函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ前編~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 函館競馬場 > 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ前編~

函館競馬場直線の様子
函館競馬場。



*函館競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は函館競馬場レポートその1からどうぞ。




 さて、ここまでいろいろと函館競馬場の様子を見てまいりましたが、そろそろ函館競馬場のグルメの話を始めていくことにしよう。



 函館グルメと言えば、当地は言わずと知れた海産物の宝庫であるからして、いろいろと海鮮系のお店があるのかと思いきや、意外とそういうの(寿司屋とか)はなく、わりとラインナップとしてはフツーの面々が並ぶのが特徴と言えば特徴である。ひとまず今回の訪問で通りかかったお店、実食したお店を順に紹介していきますので、よろしくお願いいたします。


 >>なお、本レポート執筆後、2016に再訪してその際のグルメの様子をまとめた記事も以下の通りありますので、併せてご参照ください。

 函館競馬場 その23 ~函館競馬場 グルメ いちいのイカ刺しがあった頃~
 函館競馬場 その24 ~函館競馬場 グルメ あじさい はつね 福三 美鈴~
 函館競馬場 その25 ~函館競馬場 グルメ Two daysほかイベント出店系~
 



函館競馬場の売店



 函館競馬場は2~3階にかけて8軒の飲食スタンドと1軒のレストランを持っている競馬場だ。



 レストランは3階にある「いちい」のみ(註:レポート執筆後の2017年に閉店し跡地に駒場亭が入居)。いちい自体は函館市で他にも店舗を展開している和食屋ということで、メニュー内にはイカ刺し定食など、函館を感じさせるメニューもあるということなので、興味がある方は行ってみてもいいのではないだろうか。



 荷桁は結局今回の訪問では、3階のいちいには行かずじまいだった。次回こそは訪問したいところである。


 >>その後2016年に実際にいちいに行ったため、その時の様子はこちらをご参照ください




函館のイカ刺し



 ちなみに荷桁は競馬場ではない居酒屋で函館のイカを食べたが、そのクオリティーにびっくりであった。歯ごたえから何からすべてが違う。競馬場で食うのも美味いんだろうけど、イカだけは函館滞在中はどこかで食べたほうがいいだろう。



 もっとも、地元の人に言わせると、観光客はとかく歯ごたえがあるイカを求めがちだが、新鮮過ぎるイカはかえって旨みはあまりないのでどうかと思うところもあるよ、とのこと。まあ、最終的には好みの問題ではあるんだがね。




 話を戻そう。



 ってなわけで多くの一般客にとって、函館競馬場のグルメと言えば2階のフードスタンドが中心になるだろう。



函館競馬場のtwo days



函館競馬場の福三



 まずは中央の競馬場でけっこう見かけるTwo days と福三。このブログのグルメコーナーでも常連の面々だ。



 両者とも何の変哲もない売店である。ビールやつまみを買うのに適している。いちおう福三は全国どこのお店でも「焼きそばがウリ」みたいなふれこみなので、何でもいいやと言う方は焼きそばがいいかもしれないぞ。




 ちなみに函館の塩ラーメンチェーンでは有名な「麺厨房あじさい」も競馬場内の2階フードコートに入っていた。そこそこ人気だったが、前日に塩ラーメンを食べていたこともあり、荷桁は今回チャレンジしなかった。いくらチェーン店でノウハウがあるとはいえ、競馬場でクオリティーの高いラーメンを提供するのは大変なことだろうと想像ができる。次回訪問時に試してみたいものだ。


>>その後2016年に実際に福三・あじさいに行ったため、その時の様子はこちらをご参照ください



函館競馬場



 一応そば屋もある。はつねという屋号だ。どこにでもありそうな店名だが、これは函館だけのお店なのだろうか。気になるのでまた調べてみよう。



函館競馬場



 つまみでイチオシなのは3階のいちいの系列である2階にある丼いちいの「つぶ貝串焼き」こいつは噛めば噛むほど味が出て美味い(こちらも2017年に撤退)。




函館競馬場のつぶ貝串焼き



 ご覧のとおり、ボリューミーな代物ではないが、当地ならではのアテでもあるし、値段(200円しないくらいだった気がする)を思えばアリな逸品である。



 塩が効いているので、単品でというよりは酒と一緒に買うのがいいだろう。




函館競馬場の唐揚げ



 ちなみにこちらははつねのから揚げ。夕刻に腹が減ったので買って食べたら意外にイケた。味ががっつり染みているので、お酒のアテにおススメである。




函館競馬場のフードコート




 2階の売店群の前には一応小さいが飲食スペースもある。



 そばやラーメンはこちらで食べるほうが無難だろう。ただし、そんなに広いわけでもないので、外に出て広々とした芝生で食べたほうが精神衛生上もいいかもしれないという側面はある。



