福山競馬場 その8 ~福山競馬 予想紙&予想屋~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 福山競馬場 > 福山競馬場 その8 ~福山競馬 予想紙&予想屋~

Fukuyama Racecourse 福山競馬場
福山競馬場。のんびりしてていい感じ。



*福山競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は福山競馬場レポートその1からどうぞ。






 騎手の引退、馬の引退など年末は競馬ファンにはさみしい季節ですね。ボンネビルレコードもフリオーソもともに学生時代から南関東でバリバリ活躍していた(ボンネは中央にいたんですが)馬なので思い出があります。

 とくにボンネは帝王賞勝ちしたときに◎で買っていたりした馬なので、的場文男+ボンネの名コンビは大好きでした。東京大賞典での最後の雄姿に期待しましょう。


 さてさて、福山競馬場レポートがつづいております。

 前回、福山競馬場の馬券の話をしているうちに長くなってしまったので、もう少し馬券の足しになりそうな話をしていきましょう...




Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 前回は福山競馬場で馬券を買うにあたって

 1:人気は割れることが多く、中途半端な1番人気はとぶ
 2:先行有利
 3:高知からの遠征馬は買い
 4:騎手の乗り替わりに注意


 あたりの情報を書いたものの、じゃあそれがあれば馬券が取れるかと言われれば、まあ、その辺は自己責任でお願いしますと言うしかないw



Fukuyama Racecourse 福山競馬場
三村展久騎手


 せっかくなので客観的なデータとして、リーディングジョッキーと調教師について、書いておこう。

 福山の騎手業界は長らく、とびぬけた存在がいないことで知られていた。少し前は渡辺騎手がリーディングであることが続いたが、だいたい年間100勝もないくらいの数字で、2位以下の騎手との差もそんなにない。その後、嬉騎手が2008年に躍進したが、安定感のある楢崎騎手がそれに代わり、ここ2年は三村騎手がリーディングと入れ替わりも激しい。現在は楢崎騎手が韓国競馬での騎乗に行っていることもあり、三村騎手がやや抜けた存在と言えよう。


 調教師も入れ替わりが激しいが、現在は高本友芳師が頭ひとつ抜けている状態か。高本という名字でもう一人、高本敏明さんという調教師もいるので、競馬新聞で見間違えないようにご注意ください。
 
 余談だが、調教師はわりと人間関係の世界なので、管理馬のほとんどが同じ馬主さんとか、依存度が高いパターンが多い。多頭出しのレースなどもあったりするので、そのときは馬主欄にも注目し、どれが勝負馬かもしっかり見ておいたほうがいいだろう。




Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 ぐだぐだ述べてきたが、そんな予想の助けになるのがこれらの予想紙である。

 「福山特報」「福山エース」「キンキ」と3紙もある。

 冊子ではなく普通の新聞タイプだが、馬柱はどこも横なのが特徴。地方競馬ってなぜか横の馬柱が多いよな。なんでだろう。


 各紙の一番上に書いてあるように、前回開催で「会心の一撃が出た」とか「3連単の的中率が一番だった」などといろいろ謳っていておもしろい。3社ともつぶれていないということは、特にどこが当たるとかもなく、好みの問題なんだろうな。


Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 競馬新聞は場内で3紙とも買うことができます。駅近くのコンビニとかにもおいているのでバスに乗る前に買うことも可能。


 荷桁はなんとなく福山特報の雰囲気が好きなので、ついついそれを買ってしまいます。


 ちなみに福山エースはホームページがいろいろと充実しており、コラムとして読んでいるとなかなか面白い。特に樋本デスクの福山競馬情報BOXのコーナーはイチオシ。


 先日の女性騎手招待レースでも


 『いきなり悩殺V決めた!!別府真衣ディアマーベルで独走の逃避行を演出』
 『怒涛の後方強襲劇!!魅せた岩永千明プロパティーで逆転ゴールをイッキ直撃』
 『さすが女王の貫禄!!別府真衣「悩殺V」メイショウアサギリでパワフル稲妻差し』


 など、悩殺とかイッキとか近年あまり使われることのない用語で楽しくレース回顧をしてくれている。パワフル稲妻差しってなんやねん。雰囲気はすごく伝わるけどw



Fukuyama Racecourse 福山競馬場


 ちなみに、数は少ないが、福山でも予想屋さんが稼働している。

 ハラちゃん、友ちゃん、ダークホース、王将の4件を目撃した。
 


 ハラちゃんは食堂の近く、友ちゃんは、パドック近くの階段下くらいに台はあるものの、だいたいパドックにいる模様。常連さんが集まってやいのやいのやっているので、盗み聞きすべし。ダークホースは、大きい方のスタンド1階に。王将はスタンド1階のやや奥まった勝馬といううどん屋に近いあたりに台を置いている。


 なぜか一か所に固まらず、それぞれの持ち場で商売をしている模様。


 写真は王将さん。見てのとおりあまり稼働しておらず、南関東のように、しゃべりで展開予想などをしてお客を集めてという雰囲気もない。


 ときおり常連さんとしゃべったりしているのでそれを盗み聞きしてみるのもいいだろう。
 価格は1レース100円、全レースでも800円と良心的なので、3人グループとかで行ったら、それぞれ買ってみても面白いのではないだろうか。


 長々と述べてまいりましたが、そのうちなくなる競馬場なので、外れてからのリベンジも難しいこととは思いますので、あまりバカ張りはせず、コツコツ楽しむことをおすすめします。



 


>>次の記事へ



*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*福山競馬場に関する記事は以下にもあります。

 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 福山競馬場 その2 ~福山競馬場アクセス~
 福山競馬場 その3 ~福山競馬場とアラブの話~
 福山競馬場 その4 ~福山競馬場 パドック~
 福山競馬場 その5 ~福山競馬場 スタンド~
 福山競馬場 その6 ~買い逃しに注意~
 福山競馬場 その7 ~予想と四角いコース~
 福山競馬場 その8 ~福山競馬 予想紙&予想屋~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 福山競馬場 その10 ~福山競馬場の風景~
 福山競馬場 その11 ~福山競馬場 夏の風景 後編~
 福山競馬場 その12 ~今更ながら福山~
 福山競馬場 その13 ~冬の福山~
 福山競馬場 その14 ~旧スタンドそのほか~
 福山競馬場 その15 ~勝手に福山騎手名鑑~
 福山競馬場 その16 ~勝手に福山騎手名鑑 第二弾~
 福山競馬場 その17 ~勝手に福山騎手名鑑 第三弾~
 福山競馬場 その18 ~福山競馬場の風景~
 福山競馬場 その19 ~あのときの福山競馬場~
 福山競馬場 その20 ~かつてこの地に競馬があった~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]