小倉競馬場 その32 ~小倉競馬場 グルメ 売店・UMAJO・屋台など~ そこに競馬があるから 忍者ブログ
日本国内、海外の競馬場の訪問記です。こんなことしてていいのかなあ。でもやめられない。

そこに競馬があるから > 小倉競馬場 > 小倉競馬場 その32 ~小倉競馬場 グルメ 売店・UMAJO・屋台など~

小倉競馬場グルメで忘れてはならない売店
小倉競馬場の売店


*小倉競馬場レポートの続編です。
初めからお読みになる方は小倉競馬場レポートその1
からどうぞ。




 小倉競馬場レポートも32本目となってしまいましたが、今回も小倉競馬場グルメの話を続けていきたいと思います。



 ここまで、1階ファーストフードプラザ2階ファーストフードプラザレストランと、小倉競馬場グルメを順にご紹介してまいりましたが、今回は場内に点在している売店やその他飲食店をご紹介していきたいと思います。要するに、これまでのレポートでご紹介できていなかったお店を一気にご紹介していくと思っていただければけっこうです。



 尚、例によって、小倉競馬場のグルメ全般の基本的なところについては小倉競馬場レポートその28にてご説明をしておりますので、あらかじめそちらをお読みいただいた上でこのレポートも読んでいただけますと話を進める身としてはありがたいので、まだの方はどうぞご一読の程、よろしくお願いいたします。



 それではまいりましょう。小倉競馬場グルメ、売店編でございます...


小倉競馬場1階の売店みやじ



 というわけで、売店巡りをしていくわけだが、まずは1階のお店から見ていくことにしよう。写真は1階のパドック近くにある「みやじ」だ。みやじというと、2階ファーストフードプラザにあるお店を既にご紹介しているが、そこの系列店である。



 ファーストフードプラザのお店は丼ものやら麺類など何やらいろいろ売っていたのだが、こちらのみやじは飲み物類のほか、たこ焼き、焼き鳥、おにぎり、ソフトクリームなどスナック的な軽食を販売しているにとどまっている。




小倉競馬場1階の売店みやじの焼き鳥



 暖かい食べ物の中では、焼き鳥がいい感じで鎮座している。1本120円。焼き鳥とは言いながらも、ウインナーや豚バラもいていい感じだ。




小倉競馬場1階の売店みやじの焼き鳥



 こちらがみやじの焼き鳥だ。と、言いながら、上のやつは豚バラなのだが・・・。ちょっとカチカチしている焼き鳥だが、塩が効いていてこれはこれでうめえ。こいつで焼酎流し込むと最高だぜ。


 

小倉競馬場1階の売店みやじのかしわおにぎり



 さらに、かしわおにぎり。2個入りで240円だ。九州ではかしわ飯のおにぎりはうどん屋などではド定番ということもあり、ある意味ではご当地っぽいメニューの一つである。これも味が染みていて実にうめえ。



 とまあこのように、汁物がないのがあれだが、ちょっとした小腹を満たすものが売っているので、1階、売店のみやじも要注目だ。




小倉競馬場の1階Two days



 さて、そのみやじの隣には中央競馬の競馬場ではおなじみのTwo daysが構えている。



 通常Two daysというと、ドリンクがメインで、ほかにはフランクフルトや唐揚げなど無難なメニューをそろえていることが多いのだが、こちらのTwo daysは、博多を中心に店舗展開している軽食「いなほ焼き」や、小倉では知らない者のいない「揚子江の豚まん」など、ご当地メニューをいろいろ取り揃えているのでポイントが高い。時間もないし、レストランやフードコートでがっつり飯を食うのはあれだけど、地元っぽいものも食べておきたい!という方はこちらのTwo daysは痒いところに手が届く存在だと言えそうだ。扱う商品は今後変わってしまうかもしれないが覚えておいて損はないだろう。


 

