中京競馬場 その15 ~中京競馬場グルメ はし本ほか~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中京競馬場 > 中京競馬場 その15 ~中京競馬場グルメ はし本ほか~

中京競馬場
中京競馬場 寿司のはし本



*中京競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 さて、中京競馬場レポートも15回目ということになりました。
 前回まで3回にわたり中京競馬場のグルメに関して諸々述べてまいりましたが、今回もグルメの話をさせていただきます。長くなってしまい、申し訳ありません。

 
 一応、前回まではフードコート・テイクアウト系のお店をご紹介してまいりましたので、今回は、ゆっくり腰を据えて食事をすることができる、いわゆるレストラン系のお店をご紹介させていただくことにいたします...



 現在、中京競馬場にはレストラン型のお店は5つ存在している。


 まずは冒頭の写真でもある、ペガサス2階の寿司のはし本からご紹介することにしよう。


中京


 はし本は中京競馬場で唯一の寿司店である。


 愛知県の地元のネタにこだわっているなど、特に何か特徴がある寿司店というわけではないが、こぎれいな店内で無難に美味しいお寿司を食べることができるので、ちょっとリッチな気分を味わうには適しているお店と言えよう。


 メニューは握り、ちらしの他、鉄火丼、鉄火巻、穴子寿司などちょいとつまむのにいい品々が揃っている。いわゆる食べたいネタを注文して握ってもらうようなシステムにはなっていなかったような気がするが、頼めばやってもらえるのかもしれないな。ちなみに、握りやチラシは持ち帰りもしているので、指定席派にも便利なお店だ。



中京競馬場


 こちらが上寿司。1300円也。1300円にしては若干寂しい気がせんでもないが、まあ、こういうところのお寿司だし、みみっちいこと言ってると馬券でも勝てないので、細かいことは抜きでいきたいところだ。


 きちんとした職人さんが握っているお寿司なので、味はすこぶる美味。個人的にはまぐろの赤身にそれほど萌えないタイプなので、願わくばネタの種類を増やしていただけるとありがたいところである。



中京競馬場


 とは言いつつもこうして、瓶ビールと共に、ぐだぐだ寿司をつまむのはたまらないひと時。1レースの前からこんなことしてるから負けてしまうんだよな。うん。



中京競馬場


 そんなはし本の隣にあるのが「ウサ美」。


 はし本と言い、ウサ美といい、店名の一部を仮名にするのが中京スタイルなんだろうか?
 ウサ美という屋号はウサギが美しいという意味ではなく、単純に宇佐美という苗字から来ているのだろう(宇佐美は愛知県ではちょいちょい見かける苗字である)。



中京競馬場



 一応、和洋中レストランを自称しており、メニューの豊富さがウリ。




中京競馬場


 こうしてみると、味噌カツやら、ご当地メニューっぽいものもあるので、そういう意味でももっとも中京競馬場らしい食堂と言えるかもしれない。きしめんとかもあるし。



中京競馬場


 ここでは四川味噌ラーメンなるメニューをいただいた。


 やや辛いラーメンという風情の料理だが、まあ、無難な感じ。単品ライスなんかと組み合わせるとよいかもしれない。




中京競馬場


 さて、少し移動して、ツインハット3階にあるサンテをご紹介しよう。




中京競馬場



中京競馬場



中京競馬場



 このように比較的ポピュラーなメニューが並んでいる、いわゆるレストランだ。



中京競馬場


 名古屋のご当地メニューというところで行くと、ここはあんかけスパゲッティを供しているので、興味がある方は行ってみてもよいだろう。



中京競馬場


 頼むと一緒にサラダがついてくる。これで900円くらいだったかな?



 まあ、赤ウインナーも少なく、市中で食べるあんかけスパに比べると一枚劣る感は否めないが、それなりの再現度ではあるので、未食の方は是非チャレンジしてほしい。ソースはそれなりの既製品のパウチを使用していると思われ、ちゃんとあんかけスパの味でした。



 え?写真の中にしれっとビールジョッキみたいなものが写ってるって?そこは気が付いていてもツッコまないのが情だとは思いませんか。そんな細かいこと言ってるとモテませんよ。



