちらもあわせてどうぞ。

 というわけで、第3弾にまいりましょう...

さて、これまでは広場の売店群のお店を中心にご紹介してきたが、実はまだ紹介しきれていないメニューがあるので、紹介していこう。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 こちらはまぐろ巻と豚汁である。

 まぐろ巻は浦和競馬場では比較的ポピュラーなメニューで、複数の売店が取り扱っている。中身は普通の赤身が入っているだけだが、わさびが効いていてうまい。

 これを食べた時は冬場だったためさらに豚汁をつけてみた。豚汁は薄めなので名古屋出身の荷桁にはやや味付けが物足りない感もあるが、これも美味い。特に冬場には至福のひと時を確約してくれる逸品である。七味はかけ放題。


 フライばかりではキツイという、胃もたれ気味の方にはこの組み合わせは実にオススメである。



浦和競馬場 Urawa Race Course


 続いて、肉豆腐。これも複数の店舗で取り扱っている。
 やや硬めの肉(豚かな?)と玉ねぎ、しらたき、豆腐が入る。甘めの味付けでこれもつまみに最適。お値段200円だけあって量は少なく肉の割合もそれなりだが、ちょっと何か腹に入れておくにはいいし、もつ煮などよりコスパもいい。どちらかというと濃いめの酒のつまみにいいだろう。


 さて、たっぷりと広場の食堂街についてはご紹介したので続いて第7投票所内にある「里美食堂」をご紹介しよう。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 こちらがその里美食堂である。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 このようにレトリックなメニューがならぶ。
 やはり揚げ物などのサイドメニューが充実しているが、ここの名物は通称「黄色いカレー」と言われるカレーライス(550円)である。

 しかし、荷桁がここで食べたことがあるのは「野菜天そば」だけである。意識して食べなかったわけではないのだが、カレーに手が伸びずこの日まで来てしまった。次回浦和競馬訪問時は必ず黄色いカレーを食べてご紹介することを誓いつつ、ひとまず今回はそばの紹介をしておこう。

 っていうか、私見だがカレーよりもそば類頼んでる人の方が多いイメージなんだよな・・・。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 注文をすると、おばちゃんたちが手際よくそばを作ってくれる。天ぷらは作り置きだが、回転のいい時間帯であれば、揚げたてに当たることもままあり。厨房内に注目だ。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 そしてこちらが野菜天そば。野菜天といいながらもちゃんと桜えびがちりばめられている。かき揚げはいわゆる富士そばのようなどっしり系(荷桁が勝手にそう分類しています。わからない人はすみません・・・)ではなく、厚めのふんわり系。サクサク感も尊重されており非常に美味い。

 ただひとつ、ここの難点は。食べる椅子が少ないので、混雑時には文字通り立ち食いそばになってしまうところだ。特に冬場はそばが人気なのでうまい時間帯を狙って行ってください。朝メシ代わりにもなると思います。


 さてさて、3回にわたってお送りしてきましたが、浦和競馬場グルメはいかがでしたでしょうか。まだまだスタンドのへぎそば店、スタンド2階のカレーなど食べたいものはたくさんあります。再度訪問した際にはまたいろいろ食べてレポートしたいと思います。

 ほんと、競馬場の食い物って、奥が深いですねえ。


 


>>浦和競馬場レポートその16へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1  ~金沢けいば冬景色~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜


*浦和競馬場に関する記事は以下にもあります。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 浦和競馬場 その2 〜浦和駅から歩いて競馬場へ〜
 浦和競馬場 その3 〜浦和競馬場を1周してみる①〜
 浦和競馬場 その4 〜浦和競馬場を1周してみる②〜
 浦和競馬場 その5 〜浦和競馬場を1周してみる③〜
 浦和競馬場 その6 〜屋根をつたって〜
 浦和競馬場 その7 〜浦和競馬場 屋根つきパドック〜
 浦和競馬場 その8 〜思い出の1号スタンド〜
 浦和競馬場 その9 〜ひなびた2号スタンド〜
 浦和競馬場 その10 〜3号スタンドと第7投票所〜
 浦和競馬場 その11 〜浦和競馬場の予想屋たち〜
 浦和競馬場 その12 〜浦和競馬場 難解コース〜
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 浦和競馬場 その14 〜浦和競馬場グルメ 第2弾〜
 浦和競馬場 その15 〜浦和競馬場グルメ 第3弾〜
 浦和競馬場 その16 〜日程は少なくとも〜


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]