小倉競馬場の1階揚子江の豚まん



 以前もご紹介したが、こちらで購入できる揚子江の豚まん(訪問時230円)。玉ねぎの甘みが素晴らしい逸品だ。荷桁は自宅が551蓬莱の本拠地である大阪ミナミに近いので551の豚まんも応援しているのだが、揚子江も美味しくて甲乙つけがたい(ちなみにクソどうでもいいが、大阪で揚子江と言うと、あっさりしたラーメン屋を差す)。もちろん小倉周辺では市中でも食べることができるので必ずしも競馬場で食べなくてはならないということもないのだが、小倉競馬場の中では優先順位の高いグルメだというのは間違いないだろう。




小倉競馬場のスノーアイス・タピオカ店



 さて、そんな二軒の濃ゆい売店をご紹介したあとは、趣を変えてスイーツをご紹介しよう。同じく1階フロアのスタンド出入り口近くにある「チャーミースノーアイス」だ。アイスとタピオカドリンクのお店である。チャーミースノーアイス自体はもともと台湾で人気のあるスイーツで、練乳が入った氷を削って作るのでアイスクリームとかき氷の間のような食感が楽しめるという何とも美味そうな感じのスイーツである。



 台湾でのブームに乗っかってか、いろんな食品商社が製造機械を販売しているので運営主体はよく分からないが、チェーン店と考えて間違いないだろう。2017年の夏に訪問した際にはその暑さもあってよく売れていたが、商品の特性上通年ではなくスポットでの出店の可能性が高い。冬の開催ではまた全然違うお店に変わってしまっている可能性もあるので、ご参考までにご覧いただければと思います・・・。




小倉競馬場の3階山本商店



 さて、1階にある売店を3つご紹介したあとは一気に3階に飛ぼう。小倉競馬場2階はファーストフードプラザがあるせいか、臨時出店ものの売店以外にはお店がないのである。



 というわけで、3階からまずご紹介するのは山本商店だ。かつて福山競馬場に山本ショウテンという焼きそばの旨い店があったが、そことの因果関係はなさそうだ。山本商店は基本的にはドリンク売店だが、弁当や新聞、菓子パン、ゆで卵などいかにも競馬じじいたちに好まれそうな商品も取り揃えているという中央競馬の売店としてはやや珍しくなってしまったタイプの売店である。




小倉競馬場の山本商店



 一番上にカップラーメンのお湯入れお断りというパンチの効いた張り紙があるのに目を奪われてしまうが、注目は焼酎の安さである。実は先述のTwo daysが焼酎一杯400円するので、こちらの焼酎310円の値付けは覚えておいたほうがよいだろう。




小倉競馬場の焼酎水割り



 見てのとおり、少し大きさとしては小さいが、まあ真っ当な水割りが出てくる。湯割りやロックもできるのでお好きなように焼酎ライフを楽しんでくれたまへ。




小倉競馬場の3階Two days



 さらに3階を見ていこう。ここにもTwo daysがある。ここでも揚子江の肉まんを売っており、基本的には1階のTwo daysと大きくは変わらない感じだ。大きく違うのは1階では売っていなかったSoftcream Sweetboxというコーナーがあるところか(あくまで訪問時)。このアイスクリームは遠賀郡芦屋町にある株式会社キョクレイ商事というところがやっているブランドのようである。常にはないコーナーだろうが地元スイーツのひとつとしてこういうものがあったということで覚えておくのもよいだろう。




小倉競馬場の3階指定席エリア売店の玉屋



 3階は指定席エリア内にも売店がある。この売店は3階にあるレストランと同じ「玉屋」という屋号なので、おそらく系列のお店であろう。




小倉競馬場の3階売店玉屋のおつまみ


小倉競馬場の3階売店玉屋のメニュー



 こちらの玉屋はいわゆる食事ものはサンドイッチくらいしかないのだが、おつまみが比較的そろっているのが特徴。変わったところでは鶏皮せんべい、ねりものなどがあり、渋い魅力を醸し出している。




小倉競馬場の樽ハイレモン



 ここではアサヒのサワーをなぜか具体的商品名である「樽ハイレモン」として売っていた。普通この手合いは、チューハイレモンとか、レモンサワーなどと言われることが多いが、この店ではなぜか商品名である「樽ハイ」を前面に出していて、アサヒビールとの信頼関係がうかがえるメニューとなっている。