 閑話休題。



中京競馬場



 ちなみに、サンテは総じてメニューの値付けがやや高い印象がある。後述する指定席エリアの”都”と同じ系列のようで、メニューの多くが似通っており価格帯も共通だ。



 写真のかつ丼も1000円以上するのだが、その代わりボリュームは比較的あるので、がっつり行きたい方はチョイスしてみるのも一手だろう。




 以上、はし本、ウサ美、サンテの3店が、中京競馬場の一般席エリアにあるレストランだ。続いて、指定席エリアのレストランを紹介しよう。



中京競馬場


 
 まずはツインハット5階にある「都」。


 看板を見ると分かるが、近鉄グループの都ホテルズ&リゾーツのお店だ。名古屋で近鉄グループというのも意外な感じだが、そもそも近鉄は名古屋にも路線を持っているので、タクシーをはじめところどころ名古屋の経済圏にも顔を出している存在なのだ。


 メニューは無難な和食系。一部味噌カツ定食や味噌串カツなど、ご当地っぽいメニューもあるが、おおよそ一般的な食事が提供されている。



中京競馬場


 荷桁はここで天丼をいただいた。


 まあ、無難に美味しい天丼だが、1000円以上の値付けになっているので、やや割高な気もする。店内は綺麗で、もちろん空調も行き届いているので、そういう意味では、ゴルフ場やホテルので食べる天丼だと思って割り切ったほうがよいかもしれない。


中京競馬場



 こちらは同行者が食べていた唐揚げ定食。こちらも1000円程度だった気がする。


 まあ、良くも悪くも落ち着いたレストランなので、のんびり、ゆっくりと食事をしたい方にはおススメのお店である。



中京競馬場



 そういう意味では、最後にご紹介をするペガサス4階の「そば木曽」のほうがだいぶラフだ。


 そばと言いながら、きしめんや丼もの、カレーまである町のそばやをこじんまりとさせたようなイメージのお店である。


 名古屋市内に本社を置くアトラスという会社が運営しているのだが、この会社は旧愛知トヨタ自動車グループのレジャー部門として設立されたという経緯を持っており、ここでもトヨタの自販の影響力を感じることができるお店だ。


中京競馬場



 この店は季節ごとにいろいろ限定メニューを出しているのがポイント。


 写真はいつだかの夏に食した、肉とネギの乗ったざるきしめんをピリ辛のつけダレに漬けて食べる一品(商品名を失念したことは言うまでもない)。


 なかなか美味しかったので、是非次の夏も供してほしいメニューだ。



 とまあ、このような面々が中京競馬場のレストランたちだ。フードコート系に比べるとややパンチには欠ける感じだが、興味がある店があったら、利用してみるのも手だ。



中京競馬場


 と、言うのも、少し前に、指定席エリアの「そば木曽」の隣にあったお店が閉店してしまったのだ。荷桁は利用したことがなかったのだが、JRAの場であっても、本場のレストランが撤退してしまうような昨今の競馬事情なのである。気になっていたお店が気が付いたらなくなってきた、なんてことも今後なくはない話であろう。


 もちろん安くて魅力的な商品を出すと言うお店の経営努力の問題もあるだろうが(ここが我々にとっては最も重要だが)、客にとっても安定的に食事を供給してくれる店が少なくなるのはあまりありがたい話ではないので、JRAも含め、より競馬場でメシを食うということを盛り上げていただきたいところである。




 さて、グルメの話は一通り終わりましたが、次回もう少しだけ、中京の話を。


 


>>中京競馬場レポートその16へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~


*中京競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 中京競馬場 その2 ~中京競馬場 アクセス~
 中京競馬場 その3 ~中京競馬場 駐車場~
 中京競馬場 その4 ~中京競馬場に踏み入るもまた長話~
 中京競馬場 その5 ~中京競馬場徘徊から見るトヨタと名鉄~
 中京競馬場 その6 ~ツインハットと指定席~
 中京競馬場 その7 ~ふざけんなペガサス~
 中京競馬場 その8 ~ペガサスからの眺望~
 中京競馬場 その9 ~中京競馬場パドック~
 中京競馬場 その10 ~中京競馬場で馬と人を楽しむ~
 中京競馬場 その11 ~中京競馬 馬券考~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 中京競馬場 その13 ~中京競馬場グルメ 中競スタンド・ほか~
 中京競馬場 その14 ~中京競馬場グルメ 泉七八ほか~
 中京競馬場 その15 ~中京競馬場グルメ はし本ほか~
 中京競馬場 その16 ~ローカルと呼ばれながら~
 中京競馬場 その17 ~第一回 中京競馬場どて煮ステークス~
 中京競馬場 その18 ~中京競馬場 場外発売所~
 中京競馬場 その19 ~中京競馬場 平日のパノラマカー~
 中京競馬場 その20 ~中京競馬場 トリックアートとおがわじゅり先生~
 中京競馬場 その21 ~中京競馬場 公園の様子~
 中京競馬場 その22 ~中京競馬場 平日の公園で見つけたものたち~



*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜







PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]