中京競馬場 その11 ~中京競馬 馬券考~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中京競馬場 > 中京競馬場 その11 ~中京競馬 馬券考~

中京競馬場
中京競馬場 ゴール板を過ぎて1コーナーへ向かう馬群




*中京競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中京競馬場レポートその1
からどうぞ。




 中京競馬場レポートも11回目と長引いてまいりました。


 ・・・と、同時にこのブログの記事数が通算で400本となりました。文体や流れも安定せず、競馬場によってレポート量に偏りがあり、いまだに淀や仁川を書いていないなど、相変わらずムチャクチャなブログではありますが、ここまで続けてこられたのも、皆様のおかげです。まだまだ行ってみたい競馬場だらけですので、今後ともよろしくお願いします。



 一さて、話を戻そう。ここまで中京競馬場の中や外についてはご紹介をいたしましたので、ここいらで中京競馬場の馬券の話でもしておきましょうか。


 ・・・と、えらそうなことを申しておりますが、荷桁は中京競馬場では馬券的にはそんなにいい思い出があるわけではありませんのであしからず...





中京競馬場


 前にも言った通り、中京競馬場は2012年3月以降リニューアルをしたので、それ以前と以降では大幅にコースが変わってしまった。


 以前は平坦小回りという特徴的なコースだったため、コース替わりやローテーションなどで比較的勝負気配の馬を抽出することがしやすかったような記憶があるが(何というか地方のコースで走りそうな馬がよく走った記憶がある)、コースが一変してしまった現在、中京競馬場は外枠が強いのか、内枠が強いのか、先行が強いのか、追い込みが強いのか、などのコースの特徴は、ちらっとネットで検索したくらいでは、どこもまだデータ不足の感がある。



中京競馬場



 荷桁の私見では、ダートは意外と前が残るイメージ。直線が長いので勘違いしてしまう部分はあるが、そこそこ力のある逃げ馬はけっこうな確率で粘って掲示板には絡んでくるような気がする。穴を開けるのも大体このパターンだ。



中京競馬場


 芝は長い直線と坂があるため、スピードタイプよりパワータイプのほうがいいというのはよく聞く話だ。かと言って馬体重の重い馬をベタ買いしてればいいかというとそういう単純なものでもないが、重馬場の日なんかは血統なんかと照らし合わせて買ってみても一興だろう。


 今後は内外の有利不利などがだんだんデータ的に顕在化してくるかもしれないが、現時点ではあれやこれや仮説を立てて試行錯誤しながらやってみるのがいいかもしれない。



中京競馬場


中京競馬場


 ところで、写真が悪くて申し訳ないが、中京競馬場は上記のような高配当が出ることもある。


 実はここが中京の難しいところで、こういう配当が出るからと言って荒れやすい競馬場とも断じづらいのだ。わりと日によってまちまちなのだが、比較的堅く決まるレースが続く日と2ケタ人気がバンバン突っ込んでくる日とがあるのだ(まあどこの競馬場もそうだと言われればそうなんだけど)。特に芝の長いレースは堅いか荒れるかが両極端な印象。


 夏開催と冬開催、どちらのほうがどうということもないし、比較的堅いレースが続いていた直後に「んなアホな!」みたいな馬が突っ込んで来たりということもある。


 荷桁は荒れる一発に賭けて3連複をけっこう流す作戦をとることが多いのだが、そういうときに限って堅く決着したり、荒れたら荒れたで大荒れ過ぎて取れなかったりが多いので、あまり有効な作戦とも思えない・・・。ただし、本当にシンガリ人気に近いレベルの人気薄の馬が突っ込んでくるという意味ではJRAの場の中でもそこそこの頻度であると感じている。資金に余裕がある方は3連複のフォーメーションのヒモのところは多めに流すのが吉である。




中京競馬場



 最近はJRAの極端な発想による改革で、中京では朝イチから障害レースが組まれたり、一日に2レースも障害が組まれたりしている。これはようするに中京競馬場および中京競馬場のファンがJRAにバカにされているということでもあるのだが、騎手を集約するという点では功を奏している部分もあるだろう。