 頼むとおばちゃんが入れてくれるぞ。価格は410円とややお高めだが、缶を紙コップに移すような店もあることを思うと、まあしかたない価格設定か。指定席エリアだし、みみっちいこと言わないほうがよい。




小倉競馬場の樽ハイレモン



 っつーわけでこちらが樽ハイレモンだ。甘すぎないので、つまみにも合う。こちらを片手にレースに向かって叫べば楽しさもひとしおというものだ。




小倉競馬場の4階の立花



 さて、どんどん行こう。4階に上がって、こんどは「立花」だ。もはやピンと来ている方も多いと思うが、2階ファーストフードプラザにあった立花の系列店である。



 やはりおでんは置いているようだが、2階では見られなかったホットスナックも置いている。酎ハイはやはりこちらのほうが安く310円だ。ビールはアサヒなのでここも樽ハイである可能性が高いので、指定席エリア内からここまで100円ほど安いチューハイを求めて歩くのもありであろう。その100円で万馬券買えるかもしれませんしな・・・。




 さて、小倉競馬場の売店のうち、荷桁がご紹介できるのは以上の面々だ。ほかにも売店あるのだが、指定席エリアで写真がなかったりするので、またそのうち利用するようなことがあれば、増補改訂いたします。




小倉競馬場4階のUMAJO SPOT



 さて、売店とは趣が違うが、そのほかの飲食施設も簡単にご紹介しておこう。



 まずは中央競馬の各場でおなじみになった「UMAJO SPOT」だ。小倉競馬場では本場開催時、スタンド4階に開設されているようである。スイーツやジュースなどを売っているので、女子の皆さんは是非立ち寄ってみてくれたまへ。




小倉競馬場の4階イベントルームのCherry's Horse Bar



 同じく2017年夏の開催時は4階のイベントルームなる空間を改造して「Cherry's horse Bar」なるお店をやっていた。いろいろ調べてみたところ、ダイニングバー Cherry’sという小倉の魚町にあるお店が臨時出店していたようである。オッサン一人ではやや入りづらい雰囲気だったので利用はしなかったが、50種類以上というカクテルやビールなどアルコールがすべて500円(ソフトドリンクは200円)ということで、こうした臨時出店系のお店にしてはかなり良心的な価格設定であった。次の開催にも出店するかは不明だが、もし出店するようならカップルや女性グループには非常にいいと思うので、こちらも是非立ち寄ってみてくだされ。




小倉競馬場の屋台


小倉競馬場の屋台


小倉競馬場の石炭ソフト屋台



 そのほか、外の空間にはこのような屋台も出ている。基本的には地元系のお店が出店しているので、旅打ちの人にとっても楽しい感じだ。場内のグルメは数が減ってきているので、混雑日にはこうした屋台も重宝するぞ。しかし一番上の写真のインド料理店が武骨な屋台でいい感じだ。町内会の夏祭りのカレー屋みたいだ。




 さてさて、そんなわけで、小倉競馬場の売店・その他飲食店をご紹介したところで、いったん小倉競馬場のグルメは一区切りとしたいと思います。まあまたそのうち行くこともあると思いますので、その際にはまた更新をしていく所存でございます。



 これでだいたい小倉競馬場についてもご紹介がすんでしまったわけなのですが、次回、最後にもう1本だけ小倉競馬場レポート、お付き合いいただければと思います・・・。




 



>>小倉競馬場レポートその33へ





*この競馬場が好きな方はこちらの競馬場もお好きだと思われます。

 新潟競馬場 その1 ~夏の新潟は競馬と冷酒で~
 福島競馬場 その1 ~福島上陸~
 札幌競馬場 その1 ~北のシティ競馬~
 函館競馬場 その1 ~苫小牧をぶらつく~ 
 中京競馬場 その1 ~やっとこさ中京競馬場~
 佐賀競馬場 その1 ~鳥栖まで戻って佐賀へ~
 ソウル競馬場 その1 〜韓国競馬に手を出すぞ〜


