金沢競馬場 その18 ~スタンドで見つけたモノたち~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 金沢競馬場 > 金沢競馬場 その18 ~スタンドで見つけたモノたち~

金沢競馬場のスタンド内部
金沢競馬場のスタンド



*金沢競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は金沢競馬場レポートその1からどうぞ。





 どうも。荷桁です。



 さてここまでしばらく金沢競馬場のスタンドの話が続いておりますが、今回もその流れでレポートをしてまいります。



 今回はタイトルにありますとおり、スタンド内で見つけたモノについて語ってまいります。このブログを熟読していただいている方はピンと来ているかもしれませんが、地方競馬場というのは往々にして古い施設であることが多いため、昭和を感じる古い逸品だったり、ちょっと古臭い看板だったりというものがたくさんあります。当ブログではそうしたモノをネチっこく紹介していくというのをひとつのスタイルとしておりまして、今回もそういう感じで、金沢競馬場のスタンドで荷桁が萌えたモノたちを見てまいりますので何卒よろしくお願いいたします。



 まあ、説明臭い話をしたところでよく分からないと思いますので、さっそく見てまいりたいと思います...


金沢競馬場のスリにご用心の看板



 さて、ではさっそく見てみよう。まずはスリにご用心の看板だ。



 まあ、地方競馬場であればどこででも見かけることができるスリにご用心の看板で、内容も特にひねりがあるわけでもない。普通中の普通といった感じだ。全体的に縦長なフォントになっているせいで「心」の字がちと秀逸な感じになっていることくらいがポイントか。「心」って本来、横長のほうがしっくりくる字だしな。




金沢競馬場の場内美化看板



 さらにこれまたよくある感じの場内美化看板だ。たばこは吸がら入れに捨てましょうとのことなので、皆さまご注意くだされ。ほかの競馬場はそもそも競馬場内でタバコを吸えないほ方向にシフトしているのでそもそもこんな看板自体が少ないんかもな。



 まあこれもなんてことない看板だ。あまり「きちんと捨てないと怒るぞ」みたいな強気さもなければ遊び心もない感じで、あんまりおもしろくないのう。




金沢競馬場の締め切り時刻厳守看板



 また馬券発売の締め切り時間に関する看板もあった。締め切り後でも馬券を売ってくれと言ってくる輩はたぶん、レースが所定の時間で進行していることも分かった上で無理を言ってくると思うので、別に「締め切り後の発売は致しませんのでご了承ください」のみでもいいと思うのだが、




金沢競馬場のマークカード使用呼びかけ看板



 ほか、こんな看板も。これは時代の流れ上、仕方がないことではあるが、いまだにマークカード使わずに馬券を買おうとするオッサンっているのかね。実際問題。まあいるんだろうな・・・。




金沢競馬場の勝馬投票券購入時の注意ボード



 続いて、窓口のところに設置されている、馬券購入時の注意喚起看板。平仮名と漢字の大きさが微妙に違っていて、しかしその中でも「お」の字だけは気持ち大きく、何となく緻密に計算をされている感じがするが、改行が中途半端な位置になっているのが何とも言えないのう。




金沢競馬場の勝馬投票券購入時の注意ボード



 と思ってたら、別バージョンがあった。こっちは「お」の大きさも他の平仮名とあまり変わりませんな。




金沢競馬場の防犯看板



 さらに、石川県競馬事業局と金沢東警察署の連名で出された「防犯についてご注意」という看板も見つけた。



 うむ。何やら「またお客様は、コーチ屋、ノミ屋の相手になると思わぬ災難に必ずあいますから、よくご注意ください。」などと災難が起こることを断言しているあたりが何ともロックでいい感じだ。概して、地方競馬場におけるノミ屋やコーチ屋への注意喚起の看板は口調がキツくなりがちなのであるが、金沢でもやはりそうなのね。




金沢競馬場のノミ屋看板



 さらに開催執務委員と金沢東警察署の連名での「ファンの皆様にお願い」という看板も発見。これはまあ、マイルドなほうでございますな。




金沢競馬場の連勝式投票の説明看板


金沢競馬場の券種解説



 さて、こんどは年代を感じる系の看板をふたつ。券種の解説だ。金沢競馬場ではワイド、3連複、3連単が平成15年から発売されたことが下の看板からは読み取れる。そのころに設置された看板だとすると、14年くらいこのまま設置されているというわけか。上の看板は、もっと古いんだろうな・・・。




