金沢競馬場 その27 ~金沢競馬場 グルメ サンキ たこ勝~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 金沢競馬場 > 金沢競馬場 その27 ~金沢競馬場 グルメ サンキ たこ勝~

金沢競馬場のサンキとたこ勝
金沢競馬場のサンキとたこ勝



*金沢競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は金沢競馬場レポートその1からどうぞ。





 どうも。荷桁です。今回も金沢競馬場のグルメの話を続けてまいります。



 前回前々回のレポートにて、金沢競馬場においてもっとも取り上げられる機会が多いであろうグルメ、握り寿司についてご紹介をしてまいりました。競馬場で本格的な寿司が食える意外性もあり、金沢競馬場のグルメと言えば寿司ばかりがもてはやされる傾向にある訳ですが、そればかりを取り上げていては、本当の金沢競馬場メシを知ったことにはなりません。ここからは金沢競馬場の常連の皆さんが普段使いしているイカしたお店の数々をご紹介していくタームに入ってまいりますのでよろしくお願いいたします。



 ひとまずはスタンド外、パドックの脇にある軽食堂街にあるお店から見ていこうかということで、今回は、タイトルにありますように、サンキ、そしてたこ勝の2軒を見てまいりたいと思います。金沢競馬場は小さい食堂が比較的多く存在しているところが楽しい部分でもありますので、そんな視点で読み進めていただけますとこれ幸いでございます。



 また、繰り返しになりますが、こちらのレポートにて金沢競馬場のグルメの全般のお話もしておりますので、こちらがまだ未読だという方は先にご一読いただけますと話が早いのでありがたいです。



 ではまいりましょう。金沢競馬場グルメ、サンキとたこ勝でございます...


金沢競馬場の食堂街の位置関係



 さて、そんな訳でサンキとたこ勝の話を始める前に、まずは金沢競馬場の食堂街のラインナップを今一度おさらいしておこう。



 2017年末現在、金沢競馬場の軽食堂街は10軒のお店が軒を連ねている。ほとんどがカウンター主体の小さなお店で、それぞれのお店に常連さんがついていて、それこそ街場の横丁のような空間である。こういうカルチャーが色濃く残っているレース場は大事にしていかないといけませんわな。




金沢競馬場の食堂街



 っつーわけで金沢競馬場の食堂街にやってきた。



 見ての通り、でっかく「食堂」とあるので、見つけられないという人はほどんといないであろう。




金沢競馬場のサンキ



 そんな食堂街の一番パドック寄りにあるのが、今回ご紹介するサンキだ。



 テント部分にコーヒー、カレーと書いてあるので字面どおり取ればコーヒーが飲めて、カレーが食えるお店と取れる。イメージとしては軽食が摂れる喫茶店みたいな雰囲気であろうか。




金沢競馬場のかつてのサンキ



 ちなみに、どうでもいいが、数年前のサンキは「カレーコーヒー」と書いた暖簾も下ろしていた。まるでカレー味のコーヒーを出しているかのような雰囲気だが、誤認されるケースがあったのか知らんが、現在は外してしまっている。こういう生真面目だが少し外してしまっている感じもまた趣があっていいんだがのう。




金沢競馬場のサンキの店内



 さて。そんなサンキの店内に入ってみるが、店内は予想通りというか何というかクラシカルな雰囲気である。



 カツカレー、エビカレー、カレーライス、カツ定食、カツ丼、たまご丼と、トンカツを中心とした食事メニューのほか、缶ビール、お酒、焼酎など酒類もひととおり揃っている感じだ。



 壁にはコーヒーチケットもぶら下がっているので、コーヒーをよく飲みに来る常連さんもいるのだろう。




金沢競馬場のサンキの店内



 店内はカウンターのみで10人ほど座ればほぼ満席という規模感だ。テレビもあり、観戦にも困らない。灰皿が置いてあるのを見ると、タバコもOKなんだろう。



 壁のメニューには、サンドイッチ、トースト、コーヒー、コーラ、トマトジュース、ミルクなどもメニューも書いてあるのでひょっとしたらここは朝はモーニング利用、昼以降は食事および喫茶利用という風に利用されているのかもしれない。そういう意味ではやはり喫茶店だと言えなくもないお店であるな。



