阪神競馬場 その18 ~阪神競馬場グルメ 鮨舞台~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 阪神競馬場 > 阪神競馬場 その18 ~阪神競馬場グルメ 鮨舞台~

阪神競馬場のレストラン一覧
阪神競馬場 レストラン一覧


*阪神競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は阪神競馬場レポートその1からどうぞ。




 今回も、阪神競馬場レポートの続きでございます。


 相も変わらずではありますが、今回も阪神競馬場グルメの話をしてまいりましょう。前回までは主にフードプラザを中心としたフードコート、テイクアウト系のグルメたちを紹介しておりました。今回からは、各所に点在しております、レストラン形態の店舗を中心にご紹介していければと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 例によっての注釈ではありますが、阪神競馬場グルメに関しては数が多いので複数回に分けてレポートをしております。一応順を追ってみたいという方は1回目の阪神競馬場グルメレポートを先に読んでいただけると話が早くてありがたいのでよろしくお願いいたします...


 さて、2016年6月現在、阪神競馬場には9軒のレストランが存在している。


 立地としては指定席エリアのフローラというお店を除いて、ほとんどがそれぞれ西ウイング・東ウイングの端に存在していることが多いので、とりあえずどこかを目指す場合は、お目当てのお店が西ウイングか、東ウイングか、そして何階にあるかを知っておくと、無駄に歩かされないで済むだろう。東西を間違えるとけっこう大変なのでね・・・。



阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台



 別にどこから紹介してもよいのだが、東ウイング3階の鮨舞台からご紹介していくことにしよう。


 鮨舞台は見ての通り、回転寿司を供するレストランである。もっとも中に入ると、回転寿司を提供するゾーンと、通常のレストランのような注文スタイルのゾーンと2つあるので、カウンターは嫌なんだ、という方でも利用可能だ。



 鮨舞台を運営している会社は「スシマス」という大阪を中心に、持ち帰り寿司を展開している企業である。


 大阪というと、回転寿司発祥の店である元禄寿司のほか、もはや日本有数のチェーンになったスシロー、くら寿司、さらに品質で勝負する地場の大起水産、握り長次郎などいろいろあって、回転寿司激戦地ではあるのだが、そういう激しい競争をしているチェーンは競馬場内に出店しても、ショバ代があるがゆえ割高になったり品質が維持できなくなったりしてしまうんだろうな。別にスシマスが悪いという訳ではないんだがね。



 さて、鮨舞台に話を戻そう。先ほど、お店の内部がレストランスタイルと回転寿司スタイルに分かれているという話をしたが、荷桁は回転寿司タイプの方にしか入ったことしかないので、そちらの様子をご紹介することにする。




阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台



 このとおり、真っ当な回転寿司屋である。常時いろんなネタが流れているほか、そのへんにいるバイトっぽい店員に発注することも可能だ。


 
阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台



 このように皿の色で値段が分かるという、よくあるシステムだ。よくあるシステムなんだが、何となく一昔前の懐かしさを感じてしまうのは気のせいだろうか。何だろう、皿の色が一昔前風なんだろうか?小学生の頃に親と行った名もない回転寿司を思い出すぜ。




阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台


 一応、ネタのラインナップも豊富だ。


 やはり週末の営業でロスがないようにしているのか生魚のラインナップが少なく、青魚などはほとんど見当たらない。一方で貝類やエビ、穴子など火を通したものはけっこう数がある。まあそのあたりは競馬場なので、あまり求めすぎてもしょうがないということで大目に見るべきか。


 ちなみに、荷桁訪問時は330円皿は何も用意されていなかった。なんだろう、冬にはフグとか出すんだろうか・・・。



阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台のマグロ



 まずは130円皿から。マグロである。


 見ての通り、良くも悪くもノーマルなまぐろである。何となく、いいマグロで高めの皿にするか、それなりのマグロであっても一番安い皿で提供することに意義があるんだ、という議論があって後者が選択されたような気もする。まあショバ代考えたらこれ以上言うものでもなかろう。




阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台のハマチ



 続いて、220円皿から。ハマチ。


 これはそれなり。220円になると分かりやすく、いい感じになる。



阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台のサーモン


阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台のうなぎ



 220円皿のサーモン、うなぎもいい感じ。


 サーモンは一応先ほどの一覧では180円皿となっていたが、220円皿としてレーンに流れていたものをいただいた。180円は少し脂の少ない部位になるのだろうか。わざわざ発注して比べるようなものでもないので、確認はしていないが・・・。


