福山競馬場 その13 ~冬の福山~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福山競馬場 > 福山競馬場 その13 ~冬の福山~

Fukuyama Racecourse 福山競馬場
福山競馬場の柔らかいダートを馬がかける


*福山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、言うてる間に一か月放置してしまって恐縮なのだが、福山競馬場の続きでございます。


 福山競馬場にやってきた荷桁と友人2名は、ひとまず、入場ゲートをくぐった。これまで荷桁は2回、福山競馬を訪れているわけだが、いずれも夏の暑い盛りであった。はじめて冬の福山に来たわけだが、これが最後になってしまうと思うとやはり寂しいものである。

 少々おセンチになりつつも荷桁が目撃した最後の福山競馬を紹介していくことにしよう...







Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 と、いうわけで福山競馬場だ。

 冬の土曜日の1レース目ということもあってか、やや人は少なく感じられたが、なんだか3回目とは思えないくらいにアットホームな雰囲気を感じる。なんとなく人なつこい、福山の人たちの醸し出す雰囲気なのだろうかなんだろうか・・・?



 今回も、警備室で早々に撮影許可をもらう。


 撮影許可バッジをしていると余所者だとバレバレなのだが、まあ、それも仕方のないことであろう。


Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 まずは馬頭観音にお参り。今日も勝てないまでも、負けないように見守っていてください。


 さて、1レースぎりぎりに到着したので、さっそくレース予想に取り掛かる。


Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 場内も、おっさんたちが厚着になっている以外は大して変化はない。

 まあ、廃止直前に何かを変えるということもないのであろうが。
 この日は全部で11レース。あまり狙っていなかったのだが、メインレースは第5回若駒賞(3歳)で、そのレースには当時の福山の3歳エースであるカイロスも出走ということで、なかなかいい日に来れたというわけだ。


Fukuyama Racecourse 福山競馬場



 さて、到着して、あわただしく馬券を買うと、すぐさまレースが始まる。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 1レースは人気薄のロゼビアンが頭に来てしまい、あっさり外れる。
 レース前はみんなで今更外れても当たっても、と話してはいたものの、やっぱり外れると「ふぬう」と3人して頭を抱えてしまうものだ。

 こうなってしまうと、最後の福山競馬とは言え、頭は鉄火場モードに切り替わってしまうのも、競馬中毒者の悲しい性である。


 とりあえず、荷桁は場内の様子を記録すべく写真を撮りつつも、基本的にはマイペースに馬券を楽しむ流れになった。3人で「エース」「特報」「キンキ」をそれぞれ購入し、印のつきかたをめぐってわいわいやるのもまた楽しいものである。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


Fukuyama Racecourse 福山競馬場


Fukuyama Racecourse 福山競馬場



 福山の投票所はほとんどが1階のこの場所に集約している。マークカードの塗り間違いが多くて、買い逃がしをした苦い経験も多々ある場所だが、ここで現地のじじいと係のおばさんがとんちんかんな会話をしながらマークカードを塗っていく様子などは見ていて微笑ましいものであった。


 しかし、競馬場のじいさんっていうのは、どんなに常連でもマークカードの使い方があやふやだったりするからおもしろいよなあ。荷桁も年を取ったらああなるのだろうか。馬券も自力で買えなくなったら、荷桁の人生も潮時だな。



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 わりと有人窓口が多いのも福山競馬の特徴であった。特に、一番人が集まる一画の投票所はこんな感じの穴場になっている。スケルトンな構造なので、中のおばちゃんとの会話もスムースである。しかし、なんで上のほうが黄色くなってるんやろな?


 さて、投票所を撮っているうちに、次のレースだ。


 っつーわけで、集中力を欠きながらも、最後の福山競馬場をちょろちょろと紹介してまいりますので、よろしくお願いいたします・・・。





 

>>福山競馬場レポート14へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*福山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 福山競馬場 その2 ~福山競馬場アクセス~
 福山競馬場 その3 ~福山競馬場とアラブの話~
 福山競馬場 その4 ~福山競馬場 パドック~
 福山競馬場 その5 ~福山競馬場 スタンド~
 福山競馬場 その6 ~買い逃しに注意~
 福山競馬場 その7 ~予想と四角いコース~
 福山競馬場 その8 ~福山競馬 予想紙&予想屋~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 福山競馬場 その10 ~福山競馬場の風景~
 福山競馬場 その11 ~福山競馬場 夏の風景 後編~
 福山競馬場 その12 ~今更ながら福山~
 福山競馬場 その13 ~冬の福山~
 福山競馬場 その14 ~旧スタンドそのほか~
 福山競馬場 その15 ~勝手に福山騎手名鑑~
 福山競馬場 その16 ~勝手に福山騎手名鑑 第二弾~
 福山競馬場 その17 ~勝手に福山騎手名鑑 第三弾~
 福山競馬場 その18 ~福山競馬場の風景~
 福山競馬場 その19 ~あのときの福山競馬場~
 福山競馬場 その20 ~かつてこの地に競馬があった~






 



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]