 コーヒーを飲みつつ、予想をしているお客さんもいて、荷桁の訪問時に限って言えば、ワイワイガヤガヤしたお店ではなく、比較的静かで落ち着いた印象のお店であった。




金沢競馬場のサンキの壁側カウンター



 ちなみに、サンキも壁側にカウンターがある。これは金沢競馬場の軽食堂街のデフォルトの構造のようなもので、店によって、単に棚のように使ったり、立食カウンターのようにしたり、椅子を置いてガッツリ客席として活用していたりと、いろんなパターンがあるのだが、このお店は特に何に使っているわけでもなさそうだ。まあ余程混んでいるときにはここで立ってコーヒーが飲めたりするかもしれないが、おそらくその程度であろう。




金沢競馬場のサンキのカツカレー



 さて。そんなサンキではカツカレーをいただいた。



 トンカツはその場で揚げてザクザクと切ってくれるので揚げたて。カレーもココイチ方式で小鍋で一人前ずつ温めてくれるところがグッド。提供スピードばかり重視してグダグダなメニューが多い公営競馬場メシ界においては非常に好感が持てる仕事っぷりである。



 味も安定感があって美味い。カレーを看板メニューにしているだけあって、カレーの味もしみじみ美味いと思えるテイストだ。らっきょと福神漬けもたまらんのよな。ごちそうさまでした。



 ちなみにカツカレーと並んでカツ丼も人気のようで、けっこう注文している人がいた。カツ丼も揚げたトンカツをその場でザクザクと切ってさっと卵でとじてくれるので、実に美味そう。次はカツ丼やカツ定食でもいいかもしれないな。




金沢競馬場のたこ勝



 さて、サンキの次はそのお隣にあるたこ勝をご紹介しよう。



 たこ勝は金沢競馬場の中でもかなり特徴的なお店である。ひとつは、金沢競馬場で唯一の粉もん専門店であるということだ。だいたいたこ焼きとか、焼きそばであるとか言ったメニューは手が出しやすいがゆえに競馬場では結構なお店が売りがちな商品なのだが、金沢競馬場においては敢えてそんな粉もんで勝負しているというお店なのである(だからか知らないがあまり他のお店では粉もんを扱っていない)。



 さらにもうひとつ特徴的なのが、テイクアウトを主流にしているというところだ(一応、小さい机は店内に置いてある)。金沢競馬場の飲食店はそのほとんどが中で食べるレストランスタイルでテイクアウトはスタンド内の売店が担っているということが多いのだが、たこ勝は軽食堂街にありながら、写真のように思いっきりガラス戸を外して、食堂なのにテイクアウトをメインとして営業をしているという一風変わったお店なのである。




金沢競馬場のたこ勝のメニュー



 そんなたこ勝のメニューは、ザ・粉もん屋という感じのメニュー構成だ。



 たこ焼き12個=300円、焼きそば=350円、ペア(お好み焼き半分+焼きそば)=500円、肉焼きそば=500円、目玉焼きそば=400円、イカ焼きそば=500円、イカ玉=400円、肉玉=400円というのが主要なラインナップである。



 注目すべきはほとんどのメニューが500円におさまるその安さだ。今どき街中のお好み焼き屋でもこんな安いお店はなかなかないだろう。500円を超えるメニューもあることはあるが、それは目玉、イカ、肉などをトッピングしたときの場合である。




金沢競馬場の目玉ペア



 そんなわけで、こちらでいただいたのがこの「目玉ペア」。焼きそば+お好み焼き半分+目玉焼きで550円という破格のボリュームメニューだ。



 味はもちろんのこと、このボリュームのものが550円で頂けるというのが、素晴らしいではないか。正直、コスト面での素晴らしさでは金沢競馬場でもナンバーワンのお店である。