中京競馬場



 まあ、朝イチや一日2レースだからどうというものでもないが、荷桁の私見では、平場に比べたら1・2番人気が無難に絡んでくれるレースが多いがヒモに穴も来てくれるので、素直に3連複でも買っておけば、そこそこの配当が手にできる印象はある。皆さんも障害だからと敬遠せずに、適当に楽しんでみてはいかがだろうか。



中京競馬場


 他に、荷桁が中京で馬券を買う際に注意していることがある。それは「馬主」だ。


 競馬ファンの中にはあまり馬主を意識して買っている方は少ないかもしれないが、中京競馬場はいわゆる「ご当地馬主」などと巷で呼ばれている、中京競馬場ゆかりの馬主の馬がけっこう激走する傾向にあるのだ。



中京競馬場



 筆頭格はスズカ・スリー・サンレイなどの冠名で知られる永井啓弐さん。上の写真のような緑を基調とした勝負服だ。

 
 サイレンススズカの金鯱賞や、スズカフェニックスの高松宮記念などホームグランドである中京での代表馬の活躍も知られている。何分出走頭数が多いので、コイツが走ると言う見極めが難しいが、一応馬柱に永井さん(永井産業含)の名前を見つけたら要注意である。



中京競馬場



 他にも、トーホウの冠名の東豊物産や、スギノの杉山忠邦さん、サウスの南波壽さん、キクノの菊池五郎さん、ヤマニンの土井肇さんあたりが代表的。人気薄でも休み明け、調教や乗り替わりなどでクサいと思ったらとりあえず押さえておくと思わぬ穴馬券がゲットできる可能性があるぞ。



 上の写真は2015年1月の庄内川特別のゴール前のシーン。手前の3番手にいる7番は土井肇オーナーのヤマニンシバルリー。単勝144.1倍の16番人気だが、3着に食い込んだ。いつもいつもこうとは限らないが、こういう馬券が取れるやもしれませんぞ!




中京競馬場


 まあ、それでも取れなかったら、こういうものに頼ってみるというのも手だw


 けっこう必死で拝んでいく人も散見される。まあ、そのくらい中京の馬券はつかみどころがないということで、気楽にのぞむのがいいのかもしれない。


 2015年の中京開催は残り12月の3週を残すのみ。さて今年の回収率はどうなることやら・・・。



 


>>中京競馬場レポートその12へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~


*中京競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 中京競馬場 その2 ~中京競馬場 アクセス~
 中京競馬場 その3 ~中京競馬場 駐車場~
 中京競馬場 その4 ~中京競馬場に踏み入るもまた長話~
 中京競馬場 その5 ~中京競馬場徘徊から見るトヨタと名鉄~
 中京競馬場 その6 ~ツインハットと指定席~
 中京競馬場 その7 ~ふざけんなペガサス~
 中京競馬場 その8 ~ペガサスからの眺望~
 中京競馬場 その9 ~中京競馬場パドック~
 中京競馬場 その10 ~中京競馬場で馬と人を楽しむ~
 中京競馬場 その11 ~中京競馬 馬券考~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 中京競馬場 その13 ~中京競馬場グルメ 中競スタンド・ほか~
 中京競馬場 その14 ~中京競馬場グルメ 泉七八ほか~
 中京競馬場 その15 ~中京競馬場グルメ はし本ほか~
 中京競馬場 その16 ~ローカルと呼ばれながら~
 中京競馬場 その17 ~第一回 中京競馬場どて煮ステークス~
 中京競馬場 その18 ~中京競馬場 場外発売所~
 中京競馬場 その19 ~中京競馬場 平日のパノラマカー~
 中京競馬場 その20 ~中京競馬場 トリックアートとおがわじゅり先生~
 中京競馬場 その21 ~中京競馬場 公園の様子~
 中京競馬場 その22 ~中京競馬場 平日の公園で見つけたものたち~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]