 一方のうなぎ寿司。実は関西ではうなぎの寿司というのが非常にポピュラーで、街場のお寿司屋さんでも力が入ったメニューである。さすがにフワフワとまではいかないが、220円で供されるうなぎの寿司としてはまあまあという感じか。


 
 総じて、レーンに回っているものも含めて、130円皿ではちと物足りないが、220円皿は競馬場にしては及第点、そんな感想である。ビールも飲んで、4、5皿ぱくついて、1500円くらいで会計するのがスマートな使い方かもしれない。



阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台のお持ち帰り寿司



 ちなみに、鮨舞台の運営会社は元々はお持ち帰り寿司のお店だということを申し上げたが、このとおり、持ち帰り寿司も充実している。



 混雑した開催日などでも比較的行列せずすぐ買えるので、荷桁もちょいちょい利用している。



阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台



 こんな感じの寿司弁当がいろいろと売られている。


 ネタには多少目をつぶらざるをえないが、これで500円程度なら、場内で売っているほかのご飯ものと比べても、手軽さやコストを考えると相対評価ではアリだ。



 皆さんも、場内のフードプラザがどこも混んでいるなあと困ったら、ここを見に来るのも一手ですぞ。



阪神競馬場の回転寿司店である鮨舞台のモーニングセット



 もう一つ余談だが、鮨舞台で意外に人気なのはこのモーニングセットである。なんとカツサンド、玉子サンド、サラダ、コーヒーで500円というけっこう値打ち感のあるセットをやっているのだ。寿司屋っぽくないが、逆に寿司屋だからこそこうしたメニューで集客をせねばならないのだろう。


 早い時間帯はけっこうこれを目当てに来ているお客さんも多かった。皆さんの中でもモーニングは食べたいが、トーストだけじゃなくてもう気持ちパンチのあるもの食べたいんだよなあ、という方がいらっしゃいましたら、鮨舞台のモーニングをおススメする。


 
 さて、鮨舞台の話だけでけっこう長くなってしまいましたな。


 実は鮨舞台以外のレストランについては、あまり利用したことがなかったり、行ったことがあったとしても写真がなかったりするので、次回からはわりとサクサクご紹介ができると思います。



 というわけで、次回も阪神競馬場グルメを続けてまいります...



 



>>阪神競馬場レポートその19へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 東京競馬場 その1 ~大きいことはいいことだ~


*阪神競馬場に関する記事は以下にもあります。

 阪神競馬場 その1 ~阪神競馬場の歴史と私的な思い出~
 阪神競馬場 その2 ~阪神競馬場 アクセス~
 阪神競馬場 その3 ~仁川駅周辺と阪神競馬場の駐車場~
 阪神競馬場 その4 ~阪神競馬場 パドック~
 阪神競馬場 その5 ~阪神競馬場 パドックと屋根~
 阪神競馬場 その6 ~阪神競馬場 テラスの心地よさ~
 阪神競馬場 その7 ~阪神競馬場 スタンド1階~
 阪神競馬場 その8 ~阪神競馬場 スタンド2階~
 阪神競馬場 その9 ~阪神競馬場 スタンド3階~
 阪神競馬場 その10 ~阪神競馬場 指定席~
 阪神競馬場 その11 ~阪神競馬場 芝生でのんびり観戦する~
 阪神競馬場 その12 ~阪神競馬場 公園とセントウルガーデン~
 阪神競馬場 その13 ~阪神競馬場 アメニティホール・馬頭観音~
 阪神競馬場 その14 ~阪神競馬場 コースまわりを見ていく~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 阪神競馬場 その16 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング2階フードプラザ~
 阪神競馬場 その17 ~阪神競馬場グルメ 西ウイング3階フードプラザ~
 阪神競馬場 その18 ~阪神競馬場グルメ 鮨舞台~
 阪神競馬場 その19 ~阪神競馬場グルメ ミュンヘン・シルヴァー・グルメ杵屋~
 阪神競馬場 その20 ~阪神競馬場グルメ 大湖・瓢天・京梅・いなば和幸~
 阪神競馬場 その21 ~阪神競馬場グルメ 売店そのほか~

*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]