中京競馬場 その10 ~中京競馬場で馬と人を楽しむ~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中京競馬場 > 中京競馬場 その10 ~中京競馬場で馬と人を楽しむ~

中京競馬場
中京競馬場 パドック



*中京競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方はこちらからどうぞ。




 どうも。荷桁です。


 中京競馬場レポートも今回で10回目となりました。


 なんだかんだ撮り貯めた写真が多いので、中央の場にしてはそこそこ長いレポートになってまいりましたな...




中京競馬場



 さて、前回のレポートでは主に中京競馬場のパドックをご紹介してみました。馬や騎手をじっくり見るならパドックでしょうというのは、これはこれで当たり前のことなのですが、今回はタイトルにありますように”馬と人を楽しむ”と題しまして、パドック以外で馬や人を楽しむ場所を少し紹介することにしましょう。(えらそうに言っていますがいつもどおり大した話ではございませんのであしからず・・・)


中京競馬場


 既にご存知の方も多いと思うが、中京競馬場にはこんな場所がある。

 中京競馬場がリニューアルされた際に設置された”かちうまビュー”なるスポットである。



中京競馬場


 レースを終えた馬が帰って来る検量室前の様子が見えてしまうというのがこの”かちうまビュー”である。検量室の様子は競馬中継なんかを見ているとよく中継されていて、勝った騎手の表情や関係者のリアルな表情が見られてなかなか興味深いものだが、それが中京では生で見られるのである。



中京競馬場 Chukyo Racecourse



 ここに陣取っていれば、当然のことながら、勝った騎手がやってきてくれる。写真は2013年の関ケ原ステークスを勝ったニューダイナスティだ。このレースでオープン入りを決め、2015年現在も重賞戦線で走り続けている馬である。



中京競馬場 Chukyo Racecourse



中京競馬場 Chukyo Racecourse


 写真技術がしょぼくて恐縮だが、こんな感じで馬や、騎手たちの様子がのぞける。ガラス張りとは言え、驚くほど近いので騎手の熱心なファンの方はかなり楽しめるのではないだろうか。ただし、重賞のときなどはレースそっちのけで、こちらの場所取りをされる方もかなりいらっしゃるので、馬は関係なく騎手を!というタイプの方は、未勝利や500万のときにこちらを覗いてみるのとよいだろう。


 特にこれといって何でもない日の開催であれば、メインであってもそんなに混雑はしないぞ。現に関ケ原ステークスはメインレースだったが、レース後にふらっと行ったらフツーに写真が撮れてしまった感じだった。




中京競馬場 Chukyo Racecourse


中京競馬場 Chukyo Racecourse


 そんな流れで浜中俊騎手。フツーに撮れたとか言っておきながらなかなかひどい写真で申し訳ない。


 ミーハーな方や、初心者の方を競馬場に連れて行く方は、こんな感じの”かちうまビュー”も上手く活用して、ぜひとも中京競馬場を楽しんでいただきたいところだ。案外、競馬がどういう流れで成立しているのかを説明するのにも使えるスポットかもしれないな。



中京競馬場 Chukyo Racecourse


 さて、もうひとつ、中京競馬場にある、ミーハーなスポットをご紹介しよう。


 それが写真のこちら。ペガサスの2F一般席エリアのもっともツインハット寄りのあたり。ここが中京競馬場では関係者席となっており、調教師や厩務員の皆さんの様子を見ることができてしまうのだ。


 本人たちはあまり見られたくないんだろうが、こればかりは致し方ない。けっこう、スタンドの前から見上げるとガッツリお顔も見えてしまうので、観察してみるとおもしろいだろう。



中京競馬場 Chukyo Racecourse


中京競馬場 Chukyo Racecourse


中京競馬場 Chukyo Racecourse


 このように、知っている面々もけっこういるw


 関東関西で開催があるときはあまり見られないかもしれないが、夏開催なんかだと、けっこう著名な方も来ていたりするので、レースの合間に暇があれば覗いてみるのも一興だろう。



中京競馬場



中京競馬場


 ウイナーズサークルもこのように、中央の分かりやすい位置にあるので、おおよそどこにいてもばっちり見ることができるだろう。


 勝馬の写真撮影は当然ながら、時間帯によって向きが変わるのでご注意いただきたい。



中京競馬場



 いかがでしたでしょうか?
 

 このように中京競馬場は、かちうまビューをはじめ、比較的馬と人が近い競馬場でもありますので、馬券はともかく馬や騎手には興味ありという方も、生の調教師を観察したいという字面だけ見るとアブナイ方も、中京競馬場に足を運んでみてはいかがだろうか。今日ここに書いたくらいの楽しみは得られるはずでございます。


 まだしばらく中京競馬場が続きます・・・。



 


>>中京競馬場レポートその11へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~


*中京競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 中京競馬場 その2 ~中京競馬場 アクセス~
 中京競馬場 その3 ~中京競馬場 駐車場~
 中京競馬場 その4 ~中京競馬場に踏み入るもまた長話~
 中京競馬場 その5 ~中京競馬場徘徊から見るトヨタと名鉄~
 中京競馬場 その6 ~ツインハットと指定席~
 中京競馬場 その7 ~ふざけんなペガサス~
 中京競馬場 その8 ~ペガサスからの眺望~
 中京競馬場 その9 ~中京競馬場パドック~
 中京競馬場 その10 ~中京競馬場で馬と人を楽しむ~
 中京競馬場 その11 ~中京競馬 馬券考~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 中京競馬場 その13 ~中京競馬場グルメ 中競スタンド・ほか~
 中京競馬場 その14 ~中京競馬場グルメ 泉七八ほか~
 中京競馬場 その15 ~中京競馬場グルメ はし本ほか~
 中京競馬場 その16 ~ローカルと呼ばれながら~
 中京競馬場 その17 ~第一回 中京競馬場どて煮ステークス~
 中京競馬場 その18 ~中京競馬場 場外発売所~
 中京競馬場 その19 ~中京競馬場 平日のパノラマカー~
 中京競馬場 その20 ~中京競馬場 トリックアートとおがわじゅり先生~
 中京競馬場 その21 ~中京競馬場 公園の様子~
 中京競馬場 その22 ~中京競馬場 平日の公園で見つけたものたち~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]