佐賀競馬場 その29 ~佐賀競馬場 グルメ ごぼう天うどんと2階の売店たち~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 佐賀競馬場 > 佐賀競馬場 その29 ~佐賀競馬場 グルメ ごぼう天うどんと2階の売店たち~

佐賀競馬場の鳥栖料飲店協同組合
佐賀競馬場の食堂街




*佐賀競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は佐賀競馬場レポートその1からどうぞ。







 どうも。荷桁です。今回も佐賀競馬場のグルメの話をしてまいりたいと思います。



 前回のレポートではスタンド外の食堂街の様子をご紹介いたしましたが、今回はふたたびスタンドの中に戻って2階にあるお店をみてまいりたいと思います。



 佐賀競馬場のスタンド2階は投票所などがメインのフロアではあるのだが、2017年春の時点では、1軒の食堂と3軒の売店の系4店舗が存在している。どれも素朴でいい感じのお店で、佐賀競馬場における食事関係のお店の層の厚さを象徴するような感じになっている。



 今回はそんな2階のお店をのんびりと見て回っていきたいと思います...


佐賀競馬場の鳥栖料飲店協同組合



 さて、っつーわけで、やってきたのは2階4コーナー寄りにある、鳥栖料飲店協同組合食堂なる硬派な名前を持つ食堂である。



 食堂とは言っているものの、食券を買ってカウンターで商品を受け取り、前に並べてあるテーブルで食べるスタイルなので、雰囲気的には売店っぽさもあるというギャンブル場らしい食事処だ。




佐賀競馬場の鳥栖料飲店協同組合のメニュー



 メニューは基本的に、うどんとそばの麺類が主体。ご飯ものはいなり、かしわめしなどサイドメニューに徹している感じだ。



 かしわめしと白ご飯で料金が変わらないというのがいいことなのか悪いことなのかよく分からないが、高いメニューでも550円と値付けは良心的である。



 今回はせっかく九州に来たのでご当地メニューと言っても差し支えない、ごぼう天うどんをチョイスしてみた。




佐賀競馬場の鳥栖料飲店協同組合



 食券を渡して、テーブルで注文を待つ。お茶でも飲むかと、トレーから湯呑みを取ろうとしたら、キミ、どう見ても前職ワンカップ大関やろ笑という感じのコップが。



 極めてモロゾフ的な昔懐かしいリサイクルの精神に思わず癒されてしまうぜ。競輪場とかだとわりあい見かける光景だが、競馬場ではあんまり見ないかもしれないな。




佐賀競馬場のごぼう天うどん



 さて、しょうもない癒しを享受しているうちに、ごぼう天うどんができあがった。うむ、ネギ、ワカメ、ごぼう天の素晴らしいコントラスト。もはや芸術の領域である。




佐賀競馬場のごぼう天うどん



 小倉競馬場のごぼう天うどんは細切りにしたものをかき揚げスタイルにしたごぼう天がのっていたがここでは斜め切りにしたごぼうの天ぷらが5、6個入っているスタイルだ。



 小倉のは小倉ので旨かったが、こちらはこちらで厚めに切られている分、ごぼうの滋味が感じられていい感じだ。実にうめえ。



 うどんもつゆも非常に優しい味で、総じてこってりしているギャンブル場メシの中では、体調が悪いときなんかにもありがたい存在である。




佐賀競馬場の鳥栖料飲店協同組合のうどん



 妙に美味いなと思ったら、出汁にこだわっているようで、このような張り紙までなされていた。北海道産の羅臼昆布を使っているとのことだ。こういうちゃんとしたお仕事は永く続いてほしいものですね。ごちそうさまでございました。




佐賀競馬場のスタンドカフェゴール



 さて、うどんをすすり終わったら、一応2階にあるほかの売店にも目を通しておくことにしよう。



 まずはスタンドカフェゴールだ。ここは以前のレポートでも少し触れたが、4コーナー寄りにある売店である。



 以前とぱっと見た感じは変わっていないが、売店の右手にあった自販機がなくなり、代わりによく分からないぬいぐるみが椅子の上で突っ伏しているという謎の状況が生まれていた。



 相変わらずお菓子、ジュース、栄養ドリンク、パン、肉まん、アイス、カップ麺、おもちゃとなんでもありな感じが実にひと昔前の市民病院の売店っぽくて非常にナイスである。こういう売店ってホントJRAの競馬場にはないからなあ。大事にしていただき佐賀競馬場のカルチャーである。





佐賀競馬場のスタンド葵



 続いては、スタンド2階中央の階段下にある「葵」を覗いておこう。あまりこれまで屋号を意識していなかったが葵って言うのね。



 階段の下という実に渋いスペースを活用しており、それだけでも萌え萌えな売店である。




佐賀競馬場のスタンド葵



 葵は先ほどのゴールとは違い、比較的調理したものを売っている傾向にある。鉄板に取り囲まれており、どちらかというと1階の赤浦・丸善と近い商売と言ってしまってよいかもしれない。



