中山競馬場 その48 ~中山競馬場 リニューアル 2018~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 中山競馬場 > 中山競馬場 その48 ~中山競馬場 リニューアル 2018~

中山競馬場
中山競馬場




*中山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は中山競馬場レポートその1からどうぞ。




 どうも。荷桁です。今回からしばらくはタイトルにありますとおり中山競馬場レポートでございます。



 当ブログにはすでに47本もの中山競馬場レポートがあるわけでございまして、今更何か書くことがあるんか?というお声もいただきそうな雰囲気ですが、実はタイトルにありますとおり、生意気にも2018年に中山競馬場がビミョーなリニューアルをしやがりまして、いろいろと過去に書いたレポートと違うところが出てきてしまっているため、ある意味追加レポートを書かざるを得なくなってしまったのでございます。



 リニューアルと言ってもスタンドの改修というような大規模なものではなく、既存のスタンドをちょこちょこいじる形でのリニューアルなので、このレポートを書いた後もマイナーチェンジがある可能性は否定できませんが、ひとまず2018年の12月22日、23日での中山競馬場訪問時の観察をもとに中山競馬場の最新の状況をレポートできればと思いますので、お付き合いの程、何卒宜しくお願いいたします...


中山競馬場の船橋法典を出たところ



 っつーわけで、久々に中山競馬場にやってきた。荷桁は関西在住なので、中山競馬場にやってくるのは結構難儀なのだ。



 船橋法典駅の中山競馬場専用の臨時改札口を出ると早くも以前とは雰囲気が違う感じだ。何やら茶色で温かみのある装飾がいろいろと施されている。


 *かつての船橋法典駅~法典門の間の様子は中山競馬場レポートその7の様子をご覧ください




中山競馬場のナッキーモール入口



 おお。鉄火場へのベルトコンベヤー感が満載だったナッキーモールの入口が何やらシャレオツな感じになってしまっているぞ。いっそナッキーモールという名前もやめてしまってよかったんじゃないのか?JRAとしてもナッキーは徐々にフェードアウトさせていきたいキャラクターだろうに。



中山競馬場がウマれかわる


 ナッキーモールの入口には「中山競馬場がウマれかわる」というコピーの入った看板が。一体どうしちまったんだい。




中山競馬場がウマれかわる



 ほかのところに見やすいポスターがあったので、「中山競馬場がウマれかわる」をあらためて観察してみる。ポスターにあしらわれているのは親子連れや若い女性のグループ、カメラを構えて馬や騎手を撮っていると思しきUMAJOの方々だ。これらの人々がまさにJRAが今後中山競馬場で取り込んでいきたい層なのだろう。



 まあ、確かに府中に比べると確かに中山競馬場はおせじにも女性にとって親しみやすい雰囲気の競馬場ではなかった。かと言って南関東の場のような地方競馬らしいB級な親しみやすさもなかった。基本的には馬券好きのオッサンだけに最適化された無機質な競馬場だったと言える。しかし近年グランプリロードを整備するなど徐々に馬券というより競馬を楽しみたいという人に応えるような方向に舵を切った雰囲気はあった。今回もその文脈でのリニューアルなんだろう。まあ、古典的な競馬オヤジたちが「俺たちみたいに馬券を大量購入する人間こそ一番大事にせよ!」と叫んだところで、マーケティング的には女性や家族連れを呼びこむべきという結論に達しているのだろうから、そこは諦めた方がよさそうだ。競輪みたいにライトな層に対して有効な手を打てていない公営レースもある中で、中央競馬はきちんとやっている方なのである。新規層を取り込んで嫌になるファンならやめてもらってけっこうというのがJRAの本音だろうし、それはそれで一理あるわな。




中山競馬場のナッキーモール



 まあ、そんなどうでもいい話はさておき、リニューアルしたナッキーモールを進もう。かつてとはうってかわって、SF的な空間が広がる。このリニューアルが女性や家族連れにどう響くかは何とも言えないが、よくわからないコンサルとかが指南した結果なのだから、きっと刺さる層には刺さるのだろう。知らんけど。




中山競馬場のナッキーモール



 壁には心拍モニターみたいなグラフと馬が描かれている。レースを眺める我々の心拍数を表しているのだろうか。知らんけど。



中山競馬場のナッキーモール


中山競馬場のナッキーモール


中山競馬場のナッキーモール



 その後も変わらず、SF的な空間が広がる。正直、これに対しての正しいリアクションというのが分かりかねるところはあるが、まあ以前の無味乾燥なナッキーモールに比べたらだいぶ頑張っている感はある。




