中京競馬場 その9 ~中京競馬場 パドック~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中京競馬場 > 中京競馬場 その9 ~中京競馬場 パドック~

中京競馬場
中京競馬場 パドック




*中京競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中京競馬場レポートその1
からどうぞ。




 中京競馬場レポートも9回目となりましたね。


 スタンドをざっくり紹介しましたので、もう少し馬に寄った話に移ってまいりましょう。
 今回は中京競馬場のパドックをご紹介してまいります...


中京競馬場



 中京競馬場にはパドックが一か所、ちょうどペガサスの裏手あたりに存在している。いかにもJRAらしい綺麗な楕円形のパドックである。悪く言えば、まあ何の変哲もないパドックである。



中京競馬場


 写真のとおり、パドックの周囲だけでなく、スタンドの上階のほうからも見下ろせるような構造になっている。府中や淀や阪神何かに比べるとこのあたりのコンパクトさが中京らしいと言えばらしい。


中京競馬場


 馬も観客もいない、さらのパドックの様子も参考までにのせておこう。オッズ表示がある電光掲示板側の方にも、パドックを見下ろせる台のようなスペースが設けられているのがお分かりいただけるだろうか。


 G1がおこなわれる競馬場ということで、それなりのパドック観覧需要はあるであろうことを見越してか、そこそこ多くの人間が見られるような構造になっていると言ってよいだろう。ただしあまり屋根らしい屋根はないので雨が降るとちょっと大変かも。



中京競馬場 Chukyo Racecourse


中京競馬場


 一番下層からパドックを眺めるとこんな感じだ。基本は立ち見だが、段差がついており、まあ無難に見やすい構造と言えよう。


中京競馬場


 一部スタンドが屋根のような機能を果たしている部分もあるので、雨降りの日でもパドックは生で見たいんじゃという方はこのへんでの観察をおススメする。



中京競馬場


 スタンドからはガラス張りになっていてよく見えるようになっている。



中京競馬場


中京競馬場



 中京競馬場は一応、スタンドからパドックを見下ろすことを前提にしているような作りになっており、このあたりをうまく根城にしているおっさんもいたりする。スタンドからパドックが見下ろせる競馬場というのは多いのだが、このように傾斜をつけたり、机になるような柵を用意してくれている競馬場って特に地方競馬なんかだと意外と少ない印象だ。


中京競馬場


 せっかくなんで横からの角度も。
 右手の電光掲示板の下あたりが騎手の待機所と関係者のスペースになっているのがお分かりいただけるだろうか。


中京競馬場



中京競馬場


 ピンと来ている方もいるかもしれないが、こちらの写真は2012年高松宮記念のパドックである。人が多いとこんな感じになってしまうというのが何となくお分かりいただけるだろうか。


 ちなみに、このレースはロードカナロアが生涯で唯一3着だったレースであったことを追記しておこう。
 


中京競馬場


 さて、さらに上に上がって指定席エリアのフロアからもパドックを見下ろすことができる。
 指定席エリアのほうはなぜかパドックを見る用のスペースは用意されておらず、バルコニーから見下ろしてちょうだいよというラフな造りになっている。


 さすがに馬は遠いし、屋根もついていないが、どの馬がイレこんでいるかくらいは判別することができるであろう。



中京競馬場


中京競馬場



 荷桁の場合、その背後にある景色のほうに何となく気が取られてしまう感じだw



中京競馬場


 最後に誘導馬の話をしよう。


 2015年秋現在、中京競馬場では10頭の誘導馬が活躍している。写真左はプラチナムペスカ、右はエピックジャーニーである。彼らのように基本的に中京の誘導馬は芦毛の馬がほとんどなのだが、たまに栗毛の馬もいたりする。


 もし栗毛の馬がいたら、その時は要注目で、実は中京競馬場にいる栗毛の誘導馬は2頭だけなのだが、片方は菊花賞2着のフローテーション、もう片方は七夕賞連覇、さらに目黒記念やアルゼンチン共和国杯をも制したミヤビランベリなのだ。ここ10年くらい競馬をやっていた方にとってはそこそこアツくなれるネームバリューを持った2頭が誘導馬で活躍しているというのもなかなか感慨深いところ。是非、パドックでは誘導馬にも注目していただきたいところであります。



 さて、淡々と中京競馬場のパドックの様子をお届けしてまいりました。ご覧いただいたとおり、無難なパドックですので、訪問の際はぶらりと立ち寄ってみてください。



 次回も中京競馬場レポート続けてまいります...


 


>>中京競馬場レポートその10へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~


*中京競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 中京競馬場 その2 ~中京競馬場 アクセス~
 中京競馬場 その3 ~中京競馬場 駐車場~
 中京競馬場 その4 ~中京競馬場に踏み入るもまた長話~
 中京競馬場 その5 ~中京競馬場徘徊から見るトヨタと名鉄~
 中京競馬場 その6 ~ツインハットと指定席~
 中京競馬場 その7 ~ふざけんなペガサス~
 中京競馬場 その8 ~ペガサスからの眺望~
 中京競馬場 その9 ~中京競馬場パドック~
 中京競馬場 その10 ~中京競馬場で馬と人を楽しむ~
 中京競馬場 その11 ~中京競馬 馬券考~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 中京競馬場 その13 ~中京競馬場グルメ 中競スタンド・ほか~
 中京競馬場 その14 ~中京競馬場グルメ 泉七八ほか~
 中京競馬場 その15 ~中京競馬場グルメ はし本ほか~
 中京競馬場 その16 ~ローカルと呼ばれながら~
 中京競馬場 その17 ~第一回 中京競馬場どて煮ステークス~
 中京競馬場 その18 ~中京競馬場 場外発売所~
 中京競馬場 その19 ~中京競馬場 平日のパノラマカー~
 中京競馬場 その20 ~中京競馬場 トリックアートとおがわじゅり先生~
 中京競馬場 その21 ~中京競馬場 公園の様子~
 中京競馬場 その22 ~中京競馬場 平日の公園で見つけたものたち~





PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]