金沢競馬場の出遅れカンパイ看板



 この看板も古い。平成9年4月から出遅れカンパイを廃止しますという看板だから20年ものだ。ディティールは異なるが、同じ文言の看板を笠松競馬場でも見たことがあるので、きっとこの時期に地方競馬場でよく掲げられた看板なんだろう。もっともいまだに律儀に掲出しているところがどのくらいあるのかと言われるとアレなのだが・・・。

 


金沢競馬場の決勝写真の原理看板



 一方でこちらは各レース場で比較的よく見られる、決勝写真の原理を解説した看板だ。掲げられているのがかなり高い位置なので、お年寄りは視力の関係でほとんど解読できないと思われる。内容自体は簡潔で無難だ。


 
 ちなみにこの看板も各競馬場でディティールが異なっているのが興味深い。おおよそ同じ文言で掲げている園田競馬場、ひたすら字だけで長々と解説していた福山競馬場、家庭で障子の隙間から外を見るときを例にとるなど独自の世界観を発揮していた名古屋競馬場など、ほかの競馬場における決勝写真の原理解説看板も本ブログでは取り上げているので興味がある方は見てくれたまへ。それこそ山口シネマがいろんなところにマニュアルをまいていたのかな?




金沢競馬場の自動販売機



 さらにオタッキーなところを攻めていこう。写真は金沢競馬場スタンド3階にある自動販売機だ。しかし見ていただきたいのはこの自販機ではない。一番右の自販機の脇にあるポスターだ。




金沢競馬場の古いポスター



 「走る夢ドラマ」とコピーがついた金沢競馬の古いポスターである。このコピー今ではほとんど見かけないが、「推理とロマンの名古屋けいば」のようにかつてはよく使われていた定番コピーだったんかもしれませんな。いや、コピーの話をしたかったわけでなく、このポスターの絵にご注目なのである。




金沢競馬場の古いポスター


金沢競馬場の古いポスター



 よく見ていただくと、お分かりいただけると思うが、それぞれ騎手の部分は「騎」の感じで、馬の部分は「馬」の漢字で絵が構成されている、いわゆるワードドローイングの手法が取られているのだ。



 まあ、それだけっちゃそれだけなのだが、こうしたひと昔前のポスターが思わぬところから発見されてしまうのもまた金沢競馬のおもしろいところでございますな。




金沢競馬場のゴミ箱



 今度はゴミ箱に目を向けてみよう。金沢競馬場には当然のことながら多くのゴミ箱が設置されているわけだが、その多くは写真のような大ぶりの金属製のゴミ箱になっている。このゴミ箱の金沢競馬場のカルチャーとして(他の競馬場でももちろんやっているところはあるが)、ゴミ箱の横に新聞を蓄え、都度、係の方がゴミを回収すると写真のように上のほうに新聞を広げて受け皿のような形にセッティングするということをやるのだ。



 ゴミを回収するときにこの一作業をしていることで、少々のゴミであればわざわざ奥まで手をツッコむ必要もないから腰もやられず、さらに水気の含むものを捨てられたときにも便利という様々な利点があるのだろう。こうした細かな工夫で少ないであろう人出の中、快適な場内環境を保ってくださっている係の方はスバラシイ限りだ。




金沢競馬場のゴミ箱



 ところが、そんなふうにゴミ箱を見ていたら、一か所だけ、写真のようにモロにスポーツ新聞のエロコーナーが一番上にセッティングされていたゴミ箱があった(注:荷桁による演出ではありません。尚、画像の一部にモザイク加工をしております)。



 これは完全に狙っているだろう・・・と思わなくもないが、まあこれもある意味での心遣いと思えばよいのであろうか・・・。




金沢競馬場の洗面所



 ゴミ箱以外にも清掃用なのかこのような洗面所らしきものがスタンド内には散見される。




金沢競馬場の洗面所の注意書き



 この洗面所にはカップ麺の残り汁を流さないでくれと注意書きがあった。まあ確かに場内ではけっこうカップラーメンを売っていてお湯も提供してくれるのだが、捨てるところは定まってなくて気持ちは分からんでもないな。こういうときは素直に店の方に聞くのがよいでしょう。




金沢競馬場のコンセント



 さらにこまかいところをほじくるようで恐縮だが、写真のように金沢競馬場ではコンセントの使用はお断りということになっている。当たり前のことではあるが、充電は自宅などでしっかりと行ってから来るように気をつけてくれたまへ。