中山競馬場のナッキーモール



 動く歩道も相変わらず稼働しているが、どことなく中山競馬場じゃない感じは否めない。まあ、そのうち慣れるんだろうが。




中山競馬場のナッキーモール


中山競馬場のナッキーモール


中山競馬場のナッキーモール



 っつーわけで、ナッキーモールはこのようにリニューアルをされました。まあ、なんともリアクションしづらいリニューアルではありますが、以前の無機質なナッキーモールに比べたら、良いと言えばいいのかもしれないなあ。知らんけど。




中山競馬場の壁面



 さて。ナッキーモール以外に何がリニューアルしたかという話だが、スタンドにおいてはまず、こんな感じで壁面の色合いが大きく変わったというのが挙げられる。以前はグレーがかった白色の面白みもない壁面が延々と続いていたのだが、それがこんな感じの色調に変更されたのである。




中山競馬場の壁面


中山競馬場の壁面


中山競馬場の壁面



 まあ、中山競馬場としてはこのリニューアルで場内の雰囲気を一変させたいところだったのだろうが、中山のお客さん自体は以前とそんなに変わっていないので、どことなく違和感がある感じだが、まあ数年すればこれが当たり前の中山の景色になるのだろうな。




中山競馬場のインフォメーション



 ほか、インフォメーションも気持ち小ぎれいになっていた。いや、もちろん中に座っているおねえさんたちはリニューアル以前からお綺麗ですので誤解のなきよう。




中山競馬場のスマホ充電サービス



 あと、自分が記憶にないだけかもしれないが、インフォメーションの周りにスマホの充電コーナーが充実していた。これ、置けば置くほど儲かる気がするけどな。韓国の釜山競馬場なんてものすごくたくさんあったぞ。




中山競馬場のキティちゃんトイレ



 あと、女性のハートを鷲掴みということで、一部トイレの外装もリニューアルされていた。荷桁がトイレの中に入って撮影していたら一発で緊急逮捕されるため中の様子はわからないが、なにやらファンシーな様子である。



 ターフィーくんとキティちゃんって、同じサンリオのキャラクターだから、事務所の後輩と先輩みたいな間柄なのかなあ。だとしたらこのシチュエーション若干そそるものがあるな。しかも、キティちゃんはこの事務所の中でも大御所中の大御所だからな。オスカーでいうと米倉涼子みたいなもんか。ターフィーくんはサンリオキャラクター大賞でも人気がなくなってきてるからな。落ち目の俳優と米倉涼子の同じ事務所内でのロマンスって、おお・・・そう想像するとグッとくるなあ。



 ・・・って人がせっかくリニューアルされたトイレを眺めつついろいろ妄想してるのに、その前に新聞敷いて床に座り込んでいる正しい中山競馬民がおるというのがなんとも言えん趣よのう。




中山競馬場の給茶コーナー



 ほか、細かいところではあるが、給茶コーナーは壁に埋め込まれたタイプから独立した機械に変わっていた。こちらの方が維持費がかからないのかもな。これで統一するならするで、もっとたくさん置いてほしいね。




中山競馬場の階段のところ



 さて、そんな感じでスタンドの様々なところがリニューアルされておりましたので、一応ご報告いたしましたが、全部が全部リニューアルされているということもなく、こんな感じでレストラン棟の階段などは従来の中山競馬場のママですので、そういうリニューアルから漏れた場所をいろいろ探してみてかつての中山競馬場を思い出すというのも、また一興かもしれませんぜ(そんなことする奴はおらん)。




中山競馬場の客層は変わらない



 また、先ほども少し触れたが、いくら表面的なリニューアルしたところで、中央競馬の中でも最も客のモラルがハザードしている(荷桁調べ)中山競馬場の雰囲気が一変するとは考えづらい。まあ、綺麗になった競馬場では床に新聞を敷いたりベンチを占拠したりということも雰囲気的にやりづらくなるであろうから、警備員の皆様もここは強気に取り締まっていただきたいところである。初心者の方や若い方ほど、そういうところはよ~く見てるし、しょうもない客はバンバン取り締まった方が個人的にはええと思いまっせ。




中山競馬場の指定席の変更



 さて。今回のレポートではだらだらと中山競馬場のリニューアルについて述べておりましたが、今回のリニューアルで大きく変わったのは中山競馬場の指定席だ。次回はこの指定席のリニューアルについて述べてまいりますので、引き続きお付き合いの程、よろしくお願いいたします・・・。



 



>>中山競馬場レポートその49へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~
 浦和競馬場 その1 〜南浦和からバスでアクセス〜
 川崎競馬場 その1 ~鉄火場シティ川崎~
 大井競馬場 その1 ~大井町競馬場ではありません~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜
 ペナン競馬場 その1 ~再びマレーシア競馬へ~