 
 さて、そんな感じの函館競馬場のグルメですがいかがでしょうか。そんなに軒数が多いわけではないので、次回以降の訪問で一通り網羅できるように頑張っていきたいと思います。



 しかし、実はと言ってしまってはなんだが、函館競馬場は開催日程が少ないせいか、本場開催中は実に多くの屋台カーがスタンドの外に集まる傾向にあり、これがまた注目のお店が多くあるのであります。



 そんなわけで次回のレポートでは函館競馬場のスタンド外で食べられるグルメをご紹介しますので、ご一読の程、よろしくお願いいたします。



 


>>函館競馬場レポートその10へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 門別競馬場 その1 ~競走馬のふるさとへ~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 旭川競馬場 その1 ~北に競馬があるから~
 帯広競馬場 その1 ~富良野をぬけて帯広へ~



*函館競馬場に関する記事は以下にもあります。

 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 函館競馬場 その2 ~函館のアホ~ 
 函館競馬場 その3 ~日本全国競馬場制覇~ 
 函館競馬場 その4 ~美しく小ぢんまりした競馬場~ 
 函館競馬場 その5 ~函館競馬場パドック~ 
 函館競馬場 その6 ~はなみちで馬の流れを見逃すな~ 
 函館競馬場 その7 ~函館競馬場 スタンド~ 
 函館競馬場 その8 ~函館競馬場 馬券道~ 
 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 函館競馬場 その10 ~函館競馬場 グルメ 後編 ラッキーピエロ・ハセガワストアほか~
 函館競馬場 その11 ~函館競馬場 アクセスと駐車場~
 函館競馬場 その12 ~函館競馬場 指定席の整理券配布~
 函館競馬場 その13 ~函館競馬場を一周してみる~
 函館競馬場 その14 ~場内に入るその前に~
 函館競馬場 その15 ~パドックシートとスタンド1階~
 函館競馬場 その16 ~ダッグアウトパドックに行ってみた~
 函館競馬場 その17 ~スタンド2階 雲の広場とホースヴィスタ~
 函館競馬場 その18 ~スタンド3階 光の広場~
 函館競馬場 その19 ~函館競馬場 指定席~
 函館競馬場 その20 ~芝生席・一般席とグループシート~
 函館競馬場 その21 ~風の広場周辺 馬頭観音、ふれあいパドック~
 函館競馬場 その22 ~函館競馬場 内馬場の公園 緑の広場~
 函館競馬場 その23 ~函館競馬場 グルメ いちいのイカ刺しがあった頃~
 函館競馬場 その24 ~函館競馬場 グルメ あじさい はつね 福三 美鈴~
 函館競馬場 その25 ~函館競馬場 グルメ Two daysほかイベント出店系~
 函館競馬場 その26 ~いつかまた函館で~




*テーマが近い記事はこちらから。

 函館競馬場 その9 ~函館競馬場 グルメ~ 
 福島競馬場 その2 ~福島競馬場 グルメ~
 新潟競馬場 その3 ~直線競馬とタレカツ丼~
 中京競馬場 その12 ~中京競馬場グルメ ペガサス1階~
 京都競馬場 その21 ~京都競馬場 グルメ ファーストフードプラザ すいとん・吉野家・モスバーガーほか~
 阪神競馬場 その15 ~阪神競馬場グルメ 東ウイング1階フードプラザ~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 盛岡競馬場 その3 ~盛岡競馬場グルメ~
 水沢競馬場 その8 ~水沢競馬場 グルメ~
 川崎競馬場 その3 ~怒涛の川崎競馬グルメ 前編~
 浦和競馬場 その13 〜浦和競馬場グルメ フライ天国〜
 大井競馬場 その16 ~大井競馬場 グルメ その1 第一仲商店~
 名古屋競馬場 その3 ~名古屋競馬場グルメ~
 名古屋競馬場 その11 ~名古屋競馬場グルメ 第2弾 えびすや~
 笠松競馬場 その4 ~笠松だよ!B級グルメ!~
 笠松競馬場 その11 ~笠松競馬グルメ ”麺”編~
 園田競馬場 その17 ~園田競馬場グルメ 明石屋のたこ天・西ホルモン・園田屋ほか~
 姫路競馬場 その6 ~追加レポート後編~
 福山競馬場 その9 ~福山競馬場 グルメ~
 佐賀競馬場 その4 ~佐賀競馬場グルメ~
 佐賀競馬場 その16 ~久々の佐賀競馬場グルメ~
 荒尾競馬場 その4 ~荒尾競馬グルメ~
 荒尾競馬場 その10 ~忘れグルメを食べにきました~
 ソウル競馬場 その12 〜ソウル競馬場グルメ〜
 フートー競馬場 その12 〜フートー競馬場グルメ〜
 マルサ競馬場 その15 〜マルサ競馬場グルメとビール〜
 ニコシア競馬場 その15 〜ニコシア競馬場グルメ〜


PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索


















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]