京都競馬場 その27 ~京都競馬場 グルメ 指定席エリア レストラン京阪・カレーショップシルヴァー~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 京都競馬場 > 京都競馬場 その27 ~京都競馬場 グルメ 指定席エリア レストラン京阪・カレーショップシルヴァー~

京都競馬場
京都競馬場 指定席エリアのレストラン京阪


*京都競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は京都競馬場レポートその1からどうぞ。




 どうも。荷桁です。


 さて、今回も京都競馬場のグルメの話をしていくわけでございます。27本目のレポートということで、気が付けばずいぶん長くなってきたものですな。



 前回のレポートでは京都競馬場のレストランのうち指定席エリアの5階にある2軒をご紹介いたしました。今回も指定席エリアのお店にはなるのですが6階にある2軒をご紹介してまいります。



 毎度のおことわりですが、京都競馬のグルメ全般については京都競馬場レポートその21にてざっくり語っておりますので、そちらをお読みの上で今回のレポートもお読みいただけますと話が早くてありがたいところです。



 それでは今回のお話を進めてまいりましょう。まずは冒頭写真にございます。グランドスワン6階で一番大きなレストラン、レストラン京阪の話を進めてまいります...


京都競馬場レストラン京阪メニュー



 レストラン京阪はグランドスワン6階にあり、5階の駒、阪急梅八とともに指定席エリアの中ではそれなりの規模があるレストランである。特に6階においては馬主席エリアのお客も吸収する必要があるのか、けっこう広々とした店内になっている。


 
 屋号は見たまんまで、京阪レストランという京阪電鉄の系列会社がやっていると思われるが、なぜか同社のウェブサイトでは記載がない。うーむ謎だ。



 メニューをぐるりと眺めると、やはりある程度の出費を厭わない層を意識しているようで、


 ・楽勝鉄板ランチA(1350円 エビフライ・とんかつ+定食)
 ・楽勝鉄板ランチB(1350円 エビフライ・ハンバーグ+定食)
 ・激勝鉄板ランチ (1800円 エビフライ2本・ステーキ+定食)


 という物理的な意味合いでの鉄板メニューを中心に豪華な雰囲気を醸し出している。激勝のネーミングセンスが絶妙だ。




京都競馬場レストラン京阪メニュー



 一応、1000円以下のラインナップとして、うどん・そば類もそれなりの種類がそろっている。


 しかし、全般に値付けが高く、一般席エリアに比べて200円ほど高い価格設定に。れすとらん花家で600円だったにしんそばは800円に暴騰している。にしんそばの末端取引価格が2階と6階でここまで差があることに衝撃を受ける。



 使用しているそばの質が違うのかもしれないが、それならもっといいそば粉を使っているなどアピールしたほうが営業戦略上、よいのではなかろうか。ぱっと見、〇ッタクリと思われても仕方がない気がするぜ。



 おつまみとしてベルキューブチーズを置いているのはなかなか戦略的な気がするが・・・。



京都競馬場モーニング



 何やらモーニングもやっているが、こういうのはせめて500円以内におさめてほしいよなあ。値付けが妥当でないというつもりは別にないが、お客が少ない午前中早くに来てくれたことへのサービス精神はイマイチ感じられない・・・。もう少しお客の心理をイメージしてほしいところである。



京都競馬場レストラン京阪



 ちなみに、京阪レストランはいろいろと表彰を受けているようだ。まあ、過去行政も競馬場の食堂には衛生面でいろいろ気を揉んでいた中でこういう優良な業者を表彰することにも一定の意味合いがあったのかもしれないですね。想像の世界ですが・・・。




京都競馬場シルヴァーの外観



 さて、それでは6階にあるもう一つの食堂である、カレーショップシルヴァーをご紹介することにしよう。



 シルヴァーは阪神競馬場グルメレポートでも登場し、ここ京都競馬場の1階レストランプラザにも出店している、阪急産業のポピュラーな屋号であるが、ここはカレー専門のお店となっているのが特徴的である。



 店内はカウンターのみでいかにも「カレースタンド」といった風情である。



京都競馬場シルヴァーの外観



 ふむう、この外観。いかにも80年代なテイストがいい感じだ。今でこそレトロに感じてしまうが、ガキの頃はこういう看板が薄く光っている食堂や喫茶みたいなのが、それこそ市民会館やでかめの病院なんかにはだいたいあったりしてだな、こう、真っ赤な福神漬けのついたカレーを食べたものだなあなどと昔を思い出してしまったりする。



 このそそる外観だけを楽しんで、食べないわけにもいかないので、とりあえず入ってみることに。




京都競馬場シルヴァーメニュー


 入ってみてメニューを眺めると、この外観とは裏腹の強気すぎる値付けにややひるむ。


 カレー820円もそうだが、サイドメニューやモーニングセット、サンドウィッチもカウンターだけの店というよりは地方都市のホテルのロビーにある喫茶店ばりの価格設定だ。



 ひとまず逃げ出す訳にもいかんので、一体どんなカレーが出てくるのやらと思いつつ、ビーフカレー820円を店員のおばちゃんにオーダーする。



 しかし、サイドメニューで鳥の唐揚げやウインナー盛り合わせがあり、ハンバーグランチがあったりするのに、唐揚げカレー、ウインナーカレー、ハンバーグカレーはないのだろうか。食べたけりゃ両方頼みなということなんだろうか。