*小倉競馬場に関する記事は以下にもあります。

 小倉競馬場 その1 ~どうにかこうにか小倉~
 小倉競馬場 その2 ~小倉 北方 競馬場~
 小倉競馬場 その3 ~小倉競馬場をうろつく~
 小倉競馬場 その4 ~小倉競馬場スタンドとか乗馬とか~
 小倉競馬場 その5 ~小倉競馬場スタンド内部へ~
 小倉競馬場 その6 ~小倉競馬場 パドックからの馬券攻め~
 小倉競馬場 その7 ~小倉競馬場 グルメ~
 小倉競馬場 その8 ~小倉競馬場をひとつひとつわかりやすく~
 小倉競馬場 その9 ~小倉競馬場 アクセス~
 小倉競馬場 その10 ~小倉競馬場 駐車場~
 小倉競馬場 その11 ~小倉競馬場を一周してみる前編 セブンイレブンとどきどきうどん~
 小倉競馬場 その12 ~小倉競馬場を一周してみる後編 紫川から落書きまで~
 小倉競馬場 その13 ~小倉競馬場 入場門 メインゲートとモノレール入場門~
 小倉競馬場 その14 ~小倉競馬場の公園 日本庭園と遊具広場~
 小倉競馬場 その15 ~小倉競馬場の公園 乗馬センターとポニーリンク~
 小倉競馬場 その16 ~水遊びとメモリアルスクエア~
 小倉競馬場 その17 ~芝生スタンドとメインスタンド前~
 小倉競馬場 その18 ~ウィナーズサークルと検量室前の枠場~
 小倉競馬場 その19 ~小倉競馬場 パドック~
 小倉競馬場 その20 ~小倉競馬場 スタンド全般 プラザ99 屋外席など~
 小倉競馬場 その21 ~スタンド1階 手荷物預かり所・わくわく子ども広場ほか~
 小倉競馬場 その22 ~スタンド2階 チャイルドコーナーほか~
 小倉競馬場 その23 ~スタンド3階 A指定席 サラブレッドプラザ ほか~
 小倉競馬場 その24 ~スタンド4階 A指定席 UMAJO SPOT ほか~
 小倉競馬場 その25 ~スタンド5階 B指定席 独り占めの給茶コーナー~
 小倉競馬場 その26 ~小倉競馬場 指定席~
 小倉競馬場 その27 ~小倉競馬場 コースの特徴と借景の楽しみ~
 小倉競馬場 その28 ~小倉競馬場 グルメ 2017~
 小倉競馬場 その29 ~小倉競馬場 グルメ ボントンのカレー・はいからや ほか~
 小倉競馬場 その30 ~小倉競馬場 グルメ みやじ・立花・吉野家・ケンタッキー~
 小倉競馬場 その31 ~小倉競馬場 グルメ 玉屋とフィンズレストラン~
 小倉競馬場 その32 ~小倉競馬場 グルメ 売店・UMAJO・屋台など~
 小倉競馬場 その33 ~藤田菜七子とメイショウカイドウ~




PR
そうだ 競馬、行こう。
ブログ内検索




















プロフィール
HN:
荷桁勇矢   
性別:
男性
職業:
若隠居   
趣味:
逃げ   
このブログについて
 このブログは「そこに競馬があるから」といいます。
 競馬場巡りに魅せられてしまった筆者、荷桁勇矢(にげた ゆうや)が、日本の競馬場、海外の競馬場を訪れながらその様子をご紹介して行くブログです。
 紹介している競馬場の情報は訪問当時のものですので、競馬場に行かれる際は最新の情報をご確認のうえ、自己責任で行っていただきますようお願いいたします。
 またこのサイトの写真や文章は基本的に無断で使用されると困るのですが、もしどうしてもという方は荷桁までご連絡ください。そのほかご指摘やご質問がある方も荷桁まで直接ご連絡ください。コメント欄は管理が面倒そうなので当分オープンにはしないつもりです。悪しからず。

連絡先:
nigetayuyaあっとgmail.com
ツイッター:
https://twitter.com/YuyaNigeta
note:
https://note.mu/nigetayuya/
Flickr:
http://www.flickr.com/photos/nigeta/
競馬本紹介ブログ始めました。
荷桁勇矢の競馬本ガイド









忍者ブログ [PR]