*中山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 中山競馬場 その2 ~思えば徹夜もしたもんだ~
 中山競馬場 その3 ~これぞナカヤマパラダイス~
 中山競馬場 その4 ~それでも人は中山へ~
 中山競馬場 その5 ~中山競馬場をあらためて~
 中山競馬場 その6 ~中山競馬場 アクセス 西船橋からバスで行く~
 中山競馬場 その7 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅を利用する~
 中山競馬場 その8 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く~
 中山競馬場 その9 ~中山競馬場 アクセス 東中山駅から歩く(上級者編)~
 中山競馬場 その10 ~中山競馬場 駐車場~
 中山競馬場 その11 ~中山競馬場の正門・南門・中央門~
 中山競馬場 その12 ~けやき公苑~
 中山競馬場 その13 ~中山競馬場の正門付近にあるモノたち~
 中山競馬場 その14 ~中山競馬場 パドック~
 中山競馬場 その15 ~中山競馬場のグランプリロード(はなみち)~
 中山競馬場 その16 ~ウイナーズサークルとスタンド外観~
 中山競馬場 その17 ~芝スタンドと南門周辺~
 中山競馬場 その18 ~ベンジャミンプラザとターフィーショップ~
 中山競馬場 その19 ~スタンド地下1階の様子とシニアサロン~
 中山競馬場 その20 ~スタンド1階の鉄火場感~
 中山競馬場 その21 ~スタンド1階 ATM・手荷物預かり・メディアホールほか~
 中山競馬場 その22 ~スタンド2階とUMAJO SPOT~
 中山競馬場 その23 ~スタンド屋外 一般席~
 中山競馬場 その24 ~中山競馬場の指定席~
 中山競馬場 その25 ~中山競馬場 3階A指定席、B指定席、キングシート~
 中山競馬場 その26 ~中山競馬場 4階A指定席、ナッキーボックス~
 中山競馬場 その27 ~中山競馬場 ゴンドラ指定席~
 中山競馬場 その28 ~中山競馬場 内馬場投票所~
 中山競馬場 その29 ~中山競馬場の公園 緑の広場~
 中山競馬場 その30 ~中山競馬場 もうひとつの内馬場 旧・こどもの広場~
 中山競馬場 その31 ~中山競馬場 グルメ~
 中山競馬場 その32 ~中山競馬場 グルメ 梅屋とメトロ~
 中山競馬場 その33 ~中山競馬場 グルメ 下辰と和可奈~
 中山競馬場 その34 ~中山競馬場 グルメ ピザーラ・ドマーニ・はなまる屋~
 中山競馬場 その35 ~中山競馬場 グルメ 三幸・スリーエイト~
 中山競馬場 その36 ~中山競馬場 グルメ 鳥千のチキン・吉野家・モスバーガーほか~
 中山競馬場 その37 ~中山競馬場 グルメ どみそ・ちりめん亭・パドックV~
 中山競馬場 その38 ~中山競馬場 グルメ 寿美家・コックドール・京樽ガーデン~
 中山競馬場 その39 ~中山競馬場 グルメ ぎんざ神田川・いなば和幸・スターアイル~
 中山競馬場 その40 ~中山競馬場 グルメ 銀座ライオン・マツヤサロン・アターブルマツヤ~
 中山競馬場 その41 ~中山競馬場 グルメ ゴンドラ指定席の京樽たち~
 中山競馬場 その42 ~中山競馬場 グルメ 耕一路のモカソフト・その他売店たち~
 中山競馬場 その43 ~中山競馬場 グルメ 内馬場のG1焼き・銀だこ・丼やらぐぅ他~
 中山競馬場 その44 ~それでも俺は中山へ~
 中山競馬場 その45 ~オケラ街道をゆく 西船橋まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その46 ~オケラ街道をゆく 下総中山駅まで徒歩で帰る~
 中山競馬場 その47 ~中山競馬場 アクセス 船橋法典駅から正門まで徒歩で行く~
 中山競馬場 その48 ~中山競馬場 リニューアル 2018~
 中山競馬場 その49 ~中山競馬場 指定席 リニューアル~
 中山競馬場 その50 ~中山競馬場のセブンイレブン~
 中山競馬場 その51 ~中山競馬場 グルメ 築地銀だこ・ファーストキッチン~
 中山競馬場 その52 ~中山競馬場 グルメ 福麺~
 中山競馬場 その53 ~中山競馬場 グルメ コックドール~
 中山競馬場 その54 ~中山競馬場 グルメ 京樽ガーデン~
 中山競馬場 その55 ~中山大障害の内馬場観戦スポット~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]