 まあ、実際ランチのシーンで、生ビール飲んでウインナーつまんで、〆でカレー食べてお会計2100円なんて、馬主さんクラスであれば屁でもないような出費だろうから、商売としては全然成り立つんだろうな。別に荷桁でもランチに2000円くらいかけれないこともないが、さすがにこのお店でいきなりやるのはちょっとためらってしまうぜ。




京都競馬場シルヴァー店内


京都競馬場シルヴァー店内



 しかし、店内はクラシカルな雰囲気でなかなかよい感じだ。ここが園田競馬場や姫路競馬場の特観席のカレースタンドだと何も知らない人に言ったら信じてしまいそうな雰囲気さえある。たまらんのう。



 カレーを待っている間、何人か、スーツを着たひとが客として入ってきていた。やはり馬主さんとしてもさっさと食べられるこの手の食堂の方がいいという方は一定数いるんだろうな。


 

京都競馬場カレー



 そして、待望のビーフカレーが到着した。いかにもスタンダードという感じの堂々たるカレーである。生卵など落としても美味そうな風情だ。らっきょうと福神漬けの付け合わせ、そしてペーパーにくるまれたスプーンなど、レトロ要素をいちいち押さえているのも小憎らしい。



 さて、肝心のお味の方だが、カレーの好みは人それぞれかつ荷桁もカレーに詳しいわけではないので、話半分に聞いていただければと思うが、けっこう美味かったというのが実際の感想。ただ820円ということを鑑みると・・・激プッシュ案件にはなかなかしづらいという感じである。悩ましいこの気持ち、察してくだされ。とはいえごちそうさまでした。



 というわけで、スタンドの下から上まで京都競馬場のグルメと題しまして、いわゆる馬主さん以外なら誰でも行けるレストラン・食堂については一通りご紹介をしてまいりました。



 これで終わり、かと思いきや、まだ京都競馬場の売店グルメに関しては完全にご紹介しきれておりませんので、次回以降はそんな話を中心にしていければと思っております。




 京都競馬場レポート、長くなってまいりましたが、もう少しだけお付き合いください・・・。




 



>>京都競馬場レポートその28へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 阪神競馬場 その1 ~阪神競馬場の歴史と私的な思い出~
 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 中山競馬場 その1 ~アクセスに難あり~
 東京競馬場 その1 ~大きいことはいいことだ~


*京都競馬場に関する記事は以下にもあります。

 京都競馬場 その1 ~淀の競馬の歴史と今~
 京都競馬場 その2 ~京都競馬場 アクセス~
 京都競馬場 その3 ~京都競馬場 駐車場~
 京都競馬場 その4 ~京都競馬場 入場門とシンザンと公園とわたし~
 京都競馬場 その5 ~京都競馬場散歩 お稲荷さん、馬頭観音、そして名馬たち~
 京都競馬場 その6 ~京都競馬場の公園 陽だまり広場と緑の広場~
 京都競馬場 その7 ~京都競馬場 パドック~
 京都競馬場 その8 ~京都競馬場 グランドスワンとビッグスワン~
 京都競馬場 その9 ~京都競馬場 スタンド1階~
 京都競馬場 その10 ~京都競馬場 スタンド2階 ATM・三冠馬ホールなど~
 京都競馬場 その11 ~京都競馬場 スタンド2階 鉄火場ゾーン~
 京都競馬場 その12 ~京都競馬場 スタンド3階 スローダンとメモリアルロード~
 京都競馬場 その13 ~京都競馬場 スタンド4階 シグネットホールほか~
 京都競馬場 その14 ~京都競馬場 観覧席 スタンド屋外席1~4階~
 京都競馬場 その15 ~京都競馬場 指定席 ラウンジシートとL-テーブル~
 京都競馬場 その16 ~京都競馬場 指定席 5階A指定・B指定席~
 京都競馬場 その17 ~京都競馬場 指定席 グランドスワン6階~
 京都競馬場 その18 ~京都競馬場 芝生席・スタンド前での観戦~
 京都競馬場 その19 ~京都競馬場 ウイナーズサークルほか~
 京都競馬場 その20 ~京都競馬場 コースや昔の馬券の話~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 京都競馬場 その22 ~京都競馬場 グルメ れすとらん花家~
 京都競馬場 その23 ~京都競馬場 グルメ レストランプラザ 駒・こだま・阪急食堂・春陽堂・大湖~
 京都競馬場 その24 ~京都競馬場 グルメ 京藤・おおつき・比龍・白鳥~
 京都競馬場 その25 ~京都競馬場 グルメ まとゐ鮨・レストラン藤・AMON~
 京都競馬場 その26 ~京都競馬場 グルメ 指定席エリア 駒・阪急梅八~
 京都競馬場 その27 ~京都競馬場 グルメ 指定席エリア レストラン京阪・カレーショップシルヴァー~
 京都競馬場 その28 ~京都競馬場 グルメ 売店編 樋口と平田~
 京都競馬場 その29 ~京都競馬場 グルメ 売店編 Two days、コメタ、森久ほか~




*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜
PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索
















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このサイトについて
 このサイトは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くサイトです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド


忍者AdMax







忍者ブログ [PR]