金沢競馬場のたこ勝の行列



 そういうこともあってか、たこ勝は金沢競馬場では珍しく、行列ができやすいお店である。おそらく地元客の中ではたこ勝が一番人気のお店であろう。



 テイクアウト型のお店のため、いきなりカウンターに座るのはイヤンという方、女性や親子連れなどにも利用しやすいというのも人気の秘密であろう。兎角、食べる価値は大いにあるお店なので是非金沢競馬場に行かれた際にはご利用くだされ。



 さて。そんなわけでまず食堂街からサンキとたこ勝をご紹介いたしました。寿司以外にもいろいろ個性的なお店がある金沢競馬場グルメを次回以降もどんどんご紹介していければと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします・・・。




 



>>金沢競馬場レポートその28へ







*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢競馬場旅打ち~



*金沢競馬場に関する記事は以下にもあります。

 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 金沢競馬場 その2 ~見てるわしらも寂しいんよ~
 金沢競馬場 その3 ~北の競馬人たち~
 金沢競馬場 その4 ~アイル・ビー・バック~
 金沢競馬場 その5 ~金沢競馬をあらためて~
 金沢競馬場 その6 ~金沢競馬場 アクセス~
 金沢競馬場 その7 ~金沢競馬場 駐車場~
 金沢競馬場 その8 ~金沢競馬場を一周してみる 前編~
 金沢競馬場 その9 ~金沢競馬場を一周してみる 後編~
 金沢競馬場 その10 ~入場門周辺 外向前売発売所 ほか~
 金沢競馬場 その11 ~馬頭観音とハッピーくん~
 金沢競馬場 その12 ~金沢競馬場 パドック~
 金沢競馬場 その13 ~金沢競馬場 スタンド全般と屋外席~
 金沢競馬場 その14 ~スタンド1階 手荷物預かり、Wi-Fi、そして防火水槽~
 金沢競馬場 その15 ~スタンド2階 ベランダと分煙のはざま~
 金沢競馬場 その16 ~スタンド3階 実は快適空間~
 金沢競馬場 その17 ~金沢競馬場 指定席 ( 特別観覧席 )~
 金沢競馬場 その18 ~スタンドで見つけたモノたち~
 金沢競馬場 その19 ~金沢競馬場 予想紙と予想屋~
 金沢競馬場 その20 ~金沢競馬場のコースを眺める~
 金沢競馬場 その21 ~金沢競馬場 枠場とステージ~
 金沢競馬場 その22 ~金沢競馬場 内馬場のポニーと謎のコンクリ~
 金沢競馬場 その23 ~金沢競馬場 内馬場の公園~
 金沢競馬場 その24 ~金沢競馬場 グルメ~
 金沢競馬場 その25 ~金沢競馬場 グルメ 金澤玉寿司で寿司を食らふ~
 金沢競馬場 その26 ~金沢競馬場 グルメ 宇ノ気玉寿司~
 金沢競馬場 その27 ~金沢競馬場 グルメ サンキ たこ勝~
 金沢競馬場 その28 ~金沢競馬場 グルメ らくや 来々軒~
 金沢競馬場 その29 ~金沢競馬場 グルメ 軽食こやま 千鳥~
 金沢競馬場 その30 ~金沢競馬場 グルメ 世界館の世界観~
 金沢競馬場 その31 ~金沢競馬場 グルメ よこやま 麺栄~
 金沢競馬場 その32 ~金沢競馬場 グルメ 不二家大食堂 レストホースピア~
 金沢競馬場 その33 ~金沢競馬場 グルメ 売店たちの没個性~
 金沢競馬場 その34 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第1弾~
 金沢競馬場 その35 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第2弾~
 金沢競馬場 その36 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第3弾~
 金沢競馬場 その37 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 番外編~
 金沢競馬場 その38 ~それでも一度は金沢へ~
 金沢競馬場 その39 ~金沢競馬場から路線バスで帰る~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]