 一応お好み焼きと書いてあるが、見た感じ、お好み焼き焼いてねえなあ・・・。




佐賀競馬場のスタンド葵



 扱っているのはとうもろこし、ねりもの、フランクフルト、アメリカンドッグ、ちくわ、ゆでたまごなどだ。ここもビールの類は置いておらず、よくもまあビールもないのにこの商品ラインナップで商売が成立しているもんだと、赤浦・丸善同様感心してしまう。



 今後もこの立地を活かして、素朴に頑張っていただきたいところである。




佐賀競馬場の丸池



 さて、スタンド2階グルメの最後に、ゴール板寄りの丸池を紹介しておこう。



 この丸池も先の2店舗を足して二で割ったような商売をしている。ジュース、菓子パン、お菓子、カップ麺などの既製品を売りつつ、練り物だけは網であぶって売るというスタイルを取っている。



 見てのとおり、お店は幾分開放的な雰囲気なので、買い物はしやすいのと、一応カウンターのような飲食スペースを設けているので、買ったものをその場で食べることができるというのがポイントである。




佐賀競馬場の丸池のジュース



 ジュースのラインナップはこんな感じ。ほかのお店でもそうだが、500mlのペットボトルが200円とやや市中より高いのでご注意。こういうのが嫌だと言う人は持ち込むのがよろしいんでしょうな。しかし、酒を置いていないのに何故かウコンの力があったりするのはなぜなのだろう。




佐賀競馬場の丸池



 地元の人を観察していると、このお店はこちらのカウンターでカップ麺を食べたり、ジュースを飲んだりしながらお店の人とおしゃべりするのが正しい楽しみ方のようである。



 一見の人間にとってはなかなかハードルが高い使い方ではあるが、もし果敢に地元の人と交流したいということであれば利用してみるのも手ではないだろうか。まあ、カップラーメンは1つ200~250円で売られているし、メシを安くあげるという意味でも利用価値はあるかもしれませんぜ。



 ってなわけで、佐賀競馬場グルメ、スタンド2階編はこれにておしまいでございます。



 次回はこれまでご紹介できていなかった、3階、指定席フロアのお店をご紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。





 



>>佐賀競馬場レポートその30へ






*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 旭川競馬場 その1 ~北に競馬があるから~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~

*佐賀競馬場に関する記事は以下にもあります。

 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 佐賀競馬場 その2 ~パドックと武士文化~
 佐賀競馬場 その3 ~SAGA HORSE RACE~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その5 ~困ったときの観音様~
 佐賀競馬場 その6 ~4年ぶりの佐賀競馬へ~
 佐賀競馬場 その7 ~佐賀は佐賀だった~
 佐賀競馬場 その8 ~久々のスタンド~
 佐賀競馬場 その9 ~佐賀競馬スタンド2階へ~
 佐賀競馬場 その10 ~佐賀競馬スタンド2階~
 佐賀競馬場 その11 ~佐賀競馬スタンド指定席~
 佐賀競馬場 その12 ~佐賀競馬場でみつけたモノたち~
 佐賀競馬場 その13 ~いざ勝負 佐賀競馬~
 佐賀競馬場 その14 ~なかなかうまくいかん~
 佐賀競馬場 その15 ~ここで一発竹吉先生~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その17 ~佐賀競馬場グルメ 甘味も!~
 佐賀競馬場 その18 ~佐賀競馬場 勝手に佐賀競馬 騎手名鑑第1弾~
 佐賀競馬場 その19 ~佐賀競馬場 勝手に佐賀競馬 騎手名鑑第2弾~
 佐賀競馬場 その20 ~佐賀競馬場 勝手に佐賀競馬騎手名鑑第3弾~
 佐賀競馬場 その21 ~佐賀競馬場 アクセス 神埼駅から佐賀競馬場へ~
 佐賀競馬場 その22 ~佐賀競馬場の駐車場とバス停からの道中~
 佐賀競馬場 その23 ~Wi-Fiが飛ぶスタンド1階~
 佐賀競馬場 その24 ~スタンド2階をもう一度~
 佐賀競馬場 その25 ~指定席で行こう~
 佐賀競馬場 その26 ~佐賀競馬場 ロイヤル席~
 佐賀競馬場 その27 ~佐賀競馬場 グルメ 龍ラーメン 赤浦と丸善 ハローのタコ焼き ~
 佐賀競馬場 その28 ~佐賀競馬場 グルメ 食堂街の亭謝馬~
 佐賀競馬場 その29 ~佐賀競馬場 グルメ ごぼう天うどんと2階の売店たち~
 佐賀競馬場 その30 ~佐賀競馬場 グルメ 3階の食堂 あたり矢・朝日屋・すずらん~
 佐賀競馬場 その31 ~佐賀競馬場 勝手に佐賀競馬騎手名鑑第4弾~
 佐賀競馬場 その32 ~佐賀競馬場 2017年・春~



PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]