浦和競馬場 その14 〜浦和競馬場グルメ 第2弾〜 そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 浦和競馬場 > 浦和競馬場 その14 〜浦和競馬場グルメ 第2弾〜

浦和競馬場 Urawa Race Course
浦和競馬場コンコースにある屋台。地元埼玉名物の出店でにぎわう。


*浦和競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。



 さてさて前回の浦和競馬グルメレポートにつづいて浦和競馬場グルメの話題とまいりましょう。
 
 冒頭の写真は浦和競馬場入ってすぐのコンコースの下にある、出店群である。主に地元埼玉の名物食材や地酒などを販売しており、地域振興の一環にもなっている一角である。こういう出店は単発も多いが浦和はいつ行っても多くの出店でにぎわっている。掛け声も盛んでついつい何か買ってしまうことが多い...

浦和競馬場 Urawa Race Course

 この中だと、荷桁がよく利用するのはこちらのお店の「コエドビール」である。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 コエドビールは、「小江戸」としておなじみ埼玉県川越市の地ビールで、全国的にも有名な銘柄である。「瑠璃」「伽羅」など味によって違う名前がついており、それぞれの違いを楽しむことができる。

 いわゆるフツーのビールに飽きてしまった方、女性にはすごくおすすめである。荷桁も地ビールは大好きなので、なんだかんだ毎回飲んでいるぞ。



浦和競馬場 Urawa Race Course


 さて、コンコースはこんなもんにして、再び広場の売店群に戻ろう。前回はこちらの揚げ物を中心にお届けしたが、当然のことながら揚げ物以外のグルメもたくさん存在している。揚げ物同様、ほかの品目も違う売店で同じようなものを売っているのだが、ディティールが微妙に異なるので、これもよく見比べて自分の好きな店を開拓していただきたい。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 さて、まずご紹介するのは「きゅうり」である。これは浦和競馬場以外の場所ではあまり見かけない逸品だ(写真ブレててすんません)。文字通りきゅうり以外のなにものでもない。串に刺して供される珍しいスタイルだ。1本100円と安いため、気温の高い日なんかにこれをかじりながらビールをあおるのも一興だろう。


 きゅうりの脇におにぎりがならんでいるが、これも浦和競馬場に独特の文化である。

 浦和競馬場には丼ものやカレーにならんでおにぎりを扱う店が非常に多い。確かに席数も少ないので、おにぎりのように立ちながらかじれるものは需要がありそうだが、ほかの競馬場でおにぎりを前面に押し出している競馬場というのもすぐに出てこないので浦和文化と言って差し支えないだろう。

 まあほかの競馬場でおにぎりをあまりみないのも不思議と言えば不思議か。


浦和競馬場 Urawa Race Course


 浦和競馬場おにぎり文化の応用編がこちらのかき揚げおにぎり。

 浦和のみなさんが大好きなおにぎりに浦和のみなさんが大好きな揚げ物をトッピングしたコラボ的な逸品だ。写真だと分かりづらいが、容器の上に、小ぶりな塩むすびが2個あって、その上にかき揚げが乗っている。

 購入すると売店のおばちゃんに醤油をかけることを進められ、さらに箸で食べるという、かき揚げおにぎりというよりは「簡易天丼」といった趣だが、このB級グルメ感が最高である。

 
 かき揚げの具材は大きく切った野菜のかき揚げといった風情である。おそらく単品揚げ物メニューの「野菜天」と内容はそう変わらないであろう。



浦和競馬場 Urawa Race Course


 ご飯ものと言えば、南関東ではおなじみの「もつ丼」もしっかりと存在している。お値段600円くらいだった気がする。

 具材は白もつを中心にわずかに大根が混ざっている。もつの純度はわりと高めだ。特にこれと言った特徴のない普通に美味いもつ丼だが、たくあんではなく漬物がつくのが特徴的か。


 なんだかんだご紹介しているうちに長くなってきたので、次回も浦和競馬場グルメを取り上げてまいりたいと思います。


 浦和競馬グルメ第3弾、お楽しみに・・・。

 

>>浦和競馬場レポートその15へ


*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 盛岡競馬場 その1 ~天国に一番近い競馬場~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1  ~金沢けいば冬景色~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 クランジ競馬場 その1 ~いきなりお詫び~
 フートー競馬場 その1 〜さらにベトナム競馬へ〜
 マルサ競馬場 その1 〜いざ地中海競馬へ〜


*浦和競馬場に関する記事は以下にもあります。

 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 浦和競馬場 その2 〜浦和駅から歩いて競馬場へ〜
 浦和競馬場 その3 〜浦和競馬場を1周してみる①〜
 浦和競馬場 その4 〜浦和競馬場を1周してみる②〜
 浦和競馬場 その5 〜浦和競馬場を1周してみる③〜
 浦和競馬場 その6 〜屋根をつたって〜
 浦和競馬場 その7 〜浦和競馬場 屋根つきパドック〜
 浦和競馬場 その8 〜思い出の1号スタンド〜
 浦和競馬場 その9 〜ひなびた2号スタンド〜
 浦和競馬場 その10 〜3号スタンドと第7投票所〜
 浦和競馬場 その11 〜浦和競馬場の予想屋たち〜
 浦和競馬場 その12 〜浦和競馬場 難解コース〜
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 浦和競馬場 その14 〜浦和競馬場グルメ 第2弾〜
 浦和競馬場 その15 〜浦和競馬場グルメ 第3弾〜
 浦和競馬場 その16 〜日程は少なくとも〜


*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜

PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]