金沢競馬場の提案箱



 最後に、こちらをご紹介して終わろう。提案箱だ。



 金沢競馬場がよりよくなるように何か提案がある方は是非思いのたけをこの提案箱にぶつけてみてくだされ。ちなみに、近くに専用の用紙がないなどグダグダなケースも多いのだが、そこは勘弁してやってくれ。



 
 さて、いかがでしたでしょうか。金沢競馬場にあるモノの数々。非常にくだらない内容のレポートではありますが、まあ、金沢競馬場を記録しておくという意味でもご容赦いただけますと幸いです。



 そんなこんなで長くなってまいりましたが、金沢競馬場レポートまだ続いてまいります・・・。



 



>>金沢競馬場レポートその19へ







*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 名古屋競馬場 その1 ~あくまで土古~
 笠松競馬場 その1 ~名馬・名手の里~
 高知競馬場 その1 ~南国土佐の丘の辺に~
 福山競馬場 その1 ~私的福山競馬史~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 姫路競馬場 その1 ~初夏だけのパラダイス~
 荒尾競馬場 その1 ~そしてとうとう九州競馬へ~
 水沢競馬場 その1 ~水沢江刺に競馬のためだけに~


*金沢競馬場に関する記事は以下にもあります。

 金沢競馬場 その1 ~金沢けいば冬景色~
 金沢競馬場 その2 ~見てるわしらも寂しいんよ~
 金沢競馬場 その3 ~北の競馬人たち~
 金沢競馬場 その4 ~アイル・ビー・バック~
 金沢競馬場 その5 ~金沢競馬をあらためて~
 金沢競馬場 その6 ~金沢競馬場 アクセス~
 金沢競馬場 その7 ~金沢競馬場 駐車場~
 金沢競馬場 その8 ~金沢競馬場を一周してみる 前編~
 金沢競馬場 その9 ~金沢競馬場を一周してみる 後編~
 金沢競馬場 その10 ~入場門周辺 外向前売発売所 ほか~
 金沢競馬場 その11 ~馬頭観音とハッピーくん~
 金沢競馬場 その12 ~金沢競馬場 パドック~
 金沢競馬場 その13 ~金沢競馬場 スタンド全般と屋外席~
 金沢競馬場 その14 ~スタンド1階 手荷物預かり、Wi-Fi、そして防火水槽~
 金沢競馬場 その15 ~スタンド2階 ベランダと分煙のはざま~
 金沢競馬場 その16 ~スタンド3階 実は快適空間~
 金沢競馬場 その17 ~金沢競馬場 指定席 ( 特別観覧席 )~
 金沢競馬場 その18 ~スタンドで見つけたモノたち~
 金沢競馬場 その19 ~金沢競馬場 予想紙と予想屋~
 金沢競馬場 その20 ~金沢競馬場のコースを眺める~
 金沢競馬場 その21 ~金沢競馬場 枠場とステージ~
 金沢競馬場 その22 ~金沢競馬場 内馬場のポニーと謎のコンクリ~
 金沢競馬場 その23 ~金沢競馬場 内馬場の公園~
 金沢競馬場 その24 ~金沢競馬場 グルメ~
 金沢競馬場 その25 ~金沢競馬場 グルメ 金澤玉寿司で寿司を食らふ~
 金沢競馬場 その26 ~金沢競馬場 グルメ 宇ノ気玉寿司~
 金沢競馬場 その27 ~金沢競馬場 グルメ サンキ たこ勝~
 金沢競馬場 その28 ~金沢競馬場 グルメ らくや 来々軒~
 金沢競馬場 その29 ~金沢競馬場 グルメ 軽食こやま 千鳥~
 金沢競馬場 その30 ~金沢競馬場 グルメ 世界館の世界観~
 金沢競馬場 その31 ~金沢競馬場 グルメ よこやま 麺栄~
 金沢競馬場 その32 ~金沢競馬場 グルメ 不二家大食堂 レストホースピア~
 金沢競馬場 その33 ~金沢競馬場 グルメ 売店たちの没個性~
 金沢競馬場 その34 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第1弾~
 金沢競馬場 その35 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第2弾~
 金沢競馬場 その36 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 第3弾~
 金沢競馬場 その37 ~勝手に金沢競馬騎手名鑑 番外編~
 金沢競馬場 その38 ~それでも一度は金沢へ~
 金沢競馬場 その39 ~金沢競馬場から路線バスで帰る~


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]